さりさりさんの映画レビュー・感想・評価

さりさり

さりさり

48時間(1982年製作の映画)

4.0

西郷どんさんのレビューを拝見し「うわっ!懐かしい!」と気分が高まり「これはもう観るっきゃない!」と奮い立ち、久しぶりに鑑賞しました!!

ニック・ノルティ×エディ・マーフィー。
二人とも若っ!
もう~
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

滑舌悪い阿部ちゃん、時々何言ってるかわかんなかったけど。
でも。
泣きました。
これは泣く。

何やっても松嶋菜々子。
そんなに演技が上手い人とは思わないけど。
でも。
泣きました。
これは泣く。
>>続きを読む

鬼畜(1978年製作の映画)

4.4

先日観た「砂の器」の緒形拳が素敵で、彼の他の作品も観たくなりました。
で「鬼畜」。
緒形拳といえば「鬼畜」でしょう。
あの情けない父ちゃんです。
よれよれの白シャツが妙に似合う、気の弱い父ちゃんです。
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.6

先日鑑賞した「灼熱の魂」の凄まじさに圧倒され、ヴィルヌーヴ監督の他の作品も観てみたいと思いました。
何人かのフォロワーさんのオススメめもあって本作を鑑賞。
またしてもヴィルヌーヴ監督の世界にどっぷり浸
>>続きを読む

砂の器(1974年製作の映画)

5.0

「砂の器、すごくいいよ!」ってあちこちでオススメしときながら、実はまだレビューしてなかった私。
好きすぎて、うまくレビューが書けないっていうのもありました。
そこで今再び鑑賞し、レビューしようと思った
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.5

凄惨な列車事故に遭遇しながらも、かすり傷ひとつ負わずにただ一人生き残ったデヴット(ブルース・ウィリス)。
彼の不滅の肉体の謎とは…?
そしてその恐るべき真実とは…?
監督は「シックス・センス」のM・ナ
>>続きを読む

疑惑とダンス(2018年製作の映画)

4.2

重い作品が続いたので、めっちゃ軽いのが観たくなったんです!
で「疑惑とダンス」!
ニーガンちゃんの絶賛レビューに心奪われ、これは絶対観なければ!と思ってたやつです!

いや、めっちゃくっだらな~!い話
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.5

ラストのある場面。
いきなり感情があふれた。
思いがけなく流れる涙。
止まらない心の震え。
そして観終わった今も、心は震えている。

「知らない方がいいこともある」
そう言われながら探し求めた母の人生
>>続きを読む

クラッシュ(2004年製作の映画)

4.0

クラッシュ(衝突)。

複雑に絡まる人間関係。
黒人刑事。
白人検事夫婦。
逃走する黒人の若者たち。
同じく黒人の錠前屋。
逆恨みするペルシャ人。
時々出てくるアジア人。
傷ついた黒人映画監督とその妻
>>続きを読む

スケアクロウ(1973年製作の映画)

4.0

ジーン・ハックマンとアル・パチーノ。
凸凹コンビが繰り広げるシブいロードムービーだ。

木枯らしの吹く中、風来坊の二人は出会う。
この冒頭のロングショットで、いきなり心わしづかみ!
微妙な距離感、微妙
>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

4.2

アクション映画のことならこの人に聞け!というくらい、私が絶大な信頼を寄せているポテトさんのオススメ作品です!
「コンエアー」「交渉人」に続き、またしてもポテトワールドにハマってしまいました!!!

>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.5

泣いた。
こんなに爽やかな涙が流れたのは何年振りでしょう。

11才のビリーはボクシングなんかやりたくない。
本当にやりたいのはバレエ。
でも父さんはわかってくれない。
秘密で始めたバレエレッスン。
>>続きを読む

エンゼル・ハート(1987年製作の映画)

3.7

再鑑賞。
約20年振りです。
内容はうろ覚えでしたが、恐ろしいラストと、デ・ニーロがゆで卵を食べるシーンだけは鮮明に覚えていました。
2度目の鑑賞は、張り巡らされた伏線の回収がめっちゃ楽しくて「あ!こ
>>続きを読む

四月物語(1998年製作の映画)

3.8

四月中に観ようと思ってたのに、五月になっちまいました。笑
でも今こちらは、ちょうど桜の花吹雪が舞い散る頃。
この映画を観るのには絶好の時期なのではないでしょうか。

若い松たか子がみずみずしい。
大学
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.5

エルトン・ジョンが好き。
大好きな曲がたっぷり聴けた。
今まで歌詞を知らずに聴いてたけど、こんなに素敵な歌詞だったなんて!
これからはちゃんと詞も読み直そう。
そして言葉の意味を知り、その言葉たちに込
>>続きを読む

息ができない(2015年製作の映画)

3.8

先日観た『fauve』の流れで観た4分間のショートフィルム。
ちょっとしたイタズラ心が巻き起こした友人の溺水騒動。
台詞がひとつもないだけに、映像と微かに流れる音楽に魅せられました。
少年の感情が痛い
>>続きを読む

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

3.6

逃亡中の男と、彼を捕まえた賞金稼ぎの男の逃走劇。

FBIとギャング、そしてもう一人の賞金稼ぎに追われつつ、二人はそれをうまく交わしながら逃げていく。
そこが見もの。
程よいアクションと程よいコメディ
>>続きを読む

望み(2020年製作の映画)

4.2

突然行方不明になった息子。
同時期に起こった同級生の殺害事件。
そして息子はその容疑者に。
果たして息子は本当に殺人犯なのか。
それとも被害者なのか。
父と母、妹の苦悩が始まる…。

