ともちろさんの映画レビュー・感想・評価

ともちろ

ともちろ

映画(714)
ドラマ(101)

13th 憲法修正第13条(2016年製作の映画)

-

観終わって
「知らなかった…」
「勉強になった…」とひしひし思う。
(授業を受けてる感じだったので途中眠たくなった。スミマセン 
そう、、私はよく授業中寝ていた💤)

アメリカでは、黒人の若者3人に一
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

4.0

淡々とした日常の話は苦手なはずなのに、
引き込まれた。
ハーヴェイ・カイテルとウィリアム・ハートの存在かな。
不思議な映画。

街の交差点にあるタバコ店の人間模様。
それぞれにスポットを当て、
「人の
>>続きを読む

王の運命 歴史を変えた八日間(2015年製作の映画)

3.9

朝鮮王朝第21代王英祖(ヨンジョ)と息子思悼世子(セドセジャ)の確執の話。

ソン・ガンホの英祖は凄かった。この演技が観れただけで◎。
話し方、顔付き、歩き方だけでなく、
呼吸や見えない心の動きまで全
>>続きを読む

王の涙 イ・サンの決断(2014年製作の映画)

3.9

同じ時代を描いた長編歴史ドラマ「イ・サン」や「秘密の扉」をじっくりと観ているので(両方ともとても面白い)、
細部までよく分かり、
かつ、映画の放つ独特な暗さや重厚さで終始堪能できた。想像をかきたてられ
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

怖いよー、とお勧めされていた一本。
こういう怖さか、、、
全世界のメール、SNS、通話が米国政府に監視されていたんだと!
内部告発の実話。
(しかし私は不思議と驚きはしなかった…)

告白、回想シーン
>>続きを読む

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.6

同僚から、この映画面白いと聞き、
ネットで検索したら
《日本版は脚本が緻密で、心理戦ドキドキ…
韓国版はアクションがすごくて男臭くてドキドキ…
アナタのお好みの方を…》みたいな事が書いてあった。

>>続きを読む

娘は戦場で生まれた(2019年製作の映画)

-

公開当初、観なくては…とチェックしていたのに、、、
すっかり忘れていた…
映画のことも世界で起こってることも…

反省だらけよ
アレッポってドコダッケ…?
…シリアだ。
シリアはどこと戦争してたん
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

4.1

(約20年振りの再鑑賞なんだけど…)
すっごく面白かったのー!!

当時は…
上下に動く道路とか、デパートの個人向けセールストークとか、空間にビヨーンビヨーンとホログラムパソコンみたいのとか2054年
>>続きを読む

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.2

面白かった!
夢中で観た。
ベトナム戦争の抗議デモの裏でこんな理不尽な裁判があったなんて知らなかった。
法廷内のやり取りで段々と浮き彫りになり繋がってくる。 
あぁ、会話が抜群に面白い。

字幕を追う
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.0

再鑑賞
法廷物はやっぱりすごく面白い!


観てから20年以上経っていると
細かい所はすっかり忘れてるけど
《これは面白かった!》
この感覚だけはだけしっかりと残ってる作品たち。
みんなのレビューを読
>>続きを読む

Be With You 〜いま、会いにゆきます(2018年製作の映画)

3.7

Netflix立ち上げて、偶然始まって、
最初の可愛いペンギン親子のアニメーションで心を鷲掴みされてしまいました。

梅雨の季節だけ、雲の世界から会いたかった人が会いに来てくれるんだって、、、

不器
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

テーマ、ストーリー、音楽、テンポ、最高だった。
役者がみんなすごい!
オープニング痺れるぅ〜

クソクソ胸糞悪い白人どもの中で、
クリストフ・ヴァルツ演ずるDr.シュルツが人間味あふれ本当に素晴らしか
>>続きを読む

コンタクト(1997年製作の映画)

4.5

《再鑑賞2020.9.25》
インターステラーをIMAXで再鑑賞してから 
私のハートは宇宙に行ったままなのです。

約20年ぶりにじっくりとコンタクトを再鑑賞!

こんなにおもしろいドキュメンタリー
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.5

ものすんごく面白かった。
なんじゃーこのドキドキブラックユーモアの面白さは!
ナチへの復讐を巡る話。

昨日観た、ブラック・クランズマンが痛快だったので、

痛快痛烈ブラックユーモア…
痛快物観たい…
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.0

TENETでジョン・デヴィッド・ワシントンを知ったので観たのだけど
全身の雰囲気はこっちの方が好き。バリバリ70年代の熱血漢な感じがとってもいいわ!
相棒のアダム・ドライバーもこんなにいいとは!(顔長
>>続きを読む

ステラ(1990年製作の映画)

4.8

《夢の再鑑賞(ToT)2020.9.20》

大好きな映画。
DVDが廃盤で、
TSUTAYA発掘良品企画からも落選して…
何とかもう一度ステラに会いたいと思い続けてたら、、、、
youtubeを発見
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.1

《2回目 翌日2020.9.19近所のIMAXへGO!》

王様のブランチのLILICOさんが困った顔で言っていた。

説明できないんだけど、面白いのよ。
だからすぐにもう一度観に行ったけど
やっぱり
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.8

