rm2000n5005さんの映画レビュー・感想・評価

rm2000n5005

rm2000n5005

純粋かつシンプルに。その時の自分にとって面白かったか面白くなかったかのみです!

映画(227)
ドラマ(0)

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

3.5

設定は正直色々ムリがあるけど、この切り口やストーリーは面白かった
絶対服従の環境下、ロボがカフェでダベる自由な時間ありってのがどうも。。でもロボットのいる生活があまりに日常になるとあんな感じなのかもね
>>続きを読む

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語(2010年製作の映画)

3.5

転職への決断があまりにもあっさりしすぎ。大手企業の取締役にならんとする男でしょ。もっと葛藤だの郷愁だの夢だの覚悟だののシーンがあってもいいのでは?
単なる一畑電鉄のプロモ映画の様相が。。
役者は全員文
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

2.5

機内にて。次世代を担うこれだけ豪華な役者陣使ってこの体たらく。。(涙)
ま、中学生向けですね。コレ言ったら終わりだけど、そんなヒートアップしてまで死にたいなら個々人で死ねばいいじゃん笑

シムソンズ(2006年製作の映画)

3.5

んー、まあコメディタッチの典型的な高校生青春部活映画ですね。大人が気合い入れてみるモンじゃない。
北海道サロマの過疎感というか何もない感はよくでてた

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

機内にて。んー、ドストライク世代だけに期待値高かったけど。。ちょっとベタベタしてて気持ち悪かった。あの頃の思い出なんて有吉の言うところの、みんな特別でみんな普通ってトコでしょうか
広瀬すずの家庭がコテ
>>続きを読む

女経(じょきょう)(1960年製作の映画)

4.0

山本富士子、すんごいよかったです。
妖艶かと思ったら、チャキチャキ?!悠久の時を超え、その魅力は半世紀たった今でも十分です。演技もピカイチでした

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

5.0

TO BE CONTINUEから待ちに待って見た作品。当時の未来像にワクワクしたし、奇抜な恰好も未来っぽくてグッド。どっぷりこの世界観にハマってるせいか、もう興奮しっぱなしでした

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

過去に行って自分の親に会うという設定、ドクのキャラ、リートンプソンの可愛さ、そしてマーティのスタイリッシュさ(80年代当時)
私の人生、人格形成、それぞれに影響を与えた衝撃作です。ラストもスカっとして
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.5

待ちに待った作品。西部劇の時代へのタイムスリップ。前半はもうめちゃんこ面白かった。途中の西部での内容がもうちょいほしかったかな
それでもこの3部作を閉じるにはふさわしいラスト。夢があった

エイリアン2(1986年製作の映画)

5.0

小学生で鑑賞。もうこれほど手に汗握ってみた映画は初めてだったので衝撃でした。最後の最後の最後までわからない展開、途中の絶望感も、ビショップの淡々とした感じもホントに興奮しました

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

5.0

ロードムービーの面白さを実感した映画。デニーロもメチャクチャカッコよかった。そして会計士の男の演技たるや秀逸の一言に尽きます。FBIのとことか高所恐怖症のとことか、何でもない二人の会話が終始ピカイチ。>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

4.0

ちょい繋ぎの続編感が否めない。ボバフェットとかそっちが主役?それでも各惑星の世界観というか臨場感というかそういうのは十分伝わってきた
まあメインはアミダラとアナキンの恋模様ですかね。あれがなきゃつなが
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.5

アナキンがどんどん嫌なヤローになってく過程がちょこっとだけ展開早すぎ。。色々言いたいことはあるけど、タトゥウィーンで最後に赤ちゃんルークを抱いて月を見るシーン。
あのシーンだけで偏差値が10あがるくら
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.5

あの世界観、緊張感、漆黒の宇宙、そういうものが伝わってきました。内容だけを見るとでもホントにおもろかったか?ってのも否めません。あと演技ね。どこか稚拙なとことか笑
でもタトゥウィーンの砂漠感とか、デス
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

5.0

オビワンの青年時代。ゾクゾクしたねー。アナキンもとてもグッド。出生について、いきなり宿ったってとこがどうも腑に落ちないんだけどしょうがないか。
アミダラ女王もかなりグッド。最後のダースモールとの戦闘シ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/ジェダイの帰還 特別篇(1997年製作の映画)

4.5

ソロを助け出すシーンとかグッド。でも、どうもやっぱルークがなー。太刀のシーンとか、シリーズ全体を通してヘボい感は否めない。
森の中のスピーダーでのシーンとか、ランドのとことかやっぱおもろかった

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

4.0

あの世界観は継続。氷の惑星のシーンとか。修行のシーンあたりからフォースやら何やらでピンと来てなかったとこもあるけど、でも映像美には圧倒された。

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

5.0

中学生の時に鑑賞。もうセリフ全部覚えるくらい何度も見た映画。世界の広さに圧倒された映画。そして冒険活劇も。舞台はインドなのね。まさか自分がいまそこに住むとは。。キーホイクワン元気かなー
今見返すと、子
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

