tokiさんの映画レビュー・感想・評価

toki

toki

どこにでもいる映画ファン。アクションものが大好き。好きな俳優や系統に絞って作品を観るのでかなり偏食。

映画(26)
ドラマ(0)

ハチミツとクローバー(2006年製作の映画)

4.0

伊勢谷友介さん祭り第四弾☆
漫画は大分前に読んだことがあるけど、そういえば映画は観たことなかったかも、ということで鑑賞。
ハチクロのあの独特の世界観、とても良く表現出来ていたかなと思います。キャスティ
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

伊勢谷友介さん祭り第三弾(笑)
京都大火編と続けての鑑賞。前回の宗次郎との戦いから自らの力不足を痛感した剣心がかつての師匠、比古清十郎を訪ねるところからのお話。今回もとにかく殺陣!殺陣!殺陣!な迫力の
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

4.0

伊勢谷友介さん祭り第二弾(笑)
るろ剣実写作品は一作目、今作と視聴済みでしたが、二作目の内容が薄っすらとしていたため復習も兼ねて鑑賞。あと蒼紫様目当て(笑)
実写作品はずっこける事が目に見えているので
>>続きを読む

ジョーカー・ゲーム(2015年製作の映画)

3.0

伊勢谷友介さん祭り第一弾(絶賛伊勢谷さんフィーバー中)
伊勢谷さんの軍服姿が拝めると知って鑑賞しました(笑)
日本の極秘スパイ組織"D機関"に身を置くこととなった"嘉藤"がブラックノートという核兵器の
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

制作発表がされた時からかなり期待をしていた作品。まず、予告編から受けたイメージとは違ったなと思いました。てっきりこの作品のタイトル"検察側の罪人"はニノかと思い込んでいたので、話が進むにつれ「あ、キム>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

4.0

劇場にて鑑賞が叶わずブルーレイにて鑑賞。一人称視点の映画という新しいジャンルで期待感があった作品。FPSゲームが好きなので、ある程度筋書きやアクションも予想していた通りではありましたが、舞台がSFなの>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

3.5

劇場で鑑賞が叶わなかったのでブルーレイにて鑑賞。まず率直な感想としてなんか惜しいなぁ…という感じです。出ている役者さんやアクションなんかは文句なしにかっこ良かったんですが、ストーリー展開等強引とも取れ>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

大好きなM:Iシリーズ第6弾、フォールアウト観てきました〜!
予告や特報を観ていた時から期待感MAXでドキドキだったのですが、やっぱりM:I!期待していた以上の作品でした…!個人的にBest of M
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

評判の良いSF作品で気になっていた本作を観賞。正直宇宙船でのやりとりや作業の理解が難しく今は何をやってるの?それってマズイことなの?と終始頭にハテナが飛んでいました。ですが物語終盤、あらゆる箇所に散り>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とある方のおススメとアダムレヴィーンが出演しているという事で鑑賞。パッケージを見る限りだと歌をきっかけに出会った二人のラブロマンスなのかな?と予想していましたがそれは見事に外れました。元々歌を題材にし>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

4.0

公開最終日に滑りこみで鑑賞。内容的にはいつものリーアムニーソン映画という感じ。ただ想像してたよりもスリリングかつショッキングな内容とシーンは多めで、終始ハラハラドキドキしっぱなしでした。「フライト・ゲ>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

まるでジェットコースターに乗っているような感覚に陥るストーリーの運びで、終始ハラハラドキドキしていました。ベイビーくんのキャラはある程度予想はしていましたが、追い詰められてからの彼の覚醒具合はまるで別>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場で結局観ることが叶わず、やっと本日鑑賞。前作を観た後も感じた事ですが、ブレードランナーは陰鬱な気持ちになりながらも不思議と充足感があります。
アクション要素は前作よりも断然少なく、今作はより人間と
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

2018年一番楽しみにしていた作品!映画始めはこちらから。前作ではスパイ育成と誕生メインのお話でしたが、今作は成長を遂げキングスマンのエースエージェントとなったエグジーが新たな仲間と共に新たな敵を打ち>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

凄く楽しみにしていた作品。DCシリーズはこの夏公開されたワンダーウーマンと地上波放送されたマン・オブ・スティールのみ観ている初心者なのですが、シリーズ未視聴の方でも問題なく楽しめると思います。BvS後>>続きを読む

湿地(2006年製作の映画)

3.5

特捜部Qのタッグの作品ときいて鑑賞。北欧の美しい風景と薄暗い映像と男性タッグと2人を支える女性刑事と特捜部Qに似通ったポイントはあったものの方向性は少し違ったかな。特捜部Qも見ていて気持ちの良いお話で>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.5

ブレードランナー2049に備えて視聴。
ディストピアというだけあって、荒廃した地で色んな人種、アナログと未来的な物が入り乱れ気候も始終雨とカオスな地。話の内容や意味合いは初見では中々理解が難しくありま
>>続きを読む

ロックンローラ(2008年製作の映画)

3.8

ガイリチ節炸裂な作品。頭すっからかんで観られるとまではいかないけど、難しい話ではないので気楽に観ることができた。ギャングの抗争というか小競り合いを軽快なタッチとリズムで描かれていて、拷問のシーンはちょ>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.5

伝説のレシピを巡る時代を分けた二人の料理人と二人を繋ぐ人物達の物語。満州時代の料理は独創的かつとかく豪奢で一体どんな味がするんだろう…と想像するのが楽しいのと同時になんて飯テロなんだと…(笑)ニノ演じ>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

最後まで誰が味方か敵かわからない始終疑心暗鬼に陥るストーリーでした。雰囲気や絵面的にはジョン・ウィックを彷彿とさせるものもありますが、あちらとは全く方向性は違います。シャーリーズセロン演じるロレーンは>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

フィルマークスの試写会にて先行しての鑑賞。前2作と比べコメディ色が強く、更にパワーアップしたアクションやキャラクターの心の変化が見て取れた事など、マイティ・ソーの新境地を観た気がした。今回の敵ヘラは実>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.0

予備知識無く鑑賞し始め、序盤はスローなタッチだったのでのほほんと構えていたら意表をつく展開に。物語半ばでどんどん雲行きが怪しくなり、結構なバイオレンスシーンが続き、ハッとさせられる。こういう人を怒らせ>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

話題の大ヒット作をようやく。夢を追うことの楽しさや素晴らしさ、しかし追うことによって起こる苦しさやすれ違いを美しい風景、音楽、キャストでとても上手く表現されている。なぜか終始涙が止まらずそれほどこの世>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.5

疾走感溢れる展開で、最後までだらける事なくストーリーが進み楽しんで鑑賞ができた。クラシックカーがじゃんじゃん出てくるので、車好きな人にはたまらないと思うし知識が無くても見ているだけで惚れ惚れする車ばか>>続きを読む

レッド・ダイヤモンド(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

結論を言うと、どの辺りが宿命の対決なのかわからない。ブルースウィリスの犬死に感が半端ない。主人公のジャックのお人好しっぷりなとことしつこいカレンには辟易したけど、ジャックが魅力的な人だって事と惹かれる>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

このテのジャンルは得意としてないんだけどラストまでなんとか。終始残酷で見てられなくて何度か止めようと思ったけど観終わった後は不思議と充足感がある。1年に1回はこういう映画を観たい。

#TSUTAYA
>>続きを読む