おりこさんの映画レビュー・感想・評価

おりこ

おりこ

映画(82)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

バッドガイズ!!(2016年製作の映画)

1.9

なんで借りたんだろう…って後悔するくらい面白くなかった……。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

大完敗じゃん!いいのかそれで!!そういう終わり方するんだ?!?!でもあんだけ死んだからリセット展開が簡単に浮かぶので次編は果たして楽しめるのか。
サノスは最後やりきった顔しちゃってるし、悪役らしい笑み
>>続きを読む

別離(2011年製作の映画)

4.0

かなり良い。初めてのイラン映画だったけどイランという国が少しだけどんなところか分かった気がする。また見て改めて感想を書きたい。

セールスマン(2016年製作の映画)

3.7

『別離』も良かったけどこれもいいなあ。犯人探して制裁するかと思いきや。これがイランって国なのかな。良い映画だ。舞台とのリンクはちょっと判らなかったが。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.1

いやあーむごいね。あの斬首シーン凄くない?!?!拷問も酷いし、見てて胃がキリキリきそうだった。悲しい。

ラストウォー1944 独ソ・フィンランド戦線(2015年製作の映画)

2.6

戦って…ない!またタイトル詐欺かー。
ロマンス強め。それは良いけど主人公(女性)が強いからなんかあんまり感情移入できなかったなあ。ナチの蛮行は相変わらず。そしてまさかの実話。うーん。。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.3

もう大分序盤から泣いてて、更に所々で泣いてしまい、忘れられない作品になった。すごいなあ。よく作ってくれたと思う。義姉さんとの関係がどんどん変化していくのがたまらなかったね。

インセプション(2010年製作の映画)

4.8

大好き!ストーリーも良いし、上下が変化するホテルで戦うシーンとか凄すぎて大好き!ハンス・ジマーの音楽も雰囲気に合ってる。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.5

とても良かった!うまく性格が合ったんだろうなあ。だんだん介護が上手くなってくのが微笑ましかった。まさに最強のふたり!

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

4.3

良いです。ストーリーの終わらせ方も大人だし、何より劇中流れる歌が耳に残る。サントラかなり良かった。

コロニア(2015年製作の映画)

3.3

史実に基づいた作品で、知らなかったのでそれを世に出したのは評価できると思うけど、バカップルすぎやしないか。いやいや、そんなに近くで写真撮影したらそりゃ無理ですワー!室内除くのにそんなに近くにいてどーす>>続きを読む

スターリングラード大進撃 ヒトラーの蒼き野望(2015年製作の映画)

3.5

ヒトラーも野望も意味なし!大した戦闘シーンなし!タイトル詐欺だが、タイトル無視してほのぼの人間ドラマ枠として見ると、割といいです。本当に。

カティンの森(2007年製作の映画)

3.9

ラストがヤバい。無機質。エンドロールが流れた後、暫く何も言えない。覚悟して見た方がいい。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.0

タイトルの『ナチの野獣』のせいで敬遠してたけど、いざ見たらチェコの為に命をかけて戦った軍人達の話で、すごく良かった。やっぱり、ナチの拷問が非道だった。後半の戦闘シーンは迫力あり。捕まって拷問されるより>>続きを読む

フライト・クルー(2016年製作の映画)

3.3

ロシア映画。前半パートが雑。いきなり展開が飛ぶ。後半の火山噴火シーンは凄かった。CGよく出来てる。しかし、フライトシーン。そんなのありかよ!?やっちゃったらB級だぞ?!って思ってたらやっちゃったので…>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.9

アントマン良いです。普通のヒーローものだと思ったら、なんか哲学的?な感じもあって面白かった。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白い!どこまで敵味方を欺むくのか。自分まで犠牲にしてやり遂げる。すごい。彼女の過去が知りたい。
字幕が漢字が多くて追いかけるのが大変でした。

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.6

なかなか好き!まんま戦隊もの。全員合体シーンは燃えるね!

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

紳士かっこいい!教会虐殺グロいけど、それを上回る格好良さ。悪党どもの終わり方もエグくて好き。

ドリームキャッチャー(2003年製作の映画)

4.0

グロいし苦手要素がいっぱいだけど、スタンドバイミーばりの友人要素が詰まって、そして最後のあれ。意外だったがスカッとしたね!

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.8

まさかのどんでん返しで面白かった。中盤のナチ青年の家にいるシーンはハラハラした。怖かった。それなのに最後はそうなるか!と。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.4

原作読んだこと無い人だと面白いと思う。読んだことあったので…普通でした。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.3

思ってたのと違う。割とバイオレンス。ストーリーがあるようで無い。隙を見ては子供を狩ろうとするのは笑えるが、とにかく怖がらようとする演出ばかりで説明不足なのが不満。いじめられっ子も不憫だし。

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ヒトラー側から。最期まで。誰も幸せにならない戦争だった。子供達を殺した奥さん、可哀想だった…

道中の点検(1971年製作の映画)

3.4

たんたんと進む。最期もたんたん。大迫力とかそういうのは無いけど、リアルを感じた。

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.3

イタリアでメジャーなロボットアニメをオマージュとして作ったという。凄く良いんじゃないかなー。

ブラックボード 戦火を生きて/戦場のブラックボード(2015年製作の映画)

3.5

割と良いです。進行してくるドイツ軍から逃れるために村の住民ごと南下する。途中で戦闘機にやられる家族一団があったり、本当戦争って酷い。

パシフィック・ウォー(2016年製作の映画)

3.1

海戦映画かと思ったら、鮫と戦う映画だった。いや、戦ってないけど。戦闘シーン期待すると痛い目に合います。

>|