ホラ丼さんの映画レビュー・感想・評価

ホラ丼

ホラ丼

映画(595)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アフリクテッド(2013年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

POV。嫌いじゃ無いけど嘔吐グロが多いので苦手。
ラスト。ドラキュラになっちゃって死ねないから悪い奴の血を吸って生きていくことにしたよ。

ミック・テイラー 史上最強の追跡者(2013年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

えぇぇぇ 胸糞。
ウルフクリーク1よりも、自分の趣味には合わなかった。実話ベースなので、こんな猟奇なキチが実在するのかと思うと震えるけど、殺す、痛ぶる、解体、クイズ、拷問、殺すのかと思いきや解放とか…
>>続きを読む

フレディVSジェイソン(2003年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

フレディが皆んなに忘れられて夢に見られず人殺せない。そうだ!ジェイソンの夢をコントロールして操り皆んなの夢に僕を再登場させちゃお!…みたいな始まり方だった気がする(うろ覚え)
ジェイソンの夢コントロー
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

娘さらわれ容疑者Aは釈放され、パパ激おこ!自分で監禁してボコボコにして自白させるぜ!え、でもコイツマジで犯人じゃないのかも。なんだかんだあってAの養母が犯人。Aも子供時代に誘拐された被害者でした。パパ>>続きを読む

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

役者、全裸で頑張ったなぁ。ファニーゲームの子が双子に魅了され結局は翻弄される。双子の父は作家のせいか、かなり放任。3人が部屋散らかし放題して全裸で寝てても起こさず小切手置いて去るとか凄いな。だからこん>>続きを読む

悪のクロニクル(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

犯人として最も怪しい若手刑事ドンジェに、タクシーで落としたネクタイピンを隠させることで犯人候補から除外させ、一周回って結局犯人ドンジェという構成。
でも、事件のきっかけになった過去の12人毒殺も父をい
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

最初から手紙を書いた友人マックスが、ゼブがボケたのを良いことに操っているのではと思った。それは予想通りだったけど、ラストの囚人番号のくだりはやっぱり衝撃を受けた。あまりにも悲しいどんでん返し。見応えも>>続きを読む

殺しの烙印(1967年製作の映画)

3.9

これはビジュアルが凝っていて凄いぞ!炊飯器から立ち上る湯気を浴びる殺し屋凄いぞ。とにかくカッコ良い、美しい、凝った絵を撮るぞ!という気合いが漲っていて、時々笑っちゃうけど意気込みが愛おしい。ぜひ観て欲>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

自分の苦手な嘔吐グロ😭

それ以外は、笑いもストーリー展開も良く、ハートフルでもあり、楽しいミステリーだった。じっちゃんの気持ちを考えると泣けるけど。
最近は猟奇的殺人のミステリーばっか観ていたので健
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

去年先行上映で鑑賞。ジョーカーを軽やかに抜き去りめっちゃ面白かった!なのでアカデミー賞受賞嬉しい!
わかりやすい、笑える、そしてめちゃくちゃハラハラ。エンタメしているし明快。すごく好き。

アップグレード(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

アクションシーンのカメラワーク独特。
AIに体を操作されて格闘するシーン。顔は戸惑ってるのにキビキビ動いててめっちゃ難しそうな演技。笑いながら怒る竹中直人みたい。

EVA エヴァ(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シャンデリアみたいな心の構造。
エバロボットなんじゃない?と見ながら思うけど、観てるうちに忘れちゃった。
デビッドボウイ
ロボットねこ
やさしい執事ロボ
それにしても兄が気の毒。

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

見応えあった!
姉怪物のバス内での悲しい表情グッときた。
タイトル「怪」か複数あるの、ただのゴロとかインパクト狙いかと思っていたけど、残酷ないじめっ子や先生などもある意味怪物なので成る程と思った。
>>続きを読む

007/ロシアより愛をこめて(1963年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2作目。
最初ボンド変装者で殺す練習する。変装でしたとバラしてオープニングタイトル、踊り子女性の肌に文字映写。ネコ、ピラニア、いかにも悪者の堅物おばさん。看板の口。

死霊のはらわた(2012年製作の映画)

3.1

とにかく痛いシーンがてんこ盛り。悪魔の怖さより痛みが強すぎて拷問ムービーのよう。悪魔VS人間な感じが欲しかったなー。

アシュラ(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

血みどろの戦い。正義を貫きそうだった検事も命が大事で最後は悪に落ちる。主人公も死亡。

タクシデルミア ある剥製師の遺言(2006年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

「剥製」明らかに苦手なグロ映画だとわかりながらも、レビューで魅かれて見た。無理だった(笑)

バスタブぐるぐるカメラワーク、飛び出す絵本の世界に入り込むなど、ギミック面白い〜!って油断すると、即グロ、
>>続きを読む

天国でまた会おう(2017年製作の映画)

3.6

誰が見てもコイツ悪者!っていう人と、絵が上手なクセある人と、面倒見良いおじさんと、チャーミングな女の子が登場。
絵や仮面が素敵・可愛い。ストーリーはフツーに面白い。
原作未読ですが、ピエールルメートル
>>続きを読む

モンスター・フェスティバル(2018年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

わーい!こんなフェス行きたい!と最初はワクワクした。ホラーのルールいじりって、色んな映画でされてマンネリぎみだけど、見たことないいじり方もあった。

・殺人鬼を親のフリして攻撃やめさせる
・童貞だから
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.2

実話ベースなのね。グーグルアースの宣伝かと思うくらい地図の見せ方が印象的。

NO EXIT/ノー・イグジット(2015年製作の映画)

2.6

とても間抜けな泥棒と、それよりはマシな泥棒が、監禁ハウスから出られない話。
コミカルなワナ男とかドントブリーズ。

DEMON デーモン(2015年製作の映画)

2.5

悪者に立ち向かう動機が弱く感じて今ひとつのれず。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.2

なんだろコレ。抑揚ある謎解きサスペンスではない。おフランスな感じで淡々と話が進む。
表から見たら並の問題しかなさそうな登場人物も、実はみんな結構壊れていて、色んな男女関係があるけど、性と女が怖いって感
>>続きを読む

落下の王国(2006年製作の映画)

3.8

美しい!芸術鑑賞ムービー。
話の内容は…映画への愛なのかな?

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

わかる方、教えて下さい!
冒頭でチャーリーが慌ててフタする黄色と青の箱の中身はどこかのシーンで明かされていますか?
何度観てもわからないから、スケッチブックの王冠ハトの前ページに描かれたウサギの足とか
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.3

ララランドの人がコントしてる感じで面白かった。

現金に体を張れ(1956年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

キューブリックなのでビジュアルのカッコ良さを期待していたけどグッときたのはラストカットぐらい。主役捕まるし、それ以外の犯人全員死んじゃうの良かった。

複数の犯人の行動を、Aの何時から何時。Bの何時か
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

戦争には参加したいけど銃持ったり人を殺す命令を拒否する主人公。良心的兵役拒否者と呼ぶらしい。この信念を貫くのは凄いが、拒否する権利を認めるアメリカも凄くない?勿論簡単に認められたわけじゃないが。

>>続きを読む

ランズエンド -闇の孤島-(2012年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ボケたパパが身代わりになるのは案の定だったけど家族の絆にちょっとウルウルした。
犯人だと思い込んで殺しちゃった相手が幻覚となって現れた時の見せ方が変にエフェクトかけず、普通にそこにいる感じで見せていた
>>続きを読む

アフターショック(2012年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

誰も助からない…胸糞だし、地震津波だし、地震大国民的には気楽に楽しめないなぁ。しかも結構グロい。

>|