Eikiさんの映画レビュー・感想・評価

Eiki

Eiki

クソ映画発掘アカウントです。
評価はその日の気分次第です。

映画(194)
ドラマ(13)

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

3.9

人が人を裁くということはどういうことなのか、考えるきっかけになる。

加瀬亮〜〜〜〜

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

マーベルシリーズ観るようなノリで観てしまったのでいい意味でかなりショック。
時間置いてもう一回観たい。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

老々介護を描いた社会派作品。

というのは嘘(あながち嘘とも言えない)
ローラただ尊かった。
最後に愛情を感じながら逝けてよかったね…涙が出た。

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.7

クイックシルバーとナイトクロウラーを観る回
って感じ

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.9

タイムリープものは好み。
X-MENの流れとファーストジェネレーションの流れを集約させてるのただただすごいと思う。

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

低評価が目立つけど嫌いじゃないし、なんなら割と好きな方。
X-MENとして観ることはできないけど。笑

ヤシダはファッキンジャップ…

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.9

公開順で観てるんだけど、いまのところこれが一番おもしろい。

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

ヤスケンつば飛ばしすぎ。笑
橋本環奈かわいい

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

松岡茉優じゃなかったらただやばいやつだよね…笑
突然のミュージカル好き。

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.8

順番が前後しまして、エイジオブウルトロンのみを置き去りにして進んで観てたんだけど、意外と他をちゃんと観ること&サノスの前情報だけさらっとけば問題なかった。

後ろを観てから観てみると、次作のこと考えて
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

エリザベスオルセンの美しさ……

主役ばかりでワクワク。
ヒーロー映画でここまで人がいなくなっていくのは逆に新鮮で面白いし、サノスもしっかり心があるので感情移入できる。
ドクターストレンジはもっと本気
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

面白かった!けど、今まで観てきたマーベル作品の中で比べてしまった結果このスコア。
やっぱり派手なのが観たいや。派手じゃないならキャプテンアメリカくらいのシリアスさが欲しい。

マイケルダグラスかっこよ
>>続きを読む

ガチバン(2008年製作の映画)

2.0

佐藤二朗がザーメン役で出てくる時点でこの映画をどういうスタンスで観ればいいのかわかる。

わかってしまっているが故に、スコアの付け方に迷う。

闇金ドッグス5(2016年製作の映画)

3.6

地獄だったらまだよかったんだけど、地獄ではないんだよな。残念ながら。

闇金ドッグス4(2016年製作の映画)

2.0

重いのはいいんだけど終着地がないのは困る。
どんより感とモヤモヤ感を履き違えた結果って印象。

アントマン(2015年製作の映画)

3.6

まあまあでした。

走る電車の上で戦うシーンというのはど定番シーンだけど、
アントマンのそれはとても新鮮だったねえ。

エヴァンジェリンリリーはLOST以来初めて観たけどやっぱり綺麗だねえ。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.3

男性キャストを楽しむ映画って感じだけど永野芽郁ちゃん!可愛かった!

テストの点数発表が個人的山場。
吉田鋼太郎渋い。

スポーツマン的爽やかさを持ったイケメン(竹内涼真のこと)っていいよなあ。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3

ちゃんとファミリー映画だった…

女性キャストが魅力的すぎる。
ユキオとネガソニック超尊い。

いろいろオマージュ(っていうかイジられてる作品)は多いけど、
X-MEN ZERO(デッドプール登場シー
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.1

まさかの2作目の方が面白い。
グルート可愛いしヨンドゥはかっこいいし。まんべんなくキャラが立ってる。ドラックスだけはお笑い要素強めだったけど。

シルヴェスタースタローンにカートラッセル…激渋でマジイ
>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.8

ゼロサムゲーム。誰かの儲けは誰かの損失。
しかし因果応報とは言い難い。
金融機関に騙された一般人にまでツケが回った。自覚のない無知はツケを払う十分な理由になるのか。
世間の動きに対して逆張りした自分の
>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

2.4

内容は明日には忘れてそう。
キャストを楽しむ映画

メメント(2000年製作の映画)

3.8

過去の自分にミスリードさせられる。
記憶も記録もあてにならないね。

>|