劇中に出て来た祖
>>続きを読む

野獣(2018年製作の映画)

3.6

なおさんのレビューを見て、ものすごく観たくなりました。
YouTubeで観れるというので早速鑑賞。

いや、怖かったー!
怖いですってー!
実際にありそうなホラー?スリラー?
とにかく力が入ります。
>>続きを読む

生きる(1952年製作の映画)

3.5

それまで判で押したように退屈に生きてきた男が、自分が不治の病と知った時から生まれ変わる。
死を目前とした人間の心の揺れと葛藤を、そしてその生きざまを描き出す、黒澤明の名作だ。

名作とわかってはいても
>>続きを読む

白い肌の異常な夜(1971年製作の映画)

2.8

クリントイーストウッドを観ようシリーズ⑥

森の中。
負傷し、瀕死の状態の兵士マクバニーを少女エミーが救い出す。
エミーに連れられて身を寄せたのが女学院。
女の園。
精悍なマクバニーを見て、女たちは色
>>続きを読む

崖っぷちの男(2011年製作の映画)

3.5

ニューヨーク。
高層ホテル21階から飛び降りようとする男。
彼は脱獄犯。
でもなぜ?
自殺?
狂言?
野次馬が集まる中、男は交渉人を要求する。
リディア・マーサー、女性交渉人。
彼女を指名したその理由
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

3.3

浅田家には毎年恒例の行事があります。
カメラ好きの父ちゃんが、12月の始めに息子二人の写真を撮って年賀状にしているのです。
このように、どこの家庭にも写真にまつわるエピソードがあると思います。

我が
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.6

何人かのフォロワーさんのレビューを読んで、興味を持ち鑑賞。

赤ちゃんの頃、誘拐されたジェームズは、外界から閉ざされた部屋で、誘拐犯の夫婦の元「ブリグズビー・ベア」という教育ビデオを毎日のように鑑賞し
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.4

面白かった!!!
後半の「ル・マン24」のレースは最高!!!
熱い男の戦い!
熱い男の友情!

車のことやレースのことは全くわからず、興味もなかった私なので、正直、前半はさっぱり意味がわかりませんでし
>>続きを読む

アース(2007年製作の映画)

5.0

私の心のセラピストとも言える親愛なるフォロワーさんのおすすめ作品です。
イギリスBBCが5年の歳月をかけて撮り続けた貴重映像、ネイチャー・ドキュメンタリー。

美しい。
自然というものは、そしてその自
>>続きを読む

ゆれる(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2度目の鑑賞。

フォロワーさんとのコメントのやり取りの中で「ラストの兄の笑顔の意味は何だったと思う?」と聞かれ、答えられない自分がいました。

何せ一度観たのはだいぶ前だったし、内容も「オダギリジョ
>>続きを読む

おばあちゃんの家(2002年製作の映画)

5.0

再鑑賞。
最初に観た時の感動が忘れられず、もう一度観たいとずっと思っていた作品。
おばあちゃんと孫のほのぼのストーリーです。

事情があり、田舎のおばあちゃんの家に預けられた都会っ子の孫。
いやはや、
>>続きを読む

岸辺のふたり(2000年製作の映画)

4.3

原題『父と娘』
8分間のショートフィルム。

この8分間の中に人生が凝縮されている。
ラストの解釈は人それぞれ。

胸がギュッとなる映像と音楽。
美しい。
観終わったあとも、しばらく頭から離れな
>>続きを読む

歩けない僕らは(2018年製作の映画)

3.5

突然の病に倒れ、歩けなくなった青年。
その青年のリハビリを務める女性理学療法士。
二人のふれ合いと心の葛藤を描きます。

37分という、とても短い映画でした。
まるでドキュメンタリードラマを観ているよ
>>続きを読む

紙ひこうき(2012年製作の映画)

3.8

素敵!
素敵!
素敵!

7分間のショートフィルム。
YouTubeで観れます。
フォロワーさんのレビューで知りました。
Junくん、ありがとう。

素敵!
素敵!
素敵!

キングスマン(2015年製作の映画)

3.3

あまり観たことないスパイ映画に、ちょっと挑戦してみました。
挑戦したのはいいんですが、寝落ち寝落ちの連続で、最後まで観るのに5日かかりました。
どうやらスパイものは肌に合わないようです。

でもハッと
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.0

長かったぁーーー!
でも泣いたーーー!

週末の疲れた体で鑑賞した私は、長過ぎて正直何度か寝落ちしそうになりました。
しかし、めちゃくちゃ正直で人が良すぎるバジュランギおじさん、いたいけな少女シャーヒ
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.8

こ、こんな終わり方になるなんて、誰が想像したでしょう!
ちょっぴり下ネタありの爽やか青春サイコホラーかと思いきや、終盤のあの急展開!
微笑ましいラストを想像していた私は、衝撃のあまり、しばらくポカンと
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.8

一家惨殺事件の真相を取材する週刊誌の記者・田中。
関係者の証言を聞いていくうちに、殺された田向一家の隠された素顔が暴かれて行く。
同時に明かされる自らの家族との過去。
複雑に入り組んだ人間関係。
次々
>>続きを読む

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

3.5

香川照之+堺雅人の『鍵泥棒のメソッド』の韓国版リメイク。
設定は同じだが、内容はかなりアレンジしている。

記憶をなくした腕利きの殺し屋ヒョンウクが、売れない役者ジェソンとして俳優業を成功させていく様
>>続きを読む