HollyGolightlyさんの映画レビュー・感想・評価

HollyGolightly

HollyGolightly

ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ(2022年製作の映画)

4.3

オープニング、みんなにホグワーツから再び手紙が届くシーンで始まって、エマ・ワトソンが9と4分の3番線ホームを通り、大広間の扉を開けると懐かしいキャストが、、、
というここまでで既に泣いてしまった。
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

-

バカだな〜と思うでしょう、でもこれは現実に起きてるんですよ、て感じの映画
途中まで観ててはっとさせられたのは、ディカプリオ、ジェニファー・ローレンス、ロブモーガンの3人が世間から受ける扱いが、そのまま
>>続きを読む

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

4.8

61年のオリジナルがスクリーンで観れるなら絶対そっちを観にいくけど、2021年にウェストサイドストーリーを映画館で観れるとは思わなかった。感無量だった。しかも、オリジナルのテイストに忠実で、Ameri>>続きを読む

劇場版 アーヤと魔女(2020年製作の映画)

3.8

D.W.Jの原作に忠実につくったという点だけで百点。エンディングが唐突で悪評されてるらしいけど、ジョーンズの遺作だから仕方ない。それを原作に忠実に、変に膨らませずに映画にしたのはリスペクトだよ。ハウル>>続きを読む

カポーティ(2005年製作の映画)

3.7

若くして有名になりアンファン・テリブルと呼ばれた作家カポーティだけど、晩年は創作にすごく苦労した。「神が才能を授けるときは、鞭も授ける。その鞭はもっぱら自分を打つためのものなのだ」
カポーティはとても
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.4

ストーリーのベースになってるアイデアはめちゃめちゃ面白いんだけど、はっとさせられるようなことが特に何も起こらずに進んでいって、最後の最後にふ〜んなるほどね〜で終わってしまうのがもったいなかった。
時間
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

-

かのの批判全部的確で笑った。この映画をわさわざ撮った意図が全くわからない。心に残るシーンは1つもないし、マジで意味がわからない映画。10分で語りきれるような内容を引き延ばすために本来必要ないものをあり>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.8

自分の命までもかけないと犯罪に制裁を下せない世の中。

15/01/2022
脚本、監督のエメラルド・フェンネル、ザ・クラウンでカミラ夫人演じてたっていう発見した。カミラ夫人がチョコムースとオレンジと
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.6

ストーリー自体はとてもチープで、ゾンビ映画みたいなゴーストと笑っちゃうくらいありきたりな展開が、✨✨アニャテイラージョイ✨✨という女神のおかげでもはや古典映画のような趣きを出してた。
アニャテイラージ
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

-

何で???最初から三部作で作るの決めてたとかそういう話??ならバスティアンが幼心の君に会った暗やみで映画終わらせられただろ、、ミヒャエル・エンデがラストシーンに怒って訴訟したのも納得した。バスティアン>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

-

あらゆる昔話や伝説や神話が指輪物語というファンタジーを生み出し、それがダイアナ・ウィン・ジョーンズやJKローリングその他多くに影響を与えたと思うとトールキンの書いた物語のすごさがわかる、、何かを見つけ>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

-

ラモンとカルリートスが絶妙な距離感保ってて、ずっとキスしろ!!!!てなってた。
カルリートス、人に好かれたいがために泥棒を繰り返してたところをみても、全部の犯罪がラモンに好かれるためだったとしか思えな
>>続きを読む

ハートブレイカー(2010年製作の映画)

-

ヴァネッサ・パラディ美しすぎるな話は展開よめるウ

トータル・フィアーズ(2002年製作の映画)

-

原子爆弾がアメリカに落ちたら、、的なのを描きたかっただけって感じ。実際に落とした国の話を映画にしてくれよって感じだよね

おとなの事情(2016年製作の映画)

4.0

結局どっちが幸せなんだろう、最悪な秘密を暴いておさらばするのと知らないまま最低な人間かもしれない人と現状維持するのと

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

-

つまらない、、ソフィア・コッポラの映画苦手かもしれない、キルステン・ダンスト好きなのわかるけどしつこい

ベケット(2021年製作の映画)

3.8

面白い、ゲット・アウトに少し似てる
みんながテネットテネット言うからそう思えてきた、テネットなのかな?笑笑
でもベケットの素性わからなすぎて、なんでそんな強いん?笑笑てなる
訓練されてないとあんなアク
>>続きを読む

ハンナ(2011年製作の映画)

-

待ってこれ最近観たから最近の映画だと思ってたけど2011年のなの?!
シアーシャ・ローナン変わらなすぎ怖い
あと絶対続き物なくせに2011年から続き出てないのも、クオリティがネトフリオリジナル作品より
>>続きを読む

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

4.1

シーンどこ切り取ってもかわいい。自分だけの小さい家を持つの、子どものときの夢すぎて胸がきゅっとした。ダンボールでよく作ってたわ、自分の家。
アイスクリーム屋さんを許す、そして社会復帰させる優しい世界、
>>続きを読む

ベルヴィル・ランデブー(2002年製作の映画)

4.5

めちゃめちゃ良い、イルージョニスト好きで同じ監督って聞いてたから、最初ん?こういうテイストのアニメーションか、なんか急にディズニーぽいな(手が4本指のディズニー味がすごい)、っていうオープニングからガ>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.3

めちゃめちゃ面白かった。最後のオリンピック出番直前のマーゴット・ロビーすごい。ストレスと緊張と焦りと恐怖とめちゃくちゃになった感じが伝わりすぎて手に汗かいた。すごいよマーゴット・ロビー。

>|