よこえりさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

よこえり

よこえり

大学4年生。洋画98%。ホラー苦手。
社会人になるまでの1年間を全力で映画に捧げたい。
5最高。4.5超大好き。
4大好き。3.5好き。
3以上おもしろい。
2.5ふつう。
2以下つまらない。
1.5嫌い。1大嫌い。

映画(1349)
ドラマ(0)

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.0

さらっと軽く観れそうだったので鑑賞。起承転結分かりやすくて笑いありで気楽に観れた。くだらなさがとてもいい。

アンダーグラウンド 完全版(1995年製作の映画)

5.0

通常版を映画館で観て大衝撃を受けてついに待望の完全版鑑賞。5時間超の大傑作。もうすごいとしか言いようがない。この作品を観ることなく死ぬ人生じゃなくてよかったと思う。生涯観続けたい映画。完全版DVD買え>>続きを読む

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

3.5

オールナイト上映。戦争のはらわた特集。
皮肉がすごい。残酷な映像に童謡とかをあえて合わせちゃう手法大好きなのでOPとED最高だった。若干演技がくさいなと思ってしまった。深夜に3本連続戦争映画はさすがに
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

4.0

オールナイト上映。戦争のはらわた特集。
今まで戦争映画色々観てきたけど戦車メインのあんまり観たことなくて新鮮だった。戦車による戦闘シーンの迫力がすごすぎて不覚にもかっこいいと思ってしまった。役者陣も良
>>続きを読む

独立機関銃隊未だ射撃中(1963年製作の映画)

4.0

オールナイト上映。戦争のはらわた特集。
日本の戦争映画観るのほぼ初かもしれない。終始狭いトーチカ内の密室劇で敵襲の恐怖と緊張感、機関銃や爆撃の迫力、心情表現がとても良かった。ラストの希望のない残酷さも
>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.0

想像してたのと違ってとても良かった。音楽と映像がおしゃれだった。色々考えさせられる作品。サムサッカーも良かったしマイクミルズの作品好きかもしれないからもっと観たい。

ロード・オブ・ドッグタウン(2005年製作の映画)

4.0

前から観たかった作品。とても良かった。自分の好きな音楽が使われすぎているのと刹那的な青春もの好きなのですごい楽しめた。最後はとても感動した。映像もかっこよかった。また観たい。

ブルー・ストリーク(1999年製作の映画)

3.5

思っていたよりも面白くて楽しく観れた。マーティンローレンスのコミカルな演技みてると元気になる。テンポよく都合よく進んでいく展開と結末が好き。

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.0

過去に戻るのはよくあるけど、見た目が若返るのはあまり観たことがなく新鮮だった。トムハンクスのビッグの逆バージョンみたいな。ドタバタしてハッピーエンド。楽しく観れた。

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.5

彩度の高いコミカルでメカニックな世界観が可愛かった。内容も面白くて楽しかった。昔の方を観たことがないので、観てみたい。

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

久々に邦画。思っていたよりも再現度が高くて面白かった。原作も好きだし福田雄一の世界観も好きなので楽しめた。佐藤二朗がいつも通りに面白くて笑えた。

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.0

ルーニーマーラがただひたすら美しい映画。ちょいちょい寝てしまったのでもう一回観たい。映像綺麗だし、現在と過去の行ったり来たりも観やすかった、けど最後のオチは出来過ぎな気がした。

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.0

もっと歳とったらまた観たい映画。序盤はある程度年齢を重ねていないと楽しめないかもなと思ってしばらく頑張って観てたけど、最後の結末は感動できた。キャロル・キングの「It’s Too Late」が良かった>>続きを読む

落下の王国(2006年製作の映画)

4.5

ずっと観たかった作品。圧倒的映像美。ターセムシンの世界観好きすぎる。ザ・セルも良かったけどこっちの方がもっとすごくて絵になるシーンしかなかったのでスマフォで画面撮りまくった。内容も切なさと感動があって>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

マッケンナグレイスの演技がひたすら凄い映画。ペーパームーンのテイタムオニールとかアイアムサムのダコタファニングを彷彿とさせた。将来に期待。内容は普通。夕焼けバックのシーンが綺麗でよかった。主題歌が好き>>続きを読む

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.0

大人の都合で作られた映画を見てしまった感じ。子どもが全然子どもらしくなかったけど、フランスの子どもはみんなこんな感じなのかな。よかったのは子どもたちの演技。原作読めばまた違ったのかもしれない。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

最初は映画館行くつもりなかったけど80年代カルチャーが詰め込まれてるって聞いてチケット即買い。80年代アメリカで青春時代を過ごしたかった人なので大好きな音楽や映画のネタがたくさんあって最高だった。ED>>続きを読む

フランス組曲(2015年製作の映画)

4.0

感動した。淡々と落ち着いた雰囲気だったのと終わり方がよかった。音楽もいいし絵も綺麗。マティアス・スーナールツの演技初めてちゃんと見たけどよい。ミシェルウィリアムズはあいかわらず演技上手い。なんやかんや>>続きを読む

エレファント・ソング(2014年製作の映画)

