NobuyukiIshiiさんの映画レビュー・感想・評価 - 11ページ目

NobuyukiIshii

NobuyukiIshii

映画(425)
ドラマ(0)

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.5

ストーリーはあまりないけれど、音楽が楽しく、ドタバタ劇の雑な感じに味があって面白いね。「スターウォーズ」以外でみるキャリー・フィッシャーがなんか意外性がある。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

5.0

劇場でも観たけれど、ブルーレイを購入して再度、鑑賞。何度観ても面白い。生きててよかったレベルの超傑作。
赤ちゃん連れで映画館へ行ったら、レーティングで入場を拒まれた坂本さんにブルーレイを貸してあげたい
>>続きを読む

ヌイグルマーZ(2013年製作の映画)

2.0

チープでくだらないから、どうしようもないのだけれど、オーケンの楽曲は良かったな。あと、ショコタンじゃないほうの人が可愛かった。原作はオーケンだから、きっと面白いと思うけれど、この映画は普通の人は手を出>>続きを読む

47RONIN(2013年製作の映画)

2.5

忠臣蔵をファンタジーにしたコンセプトが謎。その設定で面白くなっていないし、討ち入りも簡単すぎて盛り上がりどころがない。
と、こんなヘンな映画にも関わらず、出演しちゃったキアヌに寛容さを感じませんか?大
>>続きを読む

導火線 FLASH POINT(2007年製作の映画)

3.5

総合格闘技を取り入れたアクションがほんとに素晴らしいのだけれど、後半までため過ぎな気がするね。ストーリーも毎度のちょっと微妙な感じなのだけれど、アクションがスゴすぎて、細かいところはまあいっかとなるの>>続きを読む

シャークネード(2013年製作の映画)

2.0

サメが竜巻で空から降ってくるというトンデモ設定は素晴らしいのだけど、予算の都合か妙にショボくさくまとまってしまって残念。Z級なんて紹介されていたけれど、B級にすら達していない雰囲気は理解できました。こ>>続きを読む

メガ・シャーク VS メカ・シャーク(2014年製作の映画)

2.0

本編の最初からメガシャークとメカシャークが出まくりで、面白くなるかと期待したのですが、ほとんど戦ってませんでしたね。挙句、メカシャークが暴走してしまうという展開。「ステルス」かよ。。
上映時間が短いの
>>続きを読む

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

3.5

スーパーマンって、新聞記者が正体を隠しながら、人助けをするっていう印象だったので、クリプトン星人のバトルをメインに持ってくるとは、かなり内容変えてきたなと思った。そのバトルはスピード感があって、かなり>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.0

舞台を変えた「レザボア・ドッグス」な印象。ミステリーではないですよね。タランティーノは近年、B級、戦争、西部劇とジャンルを変えて映画を撮ってきたから、本格ミステリーを期待したんですけどね。映画配給会社>>続きを読む

ズーランダー(2001年製作の映画)

3.0

登場人物がことごとくアホで楽しい映画。監督もこなし、有名人をたくさん集められるベン・スティラーって、超有能なのだろうな。

UFO 侵略(2011年製作の映画)

2.5

事前に評判を調べたら、クソ、ゴミ、カス、酷い、死ねと、散々な感想を見かけていたので、期待せずに向かいあうことができて、助かりました。
実際、UFOと宇宙人がほとんど出ない、編集がヘン、音楽が合ってない
>>続きを読む

沈黙の処刑軍団(2013年製作の映画)

2.0

いつもはギャングを壊滅させる役なのに、今作は珍しくギャング役のセガールです。ヴィング・レイムス、ダニー・トレホという癖のある面々に加え、さらにブレン・フォスターというアクションのできる俳優を迎えてのこ>>続きを読む

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.0

ジョセフ・ゴードン・レビィットが30年後にブルース・ウィリスになってしまうのが、ウケますね。似てないし、ハゲてるし。
物語のループをきちんと理解できていたら、もっと面白く感じられたのだろうけれど、僕は
>>続きを読む

ドロップ・ゾーン(1994年製作の映画)

3.0

陽気な番長が楽しい、時代を感じさせるアクション映画。ゲイリー・ビジーが出ているのだけど、この人は出てくるだけで、悪役と分かってしまうので、なんか笑えます。
スカイダイビング強盗にスカイダイビングで対決
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.5

血みどろの幻覚がたくさん出てきて、不気味で怖いのだけど、最後、いままでのは一体!?みたいなオチはなかなか楽しいね。さらに最後に明かされる真相が、いままでの物語にぴたりとはまっていて、すごく納得感がある>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

意識高い系の人たちが怒涛の勢いで問題を解決していって、火星に取り残されたデイモンを助けるのだけれど、チームワークが素晴らしい。自分の仕事もこんなふうに進めたいものだと思いました。
「ゼロ・グラビティ」
>>続きを読む

ジョン・レノン,ニューヨーク(2010年製作の映画)

3.0

ジョンはビートルズという縛りがなくなり、ヨーコと一緒に好きなことに没頭していて、適度に周りからちやほやされて、とても幸せそうなのが印象的でした。あと、政治的活動もかなりされていたということを初めて知り>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.5

