eshuさんの映画レビュー・感想・評価

eshu

eshu

映画(1523)
ドラマ(0)

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.8

ドーナツを
穴だけ残して食べるには

長年燻り続けた問いの答えが、映画の中にあったのだけど、それがあまりに難しく…不条理で…ドーナツを穴だけ残して食べることは一生出来ひんかもと打ち拉がれた。

穴があ
>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.9

邦題が良いよね
原題と変わらんのだけどね

あなた、そこにいてくれますか

「あなた」と「そこ」の間に『、』があるじゃない。その句読点の呼び掛けが届かない、今じゃない、時空を超えていて。「いますか」じ
>>続きを読む

第三の男(1949年製作の映画)

3.8

△関係というか
鋭い二等辺三角関係というか
片恋だよな、と思う…

世間的には悪い人…でも
彼はかつての恋人で
彼はかつての友人で

どっかでわかっているんだけど、
庇わずにはいられない。

想ったも
>>続きを読む

ある神父の希望と絶望の7日間(2014年製作の映画)

3.6

にんげんだもの

肝心なところ
あちらに渡る道が
いつどこでどうなるのか
自分で選べないのが
粋であり妙であり難であるから

授かったものに見返りを求めてはいけない…というより、出来ないが正しいのかも
>>続きを読む

夜と霧(1955年製作の映画)

-

あれから75年

死体の山々がこちらを見てる。画面を観てる私と目が合う。

これは《記録》だから。後々まで残す為のフィルムなら、観た者はその意図を汲み取らなければいけないと思う。誰かに無理に見せられた
>>続きを読む

裸のランチ(1991年製作の映画)

3.6

裸のランチ…略して肌ラン…

好きかな…まぁまぁ…好き…です。見ようによってだと思う。そこだけピックアップしちゃダメなシーンが多すぎるよな。でも全体的には個々の具現化の正体というか…欲求するモノがわか
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.5

死んでしまえば

沈黙も静寂も
飽きるほど待っていて
嫌になるほど味わえるのに

いつか=死、ばかり欲する
どうしようにも抗えなくて

でもIt's a beautiful day…
まだそう思えるな
>>続きを読む

パーソナルソング(2014年製作の映画)

3.8

グリーンマイルでもそうだった。音楽が過去を呼び起こす。

だいぶボケてしまった祖母の、机にあった一冊のノート。パラパラめくっていくと私達の名前が走り書きしてあったのを思い出した。

目の前で尋ねても誰
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.7

明日から仕事です。
もう一度言います…
明日から仕事です。

正月最終日、なんの映画で締めくくりましょうか…と思っていて。そうだ、アレをまだ観てなかったな…とのコレです。

よし頑張るぞ‼︎的な気持ち
>>続きを読む

FRANK ーフランクー(2014年製作の映画)

3.9

凡人です。

ただ、凡人だけど観察眼はあるなと思ってます。この人は凄いなとか素敵だなとか、人の事はようわかるのです。ようわかるけど、そっち側の人間にはなれんのよ。そこが辛いのよ。

みんなそうなのよ。
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.8

Merry Christmas to You

クリスマスの夕ご飯はチキンじゃなく熱っつあつの鍋焼きうどんでした。それから苺が外にも中にもたくさんの15センチのケーキの4分の1を食べました。

そして
>>続きを読む

ミックマック(2009年製作の映画)

3.6

はい、ポンコツです。

真面目なので…仕事の時はしっかりしてる‼︎と自負してるのですが…プライベートとなると…本当に情け無いくらいポンコツです…。靄がかかったように道に迷い、グズグズの沼地にハマり、今
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.7

君が与えてくれたもの

こないだずーーーっと待ち望んでた本の新刊が出たんです。本の名前はぼやかしますが…ソレは幼心の核というか、考え方にも影響を及ぼしたし、大事を通り越してバイブル的な…自己形成の1つ
>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

3.7

人を愛するということは
相手の幸せを願うこと

これ↑実践できてます?

結構難しいですよね。愛してる人とはさ、自分も一緒に幸せになりたいじゃない。でもその人の幸せの延長線上に自分がいない事もあるじゃ
>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

5.0

生まれてきた事を
謝るほど…

幸せの文字の中には辛いという文字が隠れてる。それに気づいた時頬をビンタされたような痛みが走った。勝手に傾倒したのはコチラ。でも裏切られたと思った。そのあと答えが降ってき
>>続きを読む

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

5.0

ラストにかかる
甘い歌声と…あの○○が
掛け離れすぎて…
あぁ…もぅ…敵わないと

エンディングはさ
チャップリンの『smile』
なんかでも良いと思うの
歌詞に同じ匂いを感じる

邦楽になっちゃうけ
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.6

もっと早くにわかる…
…ような気もする
…んだよねぇ

誰か気づかんか?
でも止められないか
止めないかもしれないしね

お腹の中にいる時からずっと一緒。何か起きた時、辿り着きたくない答えもふと頭をよ
>>続きを読む

バービー(2011年製作の映画)

3.6

どんなにお金をつまれても
儲けなんてないじゃないか

相応しい対価なんて
どこにもないはずなのに

君は


観てから随分と経つけれど…不条理しか感じやん。こんな事が罷り通るから人は醜い。何でも手に
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

裸で歩いていたんです
体に目立った外傷はなくて
保育園は休みがちでしたね

色んな事件が起こる
全てはわからない
だから何か言うのは
嫌いなのだけど

子供が死んだのは事実で

誰かが保護してあげなき
>>続きを読む

007/黄金銃を持つ男(1974年製作の映画)

3.6

ネタバレ要素はって…
言うのだけれど…

もうみんなのレビューにち○びがチラチラ見えて…これはネタでもバレでもないのか?と思ったり。そこで判断するの?そこなの?ってなりました。

色んな設定がムーアボ
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.5

自分がした事って
忘れがちだけれど…
された事って…
なかなか忘れられないものよ?

