MoscatoBiancoさんの映画レビュー・感想・評価

MoscatoBianco

MoscatoBianco

禁じられた遊び(1952年製作の映画)

3.5

この曲、ワイもギター弾きました。最初のとこだけ。確かオルゴールもありました。

Forbidden Gamesって戦争のこと❔
Forbidden Coloursって曲もあります。

大人は十字架で遊
>>続きを読む

Miss ライアー(2017年製作の映画)

1.5

最初の10分は我慢しました。
あとは1.8倍速です。
学芸会レベルだと思っていたらホントにそうでした。
時間の無駄です。

フレンチアルプスで起きたこと(2014年製作の映画)

2.5

ヘタレがバレてしまった夫。
やや壊れ気味の妻。
外界から隔離されたスキーリゾート。

掃除のおじさんは、これまで大勢のいろんな宿泊客のいろんなケンカやいろんなイチャイチャを見てきているので、何事にも動
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.5

初見。
食わず嫌い映画の1本でした。
食わず嫌いの理由は、トム・ハンクスがヒューマンの代表選手であることと、何よりも邦題にくっ付いてる死ぬほど恥ずかし過ぎる四文字熟語です。

バス停でバスを待っている
>>続きを読む

間諜最後の日(1936年製作の映画)

2.5

ヒッチコック祭り3本目

昨夜の「三十九夜」に続いてマデリーン・キャロルがヒロインです。2日続けて脳が融解しました。
幸せな気持ちになれるのは良いですが、こんな事を続けているとボケが加速するのではない
>>続きを読む

沈黙のジェラシー(1998年製作の映画)

2.0

スティーヴン・セガールかと思いました。

悪いことはいつも人里離れた一軒家への引っ越しから始まります。

配役は絶妙ですね。
いつの間にやら怪奇派女優になっていたジェシカ・ラングと、どこから見てもバカ
>>続きを読む

17歳の肖像(2009年製作の映画)

2.5

また未成年の不純異性交遊だ。
死語ですか❔これ↑

キャリー・マリガンの兄はオックスフォードだそうです。ご本人は別の大学に入学が決まっていたのに、それを蹴って女優さんになったとのこと。

この父親は医
>>続きを読む

三十九夜(1935年製作の映画)

2.5

ヒッチコック祭り2本目
ネタバレせずに言えることがあまりありません。今後もこの監督の祭りのときはそうなってしまうのか?

結局なぜ邦題が三十九夜なのか、わかりませんでした。この頃の邦題は今ほど💩ではな
>>続きを読む

アラビアのロレンス/完全版(1988年製作の映画)

3.5

連日の3時間超スペシャル

砂漠は凄いんですけど、人物がちょっとなー (-.-) ってな感じです。ニコール・キッドマンが演じていたガートルード・ベルのほうが良かったかな。まぁジジイの依怙(エロ❔)贔屓
>>続きを読む

戦略大作戦(1970年製作の映画)

3.5

クリント・イーストウッド祭り28本目

けっこう楽しい。(^_^)ノ
おちゃらけかと思っていたのですが、なかなかの力作です。
確かに目的は不純ですが、リスクは変わらない。命を落とす仲間もいます。間違っ
>>続きを読む

ベン・ハー(1959年製作の映画)

4.0

週末限定3時間超スペシャル

長いだけのことはある大作です。
これだけの映画を撮るには、凄いカネと時間と気力と体力と大量の人海&物量が必要だっただろうと思います。だから力作でもあります。
たっぷりこっ
>>続きを読む

間諜(1937年製作の映画)

2.5

往年のハリウッド女優祭り始めました。
ということで人生初ヴィヴィアン。

スパイ映画です。でもあまり緊迫感がありません。今の映画なら、ヘマしてバレたらどうしよう みたいなハラハラドキドキ感を全力で煽り
>>続きを読む

タイタンの逆襲(2012年製作の映画)

3.0

オリンポスの神々が弱い。
それでも神かいな? みたいな感じです。
アクションはド派手で見応えあります。
でもなんかあっさりしてるんですよね。いろんな場面が盛られていますが、割とすぐ終わって次に移行しま
>>続きを読む

50歳の恋愛白書(2009年製作の映画)

2.0

なんかどうでもいいかな。
「美しい絵の崩壊」(観たのになぜか記録してない)でもそうだったし、私生活もそのようですが、ロビン・ライトさんは「歳とってもまだまだイケるわよ」女優さんですね。がんばってくださ
>>続きを読む

タイタンの戦い(2010年製作の映画)

3.0

楽しいやん。 ダメですか?
きっとサソリのせいですね、評判悪いのは。ああいうトゲトゲしたやつじゃなくて、もっとモフモフしたやつだと人気が出たに違いありません。
豪華キャストだし。リーアム・ニーソ
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

2.0

子どもの年齢から判断して、おそらくうちはこの映画の夫婦の倍以上の年数続いています。
性格は正反対で好みも合わず、会話も殆ど無くギスギスし続けています。いい歳した今でも月に1度くらいはかなり険悪な喧嘩に
>>続きを読む

ミュンヘン(2005年製作の映画)

3.0

ナイーヴな正義感で首を突っ込んでもどうにもなりません。
「シンドラーのリスト」のときは良かったんですよ。過去のことだし、善悪もはっきりしています。でもこの問題は、映画の公開時点はもちろん今も続いていて
>>続きを読む

駅馬車(1939年製作の映画)

3.0

駅馬車狭いな。7人も乗ってしまいました。更に途中から1人増える。

出発地点付近の景色と到着地点付近=アパッチ族集結地点付近の景色が同じ(モニュメントバレー)に見えるのですが(^0^;) 言っては
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

