どこかのだれかさんの映画レビュー・感想・評価

どこかのだれか

どこかのだれか

映画(615)
ドラマ(40)
  • List view
  • Grid view

美術館を手玉にとった男(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

野良の天才。
贋作を寄贈するっていう行為がなんか文学的。

「自分の絵を描いたら」って言ってる人たちの無理解が切なかった。
彼の行為は素晴らしいとは思わないけど、そんなこと言ったってしょうがないじゃん
>>続きを読む

感染列島(2008年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

日本医師会の人が観た方がいいって言ってたから観た。

・町医者は感染源探しにいかない
・わざとらしいヒステリー
・妻夫木くんはそんなに疲れて無さそう

などなど気になるところがたくさんあったけど、暴動
>>続きを読む

娘は戦場で生まれた(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

どのシーンも、どのエピソードも、私の現実とはまるで違う。
小さな子どもが死ななければならない現実、爆撃されたお話をせがむ女の子、虫が湧いたお米を家族に食べさせなければいけない母親、血だまりの床、柿の場
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ポン・ジュノ監督の最高傑作なのでは?
どの作品よりも、滑稽で悲しくて救いようも無い。
サスペンス的な展開にひきつけられるし、観た後の後味の悪さと物悲しさにも打ちのめされる。殺された女の子の虚しさも重た
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

なぜかこの作品つまらなかったんだけど、なんでなんだろう?
ヒロインに思い入れがなかった?敵の狙いがよくわからなかった?敵に魅力がなかった?シンプルにしんちゃんがかわいそうすぎた?

ピーターラビット(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

現代でピーターラビットを映画化しようとするとこういうことしないと興行成績見込めないんだ……っていう映画業界に思いを馳せる作品だった。

長女かわいかったね。

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ザックスナイダーすげぇや!ってなった。

絵画を意識した画面から、叙情詩的なものをイメージしてたんだろうけど、出てくる敵役のデザインが中二過ぎてサイコー!
最後残ったスパルタが立ち上がって敵軍と対峙す
>>続きを読む

遥かなる山の呼び声(1980年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

「幸福の黄色いハンカチ」との差がよくわからなくて気が散ってしまった。
悪くも思わなかったけど、良く思わなかった。人殺して逃げるなんて、高倉健でも許したらあかんでしょ……。

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

えっ……クレヨンしんちゃんの映画の点数の平均低過ぎる……なぜ……?

マサオくん過激派が内部にいるのでは?っていうくらい最初から最後までマサオくん愛が強い。
アニメーションがすごい。めちゃかっこよく動
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最近のクレヨンしんちゃん全然観てなかったから、こんな高クオリティ連発してることにびっくりした。
B級グルメっていう題材がもう100点満点でしょ。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

今夜は焼き肉、っていうささやかな幸せをここまで広げてるところが好き。
たぶん個性強い敵役やドライバーさんに元ネタあるような気がするなあ~。

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

わかりやすくお父さんターゲットだけど、お父さんたちには刺さったのかな?
考えてみればかつてしんちゃん世代だった私も、みさえやひろしに年齢追いついてるもんなあ。感慨深い。

クレヨンしんちゃんの世界でロ
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

だいぶ前に初めて観たときはきづかなかったけど、「かつて子どもだった大人たち」に向けた映画で、使われている楽曲から当時すでに懐古的な趣があったんだろうなあ。考えてみればスタンドバイミーの曲だってカバーだ>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

レネー・ゼルウィガーの芸を観るためだけの映画。それ以外全然面白くなかった。
「彼女にこんな苦労がありました」って羅列されてるのをただただ眺める気持ちで観てたので(いや全部自分が招いた事態じゃんって思っ
>>続きを読む

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あぶない刑事的なバディものなんだと思うんだけど、「おなじみのこの二人!」感から始まって最後の大爆発まで、テンプレなストーリーだった。

すごいアクションだなと思ったのは、橋?の上で爆走する車から自転車
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

良すぎました。好き。大好き。

インテリこじらせすぎたお父さんの教育方針が虐待だと言われてしまうのもわかるし、お父さんが家族を心から愛しているのもわかる。おじいちゃんがめちゃくちゃ良いおじいちゃんなの
>>続きを読む

容疑者、ホアキン・フェニックス(2010年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

よくわからない映画だった。感想はちんちん出てるとしか……。

ホアキンがラッパー目指していたのはもしかしたらウソだったかもしれないけど、それ以外の点はドキュメンタリーだったのでは?と思っちゃった。マス
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

えー、なに。よくわからないジャンル。最高に面白いし示唆的。セラピーを回るってところから傑作の予感しかしない。
エドワードノートンの一人ケンカすごすぎて圧倒された。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

どういう映画なのかよくわからなくて、人が死ぬか大丈夫か、すごくヒヤヒヤした。
映画を政治的なプロパガンダに使われると複雑な気持ちになるんだけど、確かにこれは戦おうという意志を見せないとこっちがやられち
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

完全な続編で、期待してなかったけどやっぱり面白くてすごいや。
設定が急にMARVELやDC的な多次元宇宙論になってやや突飛な感じしたけど、1が大好きで2観てるんだからどうでもいいかあ、って気持ちになっ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃおもしろ!
ホラーっていうかタイムループのジャンルですね!

