とえさんの映画レビュー・感想・評価

とえ

とえ

映画が大好きで、ブログ「とにかく映画が好きなんです」を運営中

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

4.0

面白かったなぁ〜
久しぶりに観たティム・ロビンスのボケ担が良かったなぁ
紛争地帯だからこそ、笑いが必要なんだと思わせてくれるキャラクターだった

1995年のバルカン半島で起きていた紛争に停戦協定が結
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.5

楽しかった〜
これは好みが分かれるとこかもしれないけど
私はかなり好き〜

心臓外科医のスティーブン(コリン・ファレル)には眼科医の妻 アナ(ニコール・キッドマン)と2人の子供キムとボブがいる
とても
>>続きを読む

エターナル(2016年製作の映画)

3.5

映画の冒頭で
「下る時に見えた
上がる時には見えなかった花が」
(うろ覚え)
という詩が紹介される

その詩が、この映画の全てを表していると思った

証券会社の支店長として全財産を注ぎ込んで営業成績を
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

アメリカに実在した興行師P・T・バーナムがショーマンとして成功するまでを描く

「人と違う特別な個性をエンターテイメントにしよう」
と考えたバーナムは、様々な個性を持つ人々を募ってショーを行うと、たち
>>続きを読む

ヒッチハイク・キラー(2015年製作の映画)

2.0

劇場未公開作品

フランスの田舎町をヒッチハイクをしながら旅をするイギリス人青年ジャックが、やはり、ヒッチハイクをしているフランス人女性のベロニクと出会う

そこでは、連続殺人事件が起きていると知り
>>続きを読む

サニー/32(2018年製作の映画)

3.5

11歳の時に同級生を殺し、ネットの世界で神格化されたサニー

それから14年
新潟で教師をしている赤理は誕生日に見知らぬ男から「お前、サニーだろ」と言われて拉致監禁されてしまう

はじめはサニーではな
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.5

これはなかなか問題が多い作品だった

恐らく、監督の頭の中には
「すごく撮りたいアクションシーン」っていうのがあって
それは
「ハードコア」のような一人称映像だったり
「ニキータ」のような女スパイもの
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.5

心がほっこり温かくなる作品だった

81歳の富豪の老婦人ハリエットは、何でも自分でやらないと気が済まないタイプ
そんな彼女が、退屈な毎日を過ごす中、地元紙に書かれた訃報を読み、その記事を書いたライター
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.5

楽しかったなぁ
たくさん笑って、最後は泣かされた

汚い言葉を一切使わず
(アメリカのTEDとは大違い(笑))
いつも明るく、周りの人たちに親切なパディントン

ロンドン イチ親切で、安心安全な熊のパ
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.5

突如、目の病気を発症し、視力が健常者の5%まで落ちてしまった主人公サリーが、病気を隠してホテルマンを目指し、就職試験を受けるという物語

感動したわーー
サリー本人の諦めない気持ちにも、もちろん感動し
>>続きを読む

チャック 〜“ロッキー”になった男〜(2016年製作の映画)

3.0

映画「ロッキー」のモデルになったと言われる実在するボクサー、チャック・ウェブナーを描く

チャックは世界チャンピオンになったモハメド・アリから防衛の相手として指名され、15Rフルで戦い、結果TKOとな
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

4.0

今年のアカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品

「ありのままの自分」で生きる主人公が清々しく、ポジティブなパワーをもらえる作品だった

歳の離れたマリーナとオルランドは、強く愛し合うカップルだった
>>続きを読む

長江 愛の詩(2016年製作の映画)

3.5

映画の上映前に、監督にインタビューをしたという翻訳家のサミュエル周さんのトークイベントがあって
その中で
「これはストーリーを追うという映画ではなく、観て感じるタイプの作品です」とおっしゃっていた
>>続きを読む

150ミリグラム ある女医の告発(2016年製作の映画)

4.0

劇場未公開作品

糖尿病患者に処方するために製造されたメディアトールがやせ薬としても処方され、
それを服用した患者が高い確率で心臓弁膜症になっていることに気付いた女医 イレーネが製薬会社を告発したとい
>>続きを読む

操作された都市(2017年製作の映画)

4.0

主人公クォン・ユは無職のゲーマー
彼は身に覚えがないのに、殺人容疑で逮捕され、刑務所へ

そこから彼は脱走し、ゲーム仲間の協力を得て無実を証明していく…

先の展開が読めないアクション映画だった!
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

なるほど、噂通りのすごい映画だったけど、私にはちょっと恐ろしい映画だった

アメリカ ミズーリ州の小さな田舎町エビング
娘がレイプされ、殺されてしまい、未だ犯人が逮捕されないミルドレッド

そんな彼女
>>続きを読む

レオン(2018年製作の映画)

3.5

知英と竹中直人の身体が入れ替わっちゃうコメディ

見た目は知英だけど中身は竹中直人
見た目は竹中直人だけど中身は知英

笑ったわー
想像以上に面白かった!!

