yumiさんの映画レビュー・感想・評価

yumi

yumi

心震える映画を観たい。2014年6月24日〜

開始日以前に観た映画は記録していません。
イイね♡は観たタイトルのみにします。

フォローの際、声かけてもらえたら嬉しいです!

ブクログ:http://booklog.jp/users/tokine109もよろしくお願いします(*ˊૢᵕˋૢ*)

映画(489)
ドラマ(0)

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.8

いやぁ公安と一言でいってもなんかとてもややこしいのですね笑
なんというか話の詳細がちょっと難しかったですです、警視庁と警察庁とか検察庁とか、その公安とか、、、
結局この人はどのどれなのかちゃんとわから
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.7

たまたま時間的に予告編始まってる段階で、園子温の名前だけ見てチケット買って駆け込んだ本作。
色々びっくりしました。

まず新しい地図のオープニング好きです。素敵でした。

率直に言うと、よくこれを映画
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

ジェニファー・ローレンスがもう美しいのなんの。
だけどいきなりのあの凶暴さにここまでやるかとびっくり、も束の間次から次へと目を覆いたくなるようなシーンの連続で、ちょっと観たことを後悔し始めていたけれど
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

政府と報道の自由の戦いでありながら当時の沢山のアメリカ人のおかれた状況や思いが溢れ出る内容でした。
特にキャサリンの葛藤を演じていたメリル・ストリープはさすがでした。
弱くて強くて、エレガントでした。
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

結論から言うと、見終わって初めて、心から素晴らしいと心が震えた映画でした。

アムステルダム発パリ行きの高速列車の中でテロに遭遇、というところだけ分かって観ていたので、はじめ、思っていた内容とちょっと
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

超絶スーパー幸運ラッキーなララがすんごく可愛い...♪*゚
そんな映画。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

4DXにて。
すごく美しい映像と素晴らしい音楽と歌声。
とても深い内容を素敵に楽しく楽しめました。

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.6

オラフの気持ちと行動がとっても可愛かった。
出来ればちゃんとクリスマスシーズンに見たかったなぁ。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

映画全体の色彩や音楽がとても良かった。
全体的にほんのりとエロティシズムを感じさせる作品だったし、孤独とか、悲しさとか、そういうのもずっと滲み出てた。

リアリティのあるファンタジーというかなんという
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

マーベルらしさはしっかりあることが大前提でありながらすごく挑戦的な作品でもあるように感じました。
迫力の映像とワクワク感、スピード感。
坂の多い釜山の街も本作のそれらのシーンにぴったりでした。

その
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

なんとも言えない。
悲しいとかやりきれないとも違う。

そして、レビューは読まずに見るべきだった!!

私の中でさわやかなイメージだったサム・ロックウェル、安定のハレルソン、そして何と言ってもフランシ
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.5

終わった瞬間、予告を観て思っていた内容と全然違うやん、というのが率直な感想だったけど、そもそもそういう趣旨の映画ではないとあとから納得出来てからはいろんな意味で面白い映画だと思いました。



>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

オープニングから夢のようなシーンにワクワク!
ストーリーも少し急ぎ気味な印象もあるけれどしっかりしていて、演者さんの歌とパフォーマンスは感動的でした。
ラストシーンも大好きです。
そして貯金は大事だな
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

3.7

オレオレ詐欺的な集団とか3.11の設定は当然後付けのものだろうが、果たして寺山修司の原作もこのような毛色の作品だったのだろうか。
奨学金を借りてる学生への介護職か徴兵制ってどんな発想。いろんな意味でげ
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.8

先にノベライズを読んでいたのですが、それとは物語の運びや視点が違っていて、そしてそれに伴ってラストも違っていて、それぞれを補完しあい、とても深く物語に触れられたような気がします。
本でも泣きましたが映
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

4.0

なんでしょう…あまりにも自分のツボにハマりすぎてホンットに面白かった。
テンポもいいけど笑いの独特の間がほんとに面白くて恥ずかしいけど笑い声が止まらなかった。
劇場が堺なのもあってかお客さんも多くて、
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

