Eiさんの映画レビュー・感想・評価

Ei

Ei

映画(248)
ドラマ(41)

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.7

浦和って映画館もあるし美味しいご飯屋さんもあるし、落ち着きもあって過ごしやすいよね。

…大宮より好き。(火種)

ブラザートム結構老けてしまってたのが割とショックだった。

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.7

人によっては嫌に感じるラストだろうけど、面白かったし結構好み。

平手友梨奈を目的として観ていない人の評価のほうが良さそう。笑
もっと喜怒哀楽のある役を観てみたいなあ〜

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.7

派手なアクションシーンのドウェインジョンソン、どの映画でも服装が同じ説

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.6

序盤、最近のワイルドスピードよりワイスピ感あると思います。笑

海外ドラマとか映画にありがちですが、場面が現在→過去→現在と、いちいち飛ぶので頭の中がとっ散らかりそうになる感はある…

ライアンレイノ
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.5

僕もパワハラ経験しているのでガッツリ感情移入するところがありました。
ちょっと、辛かったですが。笑

会社辞めるって言った後の、るんるんで走り出したくなるあの感じ、わかるわ〜。笑

登場時間短いですが
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.9

原作読んでるけど。
こんなキャスティングが好みな実写映画ないってくらいよかった。

小松菜奈のあきらは目つきがすごいよかったし、笑った顔のかわいさが想像以上にあきらって感じだった。
スタイル良すぎて全
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.6

ジェイソン・モモアから溢れ出るテストステロンを全身で感じる映画。

いや、内容はおもしろかったし、
映像もいろんな色があって綺麗だったから、スクリーンで観たら視覚的にももっと楽しめたろうなあって思った
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.6

ごろごろー、ごろごろー、あーあ、あのアイデア全部俺のものになったらいいのになー。みたいな感じ。
最近アニメで流行りの、めちゃ強いキャラで異世界に転生する的なね。

テンポもいいし話もとっつきやすかった
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

口の中に広がった血でピエロの口を自分の顔に描き直して、パトカーの上に立ち大衆の前で踊ってみせたアーサーが、一皮剥けたように見えて。あのシーンで涙した自分を言葉にして説明することは難しい…

大衆がジョ
>>続きを読む

プライベート・ウォー(2018年製作の映画)

3.8

試写会にて。

生々しくて迫力のある描写が多かったように思います。

何故彼女はここまで駆り立てられるのかと…自分には全く理解の及ばない世界の人だと距離を置いて観てしまいました。
そこまで身を捧げたジ
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.7

男性キャストも女性キャストともに容姿の美しさとコメディ要素を楽しむ映画。

BLEACH(2018年製作の映画)

2.3

おいMIYAVIィ…!!!笑

早乙女太一の喋り方…クローズ観てるのかと思ってしまった。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.3

俺もタマタマにコーンスターチかけてみるんだ!(宣言)

メンタルに負荷がかからないので荒んでいるときに観たい映画。イネズの色気にドキドキするし、パーシーの可愛さにほっこりするし。

アヴェンジャーズで
>>続きを読む

覆面系ノイズ(2017年製作の映画)

2.6

中条あやみ、真野恵里菜、杉野遥亮、磯村勇斗…キャストを楽しむ映画としか。

マスクのサイズでかくね?って思ったけど、顔が小さすぎるんだよな。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

Wikipediaで読む限り戦地で病んでしまった人に撃たれたということで。
彼は戦地で命を落とさず帰ってきたのに、結局戦争に殺されてしまったということなんだなあと。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.8

失ったものを想いながら、手を取り合い笑いながら生きていく。

闇金ドッグス7(2017年製作の映画)

3.3

司の回、再びの社会問題。6が結構アレだったのでこれは結構よかった。最後のシーンも好き。
逢沢りな好きです。

闇金ドッグス6(2017年製作の映画)

2.2

なにを見せられていたのか…という感じ。
前作があまりに重かったので緩急ついてると思うけど、安藤ってこんな人だったっけ?って感じだし。
安藤メインが観たかったけど、司がメインのほうが面白くて好き。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.6

シオンが出てる〜やっぱり小物感〜。
広げた風呂敷が小さいので単純でわかりやすい。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりスパイダーマンが好きなんだなあと思った。青春、ピュアなラブコメはMCUの中でもスパイダーマンのユニークな部分かなと。もどかしくて違う意味でムズムズしてくる。
アクション等諸々の要素の全体の配合
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.3

無理せず時間内でキリよくできる範囲をやってくれた感じ。

本郷奏多の成キョウと吉沢亮のエイ政目当てだったんだけど、大沢たかおの王騎、王騎だった…アニメ版の王騎って感じだった。予想外。

山崎賢人だけ本
>>続きを読む

ウォッチメン(2009年製作の映画)

3.6

ロールシャッハかっこいいんだけど、倒される度に帽子を被りなおしてから起き上がるのがちょっと面白い。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あれだけわちゃわちゃしてたものをここまでまとめたか…!
過去作を振り返るとやっぱり集大成だなあって思う。

アントマン&ワスプとインフィニティウォーおさらいしとけば大筋は掴める?
あとはシビルウォー。
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

1.8

町山智浩…たくさんの作品に触れても面白い脚本は作れないんだなあ…とか思いながら観たけど、いろんな記事漁って見てみたら、どうも脚本だけのせいじゃない雰囲気もある。
過去の映画のオマージュいろいろいれてる
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

1.3

ピエール瀧を見ようかなと思って鑑賞。(半分くらい嘘)

原作しっかり読んでないけど、魅力的な設定を取り除いてしまったような印象。ミカサ…??シキシマ…??

巨人が、裸の日本人にしか見えないのがちょっ
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)(2017年製作の映画)

3.8

前の2作品の展開の速さはこのためですよね。3作目はかなりいい感じ。

どう考えたってナナリーが不憫すぎるんだよね。つらい。

シャーリー生存ルートになってるのはかなり救い。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.7

鑑賞後、今すぐにもう一度観たいと思った。

映像にオノマトペ、いかにもコミックなのに風景とか車とかすごいリアル。加速器を使った時の次元の歪み?の表現も素敵。
とにかく新しい映像体験でした。アニメ好きで
>>続きを読む

>|