emmaさんの映画レビュー・感想・評価

emma

emma

映画(440)
ドラマ(37)
アニメ(0)

極主夫道 ザ・シネマ(2022年製作の映画)

3.7

ずーっと笑い飛ばし続けられる映画!
舞台挨拶で裏話を聞いてから見れたのもあって、会場全体が独特なポイントで笑ってた(笑)玉木宏さん本当に格好良かったな!
ここまで丸出しにするのは珍しいってくらいアドリ
>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.0

いや〜こんなに良いっけ、、?🫠
小さい頃大好きだったし話の大筋も分かっているはずなのに、なんか思っていた何倍も素敵じゃん。私自身の年齢が上がって見方が変わったな。
お子様の時は、終わる時のジジの扱いに
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

3.5

満員電車のなかで潰されながら観たら癒されました〜絵本を観る感覚。
私のような者の理解力だと正直話に深みを見いだせはしなかったんだけど、元になった話とかあるのかなと気になった。昔話とか、宗教系のお話とか
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.5

ウェス・アンダーソンの撮り方ってほーーんとに良いよね〜〜〜、、可愛い、、、
社会派で鑑賞前後いろんなこと考えちゃう映画や、感情移入してぼろぼろ泣けちゃう映画、も勿論大好きだけど、こういういかにも映画っ
>>続きを読む

セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅(2013年製作の映画)

2.0

ゆっっるくて、色々解釈のしようはあるんだと思うんだけど、それを追うほどの熱も私にはなくてね、1人でぼーっと観る時にはなかなか良い映画なんじゃないかと思いました。

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

4.0

もう今更細々と語る必要はないでしょう、いつも最高な時間をありがとうコンフィデンスマンJP!大好き!
毎度本当に良い塩梅なんだなぁ〜〜いつまでも続いてほしい😌💞

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

4.2

いやこれ良かった〜〜〜とても満足してる。
個人的にはオリジナル以上に好きだった。より分かりやすくてよりいろんな層にうけそう。
Tonightで歌声が重なるところとか、Americaとか、そうそうこれが
>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

-

レアセドゥめちゃくちゃ綺麗だったーー!!!ウェス・アンダーソンの世界とふかふかの座席がどうにも心地よくて、途中うとうとしてしまったので感想は次観た時に😹

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.1

あけましておめでとうございます!🐅
受験が終わるまで映画は封印のつもりだったけど、ちょうど本作が放送されていて、親に猛プッシュされたので観てしまいました^^

というわけで、私の2022年1本目は「き
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.0

挫けそうな今観てよかった!
絶対に第一志望に受かる!

2020.3.30
2021.11.14

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.6

気軽に観れて結構面白い。はじけている役のライアンは初めてみたけれど、シリアスな役より似合うんじゃないかな?
ラッセルクロウとライアンゴズリングの掛け合いもさることながら、アンガーリーライスちゃんがとに
>>続きを読む

ディア・エヴァン・ハンセン(2021年製作の映画)

3.9

ありがたいことにお声がけを頂き、試写会に参加してきました👕
BWで大人気のミュージカルを映画化。
主演ベンプラットの歌声と美しい音楽はそのままに、主人公の回想シーンも映像化され分かりやすくなっている。
>>続きを読む

アイランド(2016年製作の映画)

3.4

スマホの縦画面が活きていてアイデアが面白いなと思った。リアルじゃないと分かっているのにドキドキしてしまったよ、、最後のシーンはどういう意味なのかよく分からない😮あらすじが壮大だ

ガールズナイト(2018年製作の映画)

3.4

毎度なんとなく楽しみにしているSSFFが始まっていた〜!ショートフィルムは空いた時間に気軽に観れて好きです
JKシモンズも面白いけど、レミゼのアンハサウェイとピットブルのハーフみたいなこと言ってたのが
>>続きを読む

In the Fall(2011年製作の映画)

3.3

幸せに生きたいと思いました(大真面目) なんかいろいろどうでも良くなっちゃうな。
肩の力抜いて楽しく過ごそう^^

ベルヴィル・ランデブー(2002年製作の映画)

3.6

ぶっ飛んでいるけどそれが良かった。
イラストの線が二十、三十になっていたり、音楽もそこでその音使うんだ…と思ったり、良い意味で不完全。
そのおかげで監督いわく「湿気やにおい」が感じられるんだって。なる
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.9

観たけど載せてなかったやつ!
たまにしか観ないけどミステリー面白い!ラストシーンはどういう意味かなって考えてたんだけど、階段がキーになるパラサイトみたいな映画だそうで、、すごい
ダニエル・クレイグさん
>>続きを読む

ベスト・キッド(1984年製作の映画)

