寅年さそり座AB型さんの映画レビュー・感想・評価

寅年さそり座AB型

寅年さそり座AB型

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.1

こういう類のゲームもMARVEL作品もあまりしたこともそこまで観たこともなくて世界観の理解度が乏しかったり(ライトセーバーの登場には💡✨)
自身のチョイスでの鑑賞じゃなかったから楽しめるかどうか心配だ
>>続きを読む

ねことじいちゃん(2019年製作の映画)

3.5

「世界ネコ歩き」の岩合光昭が監督ということで様々なアングルや魅力的な構図で撮られるネコ達がとにかく可愛くて最高。
岩合さんのいつもの独り言が聞こえないのが違和感なぐらいの全力ネコ描写🐈🐈‍⬛

男やも
>>続きを読む

スイートプールサイド(2014年製作の映画)

3.5

高1・水泳部の極端に毛が薄い男子と剛毛女子がお互いの体毛の悩みを共有していくというクセが強すぎる青春物語。
押見修造の原作が珍妙・特異極まりないけど脚本・演出・主要&脇役のキャストが秀逸で面白すぎたʬ
>>続きを読む

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

3.8

誕生日プレゼントでサブカルZ世代女子の部下からおススメ漫画第1巻10作品を貰ったなかで「血の轍」がゲキ烈に面白すぎて、押見修造の映像作品とのことで原作は未読だけど鑑賞🎞

陽:3陰:7ぐらいの描写の割
>>続きを読む

パンダフルライフ(2008年製作の映画)

3.6

年に数回見に行く上野パンダも好きだけど久っっっーしぶりに観覧した推しパンダのタンタン(26歳・♀)熱が冷めきらず、余韻に浸りながらパンダ映画鑑賞🐼

愛らしいの極みのパンダが出ずっぱりというだけで最高
>>続きを読む

ノッティングヒルの洋菓子店(2020年製作の映画)

3.7

邦題がノッティングヒル+洋菓子店というお洒落ムービー間違い無しな組み合わせの、ある出来事で傷ついた3人の女性と凄腕パティシエの男性が営む洋菓子店の再生と日常を淡々と温かく静かに描くChillax mo>>続きを読む

トムとジェリー(2021年製作の映画)

3.5

友達からパブリックドメインのトムジェリのDVDを大量に貰ってから、Tシャツとか雑貨を見かけたらちょこちょこ買っちゃうぐらい好きになったトムジェリの実写アニメ。
鑑賞前に短編・クラシック感がええのよねっ
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

4.3

超絶オモローな原作の人物・情景・心理描写を本当に丁寧に忠実に映像化されてて、どこが良かったって綴るのも憚れるぐらいキャスト・脚本・演出の秀逸さと映画としての構成力の高さがハンパない邦画ミステリー・ヒュ>>続きを読む

人数の町(2020年製作の映画)

3.1

続・耳キーン状態での鑑賞🙉
タイトル・キャスト・あらすじに惹かれて期待値高めで集中して観たけど、思っていたほどではなかった...。

物語の舞台設定は斬新かつ奇抜な発想で、ディストピア映画らしい無機質
>>続きを読む

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.0

移動時に耳キーンのなか鑑賞したせいか集中力に欠いてたけど、毒親→過去のトラウマ→事件発生のよくあるストーリーで、冒頭の芳根京子が包丁を持って脱力しながら河川敷を歩いてるところ、面会所でのメンヘラ・サイ>>続きを読む

サイレント・トーキョー(2020年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

ジョン・レノンの「Happy Xmas(War Is Over」にインスパイアされた原作+豪華なキャストの面々+制作が電通ということもあり公開当時に大々的なプロモーションとティーザー広告などなどで、気>>続きを読む

燃えよ剣(2021年製作の映画)

4.3

イバラのように触れると怪我をする、イバラに進んで突っ込んでいくような向こう見ずな人物、そしてハンパない確かな剣術の腕と底知れない強靭なメンタルとクレバーな戦略家の土方歳三を演じた地元の大スター・誇りの>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.7

ストーリー自体は正直やや薄いけど...。

スロー効果や夜のシーンに映えるネオンなどの色鮮やかなスタイリッシュな映像と、名ギタリスト・ライ・クーダーが手掛けたサントラは至上の名盤でノラ・ジョーンズは言
>>続きを読む

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

土曜日の午後、部屋から廊下を抜けリビングに入ったらスクリーンにモザイクのかかった外国人の男性器のダイジェスト映像と不穏なBGMが流れてて、一瞬にして目がテン&身体が石像化状態...🗿
からのソファーに
>>続きを読む

Disney's クリスマス・キャロル(2009年製作の映画)

3.8

自身の商会の事務員を薄給で働かし、嫌味を散々言ってからクリスマス休暇をあげたり、道でクリスマスキャロルを歌う少年に「クリスマスなどクソくらえ!」と怒鳴りつけたり、孤児院に寄付をとお願いされても邪険に追>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.0

仕事・院が落ち着いたからすっごく久しぶりの映画鑑賞🎬
家をクリスマスの装いにしながら、お酒飲みながら、冬を感じられる映画ないかな〜と思い、DVD棚ガサゴソしてたらおそらくとりあえず買っとこで購入した未
>>続きを読む

恋愛寫眞 Collage of Our Life(2003年製作の映画)

3.5

幾度目かの鑑賞。
眠たすぎて簡素にレビュー、後に追記。
ファンタジー感とミステリアス感が綺麗に表現されてて、不思議な空気感を放ってた。

叙情的な作品×ゲリラ豪雨な日曜日×山下達郎の主題歌「2000ト
>>続きを読む

漁港の肉子ちゃん(2021年製作の映画)

