たきさんの映画レビュー・感想・評価

たき

たき

悪の教典(2012年製作の映画)

3.5

「悪の教典」を観る。

ずっとマイリストに入れてたんだけど、グロいというお話を聞いていたのでなかなか手が伸びなかった作品。三池監督やし。
昼間に観る時間がとれたので、満を持して観ました。
例によって例
>>続きを読む

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

3.0

「ANNA/アナ」を観る。

今度こそリュック・ベッソンのほう。いつのまにかネトフリにきていた。
「ハンナ」のほうも個人的には好きだったりはするのですが。

「レオン」の印象が強いからか、これはゼッタ
>>続きを読む

修羅雪姫(2001年製作の映画)

3.5

「修羅雪姫」を観る。

いつのまにかマイリストに入ってた。
今日も残業ヤバかったので、なんか短めのものないかなーと目についたので再生。
特技監督 樋口真嗣。
監督 佐藤信介。
ああ、だからか。

お母
>>続きを読む

クリスマスに降る雪は(2019年製作の映画)

3.0

「クリスマスに降る雪は」を観る。

もう12月ですし。お仕事かつかつですし。
とりあえずなんも考えずにほっこりしたいなあとおもて再生したらばしもた。
群像劇でした。
疲れたのーみそにはちと酷でした。い
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

4.0

「騙し絵の牙」を観る。

大泉洋かっけえええ。

コピーでは騙し合いバトルとか煽ってるけど、そういうスタンスではないような感じ。
タイトルが合ってないという意味ではなく。

しがらみとか既得損益とか伝
>>続きを読む

操作された都市(2017年製作の映画)

4.0

「操作された都市」を観る。

ひげ面兄貴かわいい。←字面だけ見ると相当不穏当な発言ですが。

以前タイムラインを賑わせててずっと観たいと思っていた作品。いつのまにかネトフリに戻って?きてた。

元テコ
>>続きを読む

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

3.5

「ホットギミック ガールミーツボーイ」を観る。

ヤバいな、キモいやつしか出てこない。

堀ちゃん出てるし、気にはなってたんですが、ほぼなんの根拠もなく行間読む系というか、独りよがり系のにおいがぷん
>>続きを読む

過速スキャンダル(2009年製作の映画)

3.0

「過速スキャンダル」を観る。

パク・ボヨンがちっこくてかわいいにもほどがあるので観ました。

微妙に売れてんだかどうだかわかんない芸能人の主人公に突然娘と孫ができる話。

最初はいきなり娘とか孫と
>>続きを読む

ソラニン(2010年製作の映画)

3.0

「ソラニン」を観る。

宮崎あおいだった…っ!
また二階堂ふみかとおもてた…っ!
また…っ!←いい加減覚えて。

好きな画の色だとおもたら三木監督作品。こういうのって特徴出るんですねえ。
勝手にめちゃ
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.0

「哭声 コクソン」を観る。

以前に「来る。」の感想を見て回ってたときに何度か名前が上がってたので気にはなってた作品。
グロい、というお話を聞いてたので例によって例のごとく二の足を踏んでいたのですが
>>続きを読む

春待つ僕ら(2018年製作の映画)

3.0

「春待つ僕ら」を観る。

てっきりもう観たような気になってました。
どうやら「orange」と勘違いしていた模様。

こっちはド直球な学園モノ。最近こういうの減りましたね。というか俺が観尽くしてしまっ
>>続きを読む

君の誕生日(2018年製作の映画)

3.5

「君の誕生日」を観る。

だいぶずっと前からネトフリのオススメに上がってはいたブツ。
ちと思っていたのとは違った。大号泣案件であることには変わりはなかったのですが。

冒頭からこれといった説明もなく、
>>続きを読む

クワイエットルームにようこそ(2007年製作の映画)

3.5

「クワイエットルームにようこそ」を観る。

そろそろアマプラで配信終了するとのことであわてて観ました。

庵野監督なにやってんすか。

著しく自己評価を破壊されてしまったひとたちのものがたり、なのでし
>>続きを読む

ラブ・ハード(2021年製作の映画)

3.5

「ラブ・ハード」を観る。

ネトフリのおすすめ。
出会い系アプリで知り合ったイケメンとこへ、サプライズで会いに行ったところプロフ詐偽でしたといういつもの大好物なお話なんですが、脚本が秀逸。好きなやつ。
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.0

「愛しのアイリーン」を観る。

吉田恵輔監督祭で討ち漏らしていたブツ。
アマプラのタイトルカット? もうちょいなんとかならんかったんか。

この監督さんの作品は総じて、知らんうちに自分はなんだかんだ性
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.0

「タリーと私の秘密の時間」を観る。

久しぶりにアマプラのおすすめにお目見えしてたので。
一時めちゃめちゃタイムラインを賑わしていたのを覚えております。

シャーリーズ・セロンもマッケンジー・デイビス
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

4.0

「糸」を観る。再鑑賞。

ガッキーに続きとうとうダースーと小松菜ちゃんが結婚してしまっ…ご結婚されたということで。
俺はいったいこれからどうすれ…本当におめでとうございます。
かつては蹴り殺し、かつ
>>続きを読む

インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年製作の映画)

2.5

「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」を観る。

ネトフリのおすすめに上がっていたので。

デス・ゲーム系のよいところは、環境や自由度を制限することで、虚飾や逃げ道を排除した、人間本来の本質が垣間見
>>続きを読む

藍色夏恋(2002年製作の映画)

