とえさんの映画レビュー・感想・評価

とえ

とえ

映画が大好きで、ブログ「とにかく映画が好きなんです」を運営中

映画(312)
ドラマ(0)

モリのいる場所(2018年製作の映画)

4.0

癒されたなぁ
とてもキレイなマイナスイオンを浴びながら浄化された気分になる映画だった

実在した画家の熊谷守一と奥様が、豊島区にある自宅で暮らす日々を描く

モリの日常はとてもシンプル
午前中はちょっ
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

笑ったなー
ウサギのピーターと都会人トーマスの火花散るバトル!!(笑)

これ実写版ピーターラビットってことになってるけど
原作の内容って、なんか関係あるんだろか(笑)
読んだことないんだけどね

>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.5

面白かったなぁ
家族が全員、全身で感情を表現してぶつかりあっているのが
まさに、韓国人らしい愛情表現で、
日本が舞台なのに、そこは日本でなく、韓国のようで韓国じゃない感じがして
その異国感が面白かった
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

面白かったなぁ
私的には、世間知らずの少年が上司とヤクザにもまれて成長していく話だった

昭和の最後の夏。
広島で対立する2組のヤクザを監視していた所轄のマル暴に入ってきた新人刑事 日岡。
彼は マル
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.5

面白かったー
最後は泣いてしまったー

フロリダのディズニーランドのすぐ近くにあるモーテル「マジック・キャッスル」で暮らすシングルマザー ヘイリーと、その娘 ムーニー

この映画はその安モーテルで暮ら
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

4.0

緊迫感のある展開と主人公たちの精神世界が興味深くて、グイグイ引き込まれながら観た
しかし、徹底的に暗い
面白いけど、暗い
そんな映画だった

ここで描かれるのは、未成年の頃に犯罪を犯した者たちが、大人
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

4.5

ほぼほぼ泣きっぱなしだったわー

実話の映画化。
2013年に起きたボストンマラソン爆破テロの被害に遭い、両足の膝から下を失ってしまったジェフ・ボーマン

彼がテロに遭った時から、肉体的も精神的にも立
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

4.5

面白かった〜
次の展開が見えず、ワクワクドキドキしながら観た作品だった

イタリアのローマで、世界一の富豪 ゲティ家の孫ポールが誘拐されてしまう
母は、息子を取り戻すために義父に身代金の支払いをお願い
>>続きを読む

逆謀-反乱の時代(2016年製作の映画)

3.5

なかなか面白いアクション時代劇だった

李王朝 英祖(ヨンジョ)王の時代。
王朝に反乱を起こした 反乱軍のリーダー イ・インジャによる謀反と
それを阻止しようとする若き捕卒(ポジョル)の戦いを描く
>>続きを読む

蝶の眠り(2017年製作の映画)

4.0

思っていた以上に面白かった
最後は感動して、ホロッときてしまった

ひょんなことから出会った作家の涼子と、韓国人留学生のチャネ
作家志望のチャネは、やがて涼子の執筆を手伝うようになるが、彼女がアルツ
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.5

サスペンスあり、ラブロマンスあり、いろんな意味で面白い映画だった

世界的なドレスデザイナーのウッドコックが、休暇のために訪れた田舎町で、デザイナーから見て完璧な体型のアルマと出会い、彼女に心を乱され
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.5

なーーーーーーんも考えずに楽しめる作品だった

むしろ、いろいろ考えてはダメ

元ネタは80年代にアメリカでヒットしたゲーセンのゲーム「ランペイジ」

地球の中心にアメリカがあって
そのアメリカで生物
>>続きを読む

MIFUNE:THE LAST SAMURAI(2015年製作の映画)

4.0

様々な関係者のインタビューや、出演映画、TVドラマの映像を交え「三船敏郎とは何者か」に迫る作品

そのインタビューの中では、三船敏郎、黒澤明のご家族の貴重な話だけでなく、彼の大ファンであるマーティン・
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.0

主人公のトーマスの子供っぽさに若干イラつきつつも(笑)
楽しかったわー

原題の「The Only Living Boy in New York」は、サイモン&ガーファンクルの代表曲からきている

>>続きを読む

Oh Lucy!(2016年製作の映画)

4.0

面白かったなぁ
汚部屋に住んでる43歳独身OLの節子(寺島しのぶ)が、ひょんなことから受けた英会話レッスンの教師 ジョン(ジョシュ・ハートネット)を好きになり、彼を追いかけてアメリカまで行ってしまうと
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.0

面白かったー
韓国マフィア vs 韓国系中国マフィア vs 警察 による、仁義なき戦い

2004年に韓国で実際にあった朝鮮族マフィアの一斉検挙を題材に映画化
警察の強力部 副班長のマ・ドンソクが先頭
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

面白かったなー
これはなかなかの衝撃作だった

「ナンシー・ケリガン襲撃事件」で知られるフィギュアスケート選手トーニャ・ハーディングの半生を描く
トーニャの母親を演じたアリソン・ジャネイはアカデミー賞
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

