クドゥーさんのアニメレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • クドゥーさんの鑑賞したアニメ
クドゥー

クドゥー

  • List view
  • Grid view

ゆるゆり さん☆ハイ!(2015年製作のアニメ)

4.5

『君だけに見せてしまう表情を、僕たちは観たいんだ』

旧・茶道部の部室を「ごらく部」として好き勝手に使う日常アニメの第三期。「ひろプリロス」を埋めるために観始めたはずだったが、観終えて四期が作られてい
>>続きを読む

0

ゆるゆり なちゅやちゅみ!+(2015年製作のアニメ)

4.0

『このメンバーなら、エンドレスエイトも夢じゃない』

旧・茶道部の部室を「ごらく部」として好き勝手に使う日常アニメのOVA。前作からギャグよりイイ話寄りになっていると思いつつも、ガチで水風船を投げ合っ
>>続きを読む

0

ゆるゆり♪♪(2012年製作のアニメ)

4.5

『ガチを公言していても、ゆるくあるのがユートピア』

旧・茶道部の部室を「ごらく部」として好き勝手に使う日常アニメの第二期。終わらないどころか繰り返しによるメタの狂気が増す中で、時折スポットを当てられ
>>続きを読む

0

ふたりはプリキュア Max Heart(2005年製作のアニメ)

4.5

『ふたりなら、三年目の終わりにしか見えない景色』

特技も性格も正反対の二人が世界を守る光の使者に変身するプリキュア続編。同じワンシーズンに中学校最後の情感が詰まっており、全児童の必修科目である光と闇
>>続きを読む

0

ゆるゆり(2011年製作のアニメ)

4.5

『時に思い知らされる、ゆるいはガチの振りであると』

旧・茶道部の部室を「ごらく部」として好き勝手に使う4人組の日常アニメ。思っていた以上にギャグやメタが振り切れていて面白いし、ペアにより質感の異なる
>>続きを読む

0

ひろがるスカイ!プリキュア(2023年製作のアニメ)

5.0

『君だけが知っている、ヒーローじゃない時の私を』

ヒーローを目指す少女が仲間と共にスカイランドの姫を守るため奮闘するプリキュアシリーズは、20周年作品として今の子どもたちに「ふたりは」の原体験を与え
>>続きを読む

0

ふたりはプリキュア(2004年製作のアニメ)

4.5

『君は僕に似ていない、だからいいんだ惹かれ合う』

特技も性格も正反対の二人が世界を守る光の使者に変身するプリキュアアニメ。ワンシーズンの学園モノとして洗練されているのが最大の特徴で、限りある時間だか
>>続きを読む

0

ポケモンコンシェルジュ(2023年製作のアニメ)

4.0

『異世界に行かなくても、人生をやり直せるこの世界』

ポケモンリゾートで働く新米コンシェルジュのストップモーションアニメ。ディズニーが何回やっても失敗するテーマをさらっとやってのけ、ゆるふわなひと時に
>>続きを読む

0

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER(2006年製作のアニメ)

4.0

『戦い続ける宇宙はいつか、ロマンを求め彷徨う場所』

seedの戦争を宇宙探査を行う機関からの視点で描くガンダムアニメ。何やかんやあっても少数精鋭の人間に命運が握られる世界で、名もなき者たちの奮闘を魅
>>続きを読む

2

ひきこまり吸血姫の悶々(2023年製作のアニメ)

3.5

『日常だけを見ていたい、その願いだけは届かない』

一億年に一人の美少女引きこもり吸血鬼が将軍になって無双するラノベアニメ。メイドとの百合を見たい人には望まない方向に行ってしまうが、何だかんだでハーレ
>>続きを読む

0

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(2004年製作のアニメ)

4.5

『固く握ったその先で、僕らに何が待っているのか』

遺伝子を操作された人間と彼らを恐れる者たちの戦争を描くガンダムの続編。前作の達観していた主人公に対し俯瞰できない熱量があり、三軸構造が炸裂する最終章
>>続きを読む

0

機動戦士ガンダムSEED(2002年製作のアニメ)

4.5

『どんな力を手に入れても、それだけが僕じゃない』

遺伝子を操作された人間と彼らを恐れる者たちの戦争を描くガンダムアニメ。主人公が作中最強のポテンシャルかつ途中から達観するので、視聴者の立場では勢力図
>>続きを読む

