たきさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • たきさんの鑑賞したドラマ
たき

たき

新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~(2022年製作のドラマ)

3.0

どうせ山田杏奈の無駄遣いだろうな。でも山田杏奈かわいいしな。それ以上に望むことなんてあるか? いやない。なスタンスで観てはいたのですが。

なんでしょう、脚本は思いの外しっかりしてるし、テーマはドスト
>>続きを読む

0

未来への10カウント(2022年製作のドラマ)

3.5

最近ほんと山田杏奈ラッシュですね。うれしい。毎週楽しみにして観てました。

変化球っぽかった「書けないッ!?」とは裏腹にこれでもかってほどドストレートなお話で、なんだかんだ毎回泣かされました。
相変わ
>>続きを読む

0

17才の帝国(2022年製作のドラマ)

3.5

もちろん観ていました。毎週楽しみでした。
しょっぱなから期待値がすさまじく、正直そこを越えてきたかというと素直にうんとは言えないのですが、そこは期待というよりかは予想を越えてこなかったからってだけで、
>>続きを読む

0

前科者 -新米保護司・阿川佳代-(2021年製作のドラマ)

4.0

主演かすみんだし、タイトルからいって絶対にドストレートにドストライクなお話だと思ったし、なんせかすみんだし、とにかくかすみんだし、コンディション整えてから観ようと思ってた一品。
あれよあれよと劇場版も
>>続きを読む

0

映像研には手を出すな!(2020年製作のドラマ)

3.5

「映像研には手を出すな!」を観る。

ようやくアマプラに劇場版が配信されたので、満を持して観ました。原作は未読。
たぶんこっちのドラマ版が先でよかったはず…

奇しくも先の「電影少女2019」とネタが
>>続きを読む

0

電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-(2019年製作のドラマ)

4.5

「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」を観る。

原作でも少々マイ登場時は異質でしたが、ここまで振り切ってくるとは思いませんでした。
いろんな意味でよく企画通ったなあと思います。深夜
>>続きを読む

0

電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-(2018年製作のドラマ)

3.5

「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」を観る。

週末はドラマ一気観の日。

原作は擦り切れるほど既読。25年後の世界が舞台。
最初のほうはリアタイしてました。平日の深夜だったのでさす
>>続きを読む

0

となりの関くんとるみちゃんの事象(2015年製作のドラマ)

3.0

「となりの関くんとるみちゃんの事象」を観る。

週末はドラマの日。けどストックがなくなってきた。
なんでアマプラオススメにもってきたんだろうと謎ではあったのですがなんとなくわかった。

月川監督なにや
>>続きを読む

0

10の秘密(2020年製作のドラマ)

3.5

「10の秘密」を観る。

深刻な山田杏奈分の枯渇解消のために「HOMESTAY」を観たはいいものの、中途半端に摂取したことによってさらなる渇望を余儀なくされたので観ました。

またどうせちょい役やろな
>>続きを読む

0

今、私たちの学校は...(2022年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「今、私たちの学校は…」を観る。

連休はドラマの日。
三連休なので長くて普段観きれない韓ドラに挑戦です。

超絶気になっておりました。
ネトフリのオススメはもちろん、ここ最近のタイムラインをそれこそ
>>続きを読む

0

死役所(2019年製作のドラマ)

3.5

「死役所」を観る。

週末はドラマの日。明日は休出だけど。

しもた。これ続編ありきだったんですかね。
肝の肝の肝また肝のエピソードが投げっぱなしジャーマン。消化不良です。

とはいえテーマ自体は期待
>>続きを読む

0

あのコの夢を見たんです。(2020年製作のドラマ)

3.5

「あのコの夢を見たんです。」を観る。

週末はドラマの日。

南海キャンディーズのヤマちゃん原作。
一話ずつ実在の女優さんをヒロインにして、いろいろ妄想したという設定のオムニバスドラマ。

届かなかっ
>>続きを読む

0

にじいろカルテ(2021年製作のドラマ)

