xxxxxさんの映画レビュー・感想・評価

xxxxx

xxxxx

映画(397)
ドラマ(7)

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ワンカット問題が話題になってるけど、最初から『どこまでワンカットで行くの?』ってくらいワンカットでビビった。

アカデミー賞で作品賞の本命にしてる人けっこういたけど、【パラサイト】が作品賞で納得。
>>続きを読む

フォーン・ブース(2002年製作の映画)

4.2

想像を上回る面白さだった。

ダサいジャケットに騙されちゃいけない。

全編ほぼ電話ボックス。

めちゃくちゃ低予算なはず。

予算が余ったから最後の最後に無駄なCG使っちゃいました、みたいな感じ。
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.8

予備知識なしで鑑賞。

タイトルからして少し重めのステキな人間ドラマかなと思ったら全然違ったw

なかなかエグい。

記憶の中の出来事がフラッシュバックする系の映画は、現実なのか記憶の中なのか分からな
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.1

カウリスマキは歳を取れば取るほど魅力が分かる気がする。

そして観終わった後に必ずヘルシンキに行きたくなる。

昔からずっと変わらない独特の雰囲気と色使い。

変な登場人物。

主人公は山田孝之。
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.9

サイコーーーーーーーーーー‼︎
とんでもねぇーーーー‼︎‼︎‼︎
やったぜポン・ジュノ‼︎‼︎
カンヌだけじゃなくアカデミー賞でも何でも全部あげる‼︎‼︎‼︎

こんなヤバい映画ないわ。

心臓飛び出
>>続きを読む

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

3.5

実話という事だから色々と信じるしかないけど、やっぱりこの手の映画は2時間じゃ無理。

19日間の記録を2時間でまとめたら、そりゃ『そんなバカな』ってシーンも出てくるし、ツッコミ所もある。

ラドクリフ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

やっっっと観た。

めちゃくちゃ面白いワケでもないけど、約3時間あっという間だった。

途中で置いてけぼり喰らった感は否めないけど、観終わったあとにネットで解説観て納得。

やっぱヴィルヌーヴ凄いです
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.7

あぁーーーーーーーーあぁぁぁぁああぁぁ、う……ぅうぅぅぅぅ……ぬぅあぁぁあぁ……おぉおおおぉぉぉ…ぬぅおぉぉぉぉ…あぁ……あ、あ……あぁ…。
あーーー‼︎ あーーーーーーっ‼︎‼︎
あーーーーーーーー
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

1.0

最初の30分だけなんとなく観たけど、なんでスピルバーグはコレを撮ろうと思ったんだろう。

この手の映画嫌いだわ〜。

7月22日(2018年製作の映画)

4.4

Netflixオリジナル映画恐るべし。
ノルウェー映画恐るべし。

息苦しくなるくらい緊張した…。

これが実話だなんて信じられないけど、子供の立場でも親の立場でも、どっちにしても心が張り裂けそうにな
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

4.4

公開から観るまでにだいぶ時間かかってしまったけど、相変わらずイ・チャンドンはヤバい。

スティーヴン・ユアンはウォーキングデッドを観てた自分にとっては最高のキャスティング。

そして、最高に不気味で最
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

1.4

期待していいのかなぁ……
やめてくれよ…っていう想いもある。
ダメたったらボロクソに書こうっと。
※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※
これを書いたのが公開前の6月14日


>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

やっぱり雪はいい。

雪のジャケットは当たりが多い。

雪ジャケの最高峰『ファーゴ』
そして『フローズンリバー』

それに次ぐくらいのナイス雪ジャケ。

内容も重厚なサスペンスだったし、あの緊張感のあ
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.3

もう「スコセッシ監督ありがとう」って感じの映画。

デニーロ、パチーノ、ペシ、カイテル。

スコセッシの元に盟友集結といった感じ。

最近のデニーロもパチーノも作品に恵まれてなかったし、「いっちょここ
>>続きを読む

The French Dispatch(原題)(2020年製作の映画)

-

ウェス・アンダーソン苦手なんだけど、このメンツはやばい……

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

3.6

Netflixでタランティーノのお気に入り映画みたいな書き方してあったから観てみた。

確かにモロにタランティーノの最新作『ワンス・アポン〜』に影響を与えたであろう年代の話だった。

日本人には理解し
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.9

おいおいおい。

とんでもないモノ観てしまった。

久しぶりに味わう心臓を鷲掴みにされる感覚。

『息もできない』とか『灼熱の魂』以来。

ネタ切れって言われてる映画界において2019年に生涯ベスト5
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.3

