あきたねるさんの映画レビュー・感想・評価

あきたねる

あきたねる

映画(261)
ドラマ(2)
  • List view
  • Grid view

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.3

DVDで視聴

すごく面白くて目が離せないミステリーだった。登場人物全員が怪しいムーブかましてくるから最後まで結末が読めなかったし、結末も予想の裏をかいてくる重厚ミステリー。

ローズマリーを真っ先に
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.4

Blu-rayで視聴

ハーレイクインちゃんカワイーーッッ!!
犬()生きてて良かった...

ストーリーはキーパーソンを追いかけたり守ったりのよくあるやつだけど、戦闘シーンがぶっ飛んでて観ていて楽し
>>続きを読む

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明(2020年製作の映画)

4.0

MX4Dで観賞

深界五層と書いて地獄と読む。

度し難い畜生野郎にみえる黎明卿だがその探究心はアビス究明のためなら実験も一つの手段って気持ちにさせてくる。

バトル作画すごく良かった。ぬるぬるレグも
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.9

主人公を勘違いしていました。

作戦中止の伝令だけでそこまで兵士を動かせるのか疑問だったけど、追加の要素が多くて最後までハラハラしてた。

巷で噂の面白いカメラワークだったけど、個人的には大尉の足元だ
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.6

出番だ考察オタク!!キミに決めた!!

死亡フラグムーブをした人がちゃんと死ぬ映画。閉鎖環境下でよくある仲間割れタイムがほぼなくてテンポがいい。時間の流れを感じることができるのが睡眠を取るシーンしかな
>>続きを読む

サクラ大戦 活動写真(2001年製作の映画)

3.2

DVDで試聴

シリーズ唯一の劇場版だから情報量を詰め込みすぎたかも。大神が巴里に発った後だから説明不要と言えば説明不要なんだけど、もう少し尺欲しかったな。

轟雷号の出撃シークエンスに力を入れたなっ
>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.3

走る走る大沢たかお、船から冬の太平洋にダイブする。ハッキング擬装はお手の物。

AI対人間の全面戦争になるかと思いきや、やっぱり人間対人間になった。

AIが選別を終えるまで六時間の猶予があるはずなの
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

とてもよかった。本日(2020.2.5)は映画館で4本立てしたけれど一番良かった。

コメディだって言ったじゃん!監督が七三ちょび髭で森の中走り回る映画だって言ったじゃん!!それしか前情報がなかったん
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.6

サブタイがやけに長いわね。

後半に穴がバチバチ埋まって引っくり返るミステリーは好きです。ノンストップというよりは、急加速が多かったように思えた。

噂の白セータークリエヴァ、軽率に萌え袖をかましてく
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

3.2

曲と色彩はすごく好みです。登場人物紹介曲がちょっと長い気がしたけど。結局長老猫の前で歌ったのは4匹くらい?最初の歌う気満々だった数匹は大事なときに拉致られて舞台に立つチャンスすらない。

猫だっていう
>>続きを読む

300 スリーハンドレッド 帝国の進撃(2014年製作の映画)

3.4

プライムで視聴

少し情報量が多かった。敵の過去から時系列が行ったり来たりするところがあるので、冒頭で話を掴み難かったように感じた。

前作で父子描いて子が死んだかと思いきや、今作でも父子描いて今度は
>>続きを読む

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

3.7

プライムで視聴

そうやって何でもかんでもスローにすればいいと思ってるんでしょう!!!!好き!!!!
流石のレジェンダリー、引きで撮った一枚絵が美しく映える。太陽の輝きの使い方がすごく上手かったように
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

4.4

拙者、主砲からスローで砲弾が出る演出好き好き侍と申す。

すごく面白かった!ストーリーはもちろんカメラワークも音も良くて、戦争映画というよりも因縁の相手との決着を果たすような熱い展開に胸打たれた。
>>続きを読む

ほしのこえ(2002年製作の映画)

3.5

DVDで視聴

いきなり説明もなく作中の特別用語がポンポン出てくるので分かりにくいと言えば分かりにくいかもしれない。作画も昨今のアニメが好きな人はあまり受け付けないかもしれない。

個人的にはすごく好
>>続きを読む

アイアン・スカイ ディレクターズカット版(2012年製作の映画)

3.2

プライムで視聴

ナチが攻めてきてからの展開が早くてわけわからなくて一周回って楽しくなってくる映画。なにこれ結局全面戦争バッドエンドじゃん!!

USA!USA!になるかと思いきや予想外の終わり方をし
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

3.9

プライムで視聴

「冒頭30分がキツい」との前情報を入れてからみたが、個人的にはウェイド衛生兵が「(モルヒネを)もう一本打ってくれ」言うところが一番キツかった。

逆に一番好きなシーンは、最後の作戦前
>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.6

DVDで視聴

ゾンビミュージカルと異質な組み合わせでありながら、ゾンビ映画あるあるをそれなりに網羅している。レンタル店には洋画ドラマの棚に置いてあったが、確かにこれはゾンビだけどホラーじゃない。..
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.4

DVDで視聴。原作既読。

どうしても2019年中に見て、そしてこの作品で今年を締めるべきだと思った。

漫画を上手いこと二時間にまとめてあった。カットされている箇所や改変、触れられないキャラクター、
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.3

DVDで視聴

もしかしてこのシリーズは作品を重ねるごとに重く暗くなるのでは?ハリポタのような華やかさとかテンポの良さよりも、大人を主人公として理詰めでじわじわ追い詰めていくタイプなのか?

