ucandoitさんの映画レビュー・感想・評価

ucandoit

ucandoit

映画(311)
ドラマ(0)

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.8

原作(稲葉氏の自伝でなくドキュメンタリーの方)を読んだので観てみました。社会派度はちょっぴりでもっぱらエンターテイメントかな。綾野剛の壊れ方半端ない。たいしたもんだ。白石和彌/綾野剛ワールド。滑舌が悪>>続きを読む

ビリー・エリオット ミュージカルライブ リトル・ダンサー(2014年製作の映画)

5.0

リトルダンサーのミュージカルライブ実写版。エルトンジョンの音楽。映画も良かったがこれは素晴らしいです。アンコールでの歴代ビリー揃い踏みは圧巻。ビリー役の少年凄い。

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.5

ベタなだけに泣かされる。良くも悪くも日本映画。コンクール後のシーンは感動的。新垣結衣の事は知らないせいか余り印象に残らない。と言うか伊藤詩織さんにしか見えない。女子生徒達可愛い。特に恒松祐里と山口まゆ>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.0

素朴で感動的。エルトンジョンのミュージカル盤も観たい。

キャロル(2015年製作の映画)

4.0

静かで美しい映画。50年代のニューヨークはアメリカとしてピークだったかも知れない。そんな輝かしい時代でも枠にハマりきれない人達がいる。二人の芯の強い女性の成長物語として観ました。ケート・ブランシェット>>続きを読む

ポンペイ(2014年製作の映画)

3.0

先月ポンペイ遺跡に行ったので。内容はともあれ凄い迫力。噴石あり、大津波あり、火砕流あり。セットも説得力あります。主演の二人は知らないが母親はマトリックスのトリニティでメメントのナタリーやったキャリー=>>続きを読む

魂萌え!(2006年製作の映画)

3.7

呑気で天然なおばさん(おばあさん)が夫の急死後試練を受けて成長する。愛人との対決場面、三田佳子が怖かった。凄みのある演技です、さすが。林隆三のいやらしい演技もなかなか。最初のデートは汐留のホテル二度目>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.0

映像が綺麗で臨場感が凄い。過酷な状況下サンドラブロックがどんどん成長する。ジョージクルーニーはカッコよくて美味しい役どころ。なかなかナイスなエンターテイメントでした。個人的には宇宙行きたくないです。

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.5

タランティーノ映画ですからバンバン殺されます。グロで悪趣味。でも好き。女ギャングが存在感あります。コンバットのビッグモローの娘とか。出演者が皆んな魅力的。

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.0

ドイツ映画。余命宣告を受けた二人がまだ見ぬ海を目指す。おバカなギャングとおバカな警官達に追われながら。ドタバタタッチだがルドガーハウアーの登場によりなかなかよろしいエンディングへ。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

難解です。でもとても面白い。理解してなくても面白いです。

バレンタインデー(2010年製作の映画)

3.5

出演者多過ぎ。ブラッドリークーパーとジュリアロバーツの話が意外で笑えた。

天国からの奇跡(2016年製作の映画)

4.0

いささか出来過ぎの話と思いきや、実話が題材になっていると知り驚く。最近ジェニファーガーナー度多い(偶然)。ジャックとジルで好演したエウヘニオデルベスがここでもお茶目。クィーンラティファも良いが何と言っ>>続きを読む

ジャックとジル(2011年製作の映画)

3.5

アダムサンドラーのドタバタは好みでは無いがアルパチーノが救った(完全にぶっ壊したw)。ラジー賞総ナメの大駄作。アルパチーノの弾けっぷりはハンパないです。一見の価値あり。バットマンの初代レイチェルである>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.8

雰囲気を楽しむロードムービー。ウォン・カーウァイのカメラワークは美しいが好き嫌いが有りそう。女性向けです。特筆すべきは女優陣。ノラジョーンズが可愛くて演技もとても上手なのには驚かされた。悪女役のレイチ>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.0

あの主治医(見つけた)のオススメとあってネットフリックスで観た。なんだこれw。でも黒髪乙女が可愛い!