3.5

元祖の方。いかにも80sな雰囲気の音楽とか、街並みとか、そういう観点で観れば好きだった。でもやっぱり私は2010年のジャッキーチェンの方がずっと好き〜
Filmarksの平均スコアがどちらも3.6であ
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.4

これはみんな好きなやつ〜!
元々観る気なかったんだけど色んな人の高評価に流されて、久しぶりのひとり映画。
観に来て良かった、幸せ感じた。
何でもいいから映画館で映画を観たい人、ただ暇な人、あらゆる人に
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

コリンファースが愛しすぎて泣いちゃった、、
アクション系はあまり観ないんだけどキングスマンは特別だよね。物語の段丘が上手すぎるこの作品、辛いシーンも感情が忙しくて泣くに泣けない。
しっかり泣かせてよ〜
>>続きを読む

フォー・ウェディング(1994年製作の映画)

3.5

いやーー彼はやはり格好良かった。
真面目にみる話じゃないけど私この映画のヒューのセットとか衣装がすごく好きで。
これは一応出世作になるのかな?
ノッティングヒルで似合っていたメガネも沢山かけてくれてる
>>続きを読む

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

3.8

これなんか良い感じやんと思ってたら脚本リチャードカーティスだった〜そりゃあ良いわ〜!挿入歌も素敵だしなんかウディアレン感もある!

ダスティンホフマンのもつ味好きだな〜
空回っちゃう役だったけど、私も
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.7

これもまた非の打ち所のない作品。
表情豊かなビリーエリオットが可愛くて格好良くて、重くなりかねないシーンも絶妙なバランスのおかげですごく観やすかった。そう、この映画はバランスが良い!誰が観てもそこそこ
>>続きを読む

ポカホンタス(1995年製作の映画)

3.4

不意打ちの"I’d rather die tomorrow, than live a hundred years without knowing you"とかいうセリフにやられました!ジョン・スミス!>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.6

人の身体って綺麗だなぁと思った。ジェニファー・ビールスは本当に可愛い。
全体的にちょっと物足りない感じだったけど、「What a feeling」が最高なのでプラマイゼロ!ちゃぴちゃん主役のミュージカ
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.0

静かに穏やかにかみしめたい映画
こんなに泣かされるとは思っていなかった……ある意味でとても現実味があって、誰がどうすれば良かったと簡単には言えないところが良い。今観れて幸せ。
「先生」は偉大な職業だな
>>続きを読む

兄に愛されすぎて困ってます(2017年製作の映画)

2.3

gyaoでちびちび観た〜千葉雄大さまは最高だ。勿論私もさらわれたい

Rent: Live(原題)(2019年製作の映画)

4.0

このキャストも好きだった〜!
一種の模範解答を観たように思う。
モーリーンがパワフルで本当〜に可愛いし、ミミも堂々としていて良かった。ロジャーをたまらなく愛しく思っているのが伝わってくる。
歌のテクニ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ ライブ・エイド完全版(2018年製作の映画)

4.3

たった2曲増えただけだけど断然こっちの方がいい。
「Radio ga ga」とか「We are the champions」とか、フレディが曲を作った時の気持ちを考えると涙しそうになる。改めて本当に深
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.6

なんか悔しいんだけど今の私にはあまり響かなかった😢
未来派って名乗るのとか、この青い感じが良いな。あとルーシーボイントンの魅力が爆発していて本当に可愛かった。他にも個人的に好きだったのはウサギラバーの
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

5.0

世界一のラブコメ💞☺️
午前十時の映画祭のおかげで、念願の映画館での鑑賞が叶いました(;_;)
私がFilmarksで5点をつけるのは大体
「ここが良くてここはあまり好みではなかった」と細かく書き留め
>>続きを読む

一瞬の出来事(2016年製作の映画)

3.1

最悪の事態を考えてしまうのすごく分かる〜〜それもあんなにリアルに考えちゃったらもう怖くて運転なんかできるはずがないわ。大きい車買おうね

BGMの重要性を分かりやすく実感出来る映画だったな。
CGの部
>>続きを読む

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>(1987年製作の映画)

3.7

ストーリーが特別面白いとかではないのに良いんだよな〜〜〜すごくない?何なんだろうこの感じ。今まであんまりこういう映画に出会えたことって無い気がする。
主題歌の「Calling you」とか、多用されて
>>続きを読む

言葉にならない(2017年製作の映画)

3.2

説明されないままどんどん話が進んでいく15分間。一体どんな話なのか、ぐるぐる考えを巡らせながら観る映画って面白いよな〜って思った。
これを長編でずっとやられるとちょっと疲れちゃうんだけど、本作には短編
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.0

結構さらっと終わっちゃう。
広瀬すずちゃんがかをりちゃんを演じるってのがどうもハマらずうーーーーむ!と思って観てた。
原作は5,6巻くらいまで読んだことあって、去年の夏あるはずだったミュージカルも行く
>>続きを読む

>|