かげぐちさんの映画レビュー・感想・評価

かげぐち

かげぐち

アス(2019年製作の映画)

3.4

まったく怖くないのが致命的。
モチーフ使いがさすがにしつこい。説明過多すぎる。
ジョーダンピールはテレビや配信向きの監督だろう。社会派エンタメとしてそれなりのクオリティは常にあるものの、劇場でみたいと
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.0

つまんないのわかってたのになんで観たのよー
翌日に響かないので忙しなくて脳死してるときにおおすめ

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

すべてのエヴァンゲリオンとさようならすると、悩みとか葛藤はなくなっちまうのですか?
エヴァって奇跡だったんだなと思わざるを得ない。

★エヴァ「人間の思春期まじ辛い。どうして他者がいるの?」の傑作
>>続きを読む

仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年製作の映画)

4.0

原爆スラムが生々しい、凄い良い。
映像も演技もばっちばちー
山中とは絶対一緒に働きたくないなぁ。怖すぎ
松永さんとは一緒に働きたいね!

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

3.4

期待しすぎた。
全体的にぬるいー!
白石和彌、暴力演出はピカイチだけど精神暴力は苦手なのかしら。
演出も芝居も頑張ってはいたものの全体的に迷いがみられた。阿部サダヲは上手い。が、ただ器用に演じているだ
>>続きを読む

RE:cycle of the PENGUINDRUM 前編 君の列車は生存戦略(2022年製作の映画)

-


当時は林檎ちゃんのくだりが茶番としか思えなくて理解できなかった。
こんなに一貫した話だったのかと驚き。
アニメは何を描くべきか。
ディズニー・ジブリやロボットアニメ、コミックスアニメ作品群、アート系
>>続きを読む

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

4.7

これ私の記憶を再構築したものですよね……!?

キアロスタミ作品は観た後、
恋をしたときみたいに世界がパッとなってぜんぶ愛おしくなる。

パリ13区(2021年製作の映画)

3.8

フランス製ウォン・カーウァイといった感じ。
ヌードや性愛をエロティックにうつさず日常生活に潜ませてさりげなく。
可愛らしいオチとキャストの魅力。
衣装やヘアメイクも良い。
ヨーロッパでのシェアハウス生
>>続きを読む

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

怪作!
頭イカれた、他者から愛される能のない人達が現実世界で居場所をみつけて幸せになるにはどうすればいいか、常日頃から考えているのですが
その答えが少し見えた気がした。
ふつうに感動しました〜〜
宗教
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園(2021年製作の映画)

3.9

お受験戦争で頭がグルグルしてるママむけの映画かな?
日常クレしんのちょい拡張版くらいのスケールだがよくまとまっていて盛り上がりも特別キャラもいい線いってた!

アネット(2021年製作の映画)

4.1

めちゃくちゃレポートが書けそうな楽しい仕掛けがたくさんある映画。
フィクションを完全に手玉にとってんなーと感心しました。
悲劇を描きつつ、良い音楽と演出と俳優の身体コントロールと動線の素晴らしさでニッ
>>続きを読む

私ときどきレッサーパンダ(2022年製作の映画)

3.8

ちょっと期待しすぎた〜
優秀ピクサー作品の系譜で
わたしの街、多様性、伝統と革新、グッズにはならなそうな人間キャラの
ハズレはなくて面白いんだけど、もうそろそろ、ディズニーにアトラクションができちゃ
>>続きを読む

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

4.0

ミュージカル映画としては傑作。スピルバーグすげえ。集団の身体をここまで巧く動かせるなんてなぁ。衣装も完璧!
序盤と、Americaが素晴らしすぎた。
ジェッツのみんなも最高のバランスだった。
トニーと
>>続きを読む

ベルファスト(2021年製作の映画)

4.5

3月はシネコンで傑作がみれる良い季節。
めちゃくちゃ良いスナップ写真展に行ったかのようだ、、、とうまく表現しようとしたけれど、
写真展でこんなに泣かないか。

どのカットも構図と動線が素晴らしい。わざ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の新恐竜(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

キャラデザはすっごくかわいい。
探検隊服のボーイスカウトみたいなデザイン可愛過ぎる。

子どもにみせたくない、やば思想映画
ドラえもん映画はメッセージ性が薄くて毒にも薬にもならないところがいいのに無理
>>続きを読む

あの夏のルカ(2021年製作の映画)

4.3

「街に出る」少年少女もの大好き!期待以上で◎!脚本もアニメーションも素晴らしい!!

魔女の宅急便の完璧さ思い出す。

海の人外ものでハワイやギリシャの島じゃないところもいい。アドリアの街のキラキラ感
>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

!?
どこまで本気でどこからふさげてやってるの??
タイトルがオシャレ系だったのでそっち系にいくのかなと思いきや良くも悪くもクラシックな趣でした。

バットマンならではのダサかっこ良さみたいなのはビシ
>>続きを読む

ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ(2022年製作の映画)

4.5

↑可愛いロンがアイコン画像だよ〜!!みて〜(初恋はダニエル・ラドクリフだけども)

序盤、トム・フェルトン×エマ・ワトソンの抱擁で号泣。
凄くよく出来たドキュメンタリー
私の人生ver.でもこういう同
>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

3.8

毒にも薬にもならないような大事な何かの表層を滑っていくような台詞と芝居、
目に心地良い色合いと構図、自分自身までセンスがよくなったような気分になる拡張性、なんというか雑誌的で、しかしながら映画でもあり
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

4.0

期待通り、面白かった。
不良で頭弱さそうなティモシーに好かれるとか、喪女の妄想でないでしょうか

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

3.8

私もいま死んだら特級呪霊になりたい〜〜
アニオリと声優陣がすんばらしい。特に夏油!!
リカちゃんをこんなに魅力的に描いてくれてありがとう
(バケモノりかちゃん)「嫌いにらないでーーー」で大号泣した
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

3.2

こういう病的な街を描くのであればもうちょい憎しみエッセンスが個人的には欲しいところ
(町田康の「少年の改良」が“下北もの”としては理想)

今泉力哉から湧き上がる映画的才能や怨念は感じないが全ての要素
>>続きを読む

ずっと独身でいるつもり?(2021年製作の映画)

2.1

田中みな実は好演!頑張ってるね〜

しかし中身が薄すぎて観るの苦痛でしかなかった

こういう人いるよね→いないですー!
こういうのあるよね→ないですー!!

生きづらさをわかり易く描こうとするなっ!
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

4.0

松本大洋っぽい。好き
アニメーションの素晴らしさはもちろんのこと、間の取り方が良い。ロングショットと止め画にしびれる。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.8

絶対観てると思ってたがみてなかった!
映像はもちほん、台詞が良いんよ。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.9

初代ピーターパーカーを最も愛しているが、トムホピーターパーカーもかわゆす。永遠に高校生役出来そう。
ゼンデイヤがスタイル良すぎて彼女が映るとバグみたいな変な画になってしまうのが好き。
旅行いきてえ。プ
>>続きを読む

偶然と想像(2021年製作の映画)

4.0

最近こういう瞬間全然ないなって心がきゅっとなった。大学時代は魔法の時間の畳み掛けだった。こんなことはもう二度とないかもしれない……と毎日思ったものです。

でも、近々あるかもなって気にさせてくれるのが
>>続きを読む

>|