ぴなさんの映画レビュー・感想・評価

ぴな

ぴな

小難しい感想や芸術論は書けません。
日常からの現実逃避として、自己満足として、映画を観ています。
サスペンス、ホラー、アクション、刑事法廷モノ、アクション、SFが好き。

映画(1007)
ドラマ(12)

マイル22(2018年製作の映画)

2.7

原宿Questホールにて。
的場浩司さんその他登壇のトークイベント付き。

色んな見方をして楽しめる作品。
銃器関係のアレコレは全くわからないものの、アクションとしてもサスペンスとしても予想以上で、最
>>続きを読む

ヒドゥン・チャイルド 埋もれた真実(2013年製作の映画)

2.3

携帯を運転中の夫に渡そうとしたり、落としたスマホをそのまま拾わせたり、車の事故はそりゃそうなりますよね。

ブリッタはともかく、なぜ今頃になって真実を話そうとしたのか…
母親が赤子を抱こうとしなかった
>>続きを読む

アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物(2016年製作の映画)

2.2

スクリーン3

随所でビクッとさせられたし、正体不明の何かの姿をハッキリと描写しなかったのは良かった。

ただ、娘と母親の言動に終始イライラさせられて終わってしまった。
え?で?っていう。

エリザベス∞エクスペリメント(2018年製作の映画)

2.1

スクリーン1

青髭×エクス・マキナっぽい物語。
ネオンデーモンで強烈な印象を残したアビー・リーがハマり役だった。
彼女の顔が小さすぎてキーランと並ぶと何だか滑稽な絵面に。

一応、意外な展開らしきも
>>続きを読む

テリファイド(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

スクリーン1

パラノーマル・アクティビティっぽい雰囲気に、浴室のシーンは不気味でドキドキハラハラ感は結構楽しめた!
けど、頼りになりそうだった博士3人組がことごとく役立たず!!!!(笑)
大層なこと
>>続きを読む

トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション(2018年製作の映画)

1.6

スクリーン1

前半ダルダルで途中でちょっと寝落ち…。
あの日本人クルーのせいで初っ端からトーンダウン。なぜ日本語で突撃インタビューするのか理解不能だった。笑うところ??

もっとテンポの良いB級ホラ
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

2.7

スクリーン5

IT関係がまるでダメなので、スパイ映画とかもだけど、システムに侵入して書き換えたり操ったりというくだりはいつもワクワクしてしまう。

カミラは逆恨みもいいとこでは・・・?
あなたを助け
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

見ただけで狂って死にたくなってしまうような恐ろしいモノが人それぞれ違うところや、もともと精神を病んでいる人には"恐ろしいモノ"として見えない、という設定は面白かった。
鳥だけは異常に気付いて騒ぐので、
>>続きを読む

君はひとりじゃない(2015年製作の映画)

2.2

父と娘が親子間の繋がりを取り戻す話。

が、私はちょっと合わない類の作風だった。
セラピーの内容も、これが助けになるんだ・・・?という感じで、どこにも共感できず、かといって客観的に楽しめるわけでもなく
>>続きを読む

カラスの親指(2012年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

結構早い段階で、あれって父親じゃ??とは思ったものの、まさかあの段階から全て仕組まれていたものとは思わなかったなぁ。
阿部寛主演じゃなかったら、ちょっと観続けるのはしんどかったかも。

指の話してたけ
>>続きを読む

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.0

劇場公開以来ぶりくらいに鑑賞。

ブラッド・ピットのカッコ良さ最盛期!
ピーナツバターを舐めるところはやっぱり名シーンだと思う。
初めての様々な体験に戸惑いつつ、目をキラキラさせる様子はもう可愛いとし
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.4

異常気象自然災害を防ぐために、気候を世界規模でコントロールするシステムがもし乗っ取られたら…

結局はアルマゲドンの二番煎じにしか見えなかった。
普通に午後ローとか地上波で十分に楽しめるけど、劇場で観
>>続きを読む

ダーク・スクール(2018年製作の映画)

2.0

シアター3

終始画面が暗くて観にくい。
それだけでもうテンション下がる。
やさぐれ主人公がちょっとリリー=ローズ・デップに似てる。

名作を世に送り出す人生の半ばに死を遂げた偉人たちの魂(才能)を憑
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.2

シアター1

GAGAのファンではないし、それどころか曲はほとんど聴いたことがない。ちゃんと知ってるのはポーカー・フェイスくらい。
それでも歌唱力には圧倒された。
ストーリーそのものは既存のものだし、
>>続きを読む

カッターヘッド 真夜中の切断魔(2018年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

スクリーン1

別荘・湖畔ってだけでB級ホラー臭漂っていて楽しみにしていたけど、普通に緊張感あってそこそこ怖かった。
幼い子供が一緒っていうシチュエーションはドキドキ感が増す。

最初っから行方不明の
>>続きを読む

カジュアリティーズ(1989年製作の映画)