3.0

「藍色夏恋」を観る。

急遽山田杏奈がですね、「世界ふしぎ発見」に出ると聞いたので観ました。
かわいかったです。
ほんなこつかわいかったです。
こないだは顔面はストライクじゃないとか言ってしまってすみ
>>続きを読む

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

3.5

「ボクたちはみんな大人になれなかった」を観る。

ネトフリオリジナルだったのか。
超絶おすすめに上がりまくってくるのでずっと気になってたやつ。
世代といい小説書くとこといいそこにいるのは俺ですかと何度
>>続きを読む

PAN ネバーランド、夢のはじまり(2015年製作の映画)

3.5

「PAN ネバーランド、夢のはじまり」を観る。

ちょい前に観た「ハンナ」のワンカットワンカットがいちいちエモかったのが忘れられなくて、同監督さんの本作をチョイス。

エモさは現実を舞台にしたほうが
>>続きを読む

樹海村(2021年製作の映画)

2.5

「樹海村」を観る。

とうとうアマプラに来てしまいやがった。
観たい。山田杏奈が出てるので。かわいいので。
でもこわい。ぜったいグロいやつですよね、グロさしかないやつですよね。
でも観たい。山田杏奈が
>>続きを読む

ハッピーログイン(2016年製作の映画)

3.0

「ハッピーログイン」を観る。

だいぶ以前にずっとアマプラのおすすめに上がってたんですが、いつのまにかひっそり消えていた作品。
ふと見かけたので観てみました。

韓流スターと気難しい脚本家。
そのプロ
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

4.0

「罪の声」を観る。

ヤバいな、こんなに泣いたのは久しぶりです。

劇場予告で何度も見せつけられて、超絶気にはなっておりました。
テーマがもう、超絶ド真ん中ドストライクのドストレートでした。
脚本が
>>続きを読む

ストレンジ・アフェア(2019年製作の映画)

2.5

「ストレンジ・アフェア」を観る。

アマプラのおすすめに上がりまくっていたので観てみたのですが…

死んだ兄の元恋人が突然妊婦となって現れる。
妊娠39週。父親は兄なのだという。
兄が死んだのはもう、
>>続きを読む

ぐらんぶる(2019年製作の映画)

3.0

「ぐらんぶる」を観る。

リュック・ベッソンの「グラン・ブルー」と間違って再生したことはないしょにしといてくれるとうれしい…←既視感やけど違うやろう。

すみません、与田っちょ目当てで観ました。

>>続きを読む

Miss ライアー(2017年製作の映画)

3.0

「Miss ライアー」を観る。

アマプラのおすすめにずっと上がってたブツ。
メーガン・ウェストの美しさにつられて観ました。

法で裁けぬ悪に対して死をもって償わせるのははたして正義か。

そこから真
>>続きを読む

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

4.0

「サヨナラまでの30分」を観る。

まっけんと北村匠海とか画面が眩しくて観られないやつ。
そういったんを抜きにしても、画の色や温度がとてつもなくツボで激しくキラキラ。劇場で観たかったやつ。
ある意味ミ
>>続きを読む

恋は降りしきる雨のよう(2020年製作の映画)

3.0

「恋は降りしきる雨のよう」を観る。

ネトフリオリジナル。「恋は雨上がりのように」ではないです。小松菜ちゃんは出ません。

こう言ってはなんですが、なんの変哲もない、幼なじみ同士の臆病で拙い恋の物語。
>>続きを読む

461個のおべんとう(2020年製作の映画)

4.0

「461個のおべんとう」を観る。

ネトフリについ最近配信されたやつ。
「今日も嫌がらせ弁当」とかぶりますが、めっちゃ泣いた。おべんとうモノに弱いのか。

料理ができるひとは無条件で尊敬してしまいます
>>続きを読む

サンティネル(2021年製作の映画)

2.5

「サンティネル」を観る。

ネトフリオリジナル。オルガ・キュリレンコ目当てで観ました。

レイプされた妹さんの復讐に燃えるお姉さんを描いた物語…のような気がするけれど、なんか、たぶん妹さんの復讐ではな
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.0

「クリーピー 偽りの隣人」を観る。

大和田さんが大和田さん史上最凶に薄気味悪い大和田さん。
こういうのがいちばんこわい。でも観れる。
スプラッターなグロさとは違うこわさなんですが、苦手なのはスプラッ
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.0

「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」を観る。

当時劇場に行こうかめっちゃ迷ってたのですが結局行く時間なかったのに、ちょうど後輩が気になる子とデート行きたいんですがオススメ映画ないスかと言われた
>>続きを読む

ローレライ(2005年製作の映画)

3.0

「ローレライ」を観る。

アマプラのおすすめに上がっていたので、懐かしくなって再鑑賞。

当時、まだ映画にハマってなかった頃に観ました。ガイナヲタだったので。加えて平成ガメラが思いの外ツボにハマったの
>>続きを読む

フィッシュマンの涙(2015年製作の映画)

4.5

「フィッシュマンの涙」を観る。

パク・ボヨン目当てで観ました。
パク・ボヨン目当てで観たのに、ほんの軽い気持ちだったのに、泣かされました。
これは、なんで今までスルーしてたんだろう定期。

とてもと
>>続きを読む

いつだって友達止まり(2021年製作の映画)

3.5

「いつだって友達止まり」を観る。

なんですか、俺のことですかコノヤロウ。←逆ギレカコワルイ。

もはやテンプレとなりつつある、ダメンズがすてきなあの娘を射止めるためにお友達たちのアドバイスで超絶
>>続きを読む

>|