尽田さんの映画レビュー・感想・評価

尽田

尽田

観る量を増やしたいが集中力が保たない。
2015/10/28〜

映画(283)
ドラマ(6)
  • List view
  • Grid view

ミクロの決死圏(1966年製作の映画)

3.5

小さくなって身体に入り込み治す話。
綿密な計画による力技は嫌いじゃない。
ミクロになる描写はやたら力入ってるなと思った。体内は割とファンタジーだけど面白かった。
邦題の方がかっこよくて好き。

トランスポーター(2002年製作の映画)

3.0

静かに暮らしたい退役軍人の運び屋が色々あって巻き込まれて拳で解決する話。
運んでるより殴ってる場面の方が多分多い。
オイルまみれのハゲがカッコいいって凄いよ(戦闘自体は笑ってしまうけども)。

アントマン(2015年製作の映画)

3.0

別れた娘の養育費を捻出する為にちっちゃなヒーローになる話。
ちっちゃいからアントマンかと思いきや本物のアントも出てくるというサプライズ。蟻と主人公の絆が良い味出してるけど虫苦手な人には厳しいかもしれな
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.5

原作未読。
ある花を見つけたことで起こる少女と魔法の一夜の物語。
思いの外ジブリ色が強い画で新スタジオでの1作目としての期待があっただけに残念。監督のやりたい画がこれなら別に良いけど。
小さい子と観る
>>続きを読む

トレマーズ(1989年製作の映画)

3.0

地中から太古の怪物が攻めてくる話。
ただ隠れるだけではなく音を立ててはいけないという制限があって面白かった。
怪物パニックものにしてはグロさがあまりないから苦手な人とも観れるかもしれない。

ONE PIECE エピソードオブ空島(2018年製作の映画)

2.0

空島編をギュッギュと凝縮した総集編。
尺の都合で説明台詞が多いのとカットに次ぐカットで初見の人に易しいとは言い辛く、かと言って既存の視聴者がのめり込めるものでもなくで中途半端だなと思った。
脚本に目を
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.0

悪い奴等が集まって悪いことをするものの、更に悪い奴に目を付けられていて痛い目に遭った話。
伏線の張り方が秀逸でどんでん返しのラストと聞いて観始めたんだけど、期待値が高かったことや斜に構えていたこと、そ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

原作未読。
人と関わることを避けていた僕と、ある秘密を抱えた君の出逢いと別れ。
ヒロインについて、劇的にしないにしても伏線があったとは言えあれはあまりにも理不尽で、訪れる事象よりもそれを引き起こした奴
>>続きを読む

蛍火の杜へ(2011年製作の映画)

4.0

ある理由から人に触れられたら消えてしまう妖の少年と人の少女の夏の話。
原作を読んだのは大分前だけど、あの雰囲気をアニメに落とし込んでいるなと感じた。
一夏の話ではなく年を重ねながら成長していく2人を描
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

5.0

ゴジラという超自然災害に知恵と根性と知恵で対応するオトナ達の話。
めっちゃ面白い…………。何様だって感じだけど、正直エヴァ先に進めてくれと思ってたんだけど面白かったから許した。
偉い人の非効率なやりと
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.0

ヤベェやつらがヤベェ金庫から金を盗む話。
長らくナンバリング11作目だと思ってたけど1作目だったと知った時は驚いた。

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

4.0

ある3人の微妙に交わらない日々。
起承転結の承をずっと撮ったみたいな映画だった。
毒にも薬にもならない様な、話という言葉が適切かもわからないと思う様な話だったけどなんか好き。
ウィリーが若干面倒臭い。
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.0

才能あるパイロットの挫折と成長の話。
一種の学園モノになるんだろうか。
聞いたことのあるBGMが沢山で、それに乗せて戦闘機が舞うのがワクワクする。良い。

Another アナザー(2011年製作の映画)

2.0

原作未読、アニメ視聴済み。
あるクラスにかかる呪いの様なものに翻弄される少年達の話。
原作のトリックをバッサリ切ったのは英断かもしれない。
演出のせいなのか演者の力量のせいなのか両方なのか、全体的にB
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.0

有名タイトルの一作目。
窮地に立たされた特殊工作員がインポッシブルなミッションに挑む話。
アクション全面かと思いきや推理要素も少しあって驚いた。
任務遂行の為にちゃんと計画立ててるのに最後は割と力技な
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.0

不慮の事故で火星に取り残された植物学者がど根性で生き延びる話。
極限状態にもめげずに生き延びようとするなんて馬鹿なのかなと思った。精神がゴリラ並みの強度。
火星で試行錯誤する様を見るのは楽しかったんだ
>>続きを読む

ゾンビーズ(2018年製作の映画)

3.0

ひとと違うことに悩むゾンビの少年と人の少女が世界を明るくする話。
アメリカだなぁって感じのテンプレっぽいストーリーラインだけどゾンビのビジュアルが可愛いから飽きはしなかった。
世界を壊すんじゃなくて変
>>続きを読む

インファナル・アフェアIII 終極無間(2003年製作の映画)

3.5

インファナルアフェアの後日談、マフィアと警察の間で磨り減ったラウの話。
後日談がメインだけど時系列が行ったり来たりして前日譚の様でもあった。
鏡の様であった2人だけど、支えがあったヤンに対し、ただ磨り
>>続きを読む

インファナル・アフェアII 無間序曲(2003年製作の映画)

3.0

インファナル・アフェアの前日譚、あるマフィアの内部抗争を巡る話。
前作では上の人だったサムとウォンが主役。
前作程ヒリヒリしなかったけど、各派閥が入り乱れてるのは面白かった。
ラウが本職側で動く比率が
>>続きを読む

