saayaさんの映画レビュー・感想・評価

saaya

saaya

映画(134)
ドラマ(0)

プレデターズ(2010年製作の映画)

2.5

エイドリアン見たさ+ストレス発散に。
初プレデターシリーズ鑑賞やったけど、1つで十分かな…ちょっとグロいし🤮気が向いたら他のも観てみようと思う。

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

3.3

女の友情も存在し得る、って初めて思えた。それにしてもこんな友だち貴重すぎる…
NYのキラキラ感、ファッションも含めて見てて楽しい!👗👠💍👛🕶🇺🇸

アルフィー(2004年製作の映画)

3.0

思ってたよりシビア。笑
ジュードファンのための作品😳

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.5

バスいいな🚌
ケイト・ハドソン若いのにお色気むんむんでびっくり…
珍しく邦題が◎

マダムのおかしな晩餐会(2016年製作の映画)

3.5

思ってた以上にフランス映画。
People love happy ending.
最後どう捉えるかは自分次第…?

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

思った以上に登場人物(しかも主要な)亡くなってびっくり…
私も登山するし雪山行ったことあるけど、これはやっぱり比べものにならない。過酷、なんて言葉じゃ足りない!

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

見直してからスコア決めます。
悲しいかな、よくわからんかった…

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.5

最後はああなるしかないよね…
久しぶりのダイアン・クルーガー。彼女だけでも観る価値のある作品かと。

神様の思し召し(2015年製作の映画)

4.0

隙間時間に見始めたら、予想以上におもしろかった。
ラストはどっち…?どっちにしろ"神の御業"ってことでいいんやろか。
イタリア行きたーい🇮🇹🍕🍷🛵

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

5.0

感涙。
原題The Cureってそういうことか、と。
靴のくだりが… なんかもう胸いっぱい。

デクスターくん、元祖ジュラシックパークの弟くんやん!と最初びっくり。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.5

観るつもりなかったけど、無料配信今月かぁと思って観たら、期待以上でした。
ヴィオラ・デイヴィス出てきた時点で、あ、このキャラクターなんかあるな
とか予想できるのって仕方ないのかね。

9・11は私はま
>>続きを読む

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

4.0

祝?初ドラン作品。
雰囲気とかすっごい好き。パンフ読む。
他のドラン作品も観なければ!

理想の恋人.com(2005年製作の映画)

3.3

ごはんのお供にさらっと観れるのないかなぁと軽い気持ちで見始めて、期待してなかったから良い意味で裏切られた!
ダイアン・レインはいつ見ても美しいですな…
邦題がB級ラブコメ感あって好きじゃないし、邦題で
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

3.0

Stranger Thingsを見てから気になってたので鑑賞。
これが爆発的に人気やった公開当時のアメリカに行ってみたい… 失礼ながら技術面では笑えるクオリティやけど、でもシンプルでおもしろい。
ビル
>>続きを読む

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

3.5

キリアン・マーフィーが出てると聞いて時間の合間を見つけて(再)鑑賞!
納屋でプロポーズは遠慮したいけど、キリアン・マーフィーに『Marry me.』って迫られたい人生でした

昔見始めて、でも耳に穴開
>>続きを読む

ボヴァリー夫人(2014年製作の映画)

3.0

『ボヴァリー夫人とパン屋』が観たくて、でもその前に「ボヴァリー夫人」を観ない訳には…!と思い続けやっと鑑賞。

ミアちゃんはこういう役が似合うし、中世(っていうのかな)が舞台の作品多い気が… 今時の服
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

夢の国ディズニーランドの近くにある現実。扱ってるテーマは重いはずなんやけど、演出が明るくてそこまで暗くならずに観れた。
子役さんの演技が神がかり。
ウィレム・デフォーも◎
あとなかなかの飯テロ映画でし
>>続きを読む

サハラに舞う羽根(2002年製作の映画)

3.8

ラストは好きやけど、ストーリーは普通、という感じ。
でもヒース・レジャーは相変わらずかっこいいし、ジャイモン・フンスーも良かった!

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.5

全体的に淡々と描かれていて、一般的に難民は悲しい話だと思うけど さら〜っと流される。でも多分これが、世界が難民に向ける態度、そして現実なんだろうなと。

そして登場人物が全く笑わない。
でもだからこそ
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.5

明日も今日と同じ平和な日々が続くことを疑わずに生活する。多くの日本人にとってそれは当たり前だけど、そうじゃない人々は未だに大勢いる。
もっと世界に目を向けて生きなければ。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.5

前半はひたすら登場人物の名前がごちゃまぜ。一時停止して整理しながら観てた。
作品の雰囲気がミステリーっぽくなくて、そこは好き◎

普通に面白いけど、途中から最後絶対なんかあるなって思い始めてからは、な
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

これぞ映画館で観るべき(観たかった…)映像美。あと、音楽も好き。
全体的に淡々と描かれてる印象。
登場人物、特にシャロンは、口数は少ないけど、3人とも表情や動きが細やかで◎

『Bird Box』トム
>>続きを読む

イノセント・ガーデン(2013年製作の映画)

2.8

最初はマシュー・グードの美しさを堪能してたけど、途中から悲鳴あげながら観てました。
こういうの苦手。

太陽の帝国(1987年製作の映画)

3.8

長いし悲しいけど、最後はうるっときた。長いからこそ余計にくるものがあったのかも。
クリスチャン・ベール、少年やのに笑えるぐらい顔は出来上がってた。さすが。

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.5

成功してる歌手やアイドルも、色々と抱え込んでるんやろうなと思わずにはいられない。まさに「栄光の裏には…」というアレ。
でも、どんな形であれ後世に残る偉業を成し遂げられるのはすごいと思うし、自分にはでき
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

誰かあの副社長ぶちのめしてくれぇ。
ル・マンのラストはまじf**kってなった。
副社長役のJosh Lucas、嫌いになりそう笑

なんていうか、上手いこといかんねぇ世の中。権力だのなんだの。

でも
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.8

うわーもっと早く観とけばよかった!って思える作品に、久しぶりに出会えた。劇場で観たかった。
最後は「・・・」ってなったからギリギリ4.8。笑

めっちゃ面白いし、ビジュアルも新鮮で飽きない。これストッ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

所々すきやなって思う雰囲気もあれば、ちょっと無理!ってなったり、最後らへん(私には)グロくてしんど、っなったり。
デルトロは相性あんま良くないかも…

トロントおった時に舞台になったカフェだけでも行っ
>>続きを読む

モーリス(1987年製作の映画)

3.0

大学でのモーリスとクライヴの絡みもうちょっと欲しかったなぁ。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.0

ラファロのオチはよかったと思う。
でもなーんとなく全体的なオチはわかってしまって、かつ全体的に暗くて、途中からしんどかった…

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.0

久しぶりに映画を観てうるっとした。
2時間ちょい、中弛みなし。
映画というより、家族の生活を見ているイメージ。新鮮。

白黒やけど景色が綺麗。あとメキシコの生活が興味深くて見入ってしまった。

コーヒーをめぐる冒険(2012年製作の映画)

3.3

コーヒーみたくじんわり沁みる作品。

途中クスッと笑えるシーンも、機知に富んだシーンも、ぶっ飛んだ?シーンも、色々あって楽しめた。

平日に家事しながらBGMで流しときたい系統

コールド マウンテン(2003年製作の映画)

3.8

ひたすらに悲しかった…
戦争がない日本で、今、当然のように明日を迎えられる自分は幸運で、それを忘れずに生きる。
それが自分にできること。

それにしても脇を固める俳優陣が豪華すぎてびっくりした。キリア
>>続きを読む

>|