3.5

ドラン目当てで鑑賞。面白かった。結末を知ってからそれまでのシーンを振り返ると全く違う見方ができる脚本がすごい。もう一度観たくなる。そしてドランの演技がよい。

トップ・ハット(1935年製作の映画)

3.5

意外にもフレッドアステア初鑑賞。奇跡的な勘違いが笑える。イッツアスモールワールド的なセットが豪華すぎてカラーで観たかったなと思う。他の映画に出てきたりオマージュもされてるので、やっと本家が見れてよかっ>>続きを読む

見知らぬ乗客(1951年製作の映画)

3.5

家にDVDあったので鑑賞。ヒッチコック6作目。今まで観た中だとかなり面白い方。演出すごい。冒頭の2人の男が出会うまで靴だけを撮す・殺人の瞬間をメガネに映る反射で見せる・テニス試合の観客の中にいる犯人の>>続きを読む

ストレンジャー(1946年製作の映画)

3.5

家にDVDあったので鑑賞。まず1946年にナチ残党狩りの映画を作っちゃったのがすごい。しかもそこそこ面白かった。この映画で1番よかったのは事件に巻き込まれて翻弄されるロレッタヤング。時代を考えるとナチ>>続きを読む

海外特派員(1940年製作の映画)

3.5

家にDVDあったので鑑賞。ヒッチコック5作目。これも面白かった。印象的なシーンが多々ある。カメラ撮るふりして殺害〜風車小屋までのところ好き。今のところヒッチコックは常に一定以上のレベルで面白いが、圧倒>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.5

ジェイクギレンホール出てるので観なきゃと思っていた作品。ジェイクの演技が相変わらずよかった。3つの話が同時進行で展開される見せ方とオチがよかった。解釈も色々あるらしい。トムフォードの世界観や映像美がい>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.0

ホロコースト否認論者がいるなんて初めて知ったので衝撃だったし勉強になったのでよかった。実話がもとだからしょうがないけど地味だったのと主人公の女があまり魅力的ではなかったのでちょいちょい寝てしまったのが>>続きを読む

バルカン超特急(1938年製作の映画)

3.5

家にDVDあったので鑑賞。ヒッチコック4作目。80年も前の映画とは思えないくらい面白かった。観てる側も考えさせられるしハラハラするし、群像劇なのが良かった。ヒッチコック今のところはずれなくてさすが。も>>続きを読む

ふたつの名前を持つ少年(2013年製作の映画)

3.5

とても感慨深い作品だった。実話をもとにしていると知りさらに驚いた。最後のご本人登場シーンで、それまで映画だと思って観ていたものが現実だったことを突きつけられた。少年の演技がよかった。双子が2人1役して>>続きを読む

カスパー・ハウザーの謎(1974年製作の映画)

3.5

この映画が面白いというより実在の人物であるカスパーハウザーという存在が興味深く面白い。私たちにとって当たり前の世界をカスパーを通して見ることによって気づかされることが多くあった。ヘルツォークの作品もっ>>続きを読む

ノスタルジア(1983年製作の映画)

4.0

タルコフスキー2作目。すごい。1回観ただけじゃ正直よく分からないけど、分からないからつまらない嫌いにはならない。カメラワークや構図に衝撃を受けた。映像がやばいくらい綺麗。考えても分からなそうなので感じ>>続きを読む

ロスト・チルドレン(1995年製作の映画)

4.5

崇拝するジャンピエールジュネの作品。観る前から分かってたけど最高だった。全てが大好き。全てのカットをスクショして自分の部屋の壁に貼りたい。なぜこんなに強烈な世界観を作れるのか。嫉妬しかない。DVD買う>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.0

有名なので前から観たかった作品。テイタムの演技はもちろんストーリーもとてもよかった。ラストは感動した。とにかくテイタムオニールの魅力がすごかった。アカデミー賞助演女優賞を史上最年少でとったのもすごい。>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

4.0

ずっと前から超観たかった作品。やっと観れた。不思議すぎてとても面白かった。独特な音楽に合わせて独特なテンポで進んでいく不思議な世界観が癖になる。最後は謎に感動。クー。

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.5

不思議な映画だった。1つ1つの行動が連鎖して結末に向かっていくのが面白かった。タイトルとジャケからは想像できない内容。肝心なところを見せない、説明しないでほのめかす感じや、意外と伏線がちゃんとあったり>>続きを読む

ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム(2013年製作の映画)

3.5

ジャケに惹かれて鑑賞。とても面白かった。実話というのが怖いしすごい。見せ方が上手かった。映像の雰囲気もよかった。トビーレグボが成長していて最初気づかなかった。どんどん映画出てほしい。

パピヨン(1973年製作の映画)

3.5

タイトルが気になって鑑賞。脱獄ものの大作ですごかった。感動した。ショーシャンクより面白かった。スティーヴマックィーンの演技が素晴らしかった。実話がもとになってると知り衝撃受けた。原作も読んでみたい。あ>>続きを読む

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

3.5

意味不明だけど好き。美術と映像と音楽がよくてどんどん狂気じみてカオスになっていく感じが面白かった。たぶん何か意味が込められた話だと思うので色々考えながら観たけど結局理解しきれず。原作読めばもう少し理解>>続きを読む