TomokiHayashiさんの映画レビュー・感想・評価

TomokiHayashi

TomokiHayashi

街の上で(2019年製作の映画)

-

大学時代、わけあって下北沢に住んでいた。パーマかけてリュック背負って下北沢を歩いた日々、懐かしいな。

皮膚を売った男(2020年製作の映画)

-

チュニジアの女性監督カウテール・ベン・ハニア、他作品も気になるところ

コブラ(1986年製作の映画)

-

パンスト被った殺人鬼!大塚芳忠!
スタントまじ危ねえ!

ブリジット•ニールセンが一貫してか弱いヒロインであることに違和感があるけど、スタローンがカッコいいからまあいいや。

車が大破しても仏頂面を崩
>>続きを読む

ザ・インタビュー(原題)(2014年製作の映画)

-

北の国を揶揄し過ぎて日本では上映禁止の作品。
金正恩役にランドール•パク!

マイ・アート(原題)(2016年製作の映画)

-

画の質感が心地よい

サフディ兄とパーカー•ポージーが歳の離れた夫婦役だなんて!

猿楽町で会いましょう(2019年製作の映画)

-

まず、脚本、演出が上手くてまんまとやられた感じ。
この役を演じようと決めた石川瑠華さんも素晴らしい。

ユカは自分自身に対してだけは嘘をついていなかったのかな。
それが一番難しかったりするけど。

>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

-

成田凌こんな役もできるのかー。

ホワイトを大胆に変えてつなぐところにも興奮したけど、再度同じ台詞をなぞるシーンはこの手の演出では一番好きかも。映画と演劇の融合の最適解を見た気がした。

舞台が錦糸町
>>続きを読む

愛ちゃん物語♡(2021年製作の映画)

-

町中華の坂ノ上さんがたまらなくキュート。

聖子さん登場シーンにはじまりブランコのシーンとかキャストのパンツが見えるのが気になった。

ゾッキ(2021年製作の映画)

-

ビデオ1懐かしい
地元蒲郡が舞台になる映画は『ゲロッパ!』以来かも

九条さん、チョイ役かと思いきやがっつりフィーチャーされとる
鈴木福くんも役者バカになってほしいなー

Annette(原題)(2021年製作の映画)

-

相変わらずオープニングはカッコ良過ぎて毎回ワクワクするんだけどなあ

アダム・ドライバーの隣で歌い出す突然の古舘さんに驚いた

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

-

学校に一人は必ずいる老け顔の同級生をキャスティングするところと、それが初めて彼の存在価値を高めるところは、「あるある!」と笑った。

然して映画に興味のない即席チームの割に皆協力的であるところとか、い
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

-

今年鑑賞のワースト
僕にとって観てはいけない映画だった、、

映画への愛情やリスペクトが乏しいのは仕方がないとして、モノづくりへの偏見がひどすぎる。
あとポンポさん、仕事だからやってるだけで実はそんな
>>続きを読む

地獄に堕ちた野郎ども(2015年製作の映画)

-

“俺たちの誰か一人が、事故か病気で早死にしてればな”

“全て過去の出来事だ。知ったこっちゃねえ“と吐き捨てるラットと、未だ活動を続けるキャプテンとデイヴ・ヴァニアン。
どういった経緯で和解したのか分
>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

-

原作のおバカなノリがヒャッハー!チームと親和性が高かったとは。
ほとばしる原作愛!香とファルコンの再現度がすごい一方でフィリップ・ラショーのコスプレ具合に終始笑ってしまった。

>|