ワイカさんの映画レビュー・感想・評価

ワイカ

ワイカ

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

 サメ映画は怖くて苦手ですが、こちらは残虐シーンが少なく、普通に見れました。

 未知の巨大サメと人間が生死をかけて戦うお話。

 CG満載の映像はなかなかの迫力。ストーリーは王道な感じで、ひねりや面
>>続きを読む

メイキング・オブ・モータウン(2019年製作の映画)

3.6

 ぶっちゃけモータウンの宣伝みたいな内容だけれど、モータウンサウンド好きなら素直に楽しめる作品なのではないでしょうか。知らない話がいっぱいで興味深かったです。

 一番意外だったのは、かなり早い時期か
>>続きを読む

ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

 素直に前向きで元気が出る良い話。音楽業界の話というだけでポイント上がります。

 音楽プロデューサーを夢見る主人公が、ベテラン大物シンガーの付き人をしながら頑張るお話。

 ダコタ・ジョンソンがかわ
>>続きを読む

オフィシャル・シークレット(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

 とてもスリリングで、しかも心震える一作でした。すごく良かったです。こんな事件があったとは知らず、驚くとともに、女性主人公や彼女を支える人たちの勇気に感動しました。

 2003年、米国の主導でイラク
>>続きを読む

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ(2004年製作の映画)

3.7

 ちょっと古いけど素直に面白くて素敵なラブコメでした。

 地味でパッとしない13歳の女の子が、早くイケてる30歳になりたいと願ったら、願い通り中身はそのままイケてる17年後の自分になっちゃうも…てな
>>続きを読む

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

3.5

 人質が犯人に共感してしまう心理「ストックホルム症候群」のもとになった事件をベースに作られた映画。もっとシリアスでヒリヒリした内容かと思ったら、意外とのんびり、ポップでコミカルな描かれ方がされてました>>続きを読む

ターゲット(2010年製作の映画)

3.5

 女泥棒と彼女の殺害を依頼された殺し屋が恋に落ちちゃってドタバタするお話。内容は正直いまいちパッとしないけど、エミリー・ブラントがかわいい。ビル・ナイはもっとかわいい。それだけで良いのかも知れません。

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

3.7

 三谷幸喜色あふれるドタバタコメディ。「12人の怒れる男」のパロディです。元ネタは未鑑賞ですが、充分楽しめました。

 三谷氏が手がけた舞台がベースだそうで、確かにいかにも舞台っぽい会話劇です。日本で
>>続きを読む

クィーン(2006年製作の映画)

3.4

 Netflixのドラマ「クラウン」がとても面白かったので、こちらも鑑賞。リアルで重厚なクラウンに比べると、なんだかこじんまりとしてて、ふわっと軽い印象ですが、これはこれでという感じ。チャールズ役がド>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.2

 自分の車があんなことされたら嫌だなぁと思わせてくれるお話。赤ちゃんが超かわいいです。

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.1

 ムキムキのハゲが3人になってさらにむさ苦しくなるお話。超高級車で飛んでみたくなります。

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

4.0

 コソ泥もお金持ちになってお巡りさんに協力すればいいことがあるってお話。戦車が意外と速いってことも分かります。

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

3.8

 おっきな金庫でブラジルの街をメガマックスに破壊しまくるお話。子供は絶対マネしちゃダメなヤツ。

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.6

 ムキムキのハゲがいれば面白くなるということが証明されたお話。ワンダーウーマンがエロいです。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.5

 ハゲに続きイケメンもいなくなった代わりに、変なニッポンや豪華な日本人俳優が満喫できるお話。シリーズでは別モノ感が強いですが、カーアクションは派手で思ってたより面白いです。女子高生役の北川景子がかわい>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.4

 ムキムキのハゲがいなくなったら面白さが半減することが分かっちゃったお話。エヴァ・メンデスがエロいです。

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.6

 コソ泥とお巡りさんが、趣味の日本車を通じて仲良くなるお話。みんな若いです。

コラテラル(2004年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

 十数年ぶりに観賞。上映時に観た時はあまりピンと来なかったけれど、久々に観たら以前よりハラハラして楽しめました。

 タクシーの運ちゃんがたまたま乗せた客が殺し屋さんで、殺人巡りの足に使われて大変な目
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.2

 話題になった若いウィル・スミスの映像は確かにすごいし、アクションもバイクのチェイスシーンは見応えがある…んだけれど、ストーリーがなんとも陳腐で浅い。暗がりでの格闘シーンはCG感満載でなんだか不自然。>>続きを読む

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

3.7

 キャストも世界観も映像も素晴らしい!…んだけど、話のスケールが大きすぎてよく分からないことが多かったです汗。しかも長いから2日間に分けて見たらもっと分からなくなりました汗。時代を行ったり来たりしなが>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

1.8

 なんだこれ。DCってやっぱり相当ひどい。こんなクズ映画ばかり作っててホントにいいの?

