とえ

とえ

映画が大好きで、ブログ「とにかく映画が好きなんです」を運営中

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

4.0

殺し屋をしている中年男性が
銭湯の石鹸で転んで頭を打ち、記憶喪失になってから
新しい人生を歩み始めるコメディえ

笑った〜楽しい映画だったわ〜

意外と(?)バリバリアクションやっちゃって、やっぱり、
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

5.0

恐怖あり(悲鳴をあげる人あり)
笑いあり(前半のみ)
涙あり(怖い涙と感動の涙と悲しみの涙)
の超ーーーー面白い映画だったーーーー!!

私は恐ろしさに息ができず、終わった途端に、数回、深呼吸したーー
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

楽しかった〜
アベンジャーズに仲間入りして、浮き足立ったスパイディが一人前に成長するまで

今までで、一番楽しくて、かわいらしいスパイダーマンだった

ヴィランのバルチャーも、100%悪というより、理
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

膵臓に病気で余命わずかの少女さくらと、彼女の最後の恋に巻き込まれた少年はるき
それまでは根暗で、友達のいなかったはるきが、さくらと知り合うことで、「人と接することの大切さ」を知るようになる

余命わず
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

これ超面白かった!!
この夏、激推しの一本

銀行強盗の逃し屋ドライバー、ベイビーのラブロマンスからめたアクション映画

主人公がドライバーだけに、映画のほとんどがカーアクションでできてて
そのアクシ
>>続きを読む

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

4.0

ALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断された元NFL(アメリカンフットボール)のスター選手スティーブ・グリーソンか息子のために残した動画日記

どんなに絶望的な状況でも「誰かのために」という思いは人を強く
>>続きを読む

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

4.0

第二次大戦中のドイツで、ナチスの体制を批判し続けた夫妻の実話

今の日本のような平和で自由な国で生きていても
「それは間違っています」
と言うことは、とても勇気を要することなのに、それをナチスの監視下
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

ユニバーサルスタジオがモンスター映画ばかりを集めた「ダークユニバース」というシリーズの第一弾「ミイラ再生」

それを知らずに観ると「ジキル博士とハイド氏」が出てきたところで「はぁ?」ってなるだろうし
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

レイ・クロックが52歳の時に創業したマクドナルドを全米一の大企業にするまでを描く

面白かったなぁ〜
そもそも、マクドナルドはマクドナルド兄弟が経営していたハンバーガーショップで、そのアイデアをクロッ
>>続きを読む

チェンナイ・エクスプレス 愛と勇気のヒーロー誕生(2013年製作の映画)

3.5

身分違いの恋を描くコメディ映画

インド映画にありがちな、男は強く、女は美しくというステレオタイプが続いたので、インドもまだまだ男尊女卑だなぁと思いながら観ていたら
わざとそこを強調して、後半、そのイ
>>続きを読む

しあわせな人生の選択(2015年製作の映画)

4.0

カナダからスペインにいる親友フリアンに会いにきたトマス

フリアンは癌を患い、余命わずか。
トマスは、フリアンに残された日々の中で4日間を共に過ごしに来た。

役者を職業にしているフリアンらしく、人生
>>続きを読む

ブランカとギター弾き(2015年製作の映画)

3.5

フィリピンのストリートチルドレンであるブランカと盲目のギター弾きピーターのロードムービー

製作国はイタリアで、監督・脚本は日本人、舞台はフィリピンという作品。

ストリートチルドレンと聞くと、真っ先
>>続きを読む

禅と骨(2016年製作の映画)

3.0

横浜でドイツ系アメリカ人と芸者の間に生まれたヘンリー・ミトワの生涯を追う

成人になるまで横浜で育つが、見た目が白人ヘンリーはスパイだと疑われる
そのため、アメリカにいる父を頼ってアメリカに渡るが第二
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

4.0

弁護士をする自立した女性が恋した相手は、身長が136cmの建築士。
背の高い白馬の王子様を待ち続けた彼女は、彼との恋に踏み切れない。

私が大好きなコメディ映画で「メリーに首ったけ」があるけど、これは
>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

3.5

戦前のフランスで、必死に生きる姉妹、ローラとケイトの姿を描いている

女性たちが自分たちだけの力で生きていくのが難しかった頃、姉妹はフランス人映画プロデューサー、コルベンの目にとまり、彼女たちも映画に
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

4.0

このシリーズ大好きで、やっぱりこれも最高だった!
マックイーンが潮時について考えるの巻

人生の転換期というは「何歳なったら」とあらかじめ予定して決めるものではなく
「その時」が来たら、自然と運命が導
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

2.0

んーこれはなんとも話が適当過ぎて無理だった
途中、退屈しちゃったし

ジョニー・デップ、ジェフリー・ラッシュ、ハビエル・バルデムがいて、同じ制作費かけたら、もっと良い映画が作れただろう〜
もったいない
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ面白かった!!
キアヌのガンフーアクションが前作よりパワーアップしてた!

