白ご飯さんの映画レビュー・感想・評価

白ご飯

白ご飯

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.1

こないだフリーガイを観てみると物足りなさを感じまくり

どうしても観たくなってたバードマン!

忙し過ぎて伸び伸びになってたけどやっと再鑑賞!


もう何か10年くらい前の作品だと思いこんでたけど意外
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

-

某方面で話題にしていただけたので

僕の大好きな

三谷幸喜作品をもう一つ…

もちろんこんなクソ映画…

コホン…

ではなく

ベッジパードンという舞台で

三谷幸喜✖️深津絵里

という
この映
>>続きを読む

笑の大学(2004年製作の映画)

-

自分の中で三谷幸喜の神作品と言えば

この作品ということになります

あ!

でも
この映画のことじゃなく

笑の大学の舞台版の

西村雅彦✖️近藤芳正の方です

もう90年から2000年までの三谷幸
>>続きを読む

昼下がり、ローマの恋(2011年製作の映画)

-

大人の恋である!

大人の恋の代名詞と言えばモニカベルッチである

そして

A/Wの季節が到来し

余計に

大人と子供の差が出る季節である

マレーナの頃のモニカベルッチは例えるなら20デニール
>>続きを読む

フォロワーズ(原題)(2017年製作の映画)

-

この映画は観たことないんですが

最近やたらと自分が観た映画の隣近所のレビューにいいねつけまくるの流行ってるんですか?

そんな形でフォロバされて何か楽しいんですか?

そんなフォロワー増えて

映画
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

4.4

もう

どこもかしこ

菅田将暉&小松菜奈結婚おめでとー(はぁと)

みたいな感想を

映画のレビューに書くなよ!
気持ち悪いっ!

と思ってたら

今、昨日の情熱大陸で広瀬すずが町中華のラーメン喰っ
>>続きを読む

あなたになら言える秘密のこと(2005年製作の映画)

3.2

凄い映画をまた引いてしまった…

最近本当

テキトーすぎる選択で選んだだけの映画がことごとく大当たりを引きやがる!

逆に
金まで払って観た作品がクソ過ぎて…

って
そんな愚痴より

今日は
なん
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

1.1

前情報全く入れたくない僕でも流石に色々と勝手に情報入ってきてたから


勝手に
トゥルーマンショーにバードマン挟んだメタ構造作品かな?と思いきや


やっぱそうだった…


違う点とすれば

サマーウ
>>続きを読む

キラー・ジーンズ(2020年製作の映画)

1.0

なんか
ジョジョのスタンドになりそうだけど…

実際

アメカジ古着フリークからすれば

男がスキニー履いてるのは本当いつまで経っても気持ち悪いのです!

特に35歳過ぎてストレッチスキニー履こうとす
>>続きを読む

ラスト・ホリデイ(2006年製作の映画)

2.0

もう正直に言っちゃいますけど

普段

何かと起伏の激しい物語ばっか観てる人からすれば子供用の滑り台ぐらいもドキドキしません!


もうすぐ始まるホリデーシーズンですが…

生きてりゃ

あー!もー駄
>>続きを読む

藁にもすがる獣たち(2018年製作の映画)

3.0

へー

これは面白いわ!

我ながら
いつも通りなーんも知らずに観たからチョンウソン出てる事すら知らなかったけど

その他の俳優陣は


シークレットサンシャインでチロっと知ってたけど

他は名前も
>>続きを読む

告発(1995年製作の映画)

-

わー

久しぶりに観たくなったけど

無料ではないのかよー!

やたらと

カルシファーのベーコンばっか評価されてっけどよー!

マルクル!

待たれよ!


本当はこっちのベーコンの方が美味しいんだ
>>続きを読む

BALLAD 名もなき恋のうた(2009年製作の映画)

-

付き合いで観ただけだけど

本当
コイツが作った映画が元のアニメや漫画を越えてた試しがないな!

原恵一にしろ藤子不二雄にしろ
あえてそうなりすぎないように作ってんだよ?
ましてや性質上子供向けに作っ
>>続きを読む

白鳥麗子でございます!(1995年製作の映画)

-

おっし!

日本のコンテンツで世界で戦えるのは

ここです!

小松菜奈主演でネトフリドラマ化でお願いします!

滝を見にいく(2014年製作の映画)

2.5

沖田修一作品フリークという目線ではなく

これこそ
三谷幸喜がチャレンジすべき課題作だと思う

もう
豪華すぎるキャスティングの割には

コスパの悪い内容…

故に

人々の記憶には残らない作品ばかり
>>続きを読む

真実(2019年製作の映画)

2.9

日本での最高のパートナーであった樹木希林の旅立ちと共に日本から巣立って行った是枝監督…

フランスで羽を休めたかと思いきや

次回作は韓国へと…

もう日本では撮らないのかな?

とも

思ってもキチ
>>続きを読む

おしん(2013年製作の映画)

-

【青空】


ブラウン管の向こう側…

と同じく

スマホのモニターの向こう側である

Instagram見てたら

自慢のつもりか知らないけど

金持ちグッドルッキングガイを捕まえて

ガッツリ
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2016年製作の映画)

2.0

僕の中では由々しき問題である

ソルギョングなんでもかんでも出過ぎ問題

菅田将暉や仲野太賀みたいな目下売り出し中の若手俳優でもないのに役所広司並みに出過ぎである!