始まった瞬間からスピード感があってすごく面白かった。
前作の威風堂々の流れるシーンが好きだったので今回も期待したけれど私の中ではちょっとそういう意味で前作の方が好きだったかも。
しかも一瞬ヒゲ剃ってる
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.9

タイトルからしてこのB級感!!!
何あのダイヤ 笑笑

しかもヨガほぼ関係ない。なくていい。ヨガというならせめてあの美女に、股の間から合掌しながら顔を出す吉川ひなのちゃんばりのヨガやって欲しかった。
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.8

アガサ・クリスティは読んだことがないし、本作のことも恥ずかしながら全く知らないで観ました。
キャストは豪華だし思っていたのと違ってて色々いい意味で裏切られ続けました。

切ない。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-


黄昏が訪れれば夜はすぐにやってくる
それが世のことわりじゃ
ジェダイとて同じこと。

ep.6での心に残ったマスターヨーダの台詞。そして今回の「我々は彼らに超えられるために存在する。失敗こそが偉大な
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.5

メイがサークルに入社してからの会社の気持ち悪さがすごい!
基本的に、SNSで繋がってて安心出来るってよく分からない。
本当は会ったこともない誰かに興味なんて誰もないし、SNSにはまる人ほど自分にしか興
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.5

切なかった。
菅田君はもう言うまでもないけど、2丁拳銃の川谷がすごく良かった!
木村文乃がもう最高に可愛くて、だからこそ色々悲しかった。

ストーリーの始まり方、全体的な色味、雰囲気、すごく良かったで
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.0

清々しい程に切ない。


余談
レイトショーで一人だったのだが、何故か前後左右から人の気配を感じてものすごく気持ち悪かった。
鑑賞後トイレに行き、広いトイレに1人だったのでなんとなくインスタ映えしそう
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.7

ペニーワイズの顔が…可愛い。。。
そもそもスカルスガルドが超イケメンだからしょうがない。
だからなんかペニーワイズ自体は全然怖くなくて、ばーんと現れてなんかすごいスピードで向かって来たりコミカルな動き
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

MARVELより好きな自信があったDCですが、風邪薬を飲んでいたからか途中から完全に熟睡してしまいました…

面白かったのに…

だから予告で見たようなシーンとジェシーアイゼンバーグの顔しか覚えてない
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.0

お話が全然入ってこなかった…
機内での鑑賞は向いてないのかな。

けれど公開されてももう観ない気がします( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )

これ、スティーブン・キングなのか、、、

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.8

雨の音、ふと鼻をかすめる匂いやその時の温度で瞬時にある瞬間にタイムスリップしてしまう経験はきっと誰にでもあるのではないだろうか。
それが甘酸っぱいものであれ、切なく悲しいものであれ、それは胸をぎゅっと
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

マーベルには何となく苦手感があるのでハードルかなり低めだったんだけど、めちゃめちゃ面白かった!
ケイト・ブランシェットすごいわ。みんなかっこよかった。
ロキもかっこよかった♡
愛すべきキャラも沢山。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.7

トム・クルーズの出てる映画にハズレなし(マミーのことは忘れました…)だと思っていましたが、トム・クルーズが出ればどんな映画も魅力的になるという風に確信しました。
事実を元にしてるから多少仕方ないとはい
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.7

シャーリーズ・セロンがめちゃめちゃカッコいい!
お洋服も全部素敵!

途中名前とキャラが一致しなかったりしたけどだんだんわかってきた。

痛快で面白かったです。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.7

前作観てません。
とにかく映像と音がすごい。

切なかった。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.0

シーザー、カリスマ性どんだけ。
生き様かっこよ過ぎだけど後の方に自分の中にコバと同じ要素見つけてたところが人間らしい。猿だけど。

今回特筆すべきはバッドエイプ!ハリポタとかロードオブザリングにでも出
>>続きを読む

エルネスト(2017年製作の映画)

3.8

激しい闘争シーンはなく、お話がいきなり始まって淡々と進んでいく。なんとなくいつまで見ていても話の序盤のような感覚があった。
フレディの人柄はとても良くわかった割に医師の道を志していたのにも関わらずなぜ
>>続きを読む

>|