それに、今回は「終わりの見えない戦い」が良かったなぁ
町中が暗殺者だらけとか

正直、前作は敵が1人だし、ひたす
>>続きを読む

善惡の刃(2016年製作の映画)

4.0

冤罪で10年服役していた青年の再審を求め奮闘する弁護士の話

実話を元に映画化

予想外に号泣だった
なぜ冤罪が起きたのか、そしてそれを覆すことの難しさ

初めは自分の名誉と金のために引き受けた弁護士
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

4.0

ライフというタイトルにふさわしく、生命の神秘に溢れる映画だった!!
面白かったなぁ〜

宇宙ステーションが火星から採取した標本の中から発見した地球外生命体。
しかし、これが思わぬ行動をして人間の生命を
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

4.0

爆音上映会で観た

随分前に観て忘れてるから見直さなきゃ!と思っていたから、ちょうど良かった!!

久しぶりに観て、やっぱり忘れてたとこもあり
でも、35年前とは思えないカッコ良さ!
爆音上映だけあっ
>>続きを読む

特別捜査 ある死刑囚の慟哭(2015年製作の映画)

3.5

元刑事のキム・ミョンミンが弁護士のソン・ドンイルと手を組んで事件を捜査

ある死刑囚から冤罪を主張する手紙を受け取る。
しかし、彼に冤罪を着せた相手は誰も手が出せない財閥だった

相変わらず、誰に対し
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.5

面白かったなぁ。
最初から最後まで笑いっぱなしだった。

美容整形医の父と、精神科医の母、小学生の子供が2人いる4人家族と、父方のおじいちゃんががパリから南仏へ新車に乗ってヴァカンスに。

ところが、
>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

4.0

地球上の人間が真菌に侵食され、ゾンビ化してしまう。
菌に侵されていない人間たちは、生まれつき抗体を持った子供たちからワクチンを作り出そうとするのだが

キノコが人間を滅ぼし、そこから新たにキノコと人間
>>続きを読む

ローサは密告された(2016年製作の映画)

4.0

フィリピンのマニラにあるスラム街でスーパーのような雑貨屋を営むローサ一家は、ある時麻薬を販売したとして摘発されてしまう

実際、彼女は生活のために麻薬を売って暮らしていた

まるでドキュメンタリー映画
>>続きを読む

ハーモニー 心をつなぐ歌(2010年製作の映画)

4.0

号泣だった〜
女子刑務所に収監されている犯罪者たち
更生プログラムとして始めた「合唱部」が思わぬ反響を呼ぶ

罪を犯す程ではなくても、私たちは皆、どこかで人を傷つけたり、傷つけたりられたりして、それで
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.0

25年ぶりに再会した学生時代の友達
懐かしかったあの頃が蘇る

男友達同士の青春ものはよくあっても、女学生ものはなかなか少ない
その中でもこの映画は共感できるところがたくさん会って、最後は号泣だった
>>続きを読む

王になった男(2012年製作の映画)

4.0

密かに麻薬を盛られ続け意識不明となった王の身代わりに玉座に座ることとなった道化師

初めのうちは側近の操り人形だった彼が、次第に王としての自覚に目覚めていく

面白かったなぁ

この映画が面白いのは、
>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

4.0

交通事故で首の骨を折ってしまったボクシング世界チャンピオンのビニー

ボクサーとしては再起不能、歩くことさえ難しいと言われた彼が復活していくまでの実話

最後まで「再起できる。するしかない」と思い続け
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

5.0

IMAXリバイバル上映で観てきた。

観たいなぁと思ってて、見逃していた作品。
めちゃくちゃ面白かった〜 (≧∀≦)

私も夢をよく見るタイプで、デジャブが夢だったのか、現実だったのかわからなくなるこ
>>続きを読む

夜明けの祈り(2016年製作の映画)

3.5

第二次大戦終結間近のポーランド。
フランスから赤十字で派遣された医師のマチルドは、田舎町の修道院で、多くの修道女たちがソ連兵から暴行され、妊娠している事実に直面してしまう。
という実話の映画化。

>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

5.0

より安く、より大量に食肉を提供するために開発されたスーパーピッグ。
韓国の山奥で10年かけて育てられたスーパーピッグのオクジャと彼女を育てたミジャの冒険物語。

オクジャとミジャの心温まる愛情物語の裏
>>続きを読む

君はひとりじゃない(2015年製作の映画)

3.5

母を亡くした娘が心を病み、父は娘にセラピーを受けさせるが、父もまた妻を亡くした喪失感に包まれていた

彼らが悲しみから立ち直っていくまでの物語

深い悲しみからの立ち直り方というテーマは「マンチェスタ
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.5

会社都合で年金が消えてしまったおじいちゃんたち。
お金を取り戻すために銀行強盗をする!
っていうコメディ映画

楽しかった〜
モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンのジーサントリオが
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

5.0

第二次大戦の沖縄戦で宗教上の理由から銃を持つことを拒否。
1人も殺さずに多くの兵士を救った衛生兵の実話。

戦争の悲惨さはもちろんのこと、主人公デズモンド・ドスの「銃を捨てる勇気」に心を打たれる。
>>続きを読む

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

3.5

トラボルタ版ジョン・ウィックといった感じのアクション映画
怒れる男トラボルタが復讐のために悪の組織を殺しまくる
ジョン・ウィックは一匹狼だけど、こちらは相棒(クリストファー・メローニ)あり

二番煎じ
>>続きを読む