真里杏さんの映画レビュー・感想・評価

真里杏

真里杏

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.5

高1の時に映画館で観てボロ泣きしていた記憶、自分、切ない恋愛ものに割と泣く節あるなと思いました

いちごの唄(2019年製作の映画)

3.4

無理矢理感多いけど、俳優陣と街が良い
恋って盲目やね

宇宙でいちばんあかるい屋根(2020年製作の映画)

3.7

映像がずっと綺麗で素敵だったし、ファンタジーで絵本みたいにあたたかいお話だった、清原果耶ちゃん、良いなぁ

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.6

かすみちゃんが、先生を好きという感情に気づいた瞬間からがたまらなく可愛くてよかった
成田凌のキモい笑い方、つられちゃってすき

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.8

小洒落てるなぁ〜〜俳優陣もそうだし、演出や服や音楽や家とか
ニューヨークってやっぱ凄いぜとか浅はかに思った
月並みだけど雨の中のキスはロマンを感じます
雨と失恋と目まぐるしい日々

音楽(2019年製作の映画)

3.8

静と動、気が大きく動かない箇所はしずかに
大きく感動した時に溢れ出る音、わかりやすく伝わってきた
衝動、ありのままの心が鳴っていて良かった、かっこよかった
作画が変わるのもとても良かったです
古武術も
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

4.4

ハァ〜〜〜〜良。。。
とろけちゃった… 手紙ずっと良かったけど
、ベガスの手紙からのラストシーン良すぎ
スローの映し方むちゃお洒落やな、、DAY的なやつもツボだった
うっとりするなんて久しぶりすぎる、
>>続きを読む

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.4

音量バランスだけマジでどうにかしてほしかった
子供達の演技がすごく良かった
神様ね、全て個人の自由でしかないなぁ
おばあちゃんとの会話もよかったです。
ただ、まじで音100にしても聞き取るのむずかった
>>続きを読む

his(2020年製作の映画)

3.6

そらちゃんが無垢なことによって大人の複雑なところが乱されも、救われるよなぁ
育つ環境てこうも影響しちゃうものなのね
一人の大人、親として強く生きるって難しい事だよなぁ
叔母さんの掛け声、かっこよかった
>>続きを読む

ヒミズ(2011年製作の映画)

3.8

すげー、、かった
色々とずっしりした映画だった。切ないな
話として面白かった、演技力やばい。
お話、すぎる、ストーリーの進み方の現実味の無さ
ボート屋舐めんな、普通最高!

ミスター・ルーズベルト(2017年製作の映画)

3.6

ホットな心になった

大まかには海外のティーン映画にありがちではあるけど、ティーンではない
ゆえに(?)斜めからくる教えだったり、タイトルが少し皮肉ってる感じとか良かった

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.0

めっちゃ面白かった、めっちゃ笑った。
ほんとあっちのティーン達、好きすぎる。
わたしもアメリカでこういう高校生活送りたかったなーーってどうしても思っちゃう、魅力的な彼彼女らの日々はキラキラだ

海月姫(2014年製作の映画)

3.2

色々と懐かしかったー!
ご飯中にみれる(字幕読まなくて良い)ので邦画から適当に選んだ
内容は普通だけどコミカルにテンポは良かった
菅田将暉の女装ずっとかわいかった美し…
のんもめちゃかわいい
セカオワ
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.5

伊坂幸太郎だったんだ!全然わからなかった
ただ、台詞に好きなのがちょこちょこあった
ゲームみたいに繋がってったり普通なようで普通じゃないみたいだけど、わりと普通なのかも
全然ちがくても、身近に思わせる
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.0

おもしろかったー!!
街の上でやね、
声漏らして劇場みんなで笑ったりもした

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

良い映画だなー、良い映画でした。

カウンセラーのおじさんに私まで泣かされるかと思った、君は悪くない

幸運をって海外ではよく使うんだろうけど、間をあけて、言うんだろうなって思ったら言ったし
しっかり
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.9