「ドーン・オブ・ザ・デッド」でゾンビが走り出したのは革新だったけれども、ついにそのネクストレベルに到達。ゾンビ映画史上、最大級の質と量が楽しめます。
救世主である博士が冒頭で転んでいきなり死ぬとか、最
>>続きを読む

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

4.0

今作はスプレマシーのラスト前から始まる話で、完璧に繋がっている演出が面白い。
結局、自分が望んで暗殺者になりましたという真相には憂かないけれど、自分を取り戻すにつれ、ジェイソンさんがパワーアップしてる
>>続きを読む

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

3.5

いきなり、前作の彼女が殺されるというエグい展開。その後のストーリーに邪魔になってしまうからということなんでしょうケド、これは可哀想だなあ。孤高のジェイソンさん、カッコいいというのをやりたいのは分かるん>>続きを読む

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

4.0

この映画の体術は無駄がなくて、デイモン最強なアクションがイイですね。ストーリーも記憶喪失という謎で、先の気になるつくりになっていて面白いし、フランスの街並みも綺麗で和む。といいところがたくさんある。>>続きを読む

パニック・マーケット3D(2012年製作の映画)

2.5

スーパーマーケットに津波と一緒にサメがなだれ込むという、いま流行りのトンデモサメ映画を期待したら、B級ながらも、意外と普通の内容でした。
スーパーのカゴで作った潜水服の活躍シーンがかなりウケますね。

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

3.5

タリバンに追われ、崖から転げ落ちたり、銃撃されたりと、とても痛みを感じる映画。
シールズの結束力の強さとアフガンの人がパシュトゥーンの掟に従ってアメリカ兵を助けてくれたという事実に感動しますね。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

家族や友達と過ごすさりげない一瞬が大切な時間なんだよということをタイムトラベルという、ちょっと変わった切り口で訴えてくる面白い作品。優しい気持ちになれるとてもいい映画です。
レイチェル・マクアダムスが
>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

3.0

この映画はイングリッド・バーグマンが超絶綺麗で、アメリカ映画の名セリフベスト100に5コがランクインしているという点で見る価値がありました。

アメリカ映画の名セリフベスト100から(whikiped
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

4.0

上映時間が長い、前作の鑑賞が必須(観たけど、全然覚えてない)とのことで、躊躇してましたが、面白かった。クレイグはカッコよくて、レア・セドゥは可愛くて、ロケーションが壮大で、アクションもスゴイが、ユーモ>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

3.0

マリアッチ=バンデラスと番長=スナイプスの参戦は嬉しいが、ハリソン・フォードとメル・ギブソンはもう爺だよね。大物だけど、この映画には微妙だったのでは?
もう3作目なので、かなりマンネリ化しているけれど
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

コンピュータの基礎理論を作り、第二次世界大戦を早期終結させたアラン・チューリングは歴史と言っても過言じゃないね。彼の偉業とイギリスの同性愛者への対応は、もっと知られるべき。そういった点で、とても意義深>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.5

ミステリーは複雑そうに見せかけて、真相が意外とシンプルなのは良かった。娘以外で、誰か気づくだろ?という気はしないでもないけれど。
どちらかというと、リスベットのミカエルへの献身性のほうが深く印象に残る
>>続きを読む

エリジウム(2013年製作の映画)

3.0

「第9地区」に続いて、独特の世界観、映像、演出が見られる点は面白い。あまり変わってないという意見もあるかもしれないけれど。
でも、今作はストーリーがグッときませんでしたね。ちょっと、荒かったかな。敵の
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.0

ファイナルも熱かったけれど、今作も熱い。新しいロッキーで、また熱くなれるなんて嬉しい。ロッキーの想いをクリードが受け継いだところで、ロッキーのテーマが流れるのが、超最高でしたね。
ロッキーシリーズは、
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.0

音楽がイケてて、会話が多く、残酷描写があり、監督本人が出ていてと、全くブレのないタランティーノ的西部劇。
今作は、黒人奴隷問題を取り上げていて、残酷描写がちょっとキツめに感じられたけれど、弱者が悪徳権
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

5.0

過去作へのオマージュを散りばめつつも、新展開を見せてくれて、久しぶりに映画でワクワクしました。世界観を損なうことなく、新しいスターウォーズを構築したエイブラムスは相当頑張ったと思うよ。「スーパーエイト>>続きを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

5.0

ロドリゲス監督の作品はぜんぶ好きなのだけど、これが一番好き。奇跡的な完成度の中にロドリゲス映画の全てが詰まってる。
キャストが特に素晴らしいんですが、今観ると、みんな若くて、ジュリエット・ルイスがびっ
>>続きを読む

大脱出(2013年製作の映画)

3.0

男のリトマス試験紙スタローンと闘う州知事シュワの共演だから、これほど午後ロー向けな作品もないなと思ったね。それで、内容も普通なものだから、そこもまた午後ローっぽいわけ。午後ローで放送したら、もう一度観>>続きを読む

フィリップ、きみを愛してる!(2009年製作の映画)

3.0

久しぶりにテンションの高いジムキャリーが見れて楽しかった。ユアンマクレガーのゲイ役も上手でしたね。
実話ということを念頭に置くと、スゴイ物語です。