oden8さんの映画レビュー・感想・評価

oden8

oden8

生きちゃった(2020年製作の映画)

3.4

"だから悲しいよね。私は救ってほしかったわけじゃない。愛してほしかっただけなの。"
by 奈津美

"I love my wife。I really …really really really l
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

"ALL work and no play makes jack a dull boy"
by ジャック トランス

顔面凶器 の ニコルん 顔面狂気 の ニコルん 顔面凶器 の ニコルん 顔面狂気
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.2

母親にしか分からないストレス。それから解放してあげられるのは。

子供のいない男の僕にでも、作品から伝わってくるプレッシャーとストレス。子供を育てることと、母親でいることの大変さ。いつまでも1人の女で
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.6

あぁ…僕はやっぱりこの作品が一番好きだなぁ。最高過ぎやしませんか。
ハードボイルドな元祖香港版に。雰囲気重視の日本版。どれも好きなんやけど。ハリウッドの豪華さと品格にゃ勝てんてばよ〜。

"いまいまし
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.5

"時は炎のように我々を滅ぼすか、温めてくれる。我々は時間に縛られて生きている。時に背いたり、時の観念を忘れることは…この商売では大罪だ!!"
by 時間に囚われている男 ノーランド

心が疲れている
>>続きを読む

インサイド・マン(2006年製作の映画)

4.3

"全ての悪事は悪臭を放つんだよ。"
by ダルトン·ラッセル

犯罪は何処までいっても犯罪なわけで。美化なんてしたらあかんのやろうけど。たまに、何処かお洒落さを感じてしまう犯罪がある。何が違うかって
>>続きを読む

仮面ライダー THE NEXT(2007年製作の映画)

2.0

序盤の安っぽいホラー味よ…。

それに、本郷さんと一文字さんの微妙な男前度合い…。いや、イケメンなのに…演技か…。
一文字さんは、何でこんなに荒れてはるんや??そして、どえらいキザやなぁ。

にしても
>>続きを読む

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

4.1

原作未読。アニメの方も気にはなってるけど。とりあえず、期待値爆上昇の膵臓食べたいコンビなのでこちらから。

"全員片思い"っ!?わっしょ〜いっ🙉💞www

"好きの止め方が分かんない。"
"ちゃんとフ
>>続きを読む

15キリングス(2020年製作の映画)

1.7

タイトルとジャケットから駄々漏れのB級感が。堪んねぇ〜。

やっぱりキタ〜っ!!
タイトル前に挨拶代わりの寝起きブリーフデスマッチ♪
からの。脳科学者のオバハンと変態オッサンのサイコパス会議。ソシオパ
>>続きを読む

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

3.9

"僕は背広を着た人食い鮫?"
by 平均で 一日に264回電話がなる男

ベリースウィートスウィート厶。甘さの限界突破ですよん。糖尿病なってまうわぁ〜!!ってくらいに。

タイトルから想像していたのは
>>続きを読む

アナザー・タイム(2018年製作の映画)

3.0

世界が変わる瞬間って?

人生の中で、自分の価値観に多大な影響を及ぼす人って限られている。その人と出会ったけど…その人と結ばれることはないと分かったら…。"過去に戻るっきゃねぇ〜!!"って物語。
まぁ
>>続きを読む

百瀬、こっちを向いて。(2013年製作の映画)

4.0

嘘が嫌いな女のコと男のコが、嘘を付き続ける物語。そこには、恋愛の儚さや切なさに痛みが詰っているのです。

メールを送ってする後悔か。送らなかった後悔か。

大好きだけど。大嫌い。だけど、好きで。好きで
>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

3.4

パチーノ卿VSデニーロ様。それが燃え上がらないわけがないじゃないですか。熱過ぎるんですよ全くね。
何でだろうか。僕が人相の悪いお方達に惹かれてしまうのは。彼らの演じる人物達にも、心が焦がされちまうよ…
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

3.7

"カオスとは未解読の秩序である"
by 原作者 ジョゼ·サラマーゴ

これは難解。のようで単純で。やっぱり難解。
おバカちんな楽しみ方は、ジェイク様の演技力をただただ堪能するのと。もし、もう一人の自分
>>続きを読む

左様なら今晩は(2022年製作の映画)

3.7

幽霊はブラしてへんらしい…。これはこれは、かなりの耳寄り情報だぜぇい。

あんまり期待してへんかったからか。よかったぁ💞ノンノン、大変好みの雰囲気な作品でしたわ。僕のキュン太郎はまだまだ生きてはったわ
>>続きを読む

ブロークン・シティ(2013年製作の映画)

3.0

拝啓
ラッセル·クロウ様。
"グラディエーター"での貴殿の御勇姿に心底惚れ込んでいた者です。今や、怒れるおクマさんになられてしまい。非常に残念で誠に遺憾に思っておりますよん。

この作品が、ラッセル·
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.4

"聴く"ということとは。
耳と目と心で十分に感じること。

あなたは大切な人の声が聴こえていますか。僕には大切な人の声が聴こえているだろうか。

Cast(役者·キャラ) 3.5
Story(物語)
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.3

何や??この神々しい程の眼福カルテットは…🙀💞www
いいんですか?いいんですか?こんなに人を好きになっていいんですか?
女神の競演が過ぎて、どこに焦点を合わせりゃええんか分からんやないかぁ〜い。ファ
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.4