せめて
もうちょっと吟味して選
>>続きを読む

タイムリミット 見知らぬ影(2018年製作の映画)

1.6

デンゼルワシントンのタイムリミットを観ようと思いつつ隣のサムネで

いや
やっぱコッチ!にしようと選んだだけの作品

レンタルビデオ時代なら絶対にしなかったであろう映画との出会いである!

ビバ☆配信
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

3.4

皆さんは普段まず映画観る時に大事な事って何ですか?

僕は

スコアとか星の数なんかより

まず時間を見て決めるタイプのクソ野郎なんですね


もう90分とか言われたらそれだけでオールタイムベスト級に
>>続きを読む

JACO(2015年製作の映画)

3.6

もはや結構有名になった感のある

本日はベースの日

ジャコはベーシストとしてはそんな好きでも嫌いでもないけど

この映画は大好きです!


てかね!

もう
フレディとかアレサとかイエスタデイとか
>>続きを読む

極道大戦争(2015年製作の映画)

1.0

本当つまらん

コレだったら今や絶滅した極道の巻いていたサラシからDNAを抽出して


テーマパーク化した極道パークのゲネプロ中


インテリ極道エリアを楽しんでたら

凶暴武闘派極道エリアがコントロ
>>続きを読む

紙ひこうき(2012年製作の映画)

4.2

てか

こんな超絶名作がYouTubeで簡単に見れちゃ駄目だろっ!



命の駆け引きで病気利用したり

不幸ごとをてんこ盛りにしなくても


最高のラブストーリーが作れるという見本のような作品!
>>続きを読む

ゲーリーじいさんのチェス(1997年製作の映画)

3.3

この映画…


結構
自身のフィルマークスとの向かい合い方ってコレに近い気がする

あまり
いいね数、伸ばすことに意味を感じないから


あ!この人読んでないけどフォロバ利用の人数増やしの為かー

>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

2.3

ジュラシックシリーズの中じゃ1番サクサク見れるし煩わしい説明も少ないから

これが1番好きなんです!

でも
U-NEXTで

ジュラって検索ワードに入れた段階で出てくるサムネのB級まみれ感は

子供
>>続きを読む

マイ・ボディガード(2004年製作の映画)

3.6

絶賛トニースコット作品見直し週間中の僕なんですが…

やはり

デンゼルワシントンを1番カッコよく撮れる監督はトニースコットだった事を再確認

てか
トニースコットの中でもベストだと言ってもいいんじゃ
>>続きを読む

バズ・ライトイヤー(2022年製作の映画)

-

なにこれ?!

ある意味オモチャ化される前の前日譚的な話ってこと?!

てか
声優w

わー
所ジョージも使われないって事だろうし

和製クリスエヴァンスなんて

オードリー春日一択じゃねーか!

葛城事件(2016年製作の映画)

3.8

誤解を恐れず言えば
3回ぐらい見てるけどやっぱり楽しい!

事実ベースのブラックコメディ

冷たい熱帯魚よりも好み

だってこんな話

ウチらの世代はそんな他人事でもなく

こんな父親ゴロゴロ居たよ
>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

2.3

ペンフレンドの二人の恋はつのるほどに
悲しくなるのが宿命
また青いインクが涙でにじむせつなく
若すぎるから 遠すぎるから
会えないから 会いたくなるのは 必然
貯金箱こわして
君に送ったチケツト
定期
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

3.3

1日の終わりにどうしても夕陽が必要なように…

どうしても樹木希林が必要な日がある

いずれ必ずこの人は伝記物の映画が作成されることだろう

安藤サクラ辺りがこのままいい感じで年齢を重ね顔に色々な注射
>>続きを読む

グローリー 消えた腕時計(2016年製作の映画)

2.8

サムネだけで観たくなった時は絶対あらすじも読まないようにしている

そんな感じで観るには最適の映画だった

こないだのビーデビルもそうだが

話題作やトレーラー見たりした時と違って2割ぐらいから

>>続きを読む

スーパーフライ(1972年製作の映画)

3.5

世間様はアレサフランクリンの再評価で盛り上がっているようなので

今宵
捻くれ者は…

カーティスメイフィールドに抱かれて眠ろうと思います

とか言って

何年後かにカーティスも食い物にされるような自
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2013年製作の映画)

-

いいオッパイの日だとの事で触れておくと

残念オッパイとまでは言わないが…

エリザベスオルセンのオッパイは絶対

着衣状態でこそ生きるオッパイだ!

もう
サテン地のドレスとか着てると

裸なんかよ
>>続きを読む

劇場版 おいしい給食2(タイトル未定)(2022年製作の映画)

5.0

ぬははははーっ!

全ての俺、歓喜っ!

エイリアン2!?
ターミネーター2!?
グレムリン2!?

ふっ!


ゴッドファーザーPart 2だぁ?!
ちょっと洒落た言い方してんじゃねーよ!



>>続きを読む

>|