Mashiraheさんの映画レビュー・感想・評価

Mashirahe

Mashirahe

映画(703)
ドラマ(3)

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

4.2

この令和の世に夢と希望に満ち溢れたお伽話を映像化してくれるなんてありがたい限りです
この話は近年流行りのリアリティに裏打ちされた物語というよりも、神話や童話や寓話に近いところがあります
それを夢の80
>>続きを読む

駅馬車(1939年製作の映画)

3.8

全体としてかなり上品でアメリカのスタジオ映画って感じがして、なんだか安心します
その中で攻めまくるシナリオにはびっくりさせられますね 西部劇の名作とされていますが、とにかく群像劇として面白いのが特徴だ
>>続きを読む

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

4.4

やっぱり黒澤明が描くズルく汚くしたたかな農民、庶民が大好きです
とにかくキャラクター造形に長けた一作だと思います
お互いの思惑がこれでもかと交錯する筋書きは見事の一言
アクションシーンも空前絶後の出来
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.1

なんか都合がつかなくて劇場で見逃した気がするんだけど、劇場じゃなくて良かったかもしれない
演技が秀逸で本当に怖く、耐えられなかったかもしれない
演技や演出の素晴らしさで魅せてくれる素晴らしい映画
あと
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.7

ここまで振り切ったらいいんじゃないすか
とにかくデカくなった2作目
ユルさをようやく掴んで面白く見ることができました
ホラーにありがちな置きに行く続編じゃなくて本当に良かったです
なんだかんだ攻めた作
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.1

多分先行作を見ているかどうかで評価が変わってしまう作品
見ていたせいで既視感まみれで鑑賞、結果間違い探しみたいになってあまり楽しめなかった
特にキャラ造形の薄さが気になって仕方がない
本作はシチュエー
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.8

結構な数のボンド映画を見ていて思ったんだけど、このシリーズは「時代の象徴」という面がかなり強いような気がする
そりゃまあ多かれ少なかれどの作品にも当てはまることではあるんだけど、「売れる映画」であるこ
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.0

初めてかもしれない
見て後悔した007は
とにかくアクションシーンの編集が最悪でやたらと近いし早いし何が起きているか全く理解できない
製作陣は本物のアクションを撮って最高の素材を提供したのにこんなグチ
>>続きを読む

007/ダイ・アナザー・デイ(2002年製作の映画)

3.2

全部やろうとしすぎてしっちゃかめっちゃかな迷作となってしまった
物量だけはすごいけどそれぞれがめちゃくちゃすぎる
やはりフルCGの見せ場には愛嬌がないような気がします まあ衛星から撃たれるビームからド
>>続きを読む

007/ワールド・イズ・ノット・イナフ(1999年製作の映画)

3.9

悪役が非常に魅力的です
パロディ映画なのかってぐらいコテコテの90年代要素が詰まっていて好物でいっぱいのお弁当箱を開けたみたいな気分になれました
臭いセリフや無駄に物が飛び散る大規模セットでのアクショ
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.1

自分ミュージカルかなり好きみたいで結構高めに見ちゃうところあるんですけどこれもやはりすごいですね
そのなんというか完璧にディズニー映画になってる
みんなよかったね、ありがとうさよならという精神が貫かれ
>>続きを読む

蜘蛛巣城(1957年製作の映画)

3.5

自分に学がないのもあってあんまり好きじゃない作品でした
あと音が悪くって耳の悪い自分じゃ聞き取りづらくて
まぁ開幕なんかは意図的なんだろうけど
それ抜きにしてもどうも合わなかったな
素養がないからなの
>>続きを読む

裏窓(1954年製作の映画)

3.8

結構前に見たので記憶が曖昧です
オープニングが凄くて舐めるように何回も見た
お話としてはまあ野心的だなって感じです
徹底して視点が主人公なんでね

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.1

お話が正直意味もなく複雑すぎるきらいがありますが、まあツボはなんとか抑えてエンタメになってる、そんなギリギリのラインを攻める精神が大好きです
今回は構造上特にスロースターター気味で、自分はIMAXで鑑
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.8

重い腰を上げてようやく見ました なんかチベットとか出すケレン味が好きです
でもまぁ普通かな セリフ回しが良い感じですけどね どうして落ちるんだ?とか
クライマックスの展開もまぁ好きですが格闘が見にくく
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

3.9

まぁロストハイウェイよりは相当分かりやすくなってて好きですよ
ただ赤い部屋とかもう食傷…ないとリンチじゃないからやっぱあったほうがいいな
この監督の強みはシュールな世界観そのものというより、そこに妙に
>>続きを読む

マッキー/Makkhi(2012年製作の映画)

3.9

こんな変な設定でもきっちりアクションの設計ができる実力に感服しました
ビジュアルの設計もひたすらレベル高くてビビります
あんまり酷いことをするんですけどまぁ良いかなってなるのも演出ゆえなのかもしれませ
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

確かバリバリコロナ全盛期なんですけどAKIRA見たことないのはやだなーってことでIMAX再上映で見ました
漫画版をだいぶ前に読んでいたのですけど、やっぱアニメなんで動きの喜びに満ちていていい感じでした
>>続きを読む

