スワヒリ亭こゆうさんの映画レビュー・感想・評価

スワヒリ亭こゆう

スワヒリ亭こゆう

犬鳴村(2020年製作の映画)

-

犬鳴村トンネルっていうのが心霊スポットで実際にあるみたいですね。
このトンネルには色んな都市伝説があってそれを元に作ってるらしいです。


そういうバックグラウンドがあるから見てられる映画なんですよ。
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

1.5

20年ぶりくらいに『アルマゲドン』を観ました。
まだ僕が高校生の時に大ヒットした映画ですね。
ブルース・ウィリス、ベン・アフレック、リブ・タイラーがメインキャストなんです。
で、彼ら三人は正直、この映
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.3

米国では1年に1日の12時間のみどんな犯罪をしても許される【パージ】という法律が出来、そのおかげで犯罪率などは減少した。
みんな【パージ】の日に日頃の溜まった鬱憤を晴らすためだ。という明らかにおかしな
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.5

細田守監督の作品は『サマーウォーズ』が大好きなんです。なので細田監督の新作はめちゃくちゃ観たかったんですね。
かなり楽しみにしていた本作。
冒頭から映画の世界観を先ず見せてくる。
《U》という映画独自
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.0

ゴジラとキングコング。
果たしてどっちが強いんだろうと少しワクワクしてたんですが…
キングコングって人間っぽくありすぎませんか?
表情豊かで少女とも手話で意思疎通どころか会話が出来る。
一方でゴジラは
>>続きを読む

ヒッチャー(1986年製作の映画)

3.3

ルトガー・ハウアーが殺人鬼を演じた隠れた傑作の本作。
B級映画で興行的には赤字だったのですが、キューブリックやクリストファー・ノーランなど、なかなかの著名な映画監督が絶賛しているんです。
そんな事もあ
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

コロナ禍になってから本作が1番待ち遠しかったんじゃないでしょうか?
MCUとして新しくフェーズ4を始めたいのに始まらない…
何よりブラック・ウィドウは『エンドゲーム』で死んでしまったキャラですからね。
>>続きを読む

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

4.0

こういう映画を世界中の人達は待ってるんだと思ってしまいました。
コロナで映画の公開が断念されてAmazonプライム・ビデオで配信になったらしいのですが、それでも映画の作り手の想いは世界に配信されだと思
>>続きを読む

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

4.5

午前十時の映画祭にて観賞。

アメリカンニューシネマに惹かれて数々の作品を観てきましたが、この映画ほど刹那的で、自由で、儚くて、衝撃的な映画はないんじゃないでしょうか?
アメリカンニューシネマだけでな
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.2

主人公・ハッチを演じたボブ・オデンカーク。
まだまだ勉強不足ですね💦全く知らない俳優でした。
でも、映画が始まってすぐにこの俳優良いなぁと思ったし、良い感じに面白くなりそうな映画だと思いました。
>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.8

本作は母親が恐怖の対象になっていくんです。
親子愛というのはどこの国でも当たり前のようにあるわけです。
それが破綻するとどうなるか?
子供が親を、親が子供を殺す。
殺人事件で扱うニュースとしては物凄い
>>続きを読む

グリード ファストファッション帝国の真実(2019年製作の映画)

1.5

かなり期待していたんですが、肩透かしくらいましたね。
ファストファッションで億万長者に上り詰めた男が主人公なんです。
で、はっきり言ってこういう映画って風刺がいかに面白くてトゲがあるか?じゃないですか
>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

4.0

1作目よりも圧倒的に面白い続篇でした!
アクション映画でここまで迫力のある映画は今まで無かったのではないでしょうか🤔
スピードもあり、アクションのバリエーションもあって、どこまでがCGかも分からないく
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

セカオワのFukaseくんが初演技という事で話題になってる作品ですが、僕としては何と言っても原案・脚本の長崎尚志さんですね!
僕が大好きな漫画家の浦沢直樹氏のブレーンとして長らくタッグを組んで作品を作
>>続きを読む

アオラレ(2020年製作の映画)

2.3

あおり運転は一昨年、常磐道にて起きた高速道路であおり運転を繰り返した後、車を停止させて降りてきて殴るという事件が起きましたね。ドライブレコーダーに映った映像が恐怖を感じさせたのを思い出します。
それ以
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

4.2

『るろうに剣心 最終章 The Final』がめちゃくちゃ良かったので俄然、期待値が上がる本作。
人斬り抜刀斎として暗躍していた時代の話です。

原作を読んでると気付くでしょうけど、順番が少し違うん
>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

3.2

午前十時の映画祭にて観賞。


僕はクリント・イーストウッド監督が大好きなんですが、観てない映画も沢山あって本作は超有名なんだけれども観たことなかったんです。
映画館でイーストウッド監督の未観賞作が観
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

4.7

ディズニー制作の映画だったら断トツで面白かったです。
期待してた以上に面白かった。
映画のノリもブリティッシュ・ロック、パンクの音楽にもあってたしヴィラン誕生譚は『ジョーカー』然りこれからも流行るでし
>>続きを読む

茜色に焼かれる(2021年製作の映画)