5.0

中学生の時に鑑賞。もう大興奮でした。最後に4人で乗馬して帰るシーン。あれだけでご飯3杯食べれるほど。主役パーティがイケメンでなくて全員ジイさんって設定もとてもよかった。
今見返すと、え?って思うシーン
>>続きを読む

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

3.5

最初の大玉転がってくるところとか、子供の頃のオレには大興奮でした。ああいう冒険活劇とか考古学とか探検とか、そういうのが大好きになったきっかけでした。
でも内容は、あんま覚えてないくらい。オリエンタルな
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

4.5

おっさんインディをどう活かすかとても興味がありました。クリスタルスカルはオーパーツとしてとても興味があったので内容もまあ納得の映画。
大好きなインディシリーズなので4.0でなくて4.5で。

E.T.(1982年製作の映画)

5.0

もう間違いなく、自分の人生、人格形成を決定づけた映画。就職活動でもそう言ってたな。やっぱチャリで逃げる&飛ぶシーン。なんだかわからないグッとくる感じ、ゾクゾクした感じ、生まれて初めての感情に戸惑ったの>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

5.0

小さい頃に何回も何回も見てた映画。世界に羽ばたきたいという感情を決定づけた映画。仲間、謎解き、冒険、財宝、トラップ。。小学生だった自分に刺さるまいことか。。
今見返すと、プププなんだけどね笑。思い出補
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

5.0

衝撃的でした。詳細はわかんないけど蚊からDNA採取とか妙に納得。。サムニールもシャノンダーンもグッド。そしてさすがスピルバーグの圧巻なドキドキハラハラな内容。ヘリで到着するシーンと最後のシーン。そして>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.5

ドストライクでしたねー。キャラの個性もみんな出てた。あの感じがきっとあの時代のアメリカの田舎町の雰囲気なんだろうね(本当のところは味わったことないけど笑)。別れのシーンでリバーフェニックスがフッと消え>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

中1だった俺を完全に持って行った映画。今見返すとどんだけ自信家でカッコつけなのーって思うだけの映画だけど、それでも最後の戦闘シーンはカッコよかった。
「マーベリックを出動させよ」って言われた後のトム・
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

4.5

96年の映画。あの時代はあれで十分面白かった。かっこよかったし、CIAに忍び込むのとか、フロッピーディスク(今だとプププだな笑)盗むとことか、エマニエルベアールの美しさとか。
今見返しても面白いと思う
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

4.5

アメリカ中西部の冒頭のシーン、ロッククライミングしてるとこ。あそこで完全に持って行かれた。ビルへの潜入シーンもよかったし、全く期待を裏切らない映画でした
敵役の演技も圧巻。最後にキメラの解毒剤持って走
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

4.5

イーサンのチーム編成も個性があってよかった。とくにマギーQが笑。バチカンへの潜入から脱出まで。ボートで逃げるとこまで含めてパーフェクトな面白さだった。
敵役もグッド。フィリップシーモア、死んじゃったん
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.5

あの女優がピカイチでよかった、に尽きる(レベッカ・ファーガソン)。ホントに、あの目の強さとか、雰囲気。好きな女優ベスト1かも。
水の中のシーンとかかなりよかった。MIシリーズは敵役が全員個性的なとこ。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.0

アラブのブルジュハリファ。刑務所からの脱出など。面白かったのは覚えてるけど、このあたりからMIシリーズはどれがどれだかわからなくなり始める。

プラトーン(1986年製作の映画)

4.5

ベトナム戦争の何たるかを初めて知った映画。チーム内での低俗な会話、死への恐怖、そして日数を重ねるごとに強くなってく(慣れてく)主人公。トムとウィレムの確執。本当に二人とも光ってたし。
最後のヘリに乗り
>>続きを読む

メジャーリーグ(1989年製作の映画)

4.5

何も考えずにみられる作品。弱小チームが奇跡の・・って展開はベタだけど、それでもやっぱり面白かったし感動した。チャーリーシーンが黒ぶちメガネかけるのとか、スナイプスのキャラ設定とか、トムベレンジャーのホ>>続きを読む

ラン・ローラ・ラン(1998年製作の映画)

4.5

生まれて初めて見たドイツ映画。アニメを織り込んだ手法にビックリしたと同時にスタイリッシュさに圧倒された。そして内容の面白さもピカイチ。主人公のカップルよりも、途中でぶつかる老婆の人生の変貌ぶりが面白か>>続きを読む

少林サッカー(2001年製作の映画)

4.0

内容は本当にバカバカしいんだけど、思いっきりマヒさせたら思いっきり面白い映画。それ以上に、あの女優の鍋使いのシーン、あの女優のGKのシーン。あれがカッコよすぎて何度も見てしまう。
靴に手縫いのキティち
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

これまでのSF映画がバカバカしくなるくらいーーー
宇宙に行くことの大変さとリアリティ
4次元空間
時空とは?過去や未来、時間の流れ?
よくわからなかったけど、勢いで納得させられた
個々の星では2日でも
>>続きを読む

>|