 話がとにかく雑で幼稚で安っぽい。ご都合主義も満載。説明や登場人物の心理描写が不足しててなんでそうなったのか分
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

 Netflixの配信になっていたので遅ればせながら観賞。アカデミー賞に相応しいと思える面白い映画でした。韓国映画は昔「シュリ」でガッカリして以来ずっと敬遠してきた(観たのは今作が2作目)けれど、この>>続きを読む

アマンダと僕(2018年製作の映画)

3.2

 無差別テロで姉を失った男性が、彼女の7歳の娘を突然育てることになる話。予想より悲しさばかりが前面に出ている上、全体的に淡々としてて、感性の鈍い自分にはちょっと退屈でした。

 姉が生きてる前半は平凡
>>続きを読む

明日への地図を探して(2020年製作の映画)

4.2

 とっても素敵で暖かくて良い映画。軽やかだけど、優しく穏やかに人生の意味を問いかけてくれる作品でした。

 なぜか毎日ループしちゃう高校生の男の子が、同じ境遇の女の子と出会い、いろいろ見つめ直すお話。
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

 なかなかゾーッとする話でした。サイコホラーというよりサスペンススリラーな感じ。予想以上に印象に残りました。

 引っ越し先で出会った夫の高校時代の少し変わった同級生が、執拗にプレゼントを繰り返しなが
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

3.8

 ジャケの雰囲気から、これまた米国万歳的な戦争美化映画だろうと思ってずっと避けてきた作品。英国からの帰国直後、隔離ホテルでやることがないしNetflixだしってことで観てみたら、それなりに戦争の悲惨さ>>続きを読む

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.5

 1970〜80年代の米サウスボストンにいた怖いヤクザやさんと、彼を利用しようとしたFBI捜査官の癒着を描いた実話ベースの映画。

 ジョニー・デップのハゲメイクが不自然でコントにしか見えなかったので
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.6

 評価がパッとしないので観るのを避けてたけれど、ロンドンからの帰国便でやってたので観てみたら、意外と楽しめました。

 近未来に、太陽系の彼方で29年前に失踪した父親を探索に出る米国の宇宙飛行士のお話
>>続きを読む

エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

 わーやられた!きれいすぎてあざとすぎる話なのにまんまと泣かされちゃいました。
 
 タイトルやジャケットから、フェラーリの創業者と犬の友情(そんなもん実際にあったかどうか知らないけど)を描いた自伝的
>>続きを読む

白い暴動(2019年製作の映画)

3.4

 70年代の英国で、当時激化していた人種差別に立ち向かった活動家のドキュメンタリー。パンクバンドとコラボした活動を描いているけれど、登場するクラッシュやシャム69などはあくまで脇役で、音楽ものの作品を>>続きを読む

チア・アップ!(2019年製作の映画)

3.0

 もっとドタバタで笑えるコメディを想像して観たら、ちょっと違って、わりとまじめで笑いは控えめ、オーソドックスな高齢者の青春映画でした。クオリティは低くはないけど、ストーリーはテンプレな感じで意外性や捻>>続きを読む

12-12-12/ニューヨーク、奇跡のライブ(2013年製作の映画)

3.5

 2012年にニューヨークを襲ったハリケーンの被災者たちを救おうと、大物ミュージシャンたちが行ったチャリティコンサートの舞台裏を描いたドキュメンタリー。

 こんなコンサートがあったこと自体知らなかっ
>>続きを読む

マザーレス・ブルックリン(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

 もっと暗くて重いノワールものを想像してたら、だいぶ違って、わりと見やすい良質なサスペンスでした。

 ボスを殺されたニューヨークの探偵社の探偵が、事件の背景を探るうちに、行政による都市開発の闇にぶち
>>続きを読む

セラヴィ!(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

 これまた掘り出し物な仏コメディの良作。なかなか面白かったです。

 結婚式運営会社のポンコツなスタッフや関係者たちが、とある式で繰り広げるドタバタと人間模様を描いた喜劇。

 式の準備がメーンの前半
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.8

 透明人間による主人公の追い込み方が怖くてゾワゾワしました。なかなか良質なSFホラーでした。
 
 この手の映画って、主人公に直接危害を加えるのが定番だけど、そうでなく主人公をどんどん孤立化させていく
>>続きを読む

さらば!2020年(2020年製作の映画)

4.0

 コロナや黒人差別、トランプ、Brexitなど、激動の2020年を皮肉たっぷりに振り返るモキュメンタリー。こんなに早く出てきたのもすごいけど、トランプやジョンソンだけでなくバイデンやエリザベス女王もネ>>続きを読む

>|