shimaさんの映画レビュー・感想・評価

shima

shima

映画(96)
ドラマ(11)

スウィンダラーズ(2017年製作の映画)

4.0

ヒョンビン見たさで観賞。
面白かった!

コンフィデンスマン、オーシャンズシリーズのような大掛かりな詐欺もの。

ネタバレになるので、あらすじはやめておきます(^^)

不時着前に見ていたイメージの軽
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

3.5

地上波にて観賞。

上映当時、かっこいい作品だな〜 とすごく印象に残った作品です。

30年ぶりに吹き替えで見た最初の感想は、、声、こんなに可愛かったかな?
もっと世を捨てた凄みのある雰囲気で、ニキー
>>続きを読む

激流(1994年製作の映画)

3.0

テレビ放映観賞。

一体どうやって撮影してんだろー?!
真夏に見るにはぴったりのスリリングな映画でした。

タイトル通り、舞台はカナダの激流。
もともとは、家族水入らずのバカンスの川下り。

元リバー
>>続きを読む

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

3.5

初見でした。

めるちゃん(海ちゃん?)がかわいくて、風間くんが爽やかで、幸せになってね、と、やけに素直に見られました。

伏線やサイドしトーリーがほぼない、わかりやすーいおはなし。

風間くんが動揺
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

WOWOW録画観賞。

ティファニーがお酒が強くてよかった(^^)

精神を病んでいる2人、家族もかなり厳しい精神状態💦

それぞれ辛い過去をもち、心を壊し、すぐに破壊的な行動をしてしまうパッドとティ
>>続きを読む

大空港2013(2013年製作の映画)

3.5

家族で観賞。

ワンカットワンシーンの100分作品。

最初はそのことが気になり、緊張しながら見ていました。が、途中から面白くなり、すっかり忘れていましたが、終わってみたら、改めて、すごいこと。

>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「この映画よかったーー」という80代母と観賞。

上映当時、自分はまだアラサーで、正直、観た記憶はあるが、感想の記憶がない💦
四半世紀を経て、「よかったー」と言った当時の母と年齢が近い今、観終わった後
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.5

家族でDVD観賞。

これはフィクション?ノンフィクション?

この作品が日本アカデミー賞をとったことに日本の救いが、、ある気がします。

主役のシム・ウンギョン、松坂桃李の演技は素晴らしかった。
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.0

自宅でNHKBSP。

とても評判が良く、見たかったけど、見損ねていた作品。

1980年の韓国光州。
韓国現代史上最大の悲劇、と言われる光州事件の中起きた実話をもとにした作品。

民主化を求める学生
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

家で家族で観賞。

よくできてる!
面白かった!
痛快!
ほほぉーーー!
そうくる!!

少しでもあらすじ、感想を書いたらネタバレになるので、備忘録としてw

テレビシリーズを見ていたら、なお一層楽し
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.0

家族で観賞。

面白かった!
邦画は全ての役が誰かわかるからその楽しみもw

限りなく支持率0に近い最悪総理、黒田。

演説中、投げられた石が頭に当たり、、

誰かA君にも石を当ててくれないかーwww
>>続きを読む

ある女流作家の罪と罰(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

撮りためていた録画観賞。

主人公リー・イスラエルの自伝を原作とした実話に基づいた作品。
アカデミー賞に複数部門ノミネートされていましたが、日本では劇場公開無し、の作品、とのこと。

主人公のオーバー
>>続きを読む

卒業白書(1983年製作の映画)

4.0

備忘録。

テレビでハスラー2を見ながら、急に思い出したので。

トム・クルーズが衝撃的だった!ことをよーく覚えてる。
白ブリーフww

ちょっとまたみたくなったので、この評価。

風をつかまえた少年(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

図書館で出会った1冊の本が、少年の未来を変え、村の、国の危機を救う。

アフリカの最貧国の一つマラウイで、14歳のウィリアム少年が自力で風力による自家発電に成功、ポンプを使うことで水を引き、農作物が安
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

タイトルの「エイス・グレード」とは8年生、日本でいったら中2。ほんとにめんどくさいお年頃のお話し。

主人公ケイラは「学年で1番無口」な賞をもらってしまうほど目立たない存在。
でも、SNSの中では、世
>>続きを読む

私の知らないわたしの素顔(2019年製作の映画)

4.0

隣のシアターで〈冬時間のパリ〉を観て、出てきたところで、またまたビノシュのポスター。つい釣られてふらふら〜と吸い込まれていきました。

ノーマークの作品でしたが、ポスターの〈SNS〉という単語に惹かれ
>>続きを読む

冬時間のパリ(2018年製作の映画)

3.5

Bunkamuraの作品は文句なく好き。
パリ、出版業界、本、と、好きな要素がたくさんの作品でした。

日本語のタイトルはなんだかほっこりとロマンティックな雰囲気だけど、原題は〈DOUBLES VIE
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

4.0

新年早々朝からヘップバーン特集。
何度も観た作品ですが、また観てしまった。

素直になれない小生意気なヘップバーンがまたかわいい。

今観ると、タバコもしょっちゅうぷかぷか、今じゃコンプライアンス的に
>>続きを読む

昼下りの情事(1957年製作の映画)