4.0

「にじいろカルテ」を観る。

週末はドラマの日。

みつきち出るし、脚本は岡田惠和ということで、これは観なければと思ってはいたのですが、残業激しくてリアタイしそこねてた一品。
ネトフリ相変わらずやりお
>>続きを読む

0

チャンネルはそのまま!(2019年製作のドラマ)

4.0

「チャンネルはそのまま!」を観る。

芳根京子ならこのドラマが最高ということでフォロワーさんに教えていただいた一品。

なるほど、かわいい。
癖になるあほかわいさ。
ともすればイラっときてもおかしくな
>>続きを読む

0

アビス ABYSS(2019年製作のドラマ)

3.0

「アビス ABYSS」を観る。

こないだの「退屈な日々にさようならを」にも某所で今泉監督ご自身からいいねいただいてしまいました。うれしい。
いやあ、SNSって、ほんとにいいもんですね。←水野晴郎さ
>>続きを読む

0

書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜(2021年製作のドラマ)

4.5

「書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜」を観る。

確かリアタイで6話だか7話だかを超絶ながら観してた覚えがありました。
山田杏奈が菊池風磨を脅してる?ようにみえて、おおお、こういう山
>>続きを読む

0

潜水艦カッペリーニ号の冒険(2022年製作のドラマ)

1.5

「潜水艦カッペリーニ号の冒険」を観る。

ちなみに潜水艦カッペリーニ号はあまり冒険しません。

予告観てからなんとなく予想はしてたんですが、個人的にセットとか美術とか時代考証にお金かけてないとこには免
>>続きを読む

0

コウノドリ(2017年製作のドラマ)

4.0

「コウノドリ(2017)」を観る。

シーズン2です。
正直しょっぱなは二番煎じかなあ、と思わないではなかったのですが、終わってみれば前回と引き続き安定の全話号泣案件でした。ありがとうございます。
>>続きを読む

0

コウノドリ(2015年製作のドラマ)

4.0

「コウノドリ(2015)」を観る。

年末年始の連休に無事突入しました。ありがとうございます。
ここは週末では一気観できなかったドラマを観る日ですね。ありがとうございます。

産科が舞台の医療お仕事ド
>>続きを読む

0

私の家政夫ナギサさん(2020年製作のドラマ)

4.0

「私の家政夫ナギサさん」を観る。

週末はドラマの日なので。
某番組であいみょんの「裸の心」が流れてたので、そういえば昔リアタイしそこねたなあと。

多部未華子はしつこいようですが顔面はドストライクで
>>続きを読む

0

ホリミヤ(2021年製作のドラマ)

4.5

「ホリミヤ」を観る。

ドラマ版のほう。
映画版が3話までに追加シーン入れたやつって聞いてたので、3話の途中から観たのですがいろいろ再編集されてる感じなのかな…?
1話から観なおせばよかったかなあ。
>>続きを読む

0

わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた(2016年製作のドラマ)

3.5

「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」を観る。

この時期だからか、アマプラのオススメに彗星のごとく現れました。
この時期に心地よい。
この時期にぜひ観たいお話でした。

劇中でもことあるご
>>続きを読む

0

コタキ兄弟と四苦八苦(2020年製作のドラマ)

4.0

「コタキ兄弟と四苦八苦」を観る。

週末はドラマ一気観の日。
野木亜紀子祭にいつのまにか突入していました。
しかも芳根京子が出てるとなれば飛びつかないわけにはいきません。

ありていにいうと、地獄のお
>>続きを読む

0

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~(2021年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「恋です! 〜ヤンキー君と白杖ガール」を観る。

ああ、終わってしまった。
こんなに終わらないでと思ったドラマはいつ以来だろう。

身障者、健常者、ヤンキーにLGBTQ。
それぞれがそれぞれの価値観と
>>続きを読む

0

MIU404(2020年製作のドラマ)

