とえさんの映画レビュー・感想・評価

とえ

とえ

映画が大好きで、ブログ「とにかく映画が好きなんです」を運営中

映画(393)
ドラマ(2)

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.0

面白かったなぁ〜

突如、文壇に登場した天才女子高生小説家 鮎喰 響(あくいひびき)の物語

女子高生 鮎喰響が書いた小説「お伽の庭」が、出版社の新人賞を受賞すると、たちまち「女子高生の天才小説家誕生
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.5

これは楽しかったわー

ロマコメだと言うから、笑えて楽しいコメディかと思っていたら
それだけじゃなくて
後半は、ヒロインに共感して、思いっきり泣いてしまった

アメリカで暮らすレイチェルは、ボーイフレ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

これ、とっても良かった!!

映画を観終わって、すごく晴れやかな気持ちで映画館を出た
いつも仕事に追い詰められた大人にこそ、観て欲しい作品だった

幼いクリストファー・ロビンは、家の近くにあった広大な
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.0

ツッコミどころ満載で「B級SFアクション映画の王道」みたいな作品だったけど、楽しかったなぁ

地球に、あのプレデターが再びやってくる

あの得体の知れない怪力プレデターが暴れまわる
それだけでも十分楽
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

5.0

エンドロールまで全て観終わった後に、
「はぁぁぁぁぁぁ」
という、大きな、大きなため息をついた

なぜならば!
この映画の世界観があまりにも怖くて
私も、息をしてはいけないような、声を立ててはいけない
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

4.0

これは面白かった〜

最後の方は、どうなるのかと、ドキドキしながら観てた

顔は美しくても大根女優のニナ(土屋太鳳)と、顔に大きな傷があるけど演技の天才の累(かさね)(芳根京子)

累は「キスをすると
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

5.0

人間の恐ろしさに泣き、真実を追い求める人々の勇気に感動して泣き、結局、泣きっぱなしの映画だった

1987年に韓国で起きた民主化運動について、ある学生の死をきっかけに、自由を求めて水面下で動きはじめた
>>続きを読む

英国総督 最後の家(2017年製作の映画)

4.0

正直、映画を見る前は、ポスターの暖色系の感じからして、もっとのほほんとした映画かと思った

観始めたら、とんでもない
しっかり社会派の映画だった

人間って、どうして仲良くできないんだろう…
と思いつ
>>続きを読む

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

3.5

これ、割と評判の悪い映画で
つまらないのかなぁ〜
と心配しながら行ったら、そんなにつまらなくもなかった
むしろ、それなりに楽しんで帰ってきた

来年、大学進学を控えた高校生のアディソン(アンセル・エ
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.0

面白かったなぁ

自分のこれまでの人生を振り返りながら観て、見終わった後には、いろいろと考えさせられた作品だった

大阪で暮らす大学生の朝子(唐田えりか)は、同じ大学の麦(東出昌大)と付き合っているが
>>続きを読む

ヒトラーと戦った22日間(2018年製作の映画)

4.0

改めて、どこまでも残酷になれる人間の恐ろしさを感じた作品だった

第二次世界大戦でソ連側にあったソビボル絶滅収容所(ユダヤ人を絶滅させることを目的に作られた収容所)で起きた実話の映画化

この映画の試
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

楽しかったな〜

「シビル・ウォー」から続く、MARVEL の怒涛の戦いの中で、今日のアントマン 🐜 は、ちょっとした箸休めのような「一旦休め」的な作品だった

「シビルウォー」のあと、自宅謹慎を言い
>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

4.0

これまた泣いたり笑ったりの素敵な映画だった〜

熟年離婚から始まる新たな人生

私たちは人生を楽しむために生きている!
だから胸を張って生きよう!
そんなメッセージを強く感じた人生賛歌だった

35年
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.5

おもしろかったな
「あきらめない気持ち」の大切さを感じた作品

プロ棋士になる道を断たれ、一旦はサラリーマンになり、そこから再度プロ棋士になることを目指した瀬川晶司(愛称:しょったん)棋士の実話

>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.0

ツッコミどころ満載だったけど、面白かったーー&楽しかったーー

サメ映画というより、一番最初の「ジュラシック・パーク」的な面白さだった!!

大昔に絶滅したと思われていた深海の巨大ザメ MEG(メガロ
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.0

ステキな映画だった〜

すごく優しくて温かくて繊細な作品だった
こういう映画すごく好き

自閉症のウェンディ(ダコタ・ファニング)は、施設で暮らしている
「スター・トレック」が大好きで、脚本コンテスト
>>続きを読む

オーケストラ・クラス(2017年製作の映画)

4.5

感動!

音楽は子供も大人も人生を豊かにしてくれるものだと思ったし、
小学校6年生の子供たちが、一生懸命にバイオリンの練習をしているのを観てるだけで泣けてしまった

フランスでは、小学校にプロの音楽家
>>続きを読む

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

4.5

号泣の感動作だった!

1950年代のイギリス
愛し合って結婚したロビン(アンドリュー・ガーフィールド)とダイアナ(クレア・フォイ)

しかし、ロビンの仕事のため、夫婦で訪れていたケニアでロビンはポリ
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

4.5

面白かったーー!!