いっぱい笑って、いっぱい泣いて
口があんぐりしたままの2時間半
最高だったーー
素晴らしい作品をありがとう

何が素晴らしいかって
これだけアクの強いキャラクターが全員集合してるにも関わらず
それぞれ
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.5

そこで何が起きているのか、じっくりと考えさせられる社会派作品
クスッと笑えるところもあるけれど、思った以上にしっかりと社会派だった
ジョージ・クルーニー監督作品

1950年代後半のアメリカ
「理想の
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.5

やばい超面白かった!
「KUBO」に続き、日本人が作らなきゃいけないアニメ作品だった

日本にある架空の都市 メガ崎市
独裁政権による恐怖政治により
犬が「犬インフルエンザを持っている」という理由でゴ
>>続きを読む

クジラの島の忘れもの(2018年製作の映画)

2.5

東京から沖縄にいる叔母を頼って引っ越してきた愛美が、ベトナムから日本へ働きにきている青年 コアと出会って、心に抱えた傷か癒されていく話

恋愛映画を描くなら、2人の間に芽生えた恋を感じたいし、
せっか
>>続きを読む

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

4.0

面白かったなぁー

最後には感動して泣いてしまったー

やっぱり音楽っていいなぁと思ったし、音楽っていうのは、オーディエンスの前で披露してこそ、完成するものだなぁと思った

ラッパーを目指す白人金髪ぽ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

面白かったなぁー
ゲームの中に隠されたイースターエッグを探せ!
っていう宝探しのアドベンチャーゲームらしく
画面に散りばめられたサブカルチャーのアイテムをどれだけ見つけ出すことができるかっていう
観客
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.5

ウッディ・アレンお得意の人生喜劇
笑えないコメディを楽しんできた
痛いなー笑えないなー
と思いつつも、心の奥底で楽しんでるようなそんな作品

夫と息子がいる身でありながら、若い劇作家志望の学生と不倫を
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

4.0

面白かったなー
イム・シワンとソル・ギョング共演作
マフィアの男たちと刑事たちによる腹の探り合いと騙し合い
最後に生き残るのは誰か

謎解きをしながら観るもよし
思いっきり騙されるもよしなエンターテイ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.5

感動して号泣してきたー
2時間20分もあるとは思えない
あっという間に見終わってしまった
インドで本当にあった実話の映画化

家が貧しく、レスリングの代表になることを諦めたマハヴィルが、いつか息子を
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.5

これは、とても濃厚で濃密で素晴らしい映画だった

家出人捜索のプロであるジョーが、上院議員の娘 ニーナの捜索を依頼されたことから、事件に巻き込まれていく

ジョーがなぜ家出人の捜索をするのか
それは「
>>続きを読む

リアル(2016年製作の映画)

3.5

面白いと言うよりも、これってどういうこと?と思いつつ、謎解きしながら観続けて、最後に、なるほどねーと思って納得した映画だった

解離性障害のために精神科に通うチャン・テヨンが「本当の自分」を取り戻す旅
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.0

戦闘シーンは迫力満点で見応えがあり、
彼らの戦いはズシンと重みが残り、思った以上に感動した作品だった

2001年9月11日、同時多発テロを引き起こしたテロの首謀者タリバンを倒すため、その翌日にアフガ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

んーこれは個人的にちょっと無理な感じだったなぁ

ボリショイバレエ団のプリンシパル ドミニカがケガをしして退団、
叔父の勧めによりロシアのスパイになるべく教育される…

昨年から始まったMeToo運動
>>続きを読む

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

4.5

温かい陽だまりの中にいるような、落ち着いていて、とても居心地の良い映画だった

ロンドンで暮らすエミリーは、夫が多額の借金とたくさんの請求書を遺して亡くなってから1年
そろそろ首が回らなくなってきた彼
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.5

面白かった!
女性にもこんな生き方ができるのか!と思える映画だった

10代の頃は、モーグルの全米代表だったモリー・ブルームが怪我で現役を引退、その後、LAでポーカールームのオーナーとなりたちまち大盛
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.5

すごく感動した!というわけではなかったけど、あとからジワジワきた作品だった

行き場をなくした子供たちが、寄り添い合う街ニューヨークで起きた奇跡の物語

1977年。母を亡くしたベンは、父を探してニュ
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

4.0

面白かったなぁ

アートというのは、作品を創作した者も、その作品を展示する者も、それをしたり顔で理解した風な観客も、所詮、自己満足であり、そうやって人は他人を見下し、差別化しているのだと訴えかけくる作
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

5.0

実話を元に描かれた感動作
後半は、涙なくしては観られない作品だった

1980年5月 戒厳令が行使された韓国では、各地で自由化を求めるデモが起き、光州では武力による制圧によって無実の市民が殺される事態
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.5

空海が中国でどんな修行を受けてきたのか
が描かれるのかと思いきや
楊貴妃の死の真相の謎を解くサスペンスだったとは(笑)

予想とは違っても、これはこれで面白かったな

阿倍仲麻呂から空海へとバトンされ
>>続きを読む

>|