あきたねるさんの映画レビュー・感想・評価

あきたねる

あきたねる

映画(458)
ドラマ(7)
アニメ(0)

エリア51(2015年製作の映画)

3.0

雰囲気は好き。POVにして手ブレでエイリアンをうつさないのもわかる。
エリア51に入ってからは、やばいものが見つかったり警報が鳴ったり追われたりで面白いけど、そこまでが結構退屈だった。唐突にパーティに
>>続きを読む

ダンテズ・ピーク(1997年製作の映画)

3.4

ピアース・ブロスナンじゃなければ即死だった。彼のテンションが上がった時に見られるやんちゃな笑顔が好きです。学者役なのでたくさん眼鏡かけてくれて助かる

命からがら大団円エンドだったのにポールが死ぬ必要
>>続きを読む

オッペンハイマー(2023年製作の映画)

3.7

180分の大作を見ることができたけど、体力的にも精神的にもとても疲れた。

トリニティ実験のシーンが最も神経をすり減らした。ロスアラモスに移ってから、ガラスのボールにウランを模したビー玉詰めたり、爆弾
>>続きを読む

SISU/シス 不死身の男(2022年製作の映画)

3.4

サブタイに「不死身」とあるので絶対に死なないだろうなという安心感がある。そしてその安心感は時が進むにつれて確信に変わる。
面白いよりも先に、楽しいとかスカッとするって感想が来る。

捉えられてたロシア
>>続きを読む

ジョン・ウィック:コンセクエンス(2023年製作の映画)

4.3

Y゛e゛a゛h゛……

宗教画かと見紛うほどクライマックスが美しかった。
ジョンに昔馴染みの友人が結構いることがわかってちょっと楽しい。決戦前夜に教会?でケインと語るシーンがとても印象的だった。

>>続きを読む

映画プリキュアオールスターズF(2023年製作の映画)

3.5

世界観がSFっぽい(世界を練り直して実験場にする)ところと、ラスボスが戦闘狂キャラなのが意外性があってよかった。分離して元に戻る力がプリキュアたちの記憶や思いであるところもシリーズ作品を大事にしてそう>>続きを読む

エクソシスト 信じる者(2023年製作の映画)

3.2

悪魔祓いだけじゃなく、ホラー演出もあって面白かった。でもエピローグでいい感じにまとめてるけど、片方の女の子は死んじゃうし、選んだ側がバッドエンドだなんてとんだ分岐ルートすぎる。
追加参戦した神父さんが
>>続きを読む

ダーク・アンド・ウィケッド(2020年製作の映画)

3.0

時間経過がしっかりわかるのは好みだけど、少し退屈だった。マイケルが家に帰ったシーンが一番ヒヤヒヤして面白かったです。

女神の継承(2021年製作の映画)

3.9

面白かった。かなり好き。
霊媒の他にも定点カメラとかゴアもエロもある。ドキュメンタリー風に作られているのも当事者から一歩引いた視点で起こっていることを淡々と見ていくこともできて、わかりやすくてよかった
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.4

國村隼の演技が不気味で引き込まれた。

大筋は面白かったけど、結局誰がいちばんの悪なのかは作中では明記されずに推測の余地を残して終わったのですっきりしない。國村隼と祈祷師がグルなのはわかった。これから
>>続きを読む

ヴァチカンのエクソシスト(2023年製作の映画)

3.4

アクション寄りのエクソシストで楽しかったです。これが噂のベスパ乗りのラッセルクロウ
職業や人柄が真面目枠ポジションのキャラクターが扉を蹴破る作品は楽しい。助手くんも終盤はフィジカルになってていいコンビ
>>続きを読む

イン・マイ・マザーズ・スキン(2023年製作の映画)

3.0

ピントのぼかし方と鏡の使い方が上手い
ホラー要素で死ぬ人数よりも、拳銃で死ぬ人数の方が多いのはいかがなものか。

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.7

キャラクターの性格とかリアル寄りのキャラデザにすこし嫌悪感はあるけど、ストーリーはここ最近見た中でトップクラスのバッドエンドで良かった!!
社会福祉的な側面もあって面白い。新感染の前日譚とあらすじに書
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.5

寒いし冷たいし痛い。そこらの気温で雪降ってる!寒すぎ!とか言ってる場合じゃない。
サバイバル要素が多くて見応えがあった。走馬灯をこれでもかと見るのに復讐を遂げるまで絶対に死なないディカプリオの執念。
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

2.2

あらすじが気になったから見たけど、退屈だった。やたら暗いし静かだし意味深な間が多過ぎてよくわからなかった

ワールドエンド・サーガ(2018年製作の映画)

2.7

画も綺麗だし、設定や世界観は好きだけど、主人公の無計画無警戒っぷりとふざけた丈のスカートとご都合展開が過ぎる。

人類も感染も超越した植物由来の上位個体に出会う展開とか面白かったけど、あまりにもむしゃ
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.3

一番最後にほんとうの感染経路を答えとして持ってくるところが面白い。ちゃんと作中言ってた通りにコウモリと豚を介してる。

食料配給とか封鎖整備とかこの状況でも仕事に従事してる人たちにはスポットが当たらな
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.2

ヘレディタリーのこの暗闇があったからミッドサマーの陽の光があったんだなあ

ホラーだとはわかっていたのでどんなオチになるか楽しみにしてた。降霊術メインかと思いきや悪魔崇拝とかカルト宗教とかを題材にして
>>続きを読む

アラーニェの虫籠 リファイン版(2018年製作の映画)

