りさんの映画レビュー・感想・評価

り

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

バイブスブチ上げテキーラ
「曲は終わった。だが歌詞は続く」

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

5.0

恋に破れるとオーブンのスイッチを忘れるそうです

人生フルーツ(2016年製作の映画)

5.0

風が吹けば、枯葉が落ちる。
枯葉が落ちれば、土が肥える。
土が肥えれば、果実が実る。
こつこつ、ゆっくり。
人生、フルーツ。
─────────────

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

渋滞に巻き込まれたらわたしもボンネットにとびのってタップダンスしよ

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

-

ボクらの時代で岡田くんが話してた「ご飯を美味しそうに食べるという監督からの無茶振りのなか染谷将太だけお味噌汁にご飯をぶち込んで食べて(さすが染谷…)とうならせた」シーンが見られてたいへん満足

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

-

この映画がいちばんだと言える人間になりたい
わからないことも含めてすべて大切にしまっておきたいし、わかろうとしない人には観せたくない
海も山もわたしも、ぜんぶコウちゃんのものです コウちゃんは神さまで
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

「“普通”がすごく愛おしくなる作品」
「生きるということに涙があふれてくる」
能年さんのこの言葉がすべて

短い鉛筆、白いたんぽぽ、病院で流れるムーンライトセレナーデ、アリの行列
普通なのに、普通だか
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

-

意識高い奴、斜に構えた奴、何でも外に発信しないと気が済まない奴、自分は人と違う、自分は何にでもなれると思い込んでいる奴らを徹底的に刺していき、最後にそんな“サムい”奴らを俯瞰し心の中で笑い観察者ぶる奴>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

-

いちいち総理にご確認しないといけない日本政府が想定外の大災害・ゴジラに立ち向かうお話

各方面の大人が本気出したらすごいものができる

ゴジラが覚醒したときの絶望感
〈日本終了のお知らせ〉というテロッ
>>続きを読む

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

-

伊坂幸太郎原作×中村義洋監督×濱田岳のすてきな化学変化 よくわからないところから始まりすっきり終わる好きなタイプの映画

セトウツミ(2016年製作の映画)

5.0

わたしの主演映画です
「最高」以外に言葉がありません

>|