女の子が最初いけ好かなくて、この子なら死んでもいいやって思わせる作り?なのかと思ったら、だんだん逞しく可愛くなってきて、しかも
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

怖いというか不気味の連続。
冒頭、車のサイドミラーに不自然に庭のお花が映ってビビッてしまったけど、こういうのももしかして故意にやってるんです……?

ホラー映画好きでも嫌いでもないけど、人は何が怖いと
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

美しい映像に不安にさせられるという不思議な体験ができる映画。
最初の壁画?で、全部ストーリーを説明してたのだと思うけど、確かめるためにもう一回観る気にはなれない。これ観すぎると病名つくような精神状態に
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

乱痴気な印象のタイトルとは裏腹な内容だった。野心や弱みにつけこんで及ぶ相手の尊厳を踏みにじる行為が、どれだけ卑劣で卑怯か。

野心家なカイラがセクハラ一つであれだけの怒りと悲しみで夢に失望するところ、
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

途中まで、強いな~っていう感想しかなかったけど、お父さんの浮気見抜かれてた発言は、他の映画とかでは見たこと無かった展開だったから引きつけられた。

彼女はかわいそうでもないし、とにかく強い女性だけど、
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ブラピ演じる主人公がめちゃくちゃ善人。
感動してほしそうな作りだったけど、もともとそういう原作だったのかな??駅の時計のくだり、私はあんまり上手じゃないなって思った。

白蛇伝(1958年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

絵柄がめちゃくちゃ可愛い。動物も可愛いし、人物のデフォルメもめちゃくちゃ可愛い。冒頭の昔話シーンの切り絵もおしゃれ!!
アニメにおいて女の子の可愛さが重要なのは昔も今も変わらないなとは思った笑

グッ
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

見始めてすぐに後悔した。怖すぎた。どんどん景色が変わって、ヤバそうな嫌な空気がどんどん濃くなって。夢に見たらやだなあ。

直後は起きたことを上手く飲み込めなかったけど、最後に死の悲しみがジワジワやって
>>続きを読む

太陽の王子 ホルスの大冒険(1968年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

AmazonPrime偉すぎじゃん……!アニメ黎明期の作品を観れる機会があるのはありがたすぎる!

民話と思想を織り交ぜた文化的なストーリーに、ディズニー的なアニメーション。
ヒルダのキャラクターが現
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ミステリーの傑作って感じだった。
冒頭のちぐはぐな証言シーンにワクワクしたから、いったん死因が明らかになったとき、残りの時間観客は何を楽しみにすればいいんだ……、って不安になったけど、ちゃんと最後まで
>>続きを読む

グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

話の内容は特になんでもなかったけど、美術や衣装が素晴らしい!大好き!
あと、緒川たまきさんの昭和の挿絵から飛び出してきたような匂い立つ美貌には度肝抜かれました。

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

お父さんも子どもたちも、という作りなんですね。

声優さんが脇役まで渋くて素敵すぎた。家で映画観るときほとんど吹き替えなもので、洋画の吹き替えやってる声優さんが出るとハリウッド俳優が演じているかのよう
>>続きを読む

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

おじいちゃんツエー映画、ここまで役者が豪華だと納得感しかない。

30才そこそこの女性を子ども扱いしてるところがびっくりした。
私が思う若い女性との年の差婚に対する年配の男性の反応は、「年老いてなおお
>>続きを読む

大統領の理髪師(2004年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

超良かった。権力に媚びへつらって、挙げ句に息子がひどいめに遭って、権力に逆らって息子を取り戻す話。
コメディとシリアスの融合具合がやっぱりいい。医者を探すあたりから、ファンタジーRPGみたいなことにな
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

変な映画だったけど、この変な話が60年近く前に三島由紀夫によって書かれた事実が面白い。
リリーフランキーが良すぎた。

オクジャ okja(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

観てて居心地が悪かった。お肉美味しいし、食べるのやめられないし……。
オクジャ可愛いし、賢くて食べるような生き物じゃない。けど、牛や豚や鶏を食べてる現状となにが違うのか。

目が離せない映画なのは間違
>>続きを読む

>|