むーたさんの映画レビュー・感想・評価

むーた

むーた

好きな映画館は日比谷シャンテです。
好きな監督はウェスアンダーソンとウディアレン。

映画(570)
ドラマ(3)

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.4

冒頭の広大な自然と、自給自足の生活が美しく尊い。

ウェスアンダーソンのジャケみたいだったので、ゆるくて、くすっと笑えてほろっとする、みたいなのを想像していたら、全然違った😂

教育や社会について、答
>>続きを読む

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.4

ウディアレンの映画の主人公は、哲学的なことを考えて鬱々としている人が多いけど、今回はもろに哲学の教授が主人公。

前半の哲学的セオリーを織り交ぜて鬱々としている様子はよく分からんわって感じだったけど、
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

これ、続きが観たい、、!シングストリート2作ってくれないかなぁ。

作曲する曲が全部良くて、、青春ていいなぁ、と胸がキュンとしました。

そして、成功したバンドマンのティーン時代の日常を観ているかのよ
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

2.7

これは絶対自分が好きなやつだと思ってずっと観たいと思ってたんだけど、私にはハマらなかったみたいで、鑑賞中何回も寝てしまい、観終わるまでに2日かかってしまった😅

全然笑えなかったんだけど、これはコメデ
>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.5

ティムバートンの、キモカワでポップな世界観大好き。

疑惑(1982年製作の映画)

3.6

方向性は全く違いますが、なんとなく是枝監督の3度目の殺人にも影響を与えるのかな、と思う箇所もちらほらな法廷もの。

捉えどころがなく、いまいち真実が掴みづらい飄々とした被告や、真実を捻じ曲げる発言者た
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.6

実話というのが素晴らしい😭

心洗われるジャパニーズスピリット、、!
登場人物が基本的に尊敬できる人格者で、観ていて清らかな気持ちになりました。

ちょっと下町ロケットなんかも思い出すような、庶民が一
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.7

ジャックの舌ったらずな話し方が可愛くて可愛くて、、!

子供ってすごいなぁ。
その順応力、懐の深い愛にただ恐れ入りました。


大人は時に、色々と複雑に考えて、物事を複雑に悲観的に考えてしまうものです
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.6

面白いしすごい笑ったけど、西村さんに感情移入して、すごくストレスが溜まってしまったw

西村さんの最後の一言。
「板挟みになって、全く思い通りにならなくて、何のために働いてるんだ、っていつも思ってるよ
>>続きを読む

ザ・マジックアワー(2008年製作の映画)

3.7

想像通りの展開ではあるんだけど、それでもめっちゃ笑った!
途中笑いすぎて疲れてしまい、途中休憩入れました😂

俳優陣も豪華で、特に前半は、主役級がちょい役でばんばんでてきてびっくりする。
そんなサプラ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

映画館で観たいと思っていて見逃してたやつ。
予想通りに大好きな映画だったし、予想以上に良い話で、後半はうるっときました。

幼少の頃に監禁され、ブリグズビーベアのビデオだけを娯楽として生きてきたジェー
>>続きを読む

ミルク・マネー(1994年製作の映画)

3.7

この映画すごく好き!隠れた良作だと思います。グーニーズとか、スタンドバイミーなんかをちょっと思い出しました。

すごい笑ったし、偏見差別にイラっとしつつ、ほっこりもできる映画です。ちょっとしたカーチェ
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.7

ビルマーレイの不良ジジイと、ナオミワッツの妊婦娼婦😂
この二人のキャラだけでも最高😂
全体的なゆるーい雰囲気も大好きです!

色々と問題を抱えている登場人物たちだけど、幸せってこういう瞬間だなと、彼ら
>>続きを読む

とらわれて夏(2013年製作の映画)

3.7

映像がきれい!
結構ハラハラする場面が多くて、あっという間の観賞時間でした。

ジョシュブローリンの無骨な雰囲気に反したやさしさとお菓子づくり😆
お菓子づくりのシーン大好きです。
ギャップ大事。

>>続きを読む

アノマリサ(2015年製作の映画)

3.5

ノンストップアニメーション独特のぎこちない動きや、お人形の肌のふわっとした質感などから、若干のノンストップアニメーションのぬくもりは感じるものの、お人形も何だか気味悪く、へんてこな世界観で、完全に大人>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.4

すっごくくだらない😂まさに娯楽映画。ポップコーン片手に観たい感じ。

実は一番すごいのはマイロ。めちゃくちゃかわいい😆
そしてジムキャリーが思いのほかカッコよかった。
キャメロンディアスもかわいい!ブ
>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

3.8

これは好き嫌いがかなり分かれそうな映画。
自分はとても好きな世界観でした。男性は苦手な人多そうかも。

アメリのジャンピエールジュネ監督の作風に似てる!と思った。
セピア色がかったような、陰影がはっき
>>続きを読む

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.7

冒頭、15歳の少年が、熟女に童貞をさらっと奪われてしまい、展開早!どういう話なんだ、、?と思っていたのもつかの間、ラストは大号泣でした😭二人の切なく深い愛の物語。

前半は、二人でベッドで本を読んだり
>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.4

毒少なめのウディアレン映画って感じだった。
話自体は、自分にはあまり現実感がない感じだけど、フィクションのラブコメとして面白かった!