4.0

2020.1.1 朝、いきなりBSでオンエア。

ヘップバーンというだけでこのスコアw
見ているだけで幸せになる💖

何度も見たが、久々に見たら、どーも親目線になってしまって、、いかん。

いろいろ突
>>続きを読む

リンドグレーン(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

陽気で元気、強気な女の子ピッピの生みの親アストリッド・リンドグレーン、その半生の半生、少女時代から結婚前までの約10年間を描いた作品。

今まで見たいくつかの写真やたくさんの作品のイメージから破天荒で
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

備忘録。

撮り溜めてあった録画観賞。

期待以上によかった。

実写のプーさんと仲間たちの動きも言葉も自然、ってもともと自然ではない子たちだけど。違和感なかった。

少し前に見たので、曖昧ですが、「
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

観賞してから2週間が経ちました。

なかなか感想はまとめられず、、でも記録として残したいな、と思い、アップしました。なので、まとまりのない、自分メモ的なコメントですσ(^_^;)

観た直後は、心が削
>>続きを読む

ガーンジー島の読書会の秘密(2018年製作の映画)

5.0

邦題とフライヤーに惹かれて、観ました。

文句なく大好きな作品です(^^)

舞台は第二次大戦直後のイギリスのガーンジー島。ドイツ軍支配下の元、密かな集まりの隠れ蓑としてにわかに作られたのが、この読書
>>続きを読む

髪結いの亭主(1990年製作の映画)

3.0

ただひたすらにマチルダが美しい。それに尽きる。

2人が幸せなら、それでいい。
まさにそれを貫いたマチルドの最後の選択が潔すぎて、非現実的で、どこか別世界にずっといたかのよう。

念願の〈髪結いの亭主
>>続きを読む

静かなふたり(2017年製作の映画)

4.0

WOWOW録画観賞。

パリ、恋、古書店、仔猫、、と好きな要素が詰まった、ザ・フランス映画。

淡々と、セリフも説明も少なく、急に場面が変わる、、時間が経つ、、苦手な人は苦手なテンポの作品。

パリで
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

3.0

Filmarks 試写会にて。

天海祐希(女社長)がかっこよく、吉永小百合(専業主婦)が可愛らしく、なんといっても天海祐希の秘書役 ムロツヨシがいい味出してました。

ハリウッド版と同じタイトルで、
>>続きを読む

ディリリとパリの時間旅行(2018年製作の映画)

3.0

なんとも美しく、シュールな作品でした。

ベル・エポック時代のパリが舞台、南の島からやってきた主人公ディリリとパリの宅配人オレルの不思議な不思議な冒険の物語。

背景は写真、人物や近影をアニメ、の融合
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.5

ティモシーがはまり役でした。
というか、全ての登場人物がぴったりハマっていました。
90年代という設定もよかった。

父を亡くし、失意のどん底から抜け出せないダニエル(ティモシー)。思春期真っ只で、母
>>続きを読む

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

4.5

うわーーー
素敵な作品に出会えたって気持ちになりました(^^)

舞台はインド ムンバイ。
古い慣習が根強く残る地方からやってきた主人公ラトナは、都会のお金持ちの'旦那様'の家のメイド。

旦那様と
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.0

WOWOW録画鑑賞。

世界的大女優と売れない本屋の店主との恋。

見終わって、よかったーと素直に思える作品。

旅専門本屋店主 タッカー役のヒュー・グラントを取り巻く友達、家族のチームワークが小気味
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.0

長女の勧めで一緒に観賞。

フィクションですが、第二次世界大戦前夜の日本の軍の中枢部はこんな雰囲気だったのかも、日本は狂っていたんだな、と、思わせる作品でした。

菅田将暉と田中泯が素晴らしかった。
>>続きを読む

ビッグ(1988年製作の映画)

4.0

テレビを見てたら、、始まって、途中から。

どういう経緯でトム・ハンクスが大人になってしまったのか、しばらくわからずにみていましたが、途中で判明。

12歳の主人公が遊園地の不思議な人形に「大人になり
>>続きを読む

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

4.0

WOWOW録画鑑賞。

画面全体を覆う煙ったさ、雑然とした駅の雰囲気、たくさんの機械、そして、溢れる映画愛、ヒューゴの大人びた雰囲気、イザベラの茶目っ気たっぷりな表情、パパジョルジュの優しさ、、好きな
>>続きを読む

アマンダと僕(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

予告から気にはなっていましたが、なかなか観に行けずにいたところ、お友達の感想を見て、急遽行ってきました!

観てよかった。107分。2時間にも満たない時間ですが、私にとっては大きな時間となりました。
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

JK次女と母と三世代で観ました。
字幕・IMAX。

面白かった!

もともとアニメ作品が好きなので、期待して観に行きました(^^)

画像が美しく、スケールが大きく、IMAXだったせいか、アラジンや
>>続きを読む

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

メグライアンがきらきらでかわいかった!

公開当時は自分も20代で感想が違ったかも。

今、改めて観て、すごく良かったー

男と女の友情はやっぱり成り立たなかったのか、それとも、、友情として成り立った
>>続きを読む

>|