2.5

やり過ぎですね。過剰。
いつもシャツを2枚着てたら暑いでしょうに。
そもそも主演のショーン・ペンという人に好感が持てません。やり過ぎ俳優だと思います。

ミシェル・ファイファー様は非人間的にお綺麗です
>>続きを読む

アトランティスのこころ(2001年製作の映画)

3.5

11歳でまだ自転車🚲持ってないのは辛いですね。同級生は皆さん持ってるでしょう。死んだ父の残したカネを使い果たした美人ママ👩はおいそれとは買ってくれません。

ホラーじゃないスティーヴン・キング原作の映
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

4.0

クリント・イーストウッド祭り27本目。
息子さんも出てはります。

ネルソン・マンデラが釈放されるまでの映画は観たことありますが、これは釈放されて大統領になってからの話。

モーガン・フリーマンは他の
>>続きを読む

暗殺者の家(1934年製作の映画)

2.5

人生初ヒッチコック。
食わず嫌いで一切観てませんでした。これからヒッチコック祭りでもして挽回しようかなと思います。

画像が良くないので、登場人物の判別がつきづらいです。

観たことないので知りません
>>続きを読む

悪魔を憐れむ歌(1997年製作の映画)

3.0

AZAZELって何か他の映画にも出ていた気がします。人気者ですね。👿 堕天使だったり魔神だったりするようです。
でも30年前にも同じ場所で同じ目に遭っているんだから気がつきなさいよ。え”ーどうしよう
>>続きを読む

クリスマス・キャロル(1938年製作の映画)

2.5

原作既読。
映画ではこれが一番古いのかと思いきや、これの3年前に「スクルージ」というイギリス映画があったそうです。
この時代に幽霊を映像で表現しています(足はあります)。空中飛行もあります(吊り下げて
>>続きを読む

AWAKE アウェイク(2021年製作の映画)

2.0

発想はまあまあ、展開はよれよれ。
コンテンツの数を増やすこと(だけ?)が目的(?)のいつものNetflixクオリティ。
感想はありません!( -_-)

シャミアー・アンダーソンとジョン・デヴィッド・
>>続きを読む

ダンス・ウィズ・ウルブズ(1990年製作の映画)

3.5

大平原のポツンと一軒家。
隣人はお馬さん🐴でひとっ走り行ったところにあるスー族の集落です。
1863年秋から始まる話のようですが、この前年にはスー族のうちのダコタ族という氏族がミネソタで大暴動をおこし
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.5

車上生活に興味があったのですが、あまり疑問が解消されませんでした。

💩は車中でタンクに溜めておくところまではわかりましたが、満タンになったらどないしますの❔ どっかにポイ棄て❔ 車内に臭いがこもって
>>続きを読む

仮面/ペルソナ(1967年製作の映画)

1.5

あーつまらん。
つまらんだけでなく、恥ずかしい。
熱い心を強い意志で包んだハードボイルドなワイとしては、自意識モロ出しは観てられません。恥ずかし過ぎたので1.8倍速で観ました。

"無" と来るところ
>>続きを読む

夜の大捜査線(1967年製作の映画)

3.5

これはハードボイルドです。
なので地味ですが好みです。(^_^)/

殺人課のベテランとか言われてるのに若造にしか見えませんでしたが、実はこのときシドニー・ポワチエさんは40歳だったんですね。失礼しま
>>続きを読む

マウス・オブ・マッドネス(1994年製作の映画)

2.5

ぼちぼち。
割と眠い。(-_-)zzz
あまり感想がありません。
バスの車内で絶叫するサム・ニールくらいしか印象に残りませんでした。

人類がいたことなんて語り草になる
って人類がいなくなったら誰が語
>>続きを読む

ダークシティ(1998年製作の映画)

2.5

場面がいつも暗い。
記憶と自我の関係は良いポイントだと思いましたが、特に意味はなく取って付けただけのテキトーな背景でした。
ジェニファー・コネリー以外にはナイスな要素はありません。
すぐ忘れます。

グランド・ホテル(1932年製作の映画)

2.5

もっと話があっちこっち行き来するのかと思っていたらそれほどでもありませんでした。
基本的に2人のヒロインとそれぞれの関係者はお互いに接触無し(実際の撮影でも別だったそうです)。唯一、男爵だけが両陣営や
>>続きを読む

ガーンジー島の読書会の秘密(2018年製作の映画)

2.0

期待したのが間違いでした。
ジュリエットとエリザベスのどちらもダメ❌です。
まずジュリエットは非常に重大な約束を簡単に破ります。その時の感情を優先して約束を軽視する人は、将来的にラストの契約も破棄する
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット(2021年製作の映画)

4.0

人生最長。 たぶん。

ジャスティス・リーグとかアベンジャーズとかオールヒーロー勢揃いの映画はゴチャゴチャします。一方で各自について割り当てられる時間は減ります。
この映画もオールヒーロー勢揃いで
>>続きを読む

ヴァン・ヘルシング(2004年製作の映画)

2.5

グダグダ長いです。
こういうお子様向け映画とは思っていませんでした。

アンダーワールドの1個目が2003年なので、これより1年早い。
ケイト・ベッキンセイル様はヴァンパイアになったり、ヴァンパイア・
>>続きを読む

ブリングリング(2013年製作の映画)

2.0

楽しくない。(-_- )
あまりに縁が無さ過ぎて全然興味が持てませんでした。
パリス・ヒルトンだのリンジー・ローハンだの、物欲の権化ではないでしょうか(全く知りませんが)。そういう人達の持ち物を欲しが
>>続きを読む

>|