1980年のウィンブルドン決勝を迎えたテニスコートの緊張感が、38年の時を超えて映画を観ている私にまでピシバシ伝わってくるような、凄まじい臨場感のある映画だった!!

その決勝の
>>続きを読む

若い女(2017年製作の映画)

4.0

これは、私の共感がいっぱい詰まった映画だった

主人公のポーラは31歳
ある時、ポーラは10年間付き合った彼氏からパリの街へと追い出されてしまう。
彼と共にメキシコで暮らしていたポーラには、当てにする
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

4.0

面白かった〜

かつてのソ連や、現在のロシア政権への皮肉がたっぷりと込められたブラックコメディ
5分に一回ぐらいの間隔で笑った映画だった

1953年
それまで、恐怖政治でソ連を統治していた書記長スタ
>>続きを読む

7号室(2017年製作の映画)

3.0

ハラハラドキドキする映画だった。

しかし、ゆるくて甘いなぁと思うところも多々あったのが残念。

ビデオルームを経営する社長のドゥシク(シン・ハギュン)は、経営難のため、店舗を売り払い、人生をやり直そ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

最高に楽しかった〜
オーシャンズシリーズで、一番好きかもーっていうぐらい楽しかった

これまでの男性版「オーシャンズ」では、殿方の遊び場カジノを舞台にオシャレでクールに盗んできた

この「オーシャンズ
>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

4.0

ラストで予想外に泣いてしまい、胸が締め付けられるような作品だった

1962年のイギリス
結婚したばかりのフローレンスとエドワードは、ハネムーンを過ごすためにビーチへ行くのだが、2人は初夜から大ゲンカ
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.0

楽しかった〜!!

この続編で語られるのは、前作で語られたママの3人の彼氏とのなれそめと、ソフィのその後。

とは言っても、やっぱり、この映画は ABBA あってこそ!
いつの時代に聞いても、やっぱり
>>続きを読む

ヒトラーを欺いた黄色い星(2017年製作の映画)

4.0

悪人とされる集団の中にも、良心を失っていない人はいて、戦争のような時こそ、そういう人たちが希望になると感じた作品

タイトルにある「黄色い星」とは、第二次世界大戦当時、ドイツ軍がユダヤ人に身につけるこ
>>続きを読む

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

4.0

大人になって汚れきった心をキレイに洗い流してくれるような、繊細で美しい清涼感のある映画だった

高校に入学したばかりの志乃は、吃音がひどくて、同級生と上手に会話することができない

しかし、ある時、ク
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.5

素晴らしい映画だった!

台風接近という悪天候に、正直、ちょっと面倒だなと思っていたのだけど、行って良かった!
観た甲斐があった映画だった

発端は、どこの国でもある口ゲンカだった

しかし、それをき
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

楽しかったー
ものすごくお金のかかった、CGじゃない生身のとても贅沢なアクション映画を観たという満足感!!

謎の組織シンジケートにプルトニウムが奪われてしまう!
イーサン率いるIMFチームは命がけで
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.5

面白かったー!!楽しかったー!!

先日、地上波で放送していた「Mr.インクレディブル」を観て、記憶が新鮮なうちに観てきた

前作「Mr.インクレディブル」で不要と言われてしまったヒーロー一家
お母さ
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.0

気軽に楽しめる作品で、笑いあり、共感するところあり、考えさせられるところありで、シャーリーズ・セロンはやっぱり良いなぁと思った映画だった

主婦のマーロ(シャーリーズ・セロン)には小学生の子供が2人い
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.5

これは様々な問題提起をする素晴らしい映画だった

アメリカのワイオミング州にあるインディアン居留地 ウインド・リバーでネイティブアメリカンの少女の遺体が発見される

インディアン居留地の捜査権はFBI
>>続きを読む

沈黙、愛(2017年製作の映画)

4.5

人間の、愚かさ、哀しさ、虚しさ、愛、その全てがギュッと詰まった作品で、最後は涙が止まらなかった

有名歌手との再婚を控えた超大手グループ企業テサングループの会長イム・テサン(チェ・ミンシク)だったが、
>>続きを読む

朝鮮名探偵 鬼(トッケビ)の秘密(2018年製作の映画)

4.0

楽しかったー
笑ったわー
人気シリーズ「朝鮮名探偵」第3弾
今回は、吸血鬼を追う

両班の子息でありながら、家から勘当されたキム・ミン(キム・ミョンミン)は、家臣のソビル(オ・ダルス)と共に探偵をしな
>>続きを読む

王様の事件手帖(2017年製作の映画)

3.5

楽しかったなぁ
笑って楽しむエンターテイメント時代劇

王様(イ・ソンギュン)の新人史官に赴任したオボ(アン・ジェホン)。
オボが赴任した頃から、首都漢陽では不思議な事件が次から次へと起き、科学好きの
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃ面白かった!!

サスペンスとか、法廷モノとか好きな人にオススメの作品

ここで描かれるのは、検察の裏側

ベテラン検事 最上(木村拓哉)と、若手検事 沖野(二宮和也)が手を組み、都内で起
>>続きを読む

>|