xxxxxさんの映画レビュー・感想・評価

xxxxx

xxxxx

映画(431)
ドラマ(11)

罪の声(2020年製作の映画)

-

ポスターが韓国の『悪魔は誰だ』と似すぎてちょっと……

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.8

ここの評価は低いけど、けっこう好きだった。

展開が容赦なくて良かったし、殺し方もいいね。

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.1

何の前情報もなく、最近お気に入りのジョシュ・ブローリンが出てるからって理由で観た。

街を森林火災から守るヒーローたちの話。
すげぇなぁ…カッコいいなぁ…、って思って観てたら『マジかよ……』ってなった
>>続きを読む

クリフハンガー(1993年製作の映画)

3.4

昨日の『エベレスト』からの2日続けての雪山映画。

25年以上前に観たのはたぶん吹き替えだった気がする。

ツッコミどころはあるけど、やっぱ雪山は凄い。
そして、やっぱ雪が出てくる映画はいい。

モン
>>続きを読む

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.6

登山は好きたけど冬山は観るだけでいいな…。

寒いの嫌いだし。

でも、こんな過酷な山を命がけで登ろうとする人たちの気持ちも分かる。

冬山は知らないけど、山って凄いから。
山で死ぬなら……って…、死
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

実話だったらいいんだけど、フィクションでトンネルに閉じ込められて17日間もスマホの電池持たないでしょ……

車の中で充電できる設定にできただろうに、なんでそんなバカな…って思わせるような設定にするんだ
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.9

ビートルズの曲の凄さ…。

ジャックのオリジナル曲『サマーソング』との対比で聴くとなおさら凄い。

知ってる曲だからってのも、もちろんあると思うけど、それでもイントロからメロディから何から何まで凄い。
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

2.2

最初の30分しか観てないからレビュー書く資格はないんだけど、何も考えずにスマホを弄りながら観れる映画ないかなぁ…って見つけたやつ。

スマホ弄りながらだけど、『こんなの観て何になるんだろ?』っていう想
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.0

またまたオリバー・ストーン。

こういう政治的な映画は苦手で、理解が追いつかない事が多いんだけど、コレは面白かった。

アメリカって改めて凄い国だな…。
そしてオリバー・ストーンも凄い。

JFKにベ
>>続きを読む

ナチュラル・ボーン・キラーズ(1994年製作の映画)

3.4

最近の自分の中のオリバー・ストーン監督ブームに乗っかって20年ぶりくらいに観た。

当時はあんまり好きじゃなかったけど20年経っても好きじゃなかった…。

ロバート・ダウニー・Jrが出てたんだね。
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

2.0

韓国映画のリメイクだから当たり前なんだけど、もう既視感の連続と言うか…。

全てのシーンが観たことある。
実際は初見なんだけど、何の驚きも無い想像通りのストーリー…。

『映画』ってモノの全ての記憶を
>>続きを読む

ブルースチール(1990年製作の映画)

3.5

Filmarksでこんな低評価になるほどダメな作品ではないと思ったけど…。

この年代のサスペンス映画だなぁって感じ。めちゃくちゃしつこいサイコパス野郎。

分かりやすくていいよね。

そしてキャスリ
>>続きを読む

天と地(1993年製作の映画)

3.5

『プラトーン』『7月4日に生まれて』とコレでベトナム戦争3部作って言われてる。

『7月4日…』は観たことないから観たいのに配信に無い…。

これはベトナム人女性目線で描かれたベトナム戦争。あまりにも
>>続きを読む

地獄の黙示録・特別完全版(2001年製作の映画)

3.8

3時間20分。

3日に分けて観た。
長い作品は最初から何日かに分けて観るって決めるとドラマ感覚で観れる。

通常盤は観たことあったけど、これは初。

退屈なシーンもあるけど、やっぱ凄い。
銃撃戦では
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

-

西川美和監督って、しっかり自分で脚本も書いててホント凄いと思う。

個人的に顔もタイプ。

女優としても観たい。

ランボー(1982年製作の映画)

3.5

ベトナム戦争映画繋がりで観たら全然戦争映画じゃなかった…w

大昔に金曜ロードショーで吹き替えで観たことあったけど最後まで観たのは初めて。

突っ込みどころ満載のアクション映画なんだけど、街中で、まる
>>続きを読む

プラトーン(1986年製作の映画)

4.3

何回目か分からないけど数年ぶりに。

何回観てもジャケットのウィレム・デフォーのシーンはカッコいいね…。

高校生の時に衝撃受けた…。

自分の中で最近ベトナム戦争映画ブーム(ブームとか書くとダメか…
>>続きを読む

カジュアリティーズ(1989年製作の映画)

