ulyssesさんの映画レビュー・感想・評価

ulysses

ulysses

邦画9.999割、洋画0.001割と言っていいほど邦画が大好きです。本とか漫画とか読まないんで、全部原作未読です。

妊娠してかなり更新度減りました_(:3」∠)_眠くて眠くて仕方ない(๑¯⌓¯๑)

映画(426)
ドラマ(0)

娼年(2018年製作の映画)

3.6

とりくんがセックスしてる姿と、ここねんのおっぱい見たさに、重い腹を上げて半年ぶりの映画館に行ってきました٩(•̀ω•́٩)≡:
朝イチの回(8:50)を見たんだけどほぼ満員。みんな欲求不満…( ´◡͐
>>続きを読む

ハルフウェイ(2008年製作の映画)

4.2

とりあえずきぃたんが可愛すぎる(˶‾᷄ །། ‾᷅˵)冒頭の夢見ちゃった〜♡のシーンは破壊力凄い(˶‾᷄ །། ‾᷅˵)

ヒロは自己中彼氏好き好き女子。学生だから許される愛し方?だよね。女の子の別に
>>続きを読む

六月の蛇(2002年製作の映画)

2.0

19年間生きてきて一番謎の77分を過ごした( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

鉄男は見る勇気が湧かなくて、同じ監督の官能作品をと思ったけど…わからない、難しい。

画が最初から最後まで青い。ずっと雨が降ってる。
>>続きを読む

トワイライト ささらさや(2014年製作の映画)

3.0

お母さんになる大変さを改めて実感。お母さんに無理してなろうとするんじゃなくて一緒に成長出来たらいいんだなって思えた。

自分が夫婦というものを経験できず子供を産むからか、さやとゆうちゃんの別れの場面は
>>続きを読む

nude(2010年製作の映画)

3.0

AV女優になる経緯がずっと気になってた。特に最近は可愛い子が多い。『芸能人になる為の入り口』って聞いて納得出来るような出来ないような…。

本作はみひろさんの自伝本を映画化されたもの。多少の着色はある
>>続きを読む

チキンズダイナマイト(2014年製作の映画)

3.0

簡単に言えばいじめられっ子がブラジャーのお陰?でいじめられなくなるよって話。

独裁者、古賀の監督のデビュー作なんですね。まだそちらは鑑賞してませんがこういう感じの雰囲気か〜っていうのはこの作品から伝
>>続きを読む

ミチずレ(2014年製作の映画)

3.0

若手映画作家育成プロジェクト2013の作品。世の中には天才がおるなぁ_(:3」∠)_

29分というショートムービーの中で起承転結ハラハラドキドキがちゃんと詰まってて飽きさせない。出演者も少なく内容も
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

2.5

青春ならぬ青秋。歳を取っても甘酸っぱさってあるんですね(* ´-ω- )理髪店にいるだけの小一時間。元彼との微妙な距離感。懐かしんでニヤニヤしつつもその時間は続かない。

あのほのぼのした感じからうわ
>>続きを読む

僕は友達が少ない(2014年製作の映画)

2.8

外見で怖いと勘違いされて友達ができない男が、キチガイ少女と出会ってその他諸々のキチガイとバーチャルの世界に飛び込むよって話(• Θ •)

テンポも良くて中盤までは楽しく見れた。終盤にかけての展開は(
>>続きを読む

ララピポ(2008年製作の映画)

3.2

☆2.6→3.2

2回目の鑑賞。1回目はまだ中3か高1だったかな。とりあえず性とは何かよくわかっていない処女だったことは確か。

クソみたいな世の中をポップに描いた作品。クソみたいという表現は適切じ
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

4.0

☆4.3→4.0

劇場で公開されて以来だから約2年ぶりの鑑賞。
初めて見たジャンプアニメがバクマン。だった。当時まだ小学生で毎週楽しみにしてた。アニメは3くらいまでやってた気がするけど、シリーズ重ね
>>続きを読む

俺たち賞金稼ぎ団(2014年製作の映画)