途中から演技というのを忘れるくらい、リアルだった。
ホーキンス博士のことは知っているようで全然知らなかった。
こんなに若い頃から病気を発症してたなんて。

本当にまるで映画のような一生…
ちゃんと知っ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.0

リアルな日常のセリフの言い合いだから、
共感出来たら楽しいんだろうなと、思いながら観てた。

私の17歳の時…
多感な時…
親子関係…
シンクロポイントが全くなかったせいか…
響かず。おかしいな。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

毎朝目覚めると違う人間になっている、、、

最初、この突拍子もない設定に違和感あってなかなか入り込めなかった。 
理由が分からなかったから。
何を伝えたいのだろう、と。

だけど、徐々に引き込まれてい
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

3.6

貧困をテーマにした映画は何本か観たけど
これは完全に社会制度の不条理。歪み。 

家族を想い感動させる話ではなくて
こんなに家族を想って働いてるのに…
と、憤る話。

この妻は素晴らしい。
妻の言動を
>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

4.0

フォローしてるあーさんのレビュー。

【犯した罪の日を繰り返される。
そしてグループセラピー。

犯した罪の日を繰り返される。
そしてグループセラピー。

犯した罪の日を繰り返される。
そしてグループ
>>続きを読む

ユ・ヨルの音楽アルバム(2019年製作の映画)

3.8

約10年間に渡って
出会い、すれ違い、再会の繰り返しを淡々と描いている。
ドラマだったら回想シーンで説明がたくさん入るんだろうか。
「2時間」の映画は想像しながら見せてくれるせいか情緒があり余韻が美し
>>続きを読む

FLU 運命の36時間(2013年製作の映画)

3.0

最初カサンドラクロスに似てる、、、ドキドキワクワク観てたけど、、、ちょっと違った…

感染専門内科医と救急隊員が自分たちのことにまず必死になってる…オカシイ…
やはり身近な人が大事なのか…

チャン・
>>続きを読む

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

3.6

もっと強烈にワガママ女の話だと思ってた。
電車の中や街中で、不親切者やマナー違反者に食ってかかるあのパワー。
逆に好き。かわいい。
そして、優しいキョヌ。
なかなかいい話。

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

4.3

アンソニー・ホプキンスは忠実に台本を覚え徹底的に「再現する」(本番当日は自然に役になりきっている)という演技方法だとみりおさんのミリペディアで読み、
ドクター・レクターを思い出し、震え上がり、

他の
>>続きを読む

92歳のパリジェンヌ(2015年製作の映画)

3.7

近所のTSUTAYAで在庫がないから観るのを諦めていたのに…
amazon primeでみつけたのよー!😭

実話を基にした92歳のマドレーヌの「尊厳死」の話で、考えること多し…。
死に方を含めた生き
>>続きを読む

最初に父が殺された(2017年製作の映画)

3.8

タイトルが気になって、
チェックしたら
カンボジアのポル・ポト政権のクメール・ルージュの話で、
アンジェリーナ・ジョリーが監督だというではないかーっ!!

幸せに暮らす7才の女の子の記憶に基づいた映画
>>続きを読む

レディー・ガガ:Five Foot Two(2017年製作の映画)

3.9

観て良かった!
ガガ好きなのです。コンサートも必死に取ったのです。
あぁもっと好きになった。

ドキュメンタリーなので、表には出さない怯えや弱さや辛さを敢えて描いている。
ガガを襲う壮絶な痛み。
それ
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.2

泣いてしまった…
うぅぅ… 大量の涙…
半分がゲームの中。
ちょっと不思議な映画だった。

不器用な父と息子。
普段からお互いに何を考えてるか分からない。
話し掛け方が分からない。

だけど、ある日
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.1

(観たくて観たくて…
やっと観れた。嬉しい)


映画なのか、
ドキュメンタリー作品なのか、、、
(絶妙な回想シーンはやはり映画だ)

今までインドや南アフリカ映画などで貧困層の映像を観たことがある。
>>続きを読む

はじまりのみち(2013年製作の映画)

4.6

よ、よょょ、、ょょょょ良かった…ウゥ……沁みた…

フォロワーさんのレビュー読んでこの映画に興味がムクムク…




せっせと手を洗い、たっぷりと寝てるから風邪引かなくなった。

しばらく会えていない
>>続きを読む

春を告げる町(2019年製作の映画)

-

フォロワーさんに教えていただいた《仮設の映画館》にて観賞。

↓仮設の映画館↓
http://www.temporary-cinema.jp/


静かなドキュメンタリーは苦手なんですが、、、


>>続きを読む

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

4.0

新しいぞ…
面白かった!!
アイデアすごいな。
カメラを止めるな好きな人はもちろんだし、
そうでない人も、、、
今だからこそ是非。
映画館行きたいなぁ


↓貼っとくよ‼️😆 20分のyoutube作
>>続きを読む

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

-

独特なのよ…

ジョジョ・ラビットのようだよ、とレビューにあったので長いけどチャレンジ。

旧ユーゴスラビアの歴史をちゃんと知らぬまま観たのを深く反省しております…
予習してからの方が楽しめると思い
>>続きを読む

それだけが、僕の世界(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

声をあげて泣いてしまった…
胸が揺さぶれまくった…

いったい何がこんなに涙させたのだろう

落ちぶれたボクサー
イ・ビョンホンの抑えた演技にか
大好きな映画「シャイン」を彷彿させるサヴァン症候群の
>>続きを読む

>|