0

呪術廻戦 第2期 懐玉・玉折/渋谷事変(2023年製作のアニメ)

5.0

『強者は強者というだけで、世界を愛し愛されている』

世界に禍を引き起こす呪霊と戦う呪術師の活躍を描いたジャンプアニメ第二期。令和史上最高シリーズを完璧に映像化するどころか、物議を呼びまくる演出と覚悟
>>続きを読む

0

東京リベンジャーズ 天竺編(2023年製作のアニメ)

4.0

『価値を決めあぐねている、方向性の間違った努力』

全てを失った過去を変えるためトラブル解決に奔走する不良アニメ第三期。ここで終われば完璧だった天竺編の熱量はやはり凄まじく、これだけの事態になった原因
>>続きを読む

0

アイドルマスター ミリオンライブ!(2023年製作のアニメ)

2.5

『コンテンツの段取りは、ユーザーに補完される』

39人の新人アイドルたちが専用劇場オープンに向けて奮闘するアイドルアニメ。同じゲーム原作でもバンドリとか超絶面白くなっているのに、過去作の方が全然いい
>>続きを読む

0

アンデッドガール・マーダーファルス(2023年製作のアニメ)

3.0

『鳥籠に捕らわれても奪えない、思考力は自由だ』

怪物専門の探偵が用心棒と奪われた体を探すアクションミステリーアニメ。人間の象徴ではない人外ならではのトリックは興味深いが、友人の言う通りフジテレビのテ
>>続きを読む

0

SPY×FAMILY Season 2(2023年製作のアニメ)

4.5

『一夜明けて分かる、やっぱりホームがグラウンド』

それぞれに秘密を抱える父母娘の偽装家族が世界平和を目指すスパイアニメ二期。OPの絵コンテ演出が好みでない以外は完璧な続編であり、原作のストックを考え
>>続きを読む

0

キボウノチカラ~オトナプリキュア‘23~(2023年製作のアニメ)

4.0

『生きている限り、僕たちは引導を渡され続ける』

大人になったのぞみたちが街を守るためにプリキュアになる教育アニメ。大人仕様の変身が見たかったとか忖度しすぎとか色々あるけど、最後にココのぞフォーエバー
>>続きを読む

0

アンダーニンジャ(2023年製作のアニメ)

3.5

『NINよりもUNよりも、インモラルが怖いって』

現代日本に忍者が潜む世界で台頭する新勢力との対立を描くアクションアニメ。序盤の時系列を弄るワクワクが尻すぼみになっていったが、定石を外しに外しまくっ
>>続きを読む

0

SHY(2023年製作のアニメ)

3.0

『その心を照らすのは、ヒーローガールだけじゃない』

恥ずかしがり屋の少女ヒーローが心の闇に付け入る敵と戦うヒーローアニメ。テルイコの尊い序盤から少しずつモチベーションが低下するも、沢城みゆきさんの芝
>>続きを読む

0

私の推しは悪役令嬢。(2023年製作のアニメ)

3.5

『感情に根差していなければ、意味のないポリコレへ』

乙女ゲー世界に転生したOLが推しの悪役令嬢のために奮闘するラブコメアニメ。前世の記憶を利用しない縛りなど展開に創意工夫があり、百合は好きでも百合と
>>続きを読む

0

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG(2004年製作のアニメ)

4.5

01「再起動 REEMBODY」

セレクション分だけに留めておくつもりが久々にOPを観たくなり鑑賞。「個別の11人」は全アニメの設定の中でもトップクラスに好きで、今も視聴を勧めた親友と事あるごとにネ
>>続きを読む

0

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(2002年製作のアニメ)

4.5

01「公安9課 SECTION-9」
02「暴走の証明 TESTATION」
10「密林航路にうってつけの日 JUNGLE CLUISE」
12「タチコマの家出 映画監督の夢 ESCAPE FROM」
>>続きを読む

0

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(2023年製作のアニメ)

3.0

『現代最強に挑むのは、リベンジのためのリメイク』

人斬り抜刀斎と恐れられた男が周りの人を守る流浪人となるジャンプアニメ。原作をアク抜きしてクオリティはまずまずとしか言えないが、神谷薫ちゃんが凛々しく
>>続きを読む