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(2014年製作の映画)

3.0

「PSYCHO-PASS」の劇場版。
2期より後の話なので未履修の人は観ない方が良い。
シビュラシステムを海外にもっていくというのは面白かったんだけど、紛争地帯なこともあってか全体的に泥臭く、自分が「
>>続きを読む

ソイレント・グリーン(1973年製作の映画)

3.0

原作未読。
人口爆発、環境汚染によって猛暑や食糧難に悩まされる近未来で、1人の死をきっかけに社会の闇に首を突っ込んでしまったある刑事の話。
どうにもならないものをただ見つめる映画だった。
怖いのは「家
>>続きを読む

劇場版 進撃の巨人 Season2 覚醒の咆哮(2018年製作の映画)

3.0

総集編第3弾、エレン奪還までの話。
相変わらずおさらいするには丁度良い感じ。
前作でも感じたことだけど、例え続きがあっても一つの作品として締めて欲しかった(1作目は前編なので例外)。

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

2.5

サトシとピカチュウの旅の話。
サトシとピカチュウの出会いを描くと言いつつ公開前の情報でリメイクではないことはわかっていたけど、パラレル(リブート?)だとは思わなかった。続編がいくつも出た後だし仕方ない
>>続きを読む

インストール(2004年製作の映画)

3.0

前を向けない少女と背伸びした少年のボーイミーツガール。
久し振りに観たけどやっぱり10代中頃に観た方が刺さるなと思った。
神木隆之介が可愛いというだけで観る価値ある。

劇場版 Free! Timeless Medley 約束(2017年製作の映画)

3.5

Free!2期の総集編、凛の話。
編集が相変わらず自然で、また新規カットが良いので総集編ならって遠ざけてる人も観た方が良い。
松岡凛が主人公してるのが少し泣ける。
EDが最終回みたいで、なんならあそこ
>>続きを読む

劇場版 Free! Timeless Medley 絆(2017年製作の映画)

3.5

Free!2期の総集編、遙の話。
総集編だけどいかにもカットしましたという様な不自然さがないのが良かった。
今までを振り返りつつその後に繋がる新規カットがそこそこあるから総集編あまり興味ない人も観た方
>>続きを読む

劇場版ひらがな男子-序-(2018年製作の映画)

2.5

アイキャラ発のひらがな擬人化アニメ。
元の番組はキャラクターの外見すら決まってない時に1度見ただけ。
一つの映画作品として成立させるぞと言うよりは自分達が楽しいのを作りましたという感じ。
応援(共演?
>>続きを読む

映画 ハイ☆スピード! Free! Starting Days(2015年製作の映画)

4.0

原作未読。
「Free!」の原案である「ハイ☆スピード!」の映画化。
水泳を中心に4人の中学生がそれぞれ視野の狭さや未熟さ、青さにもがく話。正直見ていて少し恥ずかしいと思うと同時に眩しくもある。
岩鳶
>>続きを読む

劇場版 進撃の巨人 後編 自由の翼(2015年製作の映画)

3.0

総集編後編、雌型捕縛までの話。
前編同様おさらいには丁度良い感じ。
個人的に削って欲しくなかったと思うところはあまりなかった気がする。
エンドロールの一幕は本編でと言うか、全画面でやるべきだったと思う
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.0

ホワイトハウスが内から外からドカドカ攻撃される話。
あのホワイトハウスが壊れていくのを楽しむ映画なんだけど、思ったよりも警護官(面接落ち)と大統領のバディが良かった。
ランチャー落としちゃうの、実務経
>>続きを読む

毛皮のヴィーナス(2013年製作の映画)

3.0

満たすことの出来ない欲望を舞台の上で叶えようとした男の話。
「おとなのけんか」がどちらかと言うと苦手だったからどうかなと思いながら観たんだけど、個人的にはあちらより見やすくて良かった。面倒臭さはとんと
>>続きを読む

劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢(2014年製作の映画)

3.0

TVシリーズの総集編前編。
おさらいするのには丁度良い感じ。
訓練時代がガッツリ削られていたのは残念だった。各人物の行動に説得力持たせたりするのに必要な部分だと思うんだけど、劇場に総集編見に行く人は大
>>続きを読む

劇場版 K MISSING KINGS(2014年製作の映画)

2.5

TVアニメ「K」1期のその後の話。
2期を見るつもりなら先に観ておかなければならない。飛ばしてもわからなくはないけど自分は少し後悔した。
内容は良くも悪くもKやってるなという感じ。
1時間も要らなかっ
>>続きを読む

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2013年製作の映画)

3.0

あの夏から1年経った彼らの話。
TVシリーズで綺麗に収まった話で劇場版となると総集編になるのは仕方ないかな。
手紙を書くという形で振り返るわけだけど、皆あの頃よりも俯瞰して見られるようになったんだと思
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.0

閉鎖空間、記憶喪失、巨大迷路、謎の敵に立ち向かう少年達の話。
いきなり迷路に放り込まれて最初にゴールした奴だけ出られるデスゲーム的なのを想像していたから皆がメイズ・ランナーじゃないんだなとか引っかかる
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.5

偏見の壁を越えて絆で悪を挫くバディの話。
表情豊かなCGアニメ苦手なんだけど動物だからかそこまで気にならなくて楽しめた。
大小様々な伏線を終盤で畳み掛けてくるのが気持ち良い。
話には聞いていたけどニッ
>>続きを読む

>|