きもちさんの映画レビュー・感想・評価

きもち

きもち

塩と酒と建物と映画が好き
そっとフォローさせていただきます

映画(252)
ドラマ(23)

ガーンジー島の読書会の秘密(2018年製作の映画)

5.0

ユーモア、怒り、悲しみ、美しい風景、読書、ミステリー、ラブ、すべてが詰まった映画…最高…!!!
空腹状態で観たためローストポークのくだりが非常に辛かったけど、その後はぐーっと引き込まれた! リリー・ジ
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.2

麻雀シーンが格好良いのと、予想外の挙式シーンにびっくり👀

ベラのワンダフル・ホーム(2019年製作の映画)

3.5

犬好きにとって涙なしには見られない…と思いきや、あのCGがちょっと…違和感が…ピットブルに対してああいう取り決めが実際にあるのかしら、納得いかない、犬種差別

アス(2019年製作の映画)

3.8

この人のホラーは、好きだなあ。何も知らなくても楽しめるし、怖すぎず、クスッとできて、真面目に問題提起している。考察サイトをみていろいろと腑に落ちました。

ザ・ネゴシエーション(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ヒョンビン好き〜。勧善懲悪のお話…よくおごってくれる綺麗なお姉さんが相変わらず綺麗でした

シカゴ(2002年製作の映画)

3.8

サウンドオブミュージック、ディズニー映画(?)以外のミュージカルをあまり観たことがなかったけど、おもしろかった!!!

変態小説家(2012年製作の映画)

3.2

個人的にはもっとコメディしてほしかった〜、邦題にミスリードされたかしら

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)

3.4

おもしろかったけど、映画全体のつくりが、ちょっと、あざとく感じてしまった

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.2

期待値が高すぎた、ペグちゃんかわゆいしこのタイプの毛並みワンコはたまらない

海底47m(2017年製作の映画)

3.3

午後ローを流し見、サメ映画は心臓に悪いのでちょうどよかった…

ルーキー・ハウス・ガール(2011年製作の映画)

3.4

フェリシティ・ジョーンズさんは知的なイメージの俳優さんで好き、いつもテーマがしっとりしたものが多い気がしていたけど、これはまた違う感じ。自分はスノースポーツがふとくいなのでうらやましい

アラジン(2019年製作の映画)

3.9

だいぶ、現代の思考が取り入れられたアラジン。冒頭のシーンが一番好き。ジャスミンと魔法の絨毯が、かわゆい!

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

5.0

ずっと、観たいな…と思いつつ観ていなくて、今回再上映されると聞きこれは!と鑑賞、すごくすごくすご〜く、胸に沁みた…
中盤からグッときて、終盤は涙止まらず、最後の言葉にならない愛の表現に顔と心がジャバジ
>>続きを読む

モンキービジネス おさるのジョージ著者の大冒険(2017年製作の映画)

4.5

おさるのジョージファンとしてはたまらない、最&高のドキュメンタリー…実写とアニメーションのバランスが絶妙、泣けた、観てよかった

死の谷間(2015年製作の映画)

3.4

終末世界であっても、こじれた人間たちのやることは同じなのね….ファロがもっと出てきてほしかった、どうしたのか不安になるので…

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.1

おもしろかった!デイン・デハーンのチャラさが個人的には良い、カーラ・デルヴィーニュちゃんははじめましてだったけどめちゃくちゃキュート…好き

しあわせな人生の選択(2015年製作の映画)

4.3

パターソンドッグ、現る。中だるみしない穏やかなテンポ、登場人物のあたたかさ、好きな映画

ベイブ/都会へ行く(1998年製作の映画)

3.9

ベイブは優しく強い。ブルテリアのシーンは観ていられない

blank13(2017年製作の映画)

3.7

終盤、予想外の展開…笑 佐藤二郎さんの破壊力。ラストシーンのハイライトを燻らす母親、火葬場の煙、並んだ3人の表情が良かった

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.7

DJおばあさんカッコイイ。羨ましい反面、皆が皆、彼女や記者のように生きてたら大変…と思ってしまった自分が残念。

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

おぞましい話…最後のお父さんとのエピソードにほっこり。

LOW DOWN ロウダウン(2014年製作の映画)

3.1

くすんだ映像に音楽、現実は厳しく苦しく悲しく、マンションの住人は貧しいがそれぞれに優しい

情愛と友情(2008年製作の映画)

3.5

ウィショさん見たさ。本当にこの人はこういう退廃的な役柄が似合いすぎてもう

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

3.2

シアーシャ・ローナンかわい… しかし想像以上に恐ろしく、つかみどころのない映画だった。救われてほしい〜

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.8

ハッピー❣️主人公の友達が好き…キャシーがレイア姫のお母さんと知ってびっくり

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.8

「超実写版」注視のため、吹き替えで鑑賞。幼少シンバのかわゆさはお墨付きだったけど、ストーリー、キャラ、歌まで昔のまんまだったことが嬉しい

モテキ(2011年製作の映画)

4.1

サマーリスペクトのPerfumeダンスシーンが切れてます🕺るみ子が好きだけど、みゆきの可愛さは本当に半端ないな…

ターナー&フーチ/すてきな相棒(1989年製作の映画)

3.7

犬バディ、最高〜🐕💥だるだるほっぺのフーチが全てをなぎ倒すところが良い

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

3.6

ディアロがチャーミング。こういうテーマの映画をフィクションとしてつくられるのは好きです

>|