Rumindaさんの映画レビュー・感想・評価

Ruminda

Ruminda

記憶力がとんでもなく低いのでレビューというより見たメモとして記録しますw

3-5→胸にきた
2.5→面白かった覚えがあるけど、特に普通。
2.5以下→うーん。
なし→見た覚えあるけど、記憶の片隅に葬られた

100超えてみて、記憶の片隅多くてやばい(つД`)ノ

キャビン(2012年製作の映画)

3.5

今までの前例を覆そうとしまくってしまくった結果、最後「よく分からなくなっちゃったから、ドーン!」でいいか!みたいなノリが垣間見れる映画

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

3.6

思っていた感じとは違ったけど、変に悲劇にならず良い。

最後のスローショットが良い。

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.5

横目で見てたから、理解がおっつかず、放送後に解説読んで理解したやーつ

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.0

最後まで見れば分かるかな‥と
思い続けてわからなかったww
解説読もうと( ◠‿◠ )

映像美というよりも
このよくわからないストーリーを
ギリギリ意味がわかる範囲で
つながりがあり
含蓄がある
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

2.7

雨が降ると嫌な気持ちになる。

ムシムシするし、服装も悩むし、駅ではみんなが殺気だってるように感じて、
スカッとした青空と太陽が恋しくなる。

けれど、私はこの作品で雨が美しいことを知った。

シトシ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.8

マーベル史上いちばん面白かったかも。と思うくらい良かった(╹◡╹)✨

個人的ハイライト
・ソー様の髪が断髪されて本当につらみ。
・ハルクの安定感はすごいわ。
・ドクターストレンジ最強になってる説
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

2.3

長いため電車の中とかで細切れに見てたから、世界仰天ニュースを見ている感覚にしかなれなかった‥

信仰とかの裏テーマ全然気づかず‥

なんかすみません

エリジウム(2013年製作の映画)

2.7

んーんー。
前提設定好きだけど、人物の誰にも感情移入できない。

唯一キャスティングが良かった。
意地悪そうな感じや金持ちそうな感じと顔面がめっちゃ合ってる。笑

無駄にイケメンな友人が死亡フラグ早々
>>続きを読む

アフター・アース(2013年製作の映画)

3.5

え、評価ひくw
危険は存在するが、恐怖は自分の心の中にしか存在しないみたいな言葉が良かったです。

告白(2010年製作の映画)

3.5

小説が先でした。
たしかに小説を忠実に再現している(多分)のだけど、演出がとても良いので、また違った作品を見てるみたい。
「こんな風に見せるのか」という驚きがあり。

R15指定だったのがなんだか残念
>>続きを読む

シャッフル(2007年製作の映画)

-

写真の整理しながら流し見してたら全然意味わからんかったww

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

2.5

前田敦子のふてぶさしさが素なのか演技なのか分からんがめっちゃマッチしてたw
歩き方とか食べ方とか上手すぎた。

紙の月(2014年製作の映画)

2.4

「最も美しい横領犯」がぜんぜんしっくりこない。
いや、宮澤りえさんは美しいけど。
これに、引っ張られすぎて、ちょっとギャップがあった。
期待値の問題かな。

演出、全体のトーン(特に最後の会議室で向き
>>続きを読む

インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年製作の映画)

2.5

まあ、こうなるよね。っていう。
犯人探しの設定が2人目からなくなってたのはアカンww
この手の設定ものが好きなので、まぁ見れる範囲ではあるが、映画館で見てたら怒ってたかもしれん。笑
作業しながら適当に
>>続きを読む

海月姫(2014年製作の映画)

2.2

原作途中までしか読んでおりませぬ。
やはり東村先生の漫画のオモシロさは漫画ならではだな、としかw
ストーリーは御都合主義の何ものでもないから、実写映画だとしらけるし。
菅田くんも可愛いけど、男だし。
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.1

プラダを着た悪魔の続編みたいな広告だからずっと避けてきたんだけど、まるで違った!!びっくりー
終始心が温まるとっても良い映画だった。
ロバートデニーロ可愛すぎるし。
嫌なやつが誰もいない。

※プラダ
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.5

ヒロインが可愛くなさすぎたし、よくわからない。ビッチ??

全体的な流れは好きだけど、ドイツ映画のせいか若干くらいw

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.5

ダウニーがおっさんになる程に、カッコ良くなっていくのは、なぜか。(でも1mmくらい高田純次を感じる)

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

色々な悲しみが詰め込まれてた。
連鎖する憎しみ悲しみがツライ。

誰が犯人か分かっても、その対決がどうなるのかまでの見せ方が上手かった。
あとは、メディアの枠、古い映像だったり手持ちカメラだったり色ん
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

最後か・・・辛い。
色々辛かった。なんか緊張感のある回で、なんとも言えないテンションで鑑賞。
前作のSAMURAIのおちゃらけ(?)があったので、あまり期待はしてなかったけど、数倍もよかった〜
もうヒ
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.9

普通におもろーだった。
2002年にこの世界観ってすごいなー。ふぁー。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.5

あーうー。世界観はとっても好きなんだけどなんかシックリこない。笑

多分シックリこなかったのは、あーこれ最後オペレーターが話してるオチだったら?とか、
主人公を抜けがらにして金銭要求できるなぁ、全部デ
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

2.0

胸糞悪いぞ‥。吐きそう_(:3」z)_
もう少し、人間の感情深掘り系かと思ったらそうでもなかった。

悪の部分が誰しも存在する的なメッセージだったのか?
ただ、実話を映画にしたって感じなのかなぁ。
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

すごく好みだった。

ディオンがギャングに脅されてる時は一方的にギャング=敵なんだけど、チャッピーに対する態度とかでどんどん好きになっちゃったり。

と思えば、チャッピーをわざわざひどい目に合わせて、
>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

4.0

おもろかった٩(^‿^)۶
実際のインターンシップにどれくらい即しているのか気になるー!

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

獣がワサワサ飛んでるにも関わらず颯爽と走るアリスのエンドシーン。

あんた今普通の人間やで(´༎ຶོρ༎ຶོ`)と全力でツッコミましたw

ペット(2016年製作の映画)

3.2

色彩がキレイ。
白いネザーランドうさぎを飼ってる私は、うさちゃんがさぞや可愛い役かと思って期待して見たら‥あれ‥略。

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

4.2

めちゃ泣いた(笑)

想像力、創造力の豊かさに脱帽。

悲しみを抑えつけている限り本当の喜びは感じない

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

2.6

終わり唐突www
原作終わってないししょうがないのかなぁ。

それにしても、原作知らない人は忍ちゃん嫌な女に見えるやなぁー。
私の好きな忍ちゃん‥泣

30分尺増やして、忍ちゃんの背景と、3人の幼少期
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

2.5

原作好きです。すずちゃん可愛すぎるんだけど、どうも違和感が拭えぬ‥ぐぐぐ(°▽°)

太一も‥ぐぐぐー。2人とも単純に演技が(°▽°)
野村くんは「僕がいた時間」を見てから演技派だと思ってたのにビック
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

2.2

言葉が汚くて私はダメだったかなー(╹◡╹)

ハングオーバー見たときと似たような気持ちになった。

普段、下ネタとか言いまくってるのにこの矛盾した気持ちはなんなんだろうと戸惑う‥( ͡° ͜ʖ ͡°)
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.4

 深海監督の作品を初めて見ました。

・アニメーションへの感動(うつくしい!表現が多彩)日本のアニメーションってレベルたけぇって改めて思った。

・ファンタジーなんだけど、芯が割りとシッカリしている(
>>続きを読む

>|