Rumindaさんの映画レビュー・感想・評価

Ruminda

Ruminda

記憶力がとんでもなく低いのでレビューというより見たメモとして記録しますw

3-5→胸にきた
2.5→面白かった覚えがあるけど、特に普通。
2.5以下→うーん。
なし→見た覚えあるけど、記憶の片隅に葬られた

100超えてみて、記憶の片隅多くてやばい(つД`)ノ

映画(342)
ドラマ(0)

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.9

最後のオチがキャビンと同じじゃなくて本当に心から良かった。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

-

テンポが遅すぎて4分の1あたりでギブww
30秒スキップ駆け抜けたぜ

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

ひたすらに可愛い。
クマ映画の中では一際かわいさが目立つ。

てっどよりぷーよりもぱでぃんとんがすきです!

声がおっさんなのは全部共通。omg🤦‍♀️

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

好きな人は好きな映画。
マーベル見すぎて、クリエバが盾持ったり空飛ばないと満足しなくなったらしい、わたし。

メアリちゃんが可愛すぎて、もう大人になったらどうなっちゃうの?!?!
と興奮せざるをえない
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.9

トイストーリー、ホームアローン、テッド、ギャング映画を足したような映画でなかなか衝撃的だった

うさぎをこんなにも可愛くなく描けるのかと逆にビックリした
最終可愛いんだけどw

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.3

映像も頑張ってたんだけど、どこかゲームぽいCGさを抜け出せず、ちょい中途半端。。。
お話もまぁありきたりな感じなんで、どこか物足りない。。。
感動させようとしてるとこも分かっちゃうし(泣いたけど。笑)
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.3

松岡茉優が可愛い
こじらせ具合に結構共感できるとこもあって、まぁやばいのかな?と思いながら人間なんてこんなもんでしょと思いたい感じです。はい。

亜人(2017年製作の映画)

3.3

エンドロールのビート刻んでる音楽すき 笑
綾野剛のサイコパス具合すき 笑
最終的にこのまま、いぬやしきに続くんですよね…?えぇ、分かります。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

映画館で見なかったことを全力で後悔!

時々ん?って思うこともあるんだけどね、だけどね、それを凌駕するワクワクが詰まりすぎててね、最&高でした。

コンタクト(1997年製作の映画)

3.3

ジョディフォスターうつくしや。
突然異星人が現れて的な内容でなく、本当にコンタクトがあったらこんな感じなのかなーってゆうのが良いです。
原作者の方が思想家すぎずでバランスが良かった。
その分淡々として
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

カラコレすごい。美しくてオシャレな映画だったけど、個人的にはそれ以上でも以下でもないな…。

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.1

キャストは最の高なんだけどなーーー

負けそうになると「早くアイアンマンきてー」ってなる。

13F(1999年製作の映画)

3.9

好きです。俳優さんも女優さんも難しい役どころなのにすごく上手だった…
の割に有名ではなくてハリウッドの闇を感じたw

PUSH 光と闇の能力者(2009年製作の映画)

2.0

出てくる役者や初期設定は良いので、なんでこんな評価低いんやろと思って見たら、マジで置いてきぼり感がやばい😭

謎にしていいところとそうじゃないところがあって、、、変なところ謎にしすぎ。

能力の設定テ
>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

4.0

めっちゃ好みの世界観。

ギャグ映画というけれど、かなり人の深層心理が描かれていた。

神は神とみんなが信じているから神である。

良かれと思っていていることは抑圧してる事象の反動だったり。

時間も
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

この映画が流行するとゆうことは、
多くの人が自分の中にマイノリティをどこかに感じているからなのかも。

その部分に表現力と音楽が突き刺さる。
人々に勇気を与える力がある映画。

だけど、わたしはストー
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

5をつけたいけど、自分の心の傷がすごくて5と付けられない。このジレンマ😭

見た後心が灰になった。
(感情レベルの感想だともうネタバレになるわw)

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.2

明るいDCなら見れるかと思って挑戦!

しかし、なんでだろう、なんでマーベルは大好きなのにDCは好きになれんのだろう😭😭😭
ワンダーウーマンだけは見惚れる!

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

不思議な気持ちになる映画で、時折グッとくるのがなぜグッときてるのか言葉にしづらい。
そこが魅力なのかなぁ。水のような、、掴めない感じ。


個人的なキーワード


ゲイ
マイノリティ
差別
声がで
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.4

めちゃくちゃ好みの映像!!
色の使い方や演出、音楽がすごく良かった。

マーベルの好きなところはシンプルなストーリーラインに対するスパイスの入れ方(笑いや涙、恋愛要素含む)なんだなと改めて実感。

>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.7

どんなキャラにも共感できちまう。
そんなことってあるんだな。

メッセージ(2016年製作の映画)

2.8

長いな‥

最後の伏線回収とテーマ的なことはとても好きだったんだけど、
ダラっとしてるテンポが好みではない。

あとは、2人のあいだに生まれる感情をもう少し丁寧に描いて欲しかった。

一番引っかかった
>>続きを読む

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ほっこりファンタジー。
細田さんのは苦手なんだけど、なんかこっちは大丈夫だった。

自分的な解釈は
•鬼は世間のネガティヴな面。
ツイッターやらSNSでの炎上などがわかりやすい例(実際街も燃えてた)そ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.5

グルートがほんとにほんとに可愛い。
オープニングから出しまくってマーベルずるい。くそっ。

※マーベル大好きなんだけど、ガーディアンズとデップーだけあんまり好きじゃないと思ってた。
だがしかし、ガーデ
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.5

そっちなんだ・・・・
#映画タイトルに7が入ってるのかっこいい。

キャビン(2012年製作の映画)

3.5

今までの前例を覆そうとしまくってしまくった結果、最後「よく分からなくなっちゃったから、ドーン!」でいいか!みたいなノリが垣間見れる映画

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

3.6

思っていた感じとは違ったけど、変に悲劇にならず良い。

最後のスローショットが良い。

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.5

横目で見てたから、理解がおっつかず、放送後に解説読んで理解したやーつ

>|