のりこさんの映画レビュー・感想・評価

のりこ

のりこ

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.2

おもしろーい。ハラハラドキドキ。かっこいいし。短い時間で7人に愛着湧きまくり。イーサン・ホーク、いい味出てた。デンゼル・ワシントン、久しぶりにお見かけしました。イ・ビョンホン、アジア人枠としてのおまけ>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.5

ちょっとバランス崩すこともあるよな。なんかみんな愛おしかった。

新宿スワン(2015年製作の映画)

2.0

東京トライブもびっくりするぐらい面白くなかったけど、こっちはもっとひどい。最後まで見てない。我慢の限界で残り何分か見たら30分もあった、あそこから残り30分、なんで?ただのアイドル俳優のための映画。山>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

4.0

おもしろーい。
映画って面白いなって思わせてくれる映画。多くは語るまい。
ジェシー・アイゼンバーグってかっこいい顔してたのね、知らんかった。

キラー・インサイド・ミー(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ケイシー・アフレック見たさに。あの話し方と声が好き。ただストーリーがとてもアホっぽかった。いきなりお尻叩かれてなぜか惹かれ始めるジェシカ・アルバはただ顔の可愛いアホにしか見えない。濡れ場が多いのにきっ>>続きを読む

告発の行方(1988年製作の映画)

3.0

ハードな内容。心の底から有罪を願った。男だらけの酒の席で露出の高い服を着て遊んでる風に見せることの怖さを知った。それ以上はうまく言えない。

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.5

不思議な気持ちになる映画。おもしろかった。ケビン・スペイシーもアネット・ベニングもソーラ・バーチも良かった。白と赤がとても印象的で、白いタイルを見た瞬間にここに血が飛ぶんやなと思った。そのときに、娘役>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

テレビで観るのにちょうどいいサスペンス。ただゲイ疑惑がちょっと弱かったなぁ。伏線としては微妙。

ポゼッション(2012年製作の映画)

3.0

テレビで観るのにちょうどいいハラハラ感。怖いのが苦手でも大丈夫なぐらい。大好きなドラマ クローザーの女優さんが出てて嬉しかった。

バーバー(2001年製作の映画)

3.5

フランシス・マクドーマン見たさにチョイス。静かな人生の歯車を少し回そうとした結果おかしな方向へ。その運命を淡々と受け入れる主人公の姿は何とも言えない。
白黒画面が美しく、特に未亡人アンが主人公宅を訪ね
>>続きを読む

HK 変態仮面(2013年製作の映画)

3.0

おいなりさん。笑
片瀬那奈さんの女王様、笑った。あと鈴木亮平さんの肉体美。あとはほんとしょうもない。笑

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.0

コメディやと思って見始めたからちょっと気分と違ったけど、良い話やった。羽生くんとつまぶっきーと松田龍平がとても良かった。つまぶっきーは良い顔するなぁ。

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

ハートロッカーのときの緊張感を思い出した。息の詰まる思いで何度も顔を手で覆った。ひどい。ひどすぎる。暴力は何も生み出さないとわかっていても警官たちも同じ目にあえばいいと思った。そう思ってしまった私はき>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

フランシス・マクドーマンを観てるだけでも満足の作品。いろいろなことが起こるけど、怒れる母の迫力に敵うものはない。泣くことだけが哀しさじゃない。行動の全てが怒りに苦しみもがく姿に見える。辛い。20thセ>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

2.8

邦題、詐欺!って思った。レイの話じゃない。レイのお母さんの話やん。エル・ファニング見たさに観る映画はだいたい失敗する。モサモサ生える脇の毛を見てギョッとしたので、残念ながら女の子に見えてるってことやな>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.0

思ったほどはおもしろくなかった。なんでかな。コアラとネズミに惹かれなかったからかな。ブタはいい味出てた。あと本番の選曲がなんかイマイチって思ってしまった。

セレステ∞ジェシー(2012年製作の映画)

3.0

哀しい。哀しい話じゃないのかもしれないけど誰にでも起こりうることの中での1番の悲劇。別れる理由がわからない。1番気の毒なのはヴェロニカ。

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

3.5

おもしろい。そしてかっこいい。気になるセリフがいっぱい、ロリコン伯爵とか。山田康夫さんの方が好き。

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング(2004年製作の映画)

3.0

ふつうにおもしろい。安心安全。クリス・パインの青い目にドキドキした。アビゲイル・ブレスリンに気付いてテンション上がった。

ファブリックの女王(2015年製作の映画)

2.5

ずっと怒ってるように見える。変な女の人。怖い。マリメッコをちょっと嫌いになったかも。笑
マリメッコの発音が印象的。
終わりが1番意味不明。

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.5

哀しい。危うい雰囲気にハラハラする。歌声はだれのかな、イーサン・ホークの歌声なんかな、とても素敵。

の・ようなもの のようなもの(2015年製作の映画)

3.0

べつに面白いわけでも、面白くないわけでもない。観ても観なくてもいい映画って思った。地上波でよかった。の・ようなものを観てないので、うーん🤔ってなった。尾藤イサオさんの演技がいい感じやった。

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

3.0

ずっと避けてきたけど人から勧められてやっとこさ観た。やっぱり辛い。息が詰まる。どんなに明るく健気で愛に満ちてても終始息が詰まる。映画自体に問題があるわけではなく、どうしてもやりきれない気持ちになる。ユ>>続きを読む

女子ーズ(2014年製作の映画)

3.0

桐谷美玲さんの真面目な感じが笑えた。あと、ブルーのわがままな感じが好き。暇なときにボヤッと見るのに最適な映画。最後の方、寝てしまって覚えてない。

おいしい生活(2000年製作の映画)

2.8

途中で寝てしまった。
クッキー食べたくなる。
あと、あんな風に生きれたら絶対しあわせ。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.0

背景がとてもリアルで、特に空が美しかった。音楽もかっこよくて。そのせいか、みつはちゃんと瀧くんのファッションセンスの悪さが際立ってて冷めてしまった。なんか私服とか髪型とかめっちゃダサい…適当すぎじゃな>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.0

アルフレドがトトの顔をなぞって年代がとぶ場面、とても素敵だと思った。
正月から良いもの観れた。

>|