しまけいとさんの映画レビュー・感想・評価

しまけいと

しまけいと

ブクログから引っ越し中。洋画多め。あまりジャンルとか監督とかに拘らず気になったものは何でも見ます。

映画(413)
ドラマ(0)

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.0

シリアルキラーの深層心理に心理学者が入り込んで、行方不明となっている被害者の女性を救い出して事件を解決し、心に深い傷を抱えた犯人を救おうとするというストーリー。

犯人の夢の中にある深層心理の世界がと
>>続きを読む

アーティスト(2011年製作の映画)

5.0

3Dやら、4Dやら。座席が揺れたり、水しぶきが飛んできたり。
技術の進化は映画にとって良いことだったのかな?と思うようになっていたところに、まさかのサイレント・モノクロ映画。

映画がまだモノクロで、
>>続きを読む

妹の恋人(1993年製作の映画)

5.0

何回観たかわからないほど観た映画のひとつ。
酔いどれ海賊、ハサミ男、白塗りヴァンパイアなどなど、あまり素顔がよくわからないメイクをしていることが多いジョニー・デップの素顔の美しさがよくわかる映画。
>>続きを読む

スルース(2007年製作の映画)

4.5

何が好きか、と言われると説明が難しいのだが、とにかく好きな映画。
現代的であり、古典的でもある、不思議な世界観。
終始キーンと冷えて、糸が張り詰めたような、緊張感のある影像。
まるで氷みたいな。物語が
>>続きを読む

美しすぎる母(2007年製作の映画)

3.0

邦題が安っぽく見せているけど、なかなかいい映画。
実話と知ってビックリ。

エディ・レッドメインは”正統派”の美形とは思わないんだけど、どことなく『太陽がいっぱい』のアラン・ドロンのような儚い美しさを
>>続きを読む

キング 罪の王(2005年製作の映画)

4.0

父を知らないまま、未婚の母に育てられ、その母をも失くした主人公のエルヴィス(ガエル・ガルシア・ベルナル)は海軍を除隊してすぐに、実の父親に会いに行くが、
父は裕福な牧師として、美しい妻、二人の子供に恵
>>続きを読む

セクレタリー(2002年製作の映画)

2.5

サディストなイケメンの苗字は「グレイ氏」と相場が決まっているのでしょうか?
某ドS御曹司と大学生の恋愛映画もグレイ氏でしたね。あっちは観てないけど。

家庭環境に問題があり、自傷癖のある女の子が、サデ
>>続きを読む

アンチクライスト(2009年製作の映画)

3.5

大学の社会学の講義で習ったうろ覚えの知識だが、
元々は自然を崇める文化(樹木信仰)だったゲルマン世界に、ローマ帝国が侵攻し、自然は神の創造物である人間が支配すべきものであるというキリスト教文化的な考え
>>続きを読む

>|