ずっと待ってた9本目。

公開初日、パルプフィクションでサミュエル・L・ジャクソンが飲んでたスプライトを手にスクリーンへ。

60's、音楽も街並みも、車も服装も人もドンピシャ。

ただ内容がシリアス
>>続きを読む

ハリウッド 1969 シャロン・テートの亡霊(2019年製作の映画)

-

タランティーノの映画と同じ日に同じネタで公開するって凄いな……

真実(2019年製作の映画)

-

是枝監督の映画、正直得意じゃなかったけど、まさかの海外進出で、しかもこんなメンツで撮られたら観るしかない……。
ドヌーヴにビノシュにイーサン・ホーク。

是枝監督が得意とする家族もの海外編。
これは素
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.5

ビックリするほど良かった。

自分が憧れた東京の汚い部分の描写が物凄く高いレベルで表現できてると思ったし、
なんと言っても「雨」の描写がヤバい。

こんなにずっと雨が降ってるのに、嫌な感じが一切しなか
>>続きを読む

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

4.0

もの凄い緊張感だった…

どんな戦争映画を観ても軍隊をカッコいいと思った事ないけど、キャプテンを救うための海軍はカッコ良かった。

戦争映画の軍隊をカッコいいと思わないのは戦争に敵も味方も無いからで、
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

4.1

いや〜面白い。

宇宙と密室の怖さ。

とにかく観る価値十分。

それにしても、ぶっちゃけ代表作らしい代表作も何1つ無い真田広之って不思議な俳優だな…。

いつの間にか外国映画ばっかり出るようになって
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

1.1

こんなに声優のチョイスが下手なアニメ観たことない。

途中の10分くらいしか観てないけど、無理。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.6

歴史が嫌いだから、踏み絵とか切支丹っていう言葉は聞いたことあったけど、ここまでとは……。

宗教1つで簡単に人を殺す日本人の野蛮さに引いた…

なんと言ってもスコセッシが監督だから、窪塚洋介いわく、「
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

『万引き家族』っていうインパクトのあるタイトルをカンヌでどういう意味合いのタイトルで上映したのか分からないけど、これがパルムドールか……っていう部分はある。

かなり複雑な、血縁関係のない人間同士が
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

4.3

素晴らしいね。重厚なヤクザ映画。

途中「生き残るための3つの取引」を思い出したんだけど、終わって調べたら、この映画の監督が「生き残るための〜」の脚本だった。 納得。

悪魔を観たの脚本も。

個人的
>>続きを読む

ザ・ファン(1996年製作の映画)

3.3

20年以上前、高校生の時に吹き替えで観た以来。

まさかのジョン・レグイザモとデルトロ様だった…。

デニーロはイカれた役をやったらホント怖い。

内容は……途中腹が痛くてけっこう長い時間トイレに行
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.3

こんなこと書くと変に思われるかもしれないけど、誰も人が死なない邦画で久しぶりに面白いと思った。

松岡茉優の演技初めて見たけど上手い。
だいぶ上手いね。

もの凄いハマり役だと思った。
あの、こじらせ
>>続きを読む

チェイサー(2017年製作の映画)

2.7

最初の10分で携帯無くさなかったら30分で終わってる映画。

突っ込みどころ満載なんだけど、ハルベリーの歯の白さが気になって仕方なかった。

ひとり息子を育てながらレストランでウエイトレスのバイトをし
>>続きを読む

BECK(2010年製作の映画)

1.0

漫画は観たことないけど、この映画はクサすぎた……。

そして、佐藤健である意味……。
フジロックの会場まで使って客入れて、佐藤健の歌声を最後まで聞かせないなんて前代未聞でしょ。

オーディションして歌
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

-

はい、もうコレ最高決定。

お馴染みのジャームッシュファミリーにケイレブ。

そろそろコーヒー&シガレッツ2作れるんじゃないか?

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.2

公開当時、映画館で観た。

久しぶりに観たけど
ダコタ・ファニングうるさい。
ティム・ロビンスすぐ死ぬ。
トムクルーズ好きじゃない。
スピルバーグ好きじゃない。

でも街に現れるデカいバケモノの描き方
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の月面探査記(2019年製作の映画)

3.4

声優陣が誰か知らずに観たけど、明らかにメインキャストの2人が下手で、誰??と思ってエンドロール見たら、広瀬アリスと柳楽優弥……。

ちょっとビックリした…。
話もそこまで面白くなかったし。

前回の『
>>続きを読む

>|