3.2

メッセージ性の強い戦争映画ではあるけれど、兵器で人が次々に死んでいく悲惨さを描いているわけではない。
ベトナム戦争中に実際に起きた米兵による、ベトナム人女性の拉致強姦殺人と、それに関わった部隊の話。
>>続きを読む

OSIRIS オシリス(2016年製作の映画)

2.2

物語自体は普通に面白かったんだけど、メインテーマがよく分からないというか…
チャプター構成にする意味もあまりないと思う。やたら短いのもあったし。

ケインとインディの物語かと思いきや、サイの物語にスイ
>>続きを読む

潜入者(2015年製作の映画)

2.5

潜入捜査モノってとにかく緊張感に尽きる。しかも、相手は巨大な麻薬カルテル。
中南米のカルテルは残忍なイメージしかないので、バレたらと思うと心底ゾッとする。
そして自身の安全だけではなく、いつ家族が危険
>>続きを読む

赤ちゃん泥棒(1987年製作の映画)

2.5

若い!!!!
しかも、意外と結構ハンサム??

と思って出演作品を改めて確認したら。リービング・ラスベガス以降はほぼ全て観ているものの、それ以前の作品はこれが初めてだった。
今まで観た作品で、一番若い
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

2.7

人類を救う世紀の発明かのように見えた、ダウンサイジング。
だけれど、例えサイズが小さくなろうとも、貧富の差や宗教のような集団等、小さくなる前と変わらない縮図がらそこにあるだけだという皮肉。
トンネルの
>>続きを読む

警視ヴィスコンティ 黒の失踪(2018年製作の映画)

2.7

とても褒められたものではない警視の言動が不快でしかないし、教師の自己陶酔にもげんなり。
そう思う時点で思うツボなのかもしれないけれど。

事件の真相は予想外すぎた。
そして、最も嫌悪すべき真相。

告発のとき(2007年製作の映画)

3.1

相変わらず邦題はうーーーん、だけれど物語はとても良かった。
実際に起きた事件が基になっているとか。

豪華なゲストに反して、物語は静かに重苦しく進んでいく。
寡黙な役がよく似合うトミー・リー・ジョーン
>>続きを読む

エターナル(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

韓国版シックス・センス。

奥さんに苛立ちつつ、ジェフンもコソコソとストーカーみたいな女々しいことしてないで、ガツンといけばいいのに…と思いながら観てたら、まさかこういう展開とは。
おかしいなと思うと
>>続きを読む

キャンプ・アフガン(2016年製作の映画)

2.2

時系列がわかりづらくて、ちょっと混乱した。

事実を伏せてでも自らの考える正義を貫こうとする兵士の行動を描いた話。
彼の憤りもわかるし、その正義感は間違ってはいないけれど、、、
自分の思う正義だけが正
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

スクリーン1

事件をルナ目線で描くことで、より事件の残酷さが浮き彫りになっていた。
思春期のファンタジーさと現実のグロテスクさを行き来きする描写がとても良かった。
彼が全てだと言い切るルナと、ルナか
>>続きを読む

ソウ ザ・ファイナル 3D(2010年製作の映画)

2.5

WOWOW一挙放送にて、2回目の鑑賞。

前作同様にサスペンス色の強い仕上がり。
ショーウィンドウのデスゲームは悪趣味だけど、こちらも作り物感が…
グロさを抑えるためにわざと???

ホフマンがもはや
>>続きを読む

ソウ6(2009年製作の映画)

2.5

WOWOW一挙放送にて、2回目の鑑賞。

保険屋の社長は悪人ではないだけに、ちょっと同情もしてしまう。

まぁ、テストされていたのは保険屋ではなかったわけだけれど。
ジョンの遺産も明かされ、黒幕もみん
>>続きを読む

ソウ5(2008年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

WOWOW一挙放送にて、2回目の鑑賞。

過去作品のなかで、個人的に一番"うわぁー(白目)"となった振り子刃の処刑シーンがあるやつ。
即死じゃないところが…

ジグソウの死後、正式な後継者としてゲーム
>>続きを読む

ソウ4(2007年製作の映画)

3.0

WOWOW一挙放送にて、2回目の鑑賞。

時系列が絡み合っているので、今回みたいに一気見できればいいけど、前作までと観る間が空いてると???となりそう。
なぜジグソウが誕生したのか、ジョンの私生活部分
>>続きを読む

ソウ3(2006年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

WOWOW一挙放送にて、2回目の鑑賞。

一体、誰のテストなのか。
ミイラ取りがミイラになるやつ。
鎖に繋がれた男のアレは無理でしょ…特に顎のは無理じゃん…。
交通事故を起こした加害者の処刑シーンもキ
>>続きを読む

ソウ2(2005年製作の映画)

3.0

WOWOW一挙放送にて。リリース時に観て以来、3回目の鑑賞。
相変わらず痛いシーンが盛り沢山(うぅ、しんどい…)。
グロさも倍にはなっている。

このシリーズの何が凄いってピタゴラスイッチのような仕掛
>>続きを読む

>|