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

凄い映画だと言うのはよくわかるしジョーカー(これが遺作になってしまったヒース・レジャー)の狂気も凄まじい。強いて言えば筋が混み入り過ぎていて疲れます。その分減点。

今度は愛妻家(2009年製作の映画)

3.0

薬師丸ひろ子に尽きます。
脚本のせいか後半ダレ気味に感じた。

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.8

これヤバい。丁寧に作り込んだ見応えのある映画です。設定がユニーク。ベンアフレックは役によって別人になります。綺麗すぎないけどキュートなアナ・ケンドリック、セッションのJKシモンズ、弟役のジョン・バーサ>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.5

映画好きの方たちからこの映画のケヴィンスペイシーが凄いと聞いて観ました。一見善人そうで闇を抱えているのは、ユージュアルサスペクツや現実生活と同じか。エンドロールでいきなり名前が出てくる特別扱い。しかし>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.5

ハーバードの学生だった22歳のマットデイモンと20歳のベンアフレックが書いた脚本だというから驚かされる。映画化を決めたのは時の人ワインスタインらしいです。マットもベンも演技が素晴らしい。ケイシーアフレ>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.0

カンヌのパルムドール作品でビョークの演技と歌が圧倒的。やり切れない映画ですが感動的でもある。脚本監督のラース・フォン・トリアーはよくもこんな悲惨な映画を作るもんだ。実はビョークの強固な反対でもっと悲惨>>続きを読む

モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン(1979年製作の映画)

3.5

バカバカしいが面白い。キリストのパロディというタブー破りで出資者が降り、ジョージハリソンらが代わりに金を出した。カメオ出演しているらしいが気づかなかった。スコセッシのジョージハリソンにパイソンのエリッ>>続きを読む

パーク アンド ラブホテル(2007年製作の映画)

3.8

問題を抱える4人の女性が少し前を向く話。サイズがいい。与え続ける59才のラブホ女主人リリーが逆に与えられる。

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.0

切ない愛の話。ブロマンスが過酷な条件下でバイに。ヒースレジャーのダークナイトは見なくちゃ。男二人も、ミッシェルウィリアムスもアンハサウェイも全員脱ぎますw。ゲイには感情移入できないがこの映画はいい。切>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

4.5

久しぶりに観た。皆んな骨太でカッコいい、さすがほぼブロードウェイのオリジナルキャスト。モーリーンカッコいい。

重力ピエロ(2009年製作の映画)

2.5

原作読んだ後だと物足りないし伊坂幸太郎のリズム感とノリの良さが懐かしい。鈴木京香以外の俳優たちがヘタウマというより下手下手じゃないかな。

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.0

クリストファーノーランと超豪華キャスト。ノーランワールドをエンジョイしました。ゲイリーオールドマンの口髭はどうなんだ。クリスチャンベールはアメリカハッスル(デヴィッドラッセル監督)を観てから何か笑いた>>続きを読む

ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド(2011年製作の映画)

5.0

210分の長尺だが全然飽きなかった。大好きなジョージを大好きなスコセッシが描く。最後の年のトラヴェリング・ウィルベリーズで極上のミュージシャンたちが最高にゴキゲンでセッションしているのが嬉しかった(大>>続きを読む

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ(2004年製作の映画)

4.0

Dear ダニー(Danny Collins)で気になったジェニファーガーナー主演映画。ベン・アフレックの奥さんだった。キャッチャーミーにも出ていたのか。北村薫の「スキップ」(17歳の高校生が25年後>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.0

面白いけどとても難解。クリストファーノーランに騙されたことは分かるが、検証の為にもう一回(二回?)見る必要がある。ガイピアーズとキャリー=アンモスが良いです

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

いい映画だとは思います。強いて言えばデニーロ演じるベンが少し出来すぎかな。アン・ハサウェイはとても良いです。

Dearダニー 君へのうた(2015年製作の映画)

4.5

好物のアルパチーノとジョンレノンだがこの映画知らなかった。ほど良いサイズの出来の良い作品。アルパチーノは名優ですね。素晴らしい。共演陣も良かった。実話にヒントを得たお話。

>|