最初の5分は、イジイジウジウジした女の子
>>続きを読む

聖なる復讐者たち(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

劇場未公開作品

WOWOWの劇場未公開作を日本で初めて放送する「ジャパンプレミア」枠は、ハズレも多いけど、思わぬ拾い物もあったりするので
毎週、目を通すようにしている

しかし、今年に入って、ハズレ
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

4.0

北朝鮮が作っていた偽ドル札(スーパーノート)の原盤が韓国へ流出
北朝鮮の警察官チョルリョン(ヒョンビン)は、韓国の刑事ジンテ(ユ・ヘジン)との共助捜査で原盤の行方を追う

面白かったなぁ
キレッキレの
>>続きを読む

THE PROMISE 君への誓い(2016年製作の映画)

4.0

1914年 第一次大戦下のオスマントルコ帝国で起きたアルメニア大虐殺を描く

と言われると、なんだか重たそうな気がするけれど
話の中心は、主演の3人
オスカー・アイザック、シャルロット・ルボン、クリス
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

4.0

「殺人者の記憶法」の試写会に行ってきたー

面白かったなぁ

観る前は、重くて暗い話なのかと思っていたけ
いざ観たら、時折わらえるところもあって楽しめる作品だった

なにせ、主人公が痴呆症だから記憶
>>続きを読む

バッド・トラップ(2013年製作の映画)

2.5

劇場未公開の作品
WOWOW ジャパンプレミア 枠

泥棒稼業の男性が、付き合い始めたばかりの女性からある名画の話を窃盗を持ちかけられるのだが…

泥棒たちを主人公に描く二転三転ムービー

退屈とまで
>>続きを読む

監獄の首領(2016年製作の映画)

3.5

なんと!女性出演者がほとんどいないという男くさーーーーーーい映画だった

舞台は刑務所
描かれるのは刑務所カースト

受刑者だけでなく、刑務所長、刑務官も含め
そのカーストのトップに君臨するのは
受刑
>>続きを読む

星めぐりの町(2017年製作の映画)

4.0

心が温かくなる映画だったわー

5歳の時に東日本大震災で家族を失った少年 政美と、
巡り巡って彼を預かることになった豆腐屋さん(小林稔侍)
しかし、政美は心を閉ざして、口をきこうとしない

そんな少
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.5

痴呆症の夫と、末期ガンの妻が子供たちに内緒で「最後の願いを叶えるため」の旅に出るというロードムービー

私は完全に子供の目線になって
主人公夫妻を自分の両親に置き換え
ヒヤヒヤしながら観た作品だった
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

楽しかったなぁぁぁぁぁ
前回の面白かったとこを寄せ集めてつなぎ合わせて、さらに倍!!
そんな感じだった!!
シャープでクールなアクションの連続が良かった!!

それに加えて、いつも通り、イギリスがアメ
>>続きを読む

ワンライン/5人の詐欺師たち(2016年製作の映画)

4.0

面白かった!

通常、銀行が融資をしたがらない低所得者層の人たちを利用して、銀行の金をかすめ取っていた詐欺師たち
しかし、彼らの存在が警察や検事たちの目につくようになり…

韓国では貧富の差が激しく、
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

5.0

1967年 アメリカのデトロイトで起きた暴動の実話を映画化

衝撃的だった
アメリカの国内で起きたことなのに、私には戦争映画の「ハクソー・リッジ」を観たときぐらいの衝撃があった

それぐらい、この映
>>続きを読む

ベロニカとの記憶(2015年製作の映画)

4.0

40年前、学生時代に付き合っていたガールフレンドの母親が主人公のトニー(ジム・ブロードベント)にあてた遺書

そこに書かれていた彼への遺品は、自殺してしまった親友の日記だった

面白かったなぁ
サスペ
>>続きを読む

西遊記 ヒーロー・イズ・バック(2015年製作の映画)

4.0

面白かったー
話はベタで分かりやすすぎるぐらいだけど、それでもすごく感動したし、映像の美しさにも魅入られてしまった

自意識過剰で自分の力を過信しすぎた孫悟空は神の怒りをかい
山奥の洞穴に閉じ込められ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

面白かったなぁ。

中学時代の片想いの相手を10年間思い続ける良香(松岡茉優)が、会社の同僚に思いがけず告白され、人生が狂い出すという物語

長い間、孤独でいることに慣れてしまうと、周りにある全てを否
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.5

なんとも新春にピッタリのおめでたい映画だった

考古学者のジャッキーがインドの秘宝を探す旅に出る

これは、ジャッキーが「インディ・ジョーンズ」にオマージュを捧げつつ、インドテイストを盛り込んだカンフ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

思っていたより楽しかった!
ケネス・ブラナー演出の豪華なお芝居を満喫する、とても贅沢な時間を過ごした感じだった

アガサ・クリスティのように登場人物が多い本を読む時
登場人物の名前がなかなか覚えられず
>>続きを読む

ルージュの手紙(2017年製作の映画)

4.0

一人暮らしの中年助産婦 クレールに35年ぶりに会いにきたのは義理の母 ベアトリスだった

几帳面で、規則正しく真面目なクレールとは対照的に、破天荒で不良なベアトリス

刹那的な生き方をするベアトリスに
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

すごかったー
最初から最後までめちゃくちゃテンション高くて楽しかったなー

アクション映画だけど、神話のようであり、ファンタジーあり、ミュージカルあり、ラブロマンスありのなんでもあり!!!

前編より
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.0

これは素晴らしい作品だった

ナチスドイツによるユダヤ人大虐殺「ホロコースト」はなかった

と言われたらどう思うだろうか

それがユダヤ人によるねつ造だと言われたら?

え?本当にそうなのかな?
と、
>>続きを読む

>|