4.5

「MIU404」を観る。

週末はドラマ一気観の日。

野木亜紀子脚本、綾野剛、ガッキーの旦那主演ということで飛びつくしかなかった案件です。

ガ、ガッキーの旦那…←へこむなら最初から言うなよ。

>>続きを読む

0

珈琲いかがでしょう(2021年製作のドラマ)

4.0

「珈琲いかがでしょう」を観る。

連休はドラマ一気観の日。

夏帆がエロいので観ました。

嘘です。
いや夏帆がエロいのは嘘ではないのですが。とはいえ本作ではエロいというよりやはりかわいさ特化かもしれ
>>続きを読む

0

この恋あたためますか(2020年製作のドラマ)

3.5

「この恋あたためますか」を観る。

連休は連ドラ一気観の日。
タイトルからコンビニ弁当のお話かと思いきや、スイーツのお話なんですね。
観てから気づいたのですが、最終話だけリアタイしてたみたい。

選ば
>>続きを読む

0

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

4.0

「アンナチュラル」を観る。

連休は連ドラ一気観する日。

こないだ観た「インシテミル」で石原さとみてこんな顔面だっけ…? とかおもてたらなんか気になってきちゃって気がついたら再生してました。
この頃
>>続きを読む

2

透明なゆりかご(2018年製作のドラマ)

4.0

「透明なゆりかご」を観る。

連休はドラマ一気観に限ります。
清原果耶目当てで観ましたが、瀬戸康史が、瀬戸康史史上最もイケメンな瀬戸康史でした。

原作はちょいと前、ウェブコミックのCMの常連さんだっ
>>続きを読む

0

イカゲーム(2021年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「イカゲーム」を観る。

第一印象はプレイステーション。
そしてカイジ。

オススメにはがんがん上がってくるし、だいぶ話題になってて気にはなってはいたものの、めちゃ胸糞グロ系なのではないかと第六感がい
>>続きを読む

0

そして、生きる(2019年製作のドラマ)

4.0

「そして、生きる」を観る。

かすみんがドラマで待ちに待ったかすみんなので観ましたかすみん。←日本語でおk

以前WOWOWでやって劇場でもやってたのですね、ようやくネトフリにきました。
ネトフリ、お
>>続きを読む

0

TUNAガール(2019年製作のドラマ)

4.0

「TUNAガール」を観る。

久しぶりの連勤だし、ちと明っ軽いモノでもさくっと観てとっとと寝るかなあと気軽に再生したところ供給した芋焼酎ぜんぶ眼球から持ってかれた定期。
こういうお仕事ドラマ大好物です
>>続きを読む

0

ハケン占い師アタル(2019年製作のドラマ)

5.0

「ハケン占い師アタル」を観る。

お休みなので一気観しました。
当時仕事の都合で全話は観れなかったんですが、ちょこちょこ観た回全部で脱水症状不可避だったのでずっと気になってました。念願の全話視聴。アマ
>>続きを読む

0

霧の旗(2014年版)(2014年製作のドラマ)

2.5

「霧の旗」を観る。

堀北真希の顔面と透明感がドストライクなので観ました。

冒頭の地味美人からの闇堕ちキャバ嬢のギャップもすごい。
いやどんな姿になってもすべからく透明感に包まれているのである意味ギ
>>続きを読む

0

アリバイ崩し承ります(2020年製作のドラマ)

3.0

「アリバイ崩し承ります」を観る。

お休みの日はドラマ一気観がよいのですな。

あざとかわいいべーやんが堪能できる一品。
個人的にはべーやんはキワモノ系がいちぱんかわいいんじゃないかとこないだの「屍人
>>続きを読む

0

人生最高の贈りもの(2021年製作のドラマ)

3.5

「人生最高の贈り物」を観る。

映画ではなく、単発ドラマだったのですね。
ネトフリは基本いい仕事しますが、あらすじでネタバレする癖はいかがなものか。
お涙頂戴とかずるいとかいろいろご意見あるかもですが
>>続きを読む

0
>|