4.4

僕は最近、ずっと怒ってますね。
イライラしてしゃあない。
一体何に?
社会だろ!行政だろ!政治だろ!コロナだろ!
弱いやつ守ってやってくれよ。
飲食店弱ってきてるの分かるだろ!
何とかしたってくれ!頼
>>続きを読む

地獄の花園(2021年製作の映画)

3.4

バカリズム脚本という事で楽しみにしてました。
OLの日常にヤンキー漫画のノリを持ってきた作品です。
主人公・直子(永野芽郁)にその辺りヤンキー漫画のノリをストーリーと照らし合わせて語らせるのはバカリズ
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

ジェイク・ギレンホールのクライム・ムービーです。
事故現場に遭遇してカメラに収めてテレビ局に映像を売ると金になる事を知り、自分自身でもやってみる内にどんどんとエスカレートしていくという話です。


>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

どうやら僕は今日とてつもない作品を観た気がしています。
曖昧な言い方になっているのは本作を観て頂ければと思います。


⚠️⚠️⚠️⚠️ネタバレ注意⚠️⚠️⚠️⚠️


⚠️⚠️⚠️⚠️ネタバレ注意⚠
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.0

今泉監督の『街の上で』が面白くて、アマプラで配信されていた本作を観てみました!


今泉監督の作品は2作目なのですが、『街の上で』とは全然、違いましたね😅
まぁ「この監督はこう!」って言うには2作目な
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.3

ガイ・リッチーが原点回帰となる作品を撮るという噂があったけど、面白さまで原点回帰が出来るのかな?っていうのがあったんですけど…
めちゃくちゃ面白かったです
冒頭のMIRAMAXという文字が出た瞬間、ガ
>>続きを読む

殯の森(2007年製作の映画)

1.5

今まで河瀨直美監督は好きな映画監督だったんですが、本作はちょっとしんどかったです。
カンヌ映画祭グランプリに輝いた作品ではあるんです。海外で高い評価を得たにもかかわらず僕はテンポがしんどかったです。
>>続きを読む

インソムニア(2002年製作の映画)

4.0

クリストファー・ノーラン監督の中で最も異色な作品と云えるのではないでしょうか。
ノーラン監督の脚本ではなくてノルウェー映画のリメイクで、プロデューサーにジョージ・クルーニーとスティーブン・ソダーバーグ
>>続きを読む

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

4.0

デヴィッド・リンチ監督のロードムービーです。
実話を基にした映画で、長年仲違いしていた兄が倒れた事を知り、目も悪く腰も悪くて車の運転も出来ないアルヴィン・ストレイトはトラクターで500km以上離れた兄
>>続きを読む

萌の朱雀(1997年製作の映画)

3.0

河瀨直美監督の長編デビュー作で史上最年少にてカンヌ映画祭カメラドール受賞作品です。
本作は國村隼さん、尾野真千子さんも出ていて本作が尾野真千子さんのデビュー作なんですね。


監督も奈良出身で奈良で撮
>>続きを読む

フォロウィング(1998年製作の映画)

4.0

クリストファー・ノーラン監督のデビュー作ですね。
白黒映画で撮られた70分強の低予算映画で、俳優もほぼ無名の役者ばかり。

で,肝心の内容は時系列をシャッフルしたノワールです。
時系列をシャッフルした
>>続きを読む

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告(2020年製作の映画)

2.0

ロバート・デニーロの新作です。
部屋を巡って祖父と孫との痴話喧嘩を戦争という大層な言葉を使いド派手なコメディに仕上げた作品です。

ロバート・デニーロ、クリストファー・ウォーケン、ユマ・サーマンと豪華
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

5.0

何だこれ…マジか………
めちゃくちゃ面白いじゃないか〜〜😳😳😳
『愛がなんだ』が話題になっていたのは知ってはいたものの今まで今泉監督の映画を観てこなくて激しく後悔しました。


下北沢という街で織りな
>>続きを読む

AVA/エヴァ(2020年製作の映画)

2.0

ジェシカ・チャスティン、好きです。
この人は美しいです。
そんな美しい女性が暗殺者を演じた映画です。


はっきり言うとジェシカ・チャスティンは全然、暗殺者に見えないですね。
殺伐としてなくて、全て映
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

1.5

午前十時の映画祭。
オードリー・ヘプバーンの有名な作品ですが、初めて観ました。
トルーマン・カポーティが原作なんですね。


本作の有名なタイトル『ティファニーで朝食を』
これの意味が本作を観てて唖然
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.5

殺人鬼と女子高生の魂が入れ替わるという内容の映画です。
ブラムハウスが制作してるだけに単純に恐怖を煽るだけじゃなくて、少し緩くみせているので、スラッシャー・コメディ映画といった感じでしたね。


殺人
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

2.0

インディペンデント映画として何となく話題になってるのは知っていたのでアマプラで観てみました。
あらすじは深く読まず、銭湯で働きはじめたら、その銭湯でよからぬ事に巻き込まれる話ぐらいの情報だけで観てみま
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

原作で雪代縁(新田真剣佑)が出てくる辺り、僕はうる覚えでして、観ててどうなるのか?ワクワクしちゃいました😊
やっぱり『るろうに剣心』は面白いです。
殺陣も含めて佐藤健くんの作品では圧倒的に剣心が当たり
>>続きを読む

>|