2.7

キョウリュウジャー見てないから全然わからなけど、黒いジャージの人がイケメンだった(* ´-ω- )ノ

キモヲタ役の竜星涼くんも今じゃよくドラマで見かける俳優さんですね。やっぱり赤レンジャーは売れる確
>>続きを読む

ちょっとかわいいアイアンメイデン(2014年製作の映画)

1.5

おっぱいがいっぱいヾ( ๑ ° ﹏ ° ๑ )ノ
木嶋のりこさんが身体張ってて違う作品で見たいと思った。

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

3.5

この度予期せぬ妊娠をし、学生を辞めてシングルマザーになろうと決めたのはこの私です'`ィ(´∀`∩

アメリカには個人的に赤ちゃんをあげるという制度があるのね。日本でもやれば良いのに。

赤ちゃんを腹の
>>続きを読む

アントキノイノチ(2011年製作の映画)

-

題材が人の死を扱う話だから点数はつけられない。

けど終わり方が謎すぎた…。DVDバグったのかと思った。謎のフラッシュバック?というのかなんやらとにかく謎すぎた。

14の夜(2016年製作の映画)

3.8

脇が固まってて安心感強いからフレッシュな4人がとても際立っていた(๑¯◡¯๑)

犬飼と金田とおっぱいちゃんが同い年ってことに最後の揉み合いまで気づかなかった((('-')))

ザ・ミニシアター系の
>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

2.0

珍しく本買ったけど結局未読のまま鑑賞。

最後フワッとさせて鑑賞者に委ねて君の解釈に任せるよ♪系の映画。そういうの嫌いやわぁ。伏線張ったならちゃんと全部回収して終われや。鑑賞後意味わかんなくて『アズミ
>>続きを読む

真田十勇士(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

歴史嫌いなのでこういう戦国ものも普段は一切見ないけど、準新が100円だったのと推しがたくさん出てるからつい*.⋆( ˘̴͈́ ॢ꒵ॢ ˘̴͈̀ )⋆.*
冒頭が15分くらいアニメで間違えて借りて来たか
>>続きを読む

ボーダーライン(2017年製作の映画)

2.0

舞台挨拶の様子は下で(正直朝早すぎて半分寝てたし荒井敦史しか見てなかったから大したこと書いてません)⬇︎

ガチバン、闇金ドッグスに続き新たなるアウトロームービー。その名もボーダーライン。

やらない
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

もちろん吹き替えで(・∀・`)
アニメーション映画はペットぶり。見始めは全然興味示さないんだけど終わる頃には目がうるうるしてる.°(ಗдಗ。)°.

とりあえず現代CGの凄さに驚かされる。毛並みやばい
>>続きを読む

不安の種(2013年製作の映画)

1.5

きっと何かあるんだろうと頑張って最後まで見たけど全くわからんかった((('-')))予告編やポスターのビジュアル勝ちやな。
須賀くんと杏奈ちゃんこれ引き受けてよかったんかな…。どっちかが好きでもこれ大
>>続きを読む

さまよう小指(2014年製作の映画)

2.5

「愛は痛い」。ひゃあいい言葉ですね((・ω・`*)(*´・ω・))

ゴーカイレッドが繰り広げる超C級映画!レッドのイメージを壊さないために赤いシャツに赤いジャージに血まみれのTシャツ!良いですねぇ
>>続きを読む

侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦(2009年製作の映画)

3.0

ガオレンジャー見てからのシンケンジャーだと敵陣雑魚キャラの衣装のクオリティの変わり様に驚かされるΣ('◉⌓◉’)時代感じるよ…(΄◉◞౪◟◉`)

シンケンジャーはいつもレッドだけ格好いい衣装になって
>>続きを読む

ガチバン NEW GENERATION(2015年製作の映画)

3.0

埼京線沿いに住んでるヤンキーがSEXしたくて池袋来たぞ卍っていう映画。
誰よりもヤンキーが似合うなぁ、陳内将。ガチバンシリーズ史上最高にイカしとるやないか。

2から見ちゃったから馬場先輩はなんぞやっ
>>続きを読む

劇場版 百獣戦隊ガオレンジャー 火の山、吼える(2001年製作の映画)