4.0

おそらく20年ぶりくらいに観た。

当時の記憶は薄っすらと残ってた。

昔から戦争映画が好きなんだけど、最近気づいたのはベトナム戦争が好きなんだな…ってこと。

好きって書くと語弊があるかもしれないけ
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

2.0

とてもゲット・アウトと同じ監督とは思えないほどつまらなかった…。

色々と狙いすぎ。

ゲットアウトのレビューで書いた事の真逆。

シックスセンスの衝撃を超えれなかったシャマラン監督みたいになりそう。
>>続きを読む

ザ・ファイブ・ブラッズ(2020年製作の映画)

4.3

皮肉にもという表現が正しいか分からないけど、今アメリカで起きている問題とあまりにもタイムリーにリンクしていた。

黒人の目線で見たベトナム戦争。
アメリカ対ベトナムって思ってたけど、アメリカの中で『白
>>続きを読む

望み(2020年製作の映画)

-

このポスターはパラサイト意識してませんとは言わせないよ。

殺人者の記憶法:新しい記憶(2017年製作の映画)

3.7

今知ったけどコレもう1つある別バージョンの方みたい…。

そっちから先に観てしまった…。

コレは最初の方のモヤモヤを晴らすためにシーンが追加されたり別のラストが用意されたバージョンらしい…。

まぁ
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.7

観てる途中に不覚にも2回心臓止まりそうになった…

でも観終わったあとに「不覚にも」なんて言葉が失礼だったくらいの満足感。

ジャケットに写ってるゴード役のギフトを送ってくる彼が監督もやってるらしい。
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.4

とんでもないもの観てしまった…。

最初から最後まで一瞬も目が離せない…。

こんなドン底で生きてる人もいるんだ…。

兄がやってる事は最低だけど、兄妹の絆がそこにはあって、妹がどこまで理解できてるか
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

4.2

20年前、公開当時、衝撃を受け映画館で4回観た。

映画館で同じ作品を2回以上観たのはこれと「イントゥ・ザ・ワイルド」だけ。

それでも4回も観たなんて…。

観終わったあとに身動き取れなかった。
>>続きを読む

ケンとカズ(2015年製作の映画)

4.5

想像以上にヤバかった…。
無名の俳優ばっかりでここまで骨太の映画は凄い…。

初期の北野映画みたいなチンピラ感とか、刺青をしてないヤクザの感じとか、とにかく素晴らしかった。

目つきだけで、あそこまで
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.2

今さらながらに観て感動した。

天気の子が面白かったし新海誠監督の映画だから好きだとは思ってたけど、ヒットし過ぎると冷めるタイプだから敬遠してた…

やっぱ凄かったわ…。

新海誠監督は徹底して空と雨
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.3

ヤバい…。

前作のヴィルヌーヴ監督より好きだった。

なんかもう、ひたすらヤバい…。

デルトロが凄すぎた…

もう、あんなの観せられたらスターウォーズに何故か謎の役で登場した事なんかチャラにしてあ
>>続きを読む

甘い人生(2005年製作の映画)

3.7

さすがのキム・ジウン監督。

イ・ビョンホンは血が似合う。
そしてファン・ジョンミンの人を馬鹿にしたような悪役っぷりが好き。

お国柄なのか、なんで韓国はここまでとことん残酷な描写の映画が撮れるんだろ
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.0

ホントこの人の映画は雨が素敵だ。

実際の雨を好きって思ったことはないけど、新海誠監督の描く雨は好き。

46分ていう短い映画の中で1年を描いてる。都会の描き方もすごく好き。

雨の役割って何なんだろ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.5

久しぶりに誰も死なない映画観たな…

ドキュメンタリーを観てるような感じだった。こんな世の中だから夏が羨ましかった…。

こんなに子供達がキャーキャー楽しそうにできる夏は来るんだろうか…。

今は何を
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

4.0

ストレンジャーシングスのようで、グーニーズみたいな冒険活劇かと思ってたら、めちゃくちゃ後半から救いようのない映画だった…。

やけにアッサリしてるなと思ったら……

なんだよこの展開…。

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

4.3

記念すべきレビュー400本目に全くふさわしくない最低で最高な映画。

マジでこの監督ド変態だわ…。

2度と観ることは無いと思うけど、2時間くらいかけて、これでもかと現実突きつけといて残りの30分はロ
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

4.3

面白い‼︎‼︎‼︎
この手の映画が好きってのもあるけど、それでも面白かった。

世の中には華やかな世界と闇の世界があるけど、華やかな世界にも闇があって、闇は闇同士で繋がってる…

大森南朋はもちろんだ
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.0

映画の題材が『マジック』だから。

マジックのタネを知ろうとしてはいけない。

深く考えないで騙されるくらいが丁度いい。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ワンカット問題が話題になってるけど、最初から『どこまでワンカットで行くの?』ってくらいワンカットでビビった。

アカデミー賞で作品賞の本命にしてる人けっこういたけど、【パラサイト】が作品賞で納得。
>>続きを読む

>|