eshuさんの映画レビュー・感想・評価

eshu

eshu

映画(1372)
ドラマ(0)

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

1940年代に立つ

歴史をちゃんと読み解くと
本当に面白い

この後さらに荒んでゆくのだから…救助された兵士が、助かった命をまた危険に晒す事を考えると…戦争の愚かさも感じたりするの。

帰ろう、国に
>>続きを読む

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.0

総じて足りひん。
ドキ♡ドキ♡が。

海辺が綺麗は当たり前やん。隣に越して来た彼女に目を奪われも…なんかありやん。うちの犬がご面倒を…使い古されてネタやん。もっとドキドキさせて‼︎

何個かオススメさ
>>続きを読む

バリー・リンドン(1975年製作の映画)

3.5

あぁぁ…もう…駄目
キューブリックわかんなぃ…

監督の結構観たなと思ってるんだけど…数重ねるほど…わかんなくなってきました。全っ然っわからん。

これは…バリーの観察日記で…いいよね?合ってるよね?
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.6

そのポイントカード
もう使えないんです。

レジでお年寄りに話す店員。
隣でお会計するわたし。

薬局がリニューアルオープンしてカードも新しくなった。隣のお婆ちゃんに店員さんが新しいカードを勧めてたん
>>続きを読む

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

4.4

同じ塀の中にいるような
そんな感覚に

色んな制限がある中で、それだけは譲れないモノを奪われる悲しみに傷つき、人としての尊厳を踏み滲まれてなお守りたいモノに涙し、大っぴらに付き合えなくても無言で背中を
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.7

人は3回死ぬから

今日もまたサングラスをかけて灰色の髪をした男性に、叔父さんの後ろ姿をみた。いつもの駐車場…あんな所に立ってタバコを吸う人は他にいないと思ってたのに。

揺蕩う理由がない人はいないと
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

4.7

音楽たまらん。

最初に低音ダンダンダンダン♪ダラランッ♪(その後小さくタッタッタッ)そのアレンジを繰り返すと、管楽器がパパパパって迫ってくるの。ほんで何の楽器なんだろ…パパパパとタタタタが交互に追い
>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.8

これは…中原中也の
頑是ない歌

思えば遠く来たもんだ
十二の冬のあの夕べ
港の空に鳴り響いた
汽笛の湯気は今いずこ

自分はまだ幼く何もわからない子供と思っていたら、いつのまにかいい大人に。いつのま
>>続きを読む

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

3.3

え愛せる?え…その体を?

暴走しすぎ。人それぞれの愛し方があっていいと思うの…だけどこのウツボカズラのような…包み込んで溶かすタイプは…こわい…キモイ…触らんといてくれ…

ひょえー
うっひゃー
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.6

生きながらのレジェンドは
死んでなお…

皮肉な巡り合わせか。思いもよらない事が起こるのが人生だけど、やっぱりどこかで決まっていたような…弾はある一点に向けて撃たれたように感じてしまう。引き金を引いた
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.4

薄々…感づいてたけど…
私達も相当…だよね?

彼女、人と肌を合わせるのに凄い時間使ってるじゃない。抗えぬ、渇望。少し違うけど…こちらも時間は使うよね…

ちょっと計算。フォロワーさんの中に3000本
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.3

ジャック・ブラックのジャック・ブラックによるジャック・ブラックの為のロック映画。

マルコヴィッチの穴。悩もうが楽しもうがロックしようが…ジャック・ブラックからスタートしてジャック・ブラックにゴール。
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

生産性の無い人間も
生きてていいですか?
ただこの世界を見るために。
それだけでいいですか?

随分長いことほんのり暗いが常だったので、まだ慣れなくて。光が目に痛い今日この頃です。

当たり前だけど
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.4

良い画を撮るには
これぐらい別に…なんとも…
思わない

win-win…。損か?特か?で瞬時に決められるのもまた才能で…スクープへの執着心やモチベーションを高めるのもまた…。

どっか箍が外れんと撮
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.2

〜ロマンティック
入荷しました〜

ロマンチックな映画とロマンティックな映画があると思うんです。え同じ意味やん…と思われる方多いと思うんですけど…そしてその通りなんですけどね。
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.0

〝ゾ〟の付く言葉を
言わないで‼︎

このレビューを書いて初めて知ったんだけど…iPhoneでゾンビって打つと絵文字が出てくるの。顔色の悪い男の子と女の子の。とっ
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.8

男はつらいよと007

鬼門でした…手を出すタイミングが難しくて。シリーズ長いから。

ゼロゼロセブンじゃなくて…ダブルオーセブンって言うのね‼︎そのレベルです。何も知らない。歴代のボンドがいるっぽい
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.5

薄目じゃない
エジプトの壁画のごとく
半目で観る

こないだ、新幹線の改札前でカップルがめちゃめちゃ長いキスをしていた。外国ならまだしも…(アムステルダムのスーパーで何が始まるかと思うくらい濃いのを見
>>続きを読む

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

3.6

韓国側に流された…

キム・ギドクのテーマはずっと変わらないと思ってる。

容赦無し/情け無し/やるせ無し
この三拍子にプラス愛…

理解できない愛があるはず…

おい愛はどこへ行った?
船底にでも沈
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

3.8

ネタバレボタンを
押そうじゃないか
(それか伏せ字…)

