スターチャンネルさんの映画レビュー・感想・評価

スターチャンネル

スターチャンネル

映画(8)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.3

質の良いヴィンテージジーンズみたいな映画

ロードムービーであり、ギャング映画であり、悲劇であり、コメディである。そして、なんといってもクールな男の物語だ。怖いものなしの2人でも徐々に近づく死が恐ろし
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.5

一切合財
原題は慣用句の「一切合財」という意味に、撃ち合いの意味も加えたような言葉。一獲千金を狙う4人の若者が、様々なギャングたちと大金や骨董銃の争奪戦を繰り広げる。もう15年も前の作品だが、カット割
>>続きを読む

フック(1991年製作の映画)

3.7

子どものころの無邪気な心、忘れていませんか?
仕事人間の中年男となってしまったかつてのピーター・パンが、忘れていた記憶や感覚を取り戻していく様子は、見ているこちらも無邪気だったころの気持ちを呼び起こ
>>続きを読む

空飛ぶペンギン(2011年製作の映画)

4.2

コメディの王様ジム・キャリーが返ってきた!
全人類・動物共通のテーマである“家族愛”を涙、笑いで表現した心温まるコメディー。ある日クール宅配便で複数のペンギンが送られてきた主人公。世話をしているうちに
>>続きを読む

ザ・マペッツ(2011年製作の映画)

4.0

マペットはマペット
人間じゃない、ロボットじゃない、動物でもない、マペットはマペット。その立ち位置が絶妙に守られていて、アメリカ人にとってマペットは市民権を得た存在なんだなと感じました。元の“マペッツ
>>続きを読む

スペース カウボーイ(2000年製作の映画)

4.0

いくつになっても、夢こそが生命
かつて夢を断たれた元宇宙飛行士たちが、再び宇宙に挑む。そんな「夢」についての一見ありふれた物語をオンリーワンの感動作にしてしまうイーストウッド監督の実力はやっぱりスゴイ
>>続きを読む

ベルリン・天使の詩(1987年製作の映画)

4.2

天使はすぐそこに…
『シティ・オブ・エンジェル』('98)の元ネタとなった映画。とても静かな時間の中に、美しい言葉たちがつぶやきのように流れて行く。その言葉一つ一つは、私たちの何気ない生活の一端をとて
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

4.0

アトラクションに乗っているみたい!
私にとっては前作とは全く別物。個人的にはエマ・ストーン…イイ!Cute!見惚れてしまいました。アンドリュー・ガーフィールドとエマのカップルが青春していて爽やか。実際
>>続きを読む