0

ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~(2023年製作のアニメ)

3.5

『打切りで終わるなら、ゾンビに喰われた方がマシ』

ブラック企業で働く男がディストピア世界で自由を謳歌するゾンビアニメ。ジャンプがバイブルの僕には眩しい陽のオーラが虚無だが、一ミリもリスクをヘッジでき
>>続きを読む

0

五等分の花嫁∽(2023年製作のアニメ)

4.0

『テレビでも全く落ちない、それが彼女たちとの絆』

可愛い五つ子との夏のエピソードを描くテレビアニメの新作OVA。大団円で完結を迎えた映画よりクオリティ高いなと思ってしまうが、原作で一番好きなウォータ
>>続きを読む

0

墓場鬼太郎(2008年製作のアニメ)

4.0

第1話「鬼太郎誕生」

今度の映画のレビューで見ておいた方がいいという声が多々あり初鑑賞。映画が人間の業を煮詰めた作風ならば本作は超常の極みで、少なくとも僕は入場特典のポストカードの世界線が存在すると
>>続きを読む

0

ゲゲゲの鬼太郎(第6作)(2018年製作のアニメ)

4.0

第1話「妖怪が目覚めた日」

今度の映画に犬山まなちゃんが一ミリも出なかったので初回のみ鑑賞。最近の鬼滅の停滞振りといいフジは基本センスないと思っているが、たまに悪意の秀でた傑作を生み出してくることが
>>続きを読む

0

アイ・アム・グルート シーズン2(2023年製作のアニメ)

3.0

『いつもどこでも関係ない、僕がグルートである限り』

ベイビーグルートが行く星々で様々なトラブルを起こすショートアニメ新作。前作よりも少しだけ大きくなっている以外違いはないが、これが混迷続きのMCUで
>>続きを読む

0

進撃の巨人 The Final Season 完結編(後編)(2023年製作のアニメ)

5.0

『話し合い抱きしめ合う、残された道を進み続ける』

天と地の戦いの中で人類の存亡をかけ最後の選択をする最終章完結編の後編。前編を観てアニメ化を超えた違う結末を求めてしまったが、待っていたのは別次元であ
>>続きを読む

0

転生したらスライムだった件 コリウスの夢(2023年製作のアニメ)

3.0

『面白いとはベクトルが違う、都合のいいという価値』

名を上げ始めたスライムが王位継承問題に巻き込まれる異世界アニメの特別編。舐めプしてきた現場でめっちゃ尊敬されて帰ってくるという、燻った現代人には染
>>続きを読む

0

PLUTO(2023年製作のアニメ)

4.0

『彼らの存在はもう、人間性を映すための鏡じゃない』

人類と共存する世界で最高水準のロボットたちが次々と破壊されるSFアニメ。彼らが感情を持つという一点をどこまでも深掘りしていて、最終的には憎しみの連
>>続きを読む

0

デジモンアドベンチャー02(2000年製作のアニメ)

4.0

第50話「ぼくらのデジタルワールド」

完全新作劇場版の公開を記念して数年振りに最終回のみ鑑賞。25年後のナレーション前まではよくあるキッズ向けの締め方と思っていたが、最後の最後で引導渡してくるという
>>続きを読む

0

BLEACH 千年血戦篇-訣別譚-(2023年製作のアニメ)

3.5

『オサレの極致が示す、セカンドキャリアの可能性』

死神と滅却師の最後の戦いが描かれるジャンプアニメの第2クール。待っている間に原作を全巻読み返したはずもひたすら忘れており、やはり僕は少数精鋭の作品し
>>続きを読む

0

彼女、お借りします 第3期(2023年製作のアニメ)

3.5

『クズキャラはずるい、それをギャップにできるから』

レンカノの夢を叶えるためクラファンで自主映画制作に邁進する第三期。瑠夏ちゃんが無双する二期より全体のクオリティは下がってしまったが、最終回だけはキ
>>続きを読む

0

スパイ教室 2nd season(2023年製作のアニメ)

3.5

『敵を騙すのは容易くも、視聴者はそうはいかない』

不可能任務を遂げた美少女スパイたちが次の任務に挑むシーズン2。胸が大きいしかいいところのない1からの伸びしろが尋常ではなく、選抜メンバーの意味が作劇
>>続きを読む

0
>|