線引きは難しい。観終わるまでフラットでいたい者にとって、ここは素敵な一本にたどり着く所であり、危険と隣り合わせの場所だ。

×××な映画と紹
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.2

ラブロマンス枠
でも私なら…
ホラーのコーナーに置く。

やっぱりAIと人間は違う…実体を持たないという点で。肉体無しの恋はリアルなのかなぁ。気持ちは本当…でも彼女は電池が切れたら声も聞けない(勝手に
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

4.7

11月も半ば過ぎ
スーパーやデパートは
もうクリスマスのメロディ

真っ暗な中で擦るマッチの明るさは、果てしない闇を告げるものじゃなく、その光の強さを示すもの…どこで聞いた台詞だろう…思い出せない。
>>続きを読む

ディファイアンス(2008年製作の映画)

3.3

獣のような生活をしても
心まで獣になってはいけない

どうしてかしら?あなたが腹ペコの熊に見えるの。女を襲う猿、物を盗むネズミ、嘘をつくオオカミに見えて仕方ないの。

生き残る為に人の皮を脱いだ?
>>続きを読む

お茶漬の味(1952年製作の映画)

4.4

残ったご飯、
お茶漬けにしましょうか?

梅、鮭、海苔は定番。お漬物、明太子、わさび、塩辛なんかも好きよ。

一杯のお茶漬けがわだかまりをサラサラっと流してくれる。上品じゃないとこがいいわ。沢庵もぼり
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.3

おいおい主人公さんよ…

自分は中身を見てほしいとか言っときながら…好きになった相手は見目麗しく…完全に一目惚れじゃぁ〜〜ん‼︎

内面よりで人を見てると思うけど…外見も…見ちゃうよね。

話は飛ぶ
>>続きを読む

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.3

冥土の土産は思い出だけ
(何度もレビューしてる言葉)

このフレーズを祖母から賜ったので、もう何年もシンプルライフ。だから…ここまでしなくても生活見直せると思うんだけど…振り切りたい時あるね。わかるわ
>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.5

余談…トラボルタを見ると
スポンジボブに似てるなって
思うの…

ハッカーって実際いるんでしょうね。国家機密に侵入するのよね…きっと。機械に強い誰かがパチパチパチっとねキーボードを叩いているんでしょう
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

4.0

悲しみや怒りを覚えたら
機械は人になれる?

パソコンを買うつもり。だいぶ古いSONYのがたまにフリーズしてネットが切れるの。次のを探してるけど…もし機械が意思を持ってたらこの状況どう思ってんだろ。
>>続きを読む

ドライビング Miss デイジー(1989年製作の映画)

4.0

誠実さって何だと思う?

この2人は自分に正直に生きてるの。つまりそれだけ誠実で。それぞれの信じ方だから、そりゃ始めは互いを別モノと意識して喧嘩ばかりなのだけれど…。

目の前の人に近づきたいなら、あ
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.7

選ばれた…と言う人へ。

神様と距離が近いんだと思う。それが心を強くするし、付け入る隙を与えもする。見返りを求めない、それが出来ないなら近づくべきじゃないよ。

悪魔もしかり。人知を超える存在はいると
>>続きを読む

岸辺の旅(2015年製作の映画)

3.7

本当に悲しくなるのは
もっと先だよね
仏壇の写真を見ながら呟く。

当たり前だけど写真は歳とらないじゃない。こっちばっかり大人になるから…いつか…このまま死から逃れれば…その年齢を越す日がくるんだよ。
>>続きを読む

カリフォルニア(1993年製作の映画)

3.9

何度か観てる。
そんなにマストじゃないのに。
なんか中毒性があんのよ。

最近スーパーのホットドッグにはまってる。フライドポテトと沖縄チョリソーが挟まってて、微塵切りした玉ねぎとマスタードがたぁ〜っぷ
>>続きを読む

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.7

若さを武器に世の中を見てるお子様には〝まだ〟わからない。

あなたもあっ‼︎と言う間におじさんおばさんだって。昨日今日をすっ飛ばしてんじゃないのよ。毎秒毎秒歳は取るからね…

でも、案外悪くないわよ。
>>続きを読む

ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち(2011年製作の映画)

3.9

戦争が終われば
みんな饒舌になる

1940年代のヨーロッパはそりゃもう混沌としていたはず。危険しかない…そんな中でたくさんのユダヤ人の子供の命を救って、それをずっと誰にも言わないなんて…そんな人いる
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

セルゲイ・ポルーニン…

いやいやどして。誰かを目当てに借りる事って久しく無い。

顔の好みってあるでしょう。中谷美紀さん…横顔たまらん。高良健吾さん…イケメンですね…テイラースウィフト…猫みたい…そ
>>続きを読む

ヴィヴィアン・マイヤーを探して(2013年製作の映画)

3.9

たった83分。

何を知ったわけでもないのに…とても強い女性を見たと思った。

〝好き〟で終わることが多い。映画、読書、陶芸。こと好きに関してかなり情熱を注げるタイプだと思う。けれど…仕事として考えら
>>続きを読む

>|