ほっこりFBI捜査官と超若手ハイパー天才詐欺師の鬼ごっこ。

よくよく考えると、レオ様のご尊顔ではなく演技に魅力を感じ出したのはこの作品と出会ってからかもしれない。レオ様にハマって集めた出演作品の中で
>>続きを読む

レイジング・ブル(1980年製作の映画)

4.8

"なぜ、やつは険しい道ばかり歩き。楽な道をあるこうとしない。"
by 偉そうなおっさん トミー

この作品は、魅力がモラッタ氏のラッシュの様に手数に溢れ。その魅力の一撃一撃が彼の左フックの様に重くハ
>>続きを読む

グッドバイ(2020年製作の映画)

2.1

心地の良い距離感って?どんなだろ。

最初は関心が強いから、知りたい欲で知ろうとするけど。知ってしまったら、感じちゃう壁の様な違和感。それすらも超越する関係もあるけど。往々にして距離が生まれるのかも。
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.2

この作品のある場面で、ハナレグミの"家族の風景"が思い浮かんだの。そしてくちずさんだのよん。するとエンディングが違う方のやけど"家族の風景"だったという…。
こんばんは。思考回路は斎藤工です😪なんつっ
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.4

鑑賞中、ずっと心がザワザワするの。それも心地の悪い感じでね。

慎吾ちゃん演じる郁男がまぁ〜大層クソなんだけども…。ギャンブルに狂ってるのもクソやけど。それより何よりね、心が何かにやられちまってるのよ
>>続きを読む

(1963年製作の映画)

3.5

今日のランチはおにぎり2つとファミチキ。ディナーは僕お手製の手羽先のガーリックたっぷりコンフィ。
大好物は、鳥の唐揚げ。可能な限り、一日一鶏。
好きな女性のタイプは、トリンドル玲奈。好きな漫才師は、笑
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.6

錦鯉の渡辺さんがチキン店を営む物語。ではないよ〜ん。なのに、なのに…コ班長が渡辺さんにしか見えない。今にも、彼の横から"ア〜ニョッハッセッヨ〜ッン!!!"と聴こえてきそう。

ホシを挙げる前にチキンを
>>続きを読む

わたしに××しなさい!(2018年製作の映画)

3.9

おほほほ…なんじゃこれっ💞
ティナちゃんがカワイイだけの映画でしょ〜よ。って思いながら見始めたら…。
気付いたら小関裕太くんに惚れてまいそうになるという…。美男子も観てるだけで楽しめるやんけぇ〜い。
>>続きを読む

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

2.4

何これっ??ほくお〜うっ!!
苦手やわぁ〜ん…。
羊が出てくる映画だけに、途中睡魔に襲われたぞぉ…。

静か過ぎる。ずっと静かに不穏なのよ。
幸せの形が北欧過ぎるのだよ。
何が幸せか。それは当事者にし
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.5

あなたは夢ジャックされていませんか?

奇妙 奇天烈 摩訶不思議 
奇想天外 使者誤入 
出前 迅速 落我帰 夢溶
ノーラえもん ノーラえもん 
インセプションション インセプションション
ノーラえも
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.7

"糸を繋げることも結び。人を繋げることも結び。時間が流れることも結び。"
"寄り集まって形を作り。捻れて絡まって。時には戻って。途切れ。またつながり。それが結び。それが時間。"
by 宮水 一葉
>>続きを読む

マイ・ブロークン・マリコ(2022年製作の映画)

3.4

ヤンキー女子と幸せになれへん女子の友情の物語。

ブロークンしてるのはマリコだけ?
ノンノン…しぃちゃんも結構ブロークンしちゃってますよねん。

ブロークンした心をメンドすることはできないのだろうか?
>>続きを読む

大怪獣のあとしまつ(2022年製作の映画)

2.0

悪評だけが、怪獣の様に独り歩きしている作品。何処からともなく聴こえてくる悪評…。
悪評の内容は、調べていないが。良くも悪くも話題になったものって、すんげぇ興味湧くよねん。というわけで、素直な期待と不純
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.8

"お言葉ですが。ジョーカーはあなたにも理解ができますまい。"
by みんなの執事 みんなのパパン みんなの友人 アルフレッド様

ジョーカーが、何故いつも笑顔なのか。それは彼が常に選択肢に溢れ、何にも
>>続きを読む

十二単衣を着た悪魔(2020年製作の映画)

2.2

"この世でもっとも頼りにしてはならんのは人間だ。"
by 賢い春宮様。

"恨み事を言っても何も変わりませぬ。同じ生きるなら、私は自分を好きでいとうございます。そう言える様に生きていきとうございます。
>>続きを読む

味噌カレー牛乳ラーメンってめぇ〜の?(2021年製作の映画)

2.9

サブカルファックムービー。

タイトルからも分かる様に、パンピーの理解の範疇を越えた作品かも…。
因みに、タイトルのラーメンは青森のヴォルデモートグルメらしい。てかっ!実際にあるんかぁ〜いっ!!しかも
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.2

アッメイズィング💞

この手の作品の中では、圧倒的な完成度なのでは。続編、リメイク、スピンオフなど成功作品の系譜を受け継いだ作品の難しさ。数々の作品が1度は失敗している中で…。これ程まで艶やかにアップ
>>続きを読む

RED COW(2014年製作の映画)

1.5

なぁ〜んじゃこりゃりゃ!?

作品のテーマは、"会津魂とは?"なんでしょうけど。伝えたいこと、表現の仕方がちぐはぐというか…。
何?その世界観??が強過ぎて。
この作品のトーンで、孔子の教えを彫り込ま
>>続きを読む

>|