もうみぃDMZさんの映画レビュー・感想・評価

もうみぃDMZ

もうみぃDMZ

映画(35)
ドラマ(14)

劇場版 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)負荷領域のデジャヴ(2013年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

恥ずかしいけど一番泣いた映画かもしれません。もう映画館だったから声を殺して泣きまくってるのを周りにバレないようにするのに必死でした。
多分ですがアニメじゃなくて一番最初にゲームから入ったせいもあると思
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.3

犯人を推理するのを楽しむ作品だと思ったら微妙に違いました。
タネ明かし部分がオマケです。
推理サスペンスとかサバイバルとかを期待しない方がいいです。
多分テーマが別にあるのは分かるんですが、死にたい理
>>続きを読む

THE 4TH KIND フォース・カインド(2009年製作の映画)

2.7

ドキュメンタリー風?だけどそうでもなくて中途半端なのが消化不良気味でした。
やたら音が怖かった。ザーって砂嵐と怖い映像がサブリミナルみたいに入るのも意味不明で怖い。話の内容や展開で怖いとかではなくて効
>>続きを読む

ノウイング(2009年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最初からホラー映画に負けない謎の怖さがある。
タイムカプセルの中で発見した謎の数字の秘密に気づいて自分の推測が符合していく部分(飛行機の墜落)とか、扉までも例の数字が刻みこまれていたりするところとか鳥
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.5

そこそこおもしろかったです。
なにげにGACKTの配役がピッタリでよかったです。
関東のあるあるネタが多くて分かる部分があったから楽しめたけど分からないと面白さが半減しちゃうかもしれませんね。
私は埼
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.3

もう言葉では表現できない感情がたくさん溢れてきて涙が止まらなかった。
それは言葉での説明がない映画だから硝子が今どんな気持ちなんだろうって見ている側が自分で考えなければならない。
硝子が笑顔で笑ってい
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

元々ゾンビ映画が好きというのもありますが評判や口コチにつられて見に行ったところ素直におもしろかったし楽しめました!
映画館にも何回か行ったし地上波オンエアや他の視聴方法でも何回も見ました。
ワンカット
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

4.0

目覚めたら訳も分からず知らない誰かと共に部屋に閉じ込められている。
部屋から脱出しようにも選択肢を間違えたら死ぬし訳も分からない状況下で自分以外の人間が誰も信じられなくなるという…脱出系の不条理シチュ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.9

すべてがPCやスマホ越しで話が展開していきます。SNSが絡んできてインターネットありきなのが現代っぽくて新鮮に感じました。
ですがネット上でのやりとりばかりなので見ていくと分かると思いますが微妙な違和
>>続きを読む

かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―(2018年製作の映画)

3.5

家族がどうしても見たいと言うのでつき合って見てきました。なので他のシリーズは見てませんし鉄道の事もあまりよく分かりません。以下、鉄道関連抜きでの感想。
内容は王道というか普通でしたが年齢的なもんなのか
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.6

最初に注釈いれるならレビューとか見ない状態で見た方がいい映画です。
公開当時スティーヴン・キングさんのファンだったので、どうしても映画館で見たかったのですが近くの映画館で上映してなくて(上映劇場が少な
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.3

今年最初の映画館で見た作品だけど、いやーおもしろかったです。
ジャージャー麺を作る母ちゃんが何故かカッコよく見えたりソン・ガンホさんの表情のみで語れる演技力とかテンポとか細かい部分も含めておもしろかっ
>>続きを読む

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

2.4

会話が無駄に長く多いわりに展開が遅いため見ていてイライラしてしまった。しかも説明しているようでされてない部分も多い。好きな俳優さんがたくさん出演していたので見てしまいましたが私には向かなかったようです>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

最初に見た時は日本では公開前でして、たまたま飛行機内で惰性で見ていたのです。最初は見ていて小さな違和感から始まり意味も分からず(何のジャンルの映画かさえ理解しないで見たので)変な映画だなと思いつつも最>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

4.0

ゆるーいタイムスリップのお話しですが、内容はよく出来ているので何回も楽しめます。瑛太さんや出ている俳優さん達がそれぞれ若い。
気楽に楽しめるため、ふと忘れた頃にまた見たくなる作品です。

メメント(2000年製作の映画)

4.1

何度も何度も繰り返して見ました。
失われた記憶をキーワードにして逆再生を発想して作ったのがおもしろい。DVDだと特典映像に逆再生なしで正常な時間軸で再生するモードがあったと思うのですが、それで見てもお
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

4.5

見る人によって意見が分かれると思いますが人生で淵に立つ経験をした事があるかないかで感想が変わってくると思います。役者さんの役作りに対する姿勢や演技力も最高でしたが私は描写にしろ展開にしろ細部までリアル>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

4.2

気持ちのイイ映画でした。
人生で迷いが出た時や立ち止まった時に背中を押してもらえる感じがしてとても良かったです。
音楽も気持ちの良い曲が多く好きです。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

5.0

もう30年以上経っていますが1988年当時最高のクオリティでした。映画館で観る事を前提にして制作されていて映画館で観るべき作品です。映像にこだわって制作されているので小さなモブから細かい部分までアニメ>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

みんなも言ってますが、宣伝のしすぎでタネ明かしを待ちながら見た前半が窮屈でした。多分何も知らない状態で見たら評価はもう少し上でした。
後半の部分で恭介が恋人が燃えてる状態を目撃している時に、なんで助け
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

5.0

直接に潜在意識に入り込んでくる作品。
先入観なしでSFが好きだからという理由だけでなんの予備知識もなしに映画館で見ました。見た直後の衝撃がハンパなかった記憶があります。
私は青の薬じゃなくて赤い薬を飲
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.7

思ってたのと違った内容だったけど、それはそれでアリでした。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

5.0

レンタルビデオで何の予備知識もないまま当時VHSでビデオで鑑賞したのが初見。それでもう鑑賞後「やられたわ」ってなりました。そもそも映画なんだからフィクションありきな訳で自由な愛の形があっていい。マチル>>続きを読む

ブレーキ・ダウン(1997年製作の映画)

3.6

普通におもしろかったです。
ツッコミどこ満載でしたが、それを含めて楽しむ作品ですよね。
「激突」より、こっちのが好きです。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.2

この作品でインド映画は、いろいろ詰まっていて楽しいんだと知りました。ボリウッドはメンタルが元気な時に見た方がさらに楽しめますね。

新聞記者(2019年製作の映画)

3.8

似たような現実がある場所にはあるのかもしれないと思わせてくれた作品。役者さんの演技が抑えた感じが逆にリアルに感じました。淡々と話展開が進むのでこの手の内容に興味がない方が見ると単調すぎてしんどいかもし>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

瑛太さんの演技が怖いくらいに怪演でしたね。他は何も共感できなかったです。
あと私の勝手な思い込みで、てっきり益田が鈴木の過去に気づいて葛藤する部分がメインだと思って楽しみに見たのですが…益田は自殺した
>>続きを読む

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

3.8

劇場で見たのですが音響が良いせいで銃声がリアルすぎてトラウマになるくらい怖かった。映画館で見るか、そうじゃないかで緊迫感やリアルに感じるかが全く違う作品。
実際の事件を元に作られているノンフィクション
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

善も悪も根源は同一。
善悪の境界線は曖昧で各々に委ねられているように感じた。
だから、感想や感じ方も人によって様々になりますよね。
久々に映画館で見れて良かったと思えた作品でした。
誰の心の中にもジョ
>>続きを読む