2.9

虫は苦手だけど作品の雰囲気は好き。調査パートとか軍事目的の人体実験とかも楽しめた。一番の悪は事故物件を掲載した詐欺不動産会社です。

観終わって公式サイトの解説?ページみてるけど、いかんせん視聴者にシ
>>続きを読む

サクラメント 死の楽園(2013年製作の映画)

2.8

POVだと思うんだけど、それにしてはずいぶん画が綺麗に撮れてた。そこらの陽介キャ大学生とかじゃなくてちゃんと調査やインタビューの段取りが出来ててプロっぽい。ストーリーはプロットの元となった事件のwik>>続きを読む

トゥモロー・ワールド(2006年製作の映画)

3.4

起承転結はっきりしてるし世界観設定も好みだったしかなり楽しめました。環境的には仕方ないんだけど、ちょっと小汚い犬たちが大事にされてる感じが良かったです。そこらの動物より人間が死ぬ描写の方がダントツ多い>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.5

いつものド派手アクションものというよりシリアスな政治ものの印象が強い。最近『西部戦線異常なし』をみたばかりだから西部戦線って聞くと身構えちゃう。あの流れで英雄扱いされたら息子帰ってくるだろ普通

バト
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

2.5

RECを期待してみたけど全然そんなことはなく3人の喧嘩を見せられてるだけな気がしてならない
SNSでよく見かけるタイトルだから見ておこうと思って。RECとかパラノーマルアクティビティの霊や呪いは自己主
>>続きを読む

もっと遠くへ行こう。(2023年製作の映画)

3.1

途中まですごく退屈だし時間が進んでるのかさえ認識するのが難しいけど、オチは結構好きな部類だった。
オタクが好きな「容姿も性格も記憶も同じものをもつクローンはもう本人じゃない?」系の話。『月に囚われた男
>>続きを読む

見えざる手のある風景(2023年製作の映画)

5.0

ちょっと面白すぎるじゃないですか!

二転三転する構成も、気持ちの悪いエイリアンも、現代を風刺?皮肉?したようなストーリーも、タイトル回収も何もかもが面白すぎる。
主人公とその家に転がり込んだ一家の奇
>>続きを読む

プロジェクト:ジェミニ(2022年製作の映画)

1.5

ひさびさにこんなひどいシナリオをみた。せっかく映像(宇宙空間)はいい感じなのに。
インターステラーやエイリアンを目指したように見えるけど、あまりに話の粗が目立ちすぎるし、趣味程度のSF知識しかない私か
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.5

ネタバレ対策で見ました(遅い)

期待を大きくしすぎた。驚愕のクライマックス!ってほどでもない。もっと作品が根底からひっくり返るようなオチを期待していた。作品はバッドエンドになると思うけど、これくらい
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.0

車の中でコールがお母さんに秘密を打ち明けて、お祖母ちゃんの話をしてあげるシーンで泣きました。
結婚指輪が転がり落ちていくシーンも好きだ。あのシーンから、自分の存在を自覚して、寝ている妻に語りかけるとこ
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.7

ここから面白くなりそうという期待と、スケールが大きすぎてどう畳まれるのかという不安とが両方ある。この不安を解消するために、読むか、原作小説を。

映像はさすがのレジェンダリー
レジェンダリー・ピクチャ
>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

3.5

よくあるような「誰が嘘をついているのか」からのどんでん返しオチではなく、全員きちんと真実を述べていて、王道に感じた。中世ファンタジーのRPGをやってる気分になれる。ルート回収したら真実が明らかになるタ>>続きを読む

ノック 終末の訪問者(2023年製作の映画)

3.6

究極の選択を迫るストーリーで、ちゃんと提示された選択をする映画を久々に見たかも。バッドエンドに近いけど、世界規模からしたらかなり正解寄りの選択だと思った。システムの粗を突いた予想外エンドもいいけど、規>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アマプラ配信が今日で終わってしまうらしいので慌ててみた

設定は面白かったけど、SF要素は記憶喪失になるきっかけくらいで、大筋はミステリー感が強い。遠かったら死ぬのか、近づいたら死ぬのか時々混乱する。
>>続きを読む

65/シックスティ・ファイブ(2023年製作の映画)

2.9

アダム・ドライバーと恐竜のサバイバルバトルかと思ってた。オデッセイみたいな地球ひとりぼっちを期待していただけに、ポッドの生存者がしかも子供で話が通じなくてって時点で見るのやめようかと思った。最後まで見>>続きを読む

オペレーション・フォーチュン(2023年製作の映画)

3.4

また最新AIの取り合いしてる…

もっと二転三転すると期待したがストーリーはあまり盛り上がらないように感じた。オチもこれで終わり?って少し物足りない

山路さん目当てで吹替で見た。場面の最後にちょっと
>>続きを読む

ウィッシュ(2023年製作の映画)

3.5

ストーリーはともかくヴィランのマグニフィコ王が良すぎて吹替版も見る願いが湧いたよ

ディズニー100周年記念作品で過去作のオマージュもりもりとの噂は聞いていたけど、自分でも気づいたシーンも沢山あったか
>>続きを読む

バービー(2023年製作の映画)

3.4

公開当初、社会的な感想をたくさん見かけていたからちょっと身構えてしまう。どの台詞もこれは昨今の社会情勢を〜って落とし込まなきゃ行けない気がして少し疲れた。かわいいけど。

起承転結しっかりしててオチも
>>続きを読む

>|