グレタガーウィグかわいくて大好き😆💕
映画の中で、「あなたは、損
>>続きを読む

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

3.5

すっごくほっこりした~!
登場人物がみんなめちゃくちゃいい人ばかり😊
色々事件は起こりつつも、終始平和な感じで、平穏な気持ちで観れました。
なんか優しさに包まれた💓

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.5

初めてちゃんと観た。ジョーズの迫力すごい。

クイントがあまり好きになれなくて、ラストでちょっとすっきりしてしまった😅

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

3.8

なんとなく見逃していて初観賞。
なんだこれは!!
めちゃくちゃ面白いな!

さすが名作中の名作。
最高のエンターテインメント。童心に返りました。

何回もふふっ、て声に出して笑ってしまった☺

バック
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.5

とても面白かった!笑って、ほろりとするラブコメ💓映画館でもみんな声を出して笑っていました😊

一見よくあるシンデレラストーリーではあるんだけれど、中国系アメリカ人としてのアイデンティティや、他国へ嫁ぐ
>>続きを読む

イノセント・ガーデン(2013年製作の映画)

3.6

少女の目覚めと、両親からの旅立ち。

ぶっ飛んでいて現実感はあまりないストーリーなので、残酷なグリム童話的な感じで楽しめた。

お屋敷×耽美×不穏な空気 というのも大好物なコンビネーション😍

ベッ
>>続きを読む

ベン・ハー(1959年製作の映画)

3.6

大スペクタクルなエンターテインメント大作!

冒頭の初っ端、クラシック曲をまるまる一曲からスタート😂
曲の数分の間、背景は変わりません。
そのあとにキリストの誕生シーンをはさんでの更なるオープニングク
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.7

なんだかすごい映画!

ヒューマンドラマをメインとしたSF映画で、話の広がりがすごいんだけど、映像にこだわりがあり、音楽もポップでかわいい感じもあり。見たことのない感じの映画でした!
ジャレッド・レト
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.5

恋愛に一喜一憂してみたり、ゆる~いバイトをしてみたり。いいな~!

自分のお気楽大学生活を思い出して懐かしくなりました😂

内容は、パッケージのイメージと異なり、ゆるいラブコメっぽい雰囲気もあります。
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.7

シュールなブラックコメディ😂

誘拐犯チームがポンコツぞろいw狂言誘拐のはずが、どんどんカオスな事件に発展していく。
やることなすことアホすぎて笑えます。


実話って書いてあるから、不謹慎だけど、笑
>>続きを読む

コロニア(2015年製作の映画)

3.5

脱出劇的なものが見たくて観賞。
面白かったです。

後半はまさに手に汗を握るような展開。教祖がしつこいのなんのって😱

この教祖ナチスの残党なんですよね。「毒ガスもサリンも手配できますよ!」とか政府高
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.5

会社のゴタゴタも解決したし、イザベルユペールも再婚できたし、良かった良かった、ハッピーエンド。。って全然ちがーう😂

雲ひとつなく真白な空と透き通る海、海辺に建てられたモダンなレストラン。
そこで粛々
>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

3.7

以前、NYでオフブロードウェイの舞台となっているマッキトリックホテルを訪れた。
ヒッチコック監督のめまいのマッキトリックホテルがモデルだと聞いて、ずっと映画を見なくちゃ!と思っていた。
だけど、NYの
>>続きを読む

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)

3.5

かわいくてほっこりできる、幸せを探すロードムービー🎵
すごく旅に出たくなる!でもしあわせは、旅に出て探すものではないんだね。

ああいうイラストを交えたおしゃれな旅ブックを作れるのって憧れるなー!
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.5

怖かった、、( ;∀;) ホラーNGな自分にはかなりギリギリラインでした。演出が不穏で、不快感を煽ってくる(。>д<)

宗教的なメタファーがちりばめられた作品。
これは、痛烈な、そして禁断のハビ
>>続きを読む

>|