ギャグも
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.6

DVDで視聴

ハリーポッターシリーズとは一味違って人間世界を舞台に魔法使いがいる。魔法使いを弾圧する人もいるし、それを商売にする人もいる人間世界が思った以上に陰鬱だったのでずっと前にトランクの中にい
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.2

DVDで視聴

やはり総力戦は迫力があって面白かった。広範囲防壁はどの作品でも格好良いよね。破られるまでがセットだけど。

ネビルと先生たちの株がここに来てうなぎ上り。マクゴナガル先生が無言でハリーを
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

3.7

DVDで視聴

シリーズ通して見てるけれど、ドビーの最期でシリーズ初めて泣いてしまった。

ロンが抜けると一気に真面目シリアス険悪ムードになってしまって気が重くなるので、ロンはいないと困る。

戦闘が
>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

3.6

DVDで視聴

前半のロマンスから、途中昼ドラを挟み、後半は泥沼シリアスだった。結構つらい。

魔法薬学の優等生が残した教科書って時点でスネイプ先生なのは薄々感づいてはいたけれど、「我輩が半純血のプリ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

4.0

DVDで視聴

授業、特訓、戦闘が満遍なく入っていて面白かった。アンブリッジおばさんはむかつくやつだったけど、だいたい双子がなんとかしてくれる。
ネビルがいいキャラしてた。成長過程がしっかり描写されて
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.8

これほどランドカルリジアンを好きでいてて良かったと感じたことはない。美味しいところ全部持っていくじゃん、好きだ。

流砂の底でレイがヘビ助けた時に「命を分け与えた」ようなことを言った時点で想像してしま
>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

3.6

DVDで視聴

学校対抗三つ巴(四つ巴)大乱闘バトルすごくよかった。すごくよかったのに!死人が出ちゃ全部台無しなんだよ!全部お前のせいだぜヴォルデモート!絶許!セドリックをどうにかして生き返らせること
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

3.8

DVDで視聴

やった〜ぼくタイムリープものだ〜いすき!

前作はハリーとロンのコンビ、今作はハリーとハーマイオニーのコンビで見せ場があって上手くやってくれるなと思った。

新規登場ルーピン先生、最初
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

3.5

DVDで視聴

説教で始まり説教で終わる。どの寮生も秘密の部屋についてより、校長の贔屓採点について考えた方がいいぞ。ハリーポッターがいる限りグリフィンドール無双は止まらない。

決闘で吹っ飛ばされたマ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.0

DVDで視聴

十何年か前に見たっきりなので年末にかけてまとめて見直そうと思って観ました。

記憶補正を抜きにしてもやっぱり面白かったです。実はこのシリーズは途中で見るのをやめてしまったけど、好きで追
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.5

今作も相変わらず楽しかった。

「無能キャラじゃん!」→「有能キャラだったわ!!」の流れが何度見ても笑える。ダンジョン移動しないと発揮できないスキルってあるよね。

バグによるキャラクター入れ替わりネ
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.4

ナレーションはモノローグと物語の語り部で進行する。すみっコがわたわたして進行が滞ると語り部が煽ってくる、「川へ洗濯に行きました。...川へ、洗濯へ行きました」

おばけの花が本の外に出られなかった時点
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.6

3Dアニメーションこんなに綺麗になってる。背景をあえて真っ暗にしてメインとエフェクトをすごく綺麗に魅せてきた。すごい。

ストーリーは前回より少しややこしくなった。

観賞後に強く記憶に残るところとい
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.4

アクションは金かかってる感じした。

敵が追ってきてダニーを守りながら戦って爆発して逃げての繰り返しで、途中から「まあ今回も逃げられるでしょ」と感じちゃうところがあった。

また自己犠牲エンドか...
>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

3.9

どうしようすごく面白かった。

アクションシーンはむやみやたらにスローになる。だがそれがいい。「香は恋愛対象じゃない、相棒」スタンスからのちゃんとお前のこと大事だぜ展開はいつもの通りだけど、原作を大事
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.4

ペニーワイズ絶対殺すマン ルーザーズクラブ

上映時間は長いが退屈さは感じない。


ドッキリ系ホラーの演出は前作と変わらないけれど、記憶を取り戻しつつ過去の恐怖を追体験の展開が多いので「こんなのもあ
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.2

プライムで視聴

実質地球はほぼ壊滅的。ロストエイジの科学力があって3日前まで気づかないとかそんなのあるか?サイバトロン星は「意志を持って動いてる」と言われてたけど結構破片落ちてきてたよね?呑気に物理
>>続きを読む

>|