すきー、、、ソフィアコッポラの作る空気感、音楽、映像、色 どれもツボ……
東京が舞台だけど、いつもの景色とはまるで違く映った、主人公たちからみえるように
切なさ、寂しさの描き方が美しすぎる
ゲーセンを
>>続きを読む

地球は女で回ってる(1997年製作の映画)

3.6

おもしろかった!
色々な皮肉やら喋りがおもろい。
ピンボケめちゃウケた、ラスト好きだった

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

4.0

佐々木、すごい人間だ。
わりかし重たく、胸が苦しくなることが多かった
あの頃のあいつ、普通を突き抜けた存在

NANA(2005年製作の映画)

3.3

なつかしーー!漫画の世界だなぁ
過去形のまま話終わるのに疑問残った

さよなら、退屈なレオニー(2018年製作の映画)

3.7

レオニーが本当にただの17歳の女の子でよかった。退屈だね、退屈だよねー。ぶわーってバスに飛び乗るのと、地味にギターを少しずつ練習してるの無邪気で可愛かった。
服、ずっと超よかった!!!

くれなずめ(2021年製作の映画)

4.0

面白かったよ
ちょこちょこと台詞にくすぐられた。わかる、わかるぞ みたいな
終盤の意味わからん演出も私は好き、一緒になってやりたい〜
人生、生活それなりに頑張ったりもしながら、友達とへらへら楽しく生き
>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.7

ぶっ飛んでるなー!笑
サスペンスなんだけど、なんでかクスッとなるし、なんたって映像美というか色と服と全部良すぎた。石岡瑛子さんすごい。かっこいい。。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.7

むずかしかった、けど面白かった!絵が凄かったー!時間あるときに原作も読めたらたくさん楽しいんだろうなと

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.8

2回目、映像作品としてまず洒落てる音楽も。
色々ツッコミどころが多かったけど、人間の気持ち悪い部分が上手く表されていた
袋のラストシーンめちゃくちゃ良かった。

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.0

面白かった、ファンタジーだしリアルだし。
記憶を消すという設定上、苦しかったりしたけど
子供みたいにはしゃいで喧嘩して繰り返して、愛し合ってたいね、家族みたいだよね
大事なものに向き合える素敵なお話
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.5

思春期だな〜17歳だね、、トゲトゲしてるシャボン玉
たくさん感情を爆発させてたくさん振り回して一つずつ成長していく。

その喋り方どうにかならないの?そのせいだぞもう…ってずっと思ってたけど、お兄ちゃ
>>続きを読む

Red(2020年製作の映画)

3.4

我慢の積み重ね、言葉にしないのはよろしくないと言う事。過去と今を区別してもう少し考えて行動できればと言いたくなるけど、自分を見つめるタイミングが遅すぎたという、ね… なんだかなぁ、結果胸糞に感じてしま>>続きを読む

0.5ミリ(2014年製作の映画)

3.8

面白かった。3時間と知って、よし観るぞの気持ちでいたけど割と全然あっという間だった。
さわという一人の人間、逞しいな。凄い。

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.4

映像も音楽もハイセンスでかっこよかったけど、内容も面白いんだけど、私はハマらなかった。感情表現の独特さが苦手なのかな、いや彼女らの話一つずつが長いところかも、きっとそこが良いとこでもあるんだけど、なん>>続きを読む

KIDS/キッズ(1995年製作の映画)

3.4

そうか、ほう…
ファッションも音楽も洒落てた
その時代のその地域のティーンはこんな感じだったのか、感情のままに動き後先なんて見えないし自由 自由な心と身体は若さゆえの尊さではあるけど、この場合はただの
>>続きを読む

カラフル(2010年製作の映画)

3.5

唯一できた友達と遊ぶのシーン良かったなぁ
カラフルに生きなさい。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

全てにおいて美しかった。
あぁ、切ない

君の名前で僕を呼んで
僕の名前で君を呼ぶから

素敵でした。
ラストシーンやばい… ここで完全に持ってかれました、圧倒されました。
あー…

>|