3.0

私の青春の1ページ。当時3歳(∘¯̆ᘢ¯̆)و”ꉂ将来の夢はガオホワイトになることって言ってるくらい好きだった。変身道具のGフォン、獣皇剣とガオの宝珠やら未だに持ってる( ¯−¯ )b『百獣戦隊ガオレ>>続きを読む

ポールダンシングボーイ☆ず(2011年製作の映画)

2.5

アイドルのプロモーションビデオって感じ。推しのいるグループだからかなり贔屓目に見ても映画自体は文化祭の出し物って感じ。
でもみんな本当にポールダンスしてるのはかっこよかった。せっかくあそこまで頑張った
>>続きを読む

インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年製作の映画)

3.1

☆3.1→3.1

給料11万…絶対やばい仕事だ(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

結城がこのゲームに参加するまでの流れがめちゃめちゃ簡潔にわかりやすく描かれていて、「時間短縮」これぞ映画の醍醐味(
>>続きを読む

舞妓 Haaaan!!!(2007年製作の映画)

3.5

おかんにこの映画めちゃつまらんって謎の情報を叩き込まれてたからなかなか見れなかったやつ。確かに謝罪の王様つまらんかったからあんま期待して見いひん方がええなとは思ってた。
面白いやんけぇぇぇぇ(ෆ°᷄൧
>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

-

うつ病を扱った映画を撮りたくて、「ツレがうつになりまして」と本作を借りた。

全然意味分からなかった。
10代だからか、私の感性がまだ未熟なのかまだ本作を見るに至る何かが足りないみたい。

また見たい
>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

-

もしツレが鬱になってなかったら別れてたかもしれない。ツレが鬱になったからこの漫画が描けて売れて映画にまでなった。皮肉な話だな〜。

うちもおかんが鬱になったから家族らしくなったというか、みんなバラバラ
>>続きを読む

サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ(2012年製作の映画)

-

デジタルになったのはここ20年くらいなのかと知って驚いた。
デジタルの時代に生きて来たからこそ、フイルムは凄いんだなって知れる。

技術パートにも編集にも興味ないから、授業でしかこういうの知り得ないけ
>>続きを読む

トモダチゲーム 劇場版FINAL(2017年製作の映画)

4.0

⚠︎全くあらすじないので本作から見ても訳がわからないです。ドラマと前作の映画を観てから本作を鑑賞してください。本当にまじでうん。

舞台挨拶当たる気満々だったのに外れたから行きそびれてたやーつ。公開終
>>続きを読む

珍遊記(2016年製作の映画)

3.2

ファックス!(転送)で瞬間移動できたらええなぁ。乳房矯正具脱着!(ブラホック外し)いいなぁ、女の子のブラ外したいなぁ。「きゃあ(〃ω〃)」とかなる姿みたいなぁ。わしも修行しようかなぁ_(:3」∠)_>>続きを読む

ダイブ!!(2008年製作の映画)

3.0

男子のいいお尻がたくさん見れます。

青春スポ根映画!
避けてきたわけではないがスポ根映画と言われるものを全然観たことがない。
ちはやふるを筆頭にチアダン!、あさひなぐなど最近スポ根が流行っている(
>>続きを読む

明日泣く(2011年製作の映画)

3.7

中3の時に見たからよくわからなかった。もう一回みたい。

2.2→3.7

底辺に生きる人たちのヒューマンドラマ。少なくても中学生で観るものではなかったですね。
超簡単に言えば一発屋で博打に明け暮れる
>>続きを読む

明烏 あけがらす(2015年製作の映画)

3.3

☆3.8→3.3

簡単にまとめるとお金はよく考えて使おうね!って話。

改めて見ると今は若手人気女優吉岡里帆ではありませんか。やばいですね、その前髪と服装。

ほぼ場面転換なしのワンシュチュエーショ
>>続きを読む

>|