4.1

出勤中の車の中で「出張明けだしのんびり出勤でええんちゃうの、switchのクレしんverのぼくのなつやすみも予約できたし緑な原風景を感じたいんちゃうの」な独り言と脳内思考でいっぱいになり、気づいたら映>>続きを読む

山下達郎 シアター・ライヴ/PERFORMANCE 1984-2012(2012年製作の映画)

5.0

2012年08/25(土)新宿バルト9で鑑賞。

久しぶりにお酒飲むと音楽LIVE渇望具合がそろそろやばいことに観取😵‍💫

音楽は雑食だけど、山下達郎は格別。
親世代のアーティストは本当にヤバすぎる
>>続きを読む

私は貝になりたい(2008年製作の映画)

3.8

今年に入って仕事やら院試やらで映画・ドラマを観る体力がなかったけど、昨日の夕方のニュース「報道特集・BC級戦犯」が考えさせられるそして色々とあまりにも内容が深すぎて、そういえば中居くんverは鑑賞して>>続きを読む

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

4.2

見知らぬ男女がホリデーシーズンからバレンタインデーにかけて出逢うまでの過程を描いた「運命」がテーマのラブコメの名作を久しぶりに鑑賞🎄

お互いを知るきっかけがSNSやマッチングアプリみたいな当人同士が
>>続きを読む

ミッキーのマジカル・クリスマス/雪の日のゆかいなパーティー(2001年製作の映画)

3.5

「ハウス・オブ・マウス」でのクリスマスパーティーの終宴後、大雪のせいで帰路につけなくなり戸惑う50人?匹?を超える豪華なディズニーキャラクター達に、ミッキーの「こうなったら雪がやむまでクリスマスパーテ>>続きを読む

ポップアップ ミッキー すてきなクリスマス(2004年製作の映画)

3.6

毎年クリスマスシーズンの宅飲みの際にほぼながら鑑賞だけど、フルCG3Dアニメの映像がなかなかゴイスーな短編映画集🎄🍾
5つあるエピソードひとつひとつにしっかり面白いpointがあって良き👌

特にお気
>>続きを読む

スウィート・ノベンバー(2001年製作の映画)

4.7

毎年11月に観るのが慣習でもう師走で秋感ゼロだけどまったりと鑑賞☺️🍷
この映画はラズベリー賞に3部門ノミネートされてたり、これといってストーリーが特別に面白いというわけではないけど...🙎🏻

11
>>続きを読む

ムーミン谷とウィンターワンダーランド(2017年製作の映画)

3.5

冬眠するため冬のことをほとんど知らず「クリスマスがやって来るよー」を訪問者と勘違いして、失礼がないようにとドタバタおもてなしの準備をするムーミン一家の様子が面白い☃️
屋敷をちょこまかしたり物思いに耽
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.2

シンガポール出張の行動計画期間が終了したので、以前から諸事情で観れていなかった「TENET」をよーうやーく鑑賞🙌

でも...ただでさえ難解な作品+複雑なギミック+中国語字幕で超絶なんのこっちゃかわか
>>続きを読む

ミッキーのクリスマスの贈りもの(1999年製作の映画)

3.8

明日から出張ということもありちょっと早いけど部屋をクリスマスの装いにしながらのんびり鑑賞🍾
ディズニーは劇場公開の大作映画よりビデオ販売用のみの短編映画集が好きでいくつか持ってる中でも特にお気に入りの
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

全編ティール色で統一された色彩や美術、ヨーロッパ的なクラシカルなBGMなど視覚・聴覚の演出が秀逸で幻想的な世界観にとてもマッチしてて🙆‍♂️✨

細かいところのディテール不足感はややあったけど、良くも
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.3

NASAという超実力主義なところに差別や偏見があったのにも驚いたけど、それ以上にあらゆるヘイトの問題や不当な待遇を圧倒的な知識と頭脳と実行力で解決していく主人公の3人が素敵だったー!!😆

3人それぞ
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.2

人種問題という重いテーマを扱ってるわりには作品のトーン自体は明るくて観やすいけど、一部の公民権運動fuckな白人至上主義者たちの言動は目にあまるものがあってイライラ...🤬
でも主人公と差別って何?な
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

個人的に哀しいニュースもあり、あえて仕事・用事に繁忙しまくってたけど、ふと読んだクレジットカードの会員情報誌のおうちシアターのコラム「人類がいちばん幸福だった年」1962年を舞台にした映画を特集したコ>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.8

ずっとこの映画をオススメしてきた恋愛映画大好きの女子力高めなビーガン女子が、わざわざ家までBDを届けに来てくれて、こちらでもすごい評価が高い作品を今更ながら鑑賞👀🎞
タイムリープ+人間讃歌+家族愛の物
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.8

なんで今まで観てへんかったんかが不思議なくらい面白かったー!!
タイトルでパラレルワールドorアナザーワールド系かなって最初思っちゃったけど、その設定の内容がすんごいラブストーリー仕様で良かった〜😚
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.2

お家BBQの準備してる時に、後輩ちゃんが観たいとのことで糖質制限中なのに「いいよー」って言ったのを激しく後悔(OMG...😫)
お肉・野菜もそりゃいいけど、やっぱり穀類(特にパン、パスタ)は最強や..
>>続きを読む

サヨナラの代わりに(2014年製作の映画)

3.8

難病を抱えたアラフォー女性と、介助アルバイトのあけすけな性格をした女子大生との、友情というかその上をいく友愛を描いた感動作。

男同士の友情は相手にもよるけど基本的に単純明快w👬
女性は心や身体・生き
>>続きを読む

>|