えさんの映画レビュー・感想・評価

え

学生、いっぱい観たい。

映画(762)
ドラマ(183)

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

-

観ている間は、もうやめてって苦しくて、
束の間の愛しさ、圧倒的ショック
奇妙礼太郎の主題歌を最後まで聴き終えたところで一気に、無性に、涙が溢れてくるようなそんな映画
吉田監督の、汚さも醜さもその全部を
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.7

もうもうゲイリーオールドマン!
この映画に限らずだが、演説(の演技)での良し悪しが役者のそれにも通じる気がする

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.7

福田雄一、
オリジナルとほぼ同じ?だけどそれはそれで両方見てるとよりたのしい

アントマン(2015年製作の映画)

3.7

あまり自分からは見ないジャンルなので、母がなんとなく見始めたのを横でなんとなく見始めたのだが、映画館まで2を見に行ってしまいたくなった〜〜

こういうヒーローものの笑いの感じ好き
細かいところは気にし
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.7

見なくてもいいかなと思っていたけど、昔私に漫画を読むよう勧めてくれた原作ファンの姉にこれもまた勧められすぎて見た
好きな人ばかり出ているし、とにかくキャスティングが◎と

やっぱり、キャスティング
>>続きを読む

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド ゾンビの誕生(1968年製作の映画)

3.8

今に至るゾンビの原点、感激、、


ゾンビが怖いはずなのに、もはやゾンビになってしまったほうが楽かもとか思ってしまうのがまた怖い、
ゾンビが蔓延る世界ほど秩序がない世界はやっぱりないだろうか、、人間の
>>続きを読む

いとこ同志(1959年製作の映画)

3.9

掴まれる
愉快さと痛さと救いと切なさと
いろいろなことの表裏が絶妙に描かれているような
うわ好き!っておもう画がいっぱいあった
監督の他の作品も観たくなるやつ

ヒロインがルーニーマーラに似ている気が
>>続きを読む

サタデー・ナイト・フィーバー(1977年製作の映画)

3.3

もっとダンスに魅せられるかと思ったら意外とそうでもない、終盤にかけての閉塞感やらモラトリアムやらが裂けて現れてくる感じが印象強い
家族とか宗教とかもあったりして、ただ、触れとけばいいような感じになって
>>続きを読む

震える舌(1980年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

チョコパン...



笑顔がある生活がいいなあ、やっぱり
どれだけ苦しいことがあっても、良い夜は来ると信じたい

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

3.9

あまりにも静かな戦慄

なんの映画かいまいちわからずに見始めた、より恐ろしかった
確実になにかが起こっている、蠢いている空気

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

3.6

曲がよい
ビル・マーレイもっと見ていたかった最高

もうちょっとめちゃくちゃを期待していた、

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.6

@試写

俳優の使い方が贅沢〜!

将棋のことは全くと言っていいほど知らないが
プロとアマとの向き合い方の違いや気持ちの違いがよく表れていた気がする

父、理想すぎる
とにかく人に恵まれていると思った
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

こんな描き方があるとは、、
悪い意味ではなく、単純に映画としては楽しみきれない鬱々としたショックを受ける映画
観終わった後にどっと疲れが出るやつ、ひさびさ
たまにシュールさが垣間見えるのもまたいい
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

3.8

どんどんつながって引き込まれて
熱とともに感情が揺さぶられる、
真相を追う3人の秘めたおもいが画面から伝わってくるようで


ラッセルクロウの優しさを隠しきれない表情たまらん、、銃撃シーンもしびれる、
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.8

@試写会

とりあえずじぶん、衝撃的に朝子に似ている、まずい、のか、、

ここでも、愛はいつも不確か
愛だけじゃない、何もかも
先輩も友人も、家族も
ただ少しそれが意図的すぎる気はしたが

もはや、な
>>続きを読む

ベティ・ブルー 愛と激情の日々(1986年製作の映画)

3.8

究極の二人だけの世界
美しく儚く、切ない
映画が二人に染まっていく
なにが正しいとかイカれてるとかじゃなく、こういう愛もあるのだと
決して誰かが入り込むことはできない

強いだけが魅力的なわけじゃない
>>続きを読む

プリティ・リーグ(1992年製作の映画)

3.6

爽やか


この頃のトム・ハンクスがいいと聞いて鑑賞、納得

アバウト・シュミット(2002年製作の映画)

3.5

こういう淡々とした演技においても惹かれることこそ俳優としての魅力を感じる、ジャックニコルソン

ナチュラル・ボーン・キラーズ(1994年製作の映画)

3.7

本能の塊みたいなふたり

原案タランティーノでストーンと対立してタランティーノが脚本から降りたらしいが
『トゥルー・ロマンス』みたいにふたりの姿に無心で心が掴まれるより、犯罪とかマスコミとか家族関係と
>>続きを読む

罪の手ざわり(2013年製作の映画)

3.7

気づいたらいつの間にか息ができなくなって喘いでいるよう
何もかも、いつも、突然

ニノチカ(1939年製作の映画)

3.9

ニノチカの秘めた魅力よ..

3人組もあの帽子もあの夜もなんて愛おしいんだ

最後の最後まで、グッとくるセリフはやっぱりビリーワイルダーか、もうワイルダー作品ぜんぶ観たい!
映画に恋しちゃう

地獄愛(2014年製作の映画)

3.5

こんな愛窮屈すぎる

ミシェルはきっと誰も愛してない、少なくともこの映画ではそう思えてしまう
なによりグロリアが邪魔なのでは..
全体的にいまいちすっきりしない描き方
それがこの不気味さを作り上げてい
>>続きを読む

地雷を踏んだらサヨウナラ(1999年製作の映画)

-

録らなければいけない現実

浅野忠信の若さがなんだかむずがゆい..かっこいい...

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

信じるものがあれば人間は案外弱くないのかもしれない


子役の子、成長してほしくないほどのかわいさ..

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

3.9

オープニングがもう最高
PTAの映画はところどころに人間の弱さが見える、愛おしい

銃のシーンいくつかあるけどどれもシビれた、すき


ホフマンがかわいい、、

うなぎ(1997年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

若き田口トモロヲにびっくり、最初気づかないくらい、役が最低で最高!

役所広司も柄本明も昔から本当にいいのね、、

なんとなく抱く、山下を取り巻く違和感というかぎこちなさというか、荒っぽさ、狂いが何と
>>続きを読む

JFK(1991年製作の映画)

3.9

この題材には興味があるので見入ってしまった
法廷シーンのケビンコスナーの力、

真実が明かされるときは来るのだろうか、来てほしい、、アメリカ人でもないし同じ時代に生きてもいないがそう思わせる衝撃さは、
>>続きを読む

>|