tvirgoさんの映画レビュー・感想・評価

tvirgo

tvirgo

映画(13)
ドラマ(0)

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

ミステリーとしてはよくある設定かな🤔と思ってたのは途中までで、最後まで騙されながら、面白い!って素直に思えた内容でした😇
テンポもいいし飽きにくい😀キャスティングもとっても豪華で、演技に見入ってしまい
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

ただただ「人」として接することの意味とか大切さが伝わる映画。
専門家ほど「障害」に対して偏見を持つのかもしれないな…って考えさせられる内容でもあった。

洗骨(2018年製作の映画)

-

こんなに心のウエイトを占める人に出逢えるってすごいこと。
「絆」をちゃんと考えることができる映画。
笑いもいい!

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

-

とても綺麗な映画。
映像も内容も響くものがたくさんある。

泣くな赤鬼(2019年製作の映画)

-

「信用する」「頼る」っていう言葉を大切にしたくなる。

いろとりどりの親子(2018年製作の映画)

-

「幸せ」って決められないんだよな~。って…考えさせられる映画。

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.0

とにかく面白かった!
あっという間に終わりました。

伏線の作り方と回収の仕方。ほんとに好きな映画の1つになりました。と同時にフランス映画らしく、時折出てくる風景も素敵だしオシャレ!ダゥィンチコードシ
>>続きを読む

母との約束、250通の手紙(2017年製作の映画)

-

親の期待に応えることで、存在意義を見出していくって印象です。
ある種共感はできる内容ではありました。一方で自我はどこにあるのかな??って複雑にもなりました。

フランス映画らしく、とってもきれいな映像
>>続きを読む