いじめっ子でしたか?
いじめられっ子でしたか?
それとも…
進行形でどっちかですか?

人をいじめた経験がある人は
>>続きを読む

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2007年製作の映画)

4.4

不器用は罪か

愛し方がわからないけれど
つい手を握っちまった
見えるものしか愛せない俺が
金しか愛せない俺が

大事の仕方ってそれぞれ違うじゃないですか。本当にその人なりに思っているのよね。だからそ
>>続きを読む

ジャッカルの日(1973年製作の映画)

3.9

君の名は

最初から最後まで謎の男。ジャッカルって名前すら一体どこからきたのか偽物な感じ…本当の名はとおに捨ててしまったんじゃないかしら。違う人になりきるうちに、誰も彼の名を呼ばなくやって、人間らしさ
>>続きを読む

グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-(1988年製作の映画)

5.0

「大きな音がするので
ヘッドホンつけますね
何かあれば手元のブザーを
押してください」

MRIを撮った
冷たいベッドに寝かされて
青白く光るトンネルの中へ
ガコンガコンと
>>続きを読む

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

4.7

1500本目に問う
君は誰だい?

名前という記号を全て取っ払って
君は自分という存在を
どう証明する?

1998年のアメリカンヒストリーX
去年観たスリービルボード

20年も経ってるのに
結局の
>>続きを読む

顔のない天使(1993年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

不思議…
もう顔の傷が見えない

そろそろ一年です。一か八かの勝負でもあったので、こないだ綺麗よ自信持って‼︎(お爺さん先生は褒める時は何故かおねぇ口調…)と言われて胸が詰まりました。

見た目ってそ
>>続きを読む

あなただけ今晩は(1963年製作の映画)

3.6

ジャック・レモン…
なんでこんなに…ウブなんだ

もうね、恋する彼がチャーミングすぎてヒロインが霞んじゃう。監督と世間のイメージだよね…ちょっと奥手なモテないキャラが定着してる。正直彼女の雰囲気がどう
>>続きを読む

暗くなるまで待って(1967年製作の映画)

3.4

『ガス燈』
『レベッカ』
『暗くなるまで待って』

上の三作品。どれも主人公の女性が精神的に追い詰められて、一度は自分がおかしいのかも⁉︎と思うんだけどやっぱり私間違ってないわ‼︎って敵と対峙する映画
>>続きを読む

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

3.6

声をあげるのに
遅すぎるって事…ないと思いたい

夫婦は一心同体で、ただ誰かに届けというよりも衝動…そうせずにはいられなかった。置かれた立場で捨てられない人も完全な悪じゃない。誰もが何かに翻弄された。
>>続きを読む

007/ユア・アイズ・オンリー(1981年製作の映画)

3.8

珍しく真面目なボンド。
そして脱がないボンドガール…。

ムーアボンドの女好きには誰でもいいんかい…と突っ込みまくりだったので…今回ちょっと小粋な大人の男感を出されて戸惑いました。なぜ手を出さないんだ
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎子守唄(1974年製作の映画)

3.3

ついに手を出してしまった…

BS録画。ごめんなさい…寅さんこんな人だと思ってなくて…いやぁ…凄い惚れっぽい‼︎美人なら誰でもいいんかい‼︎驚いた。今観てる007もそうやし…なんかなぁ笑。もう少し硬派
>>続きを読む

汚名(1946年製作の映画)

3.8

あなたが好きなの

これは…サスペンスと言うよりラブロマンス♡ですね。好きな男の為なら女は何にでもなれるのよ。好きじゃない人に抱かれることだって。その分男は…というかこの主人公が煮え切らないというか…
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション(2015年製作の映画)

3.2

そ…
そんな美談で
終わっていいのかい?

シリーズものを最後まで見ない…という悪い癖⁇があります。SAW、ロッキー、スターウォーズも途中から観てないや…大体飽きたか、面白くなかったか、観てもないのに
>>続きを読む

ダイヤルMを廻せ!(1954年製作の映画)

3.9

かなり前のお話

ツ○ヤでずっとこの映画が借りられていて…誰が延長しとんねん‼︎と憤っていたのだけれど、ある日パケすらなくて、店員さんとダイヤルMを廻すんじゃなく探しまくるも見つからず…取り寄せにお金
>>続きを読む

007/私を愛したスパイ(1977年製作の映画)

3.4

私を愛したスパイ…
一見ステキなタイトルだけど…
いつもの事だから…
惚れっぽいのよ。

女性なら誰でも良いって訳じゃなさそうだけれど。そもそも毎回違う子とベッドインしてるので…それが007の見所なん
>>続きを読む

怒りの葡萄(1940年製作の映画)

4.5

一粒の葡萄を
口に入れて死にたいの

好きなんです昔から。出来れば一粒、喉にヒュッと詰まらせて死ねれば、最高に幸せ。それどうなの?と笑われましても…渇望とゆうか…望んでの事よと。

“葡萄”繋がりで見
>>続きを読む

>|