地獄の黙示録 ファイナル・カット(2019年製作の映画)

4.2

IMAX再上映で観ました
長いし意味わかんないし眠くなるけど前半の表現とかやっぱすごいなって
よく取り上げられるナパームシーンとかもそうだけど、道中起きる事件に対する主人公のモノローグとか好みです な
>>続きを読む

ポリス・ストーリー 香港国際警察(1985年製作の映画)

4.0

あんまジャッキー見てないけどこれが抜けて好きですね
ちょっとハリウッド意識してて見やすいし
いっぱいパクられてるし
やはりスタントシーンはものすごいし
ジャッキーが俺は凄くないけど、出来るまでやるから
>>続きを読む

プロジェクトA2/史上最大の標的(1987年製作の映画)

3.3

マジで忘れた
パーティ会場に潜入するギャグシーンが長くて時代を感じたことしか覚えてない
本当に見たのか?海賊が絡んでた気がするし多分これだと思うんだけど…1より先に見たのもあって感慨も何もなかったな

プロジェクトA(1983年製作の映画)

3.9

なんかやたらとしつこいギャグシーンとか、ヒロインがギャーギャー騒ぐラブコメシーンとか見ると、おっ俺って香港(ジャッキー)映画観てるなーって気分になるから好きですね
ちょっと前に見たからイメージ混じって
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.7

演出だけで笑える珍しい映画
ぶっちゃけ話というか人物描写はご都合っぽいんですけどそれが良いっすね
シリアスなオープニングから繰り出されたのはちょくちょく笑えたらそれで良いって感じの激軽コメディでした

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

4.1

あー面白かった
一章で散りばめられた要素が纏められ爆発していく素晴らしい第二部でしたね
新キャラクターのめちゃくちゃさも重くなりがちな従者や現世の物語とうまくバランスを取れていて素晴らしかったと思いま
>>続きを読む

007は二度死ぬ(1967年製作の映画)

3.6

うわっ姫路城じゃん!こないだ行ったんだよ!忍者いんのかよまじか!ボンドも修行!えーっ!
おおらかな時代のボンドinジャパンです
核開発とか冷戦で世界は終末に近づいてたような気がしますが、人々はこんなに
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.0

なんだろう、多分だけどすげえ適当な人の伝記をすげえ真面目な人が書いたみたいなミスマッチ感がやばいです
主人公は終始悩み続けていて、さぞ今回の宇宙旅行に深みがあるかのように語るんですけど、特に序盤なんか
>>続きを読む

ザ・レイド(2011年製作の映画)

3.6

アクションのレベル高すぎて笑います
話はないっすね 今のせっかちなハリウッド映画だと10分ぐらいで処理される話をキレのいいアクションとカメラワーク、多量の死体、ちょっとしたドラマで飾り付けた作品です
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

PC画面のみ!という縛りだけじゃないなかなか面白いスリラー
テーマの設定とそれを中心にした展開のさせ方が凄い上手
せっかく上手いんだからわざわざ縛らなくても良い気もします
いや面白かった

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.0

初見時の感想
なにこれwドタキャンした友達いるけどそいつが正解やったわ金返せw
再見時の感想
なにこれwやっぱエヴァってエヴァだわwネルフもといヴィレの人みんなキレすぎてて意味わかんねwいやはめ直すな
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.9

初見時は1人寝坊して来なくて悲しい思いをしました
そのことについて話すばっかりで映画の印象はどんどん薄れたのでした
以下は無料公開時にみんなで再鑑賞した時の感想です
やっぱりなんだかんだ言って学園もの
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.5

「破」みんなで見よーぜってことで、誰かん家でDVDを見たような記憶があります
Youtubeで無料公開されたのを機にエヴァ見たことない一人を含めた友人数人と再鑑賞しました
TV版はまあ見ていたので、結
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.7

もう5年以上前に見たな
ホラーのテンプレ演出を上手くギャグに落とし込んでバカ笑いできる一作
ある意味映画好きになったきっかけかもしれないな

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.0

ミュージカルといえば基本アッパーなんですけど、その中でも際立ってアッパー系な一本
主人公が何があってもへこたれず高らかに歌い踊る
60年代田舎町の権力争いとか人種差別とかもはねのける圧倒的パワー
それ
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

3.8

まぁやっぱ感情ってエンタメになるっすよねみたいな人情物語
アクションシーンもあるにはあるんですけど、主人公じゃなしに従者が頑張るわけで、この地点ではなぜそんな頑張るのかよくわかんない作りになっていてち
>>続きを読む

何がジェーンに起ったか?(1962年製作の映画)

3.8

なんすかね退屈ってわけじゃないですけど、妙に閉塞的で見ていて苦しかったですね
基本的に家の中で完結するからなんでしょうけど、これに130分もかけられるとたまったもんじゃない
設定とかシチュエーションは
>>続きを読む

第三の男(1949年製作の映画)

3.7

画面の圧倒的美しさに話がイマイチついてけてない気がしました
まぁ倫理観、キャラクターのかっこよさみたいなものは時代に左右されるから古く感じるのは仕方ないのかもしれない
観覧車とか夜のシーンなんか惚れ惚
>>続きを読む

>|