yokokoさんの映画レビュー・感想・評価

yokoko

yokoko

あまり上手くレビュー書けないんです
でも、映画が好きです。ホラー以外は。

映画(571)
ドラマ(0)

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6

スケールが大きくて
監督の思想がずば抜けてて
終始瞬き出来ない状態!
テンポも良いしストーリーも抜け目がないけど…今まで見てきた映画のなかで一番疲労感がありました。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

スマートな怪盗劇

みんな個性的で私は好きでした。
アンハサウェイの綺麗さ半端ない。

個人的にジェームズコーデン
が一番好きかも笑

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.2

前作劣らずノンストップ!
そして、泣けて笑えて
音楽だけでも感極まってしまう。

ミュージカル映画のフィナーレ感好き

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.9

蒼井優の演技には圧巻
化粧映えはしないし、着飾る訳でもないのに、表情や立ち居振る舞いだけで見事に変わる。

蒼井優を囲む俳優もまた私達の知らない顔を引き出す。
白石監督はその中毒性を持ち、知っているの
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.5


テーマ、心情、ストーリー
全て表現するのが難しい映画

無駄に装飾せず、間が良い。

バスの中の表情
何度も繰り返す留守電
破滅と再生

セリフが鋭く鈍く刺さる。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

1.7


エマ・ワトソンの無駄遣い?
途中、何度か見るのやめようと思った(笑)

社会問題になりうるテーマのメッセージ性が薄い感じがして個人的にボツ

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.6

コン・ユが個人的に好きで
期待通り良かった!

映画ではトガニ以来だったんですが、コン・ユじゃなかったら見てなかったかもしれない…

ストーリーはゾンビ設定だとある程度、決まってくるんですが、新幹線+
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

続編だったけど、期待を裏切らない良さでした!

コリン・ファース…老けちゃったなと思いつつも紳士なところは健在。素敵!

監督の世界観、これからも期待!

帝一の國(2017年製作の映画)

2.5


キャストかなり豪華!
ストイックな青春時代で
間延びせず、ストーリーもさくさく進むので飽きずに見れました!

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.6

2回鑑賞

ストーリーよりも音楽やセット、キャラクターを魅せた映画です。
もちろん魅了されました。

キャストも豪華
ヒューにザック、ミッシェル…
グレイテスト・ショーマンに関わった人達全員に拍手した
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.8

今回も最高でした!
大泉洋が少し増しでかっこよく見える作品!
松田龍平ファンの私としてはもっとアクションシーンが欲しかった

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.2

家族愛を感じる、ちょっと変わった作品。
コメディ要素が多いと思ってたので、ちょっとイメージと違かった。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

難しそうな内容をコミカルに、かつ社会問題を正面から取り入れていた印象深い実話の映画でした

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.2

一作目に引き続き、大好きな作品は変わらずでした!

サントラも良かったし、ストーリーも展開があって楽しかった!
三作目も期待!

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.3

すずちゃんの天性の明るさまでも奪ってしまう戦争の現実を見ているようで辛かった。
でも良作。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.5

終盤の何気ない人物が何気なく言った、あの人の…のセリフで全てを包んだ気がします。
杉咲花ちゃん、とっても活かされてました。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.7

見終わった後に、違う意味で心を満たしてくれるSFでした。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

笑えました!
みんなかわいいw

字幕で見たけど、吹き替えのMISIAのシーンだけちゃんと見たいと思いました

怒り(2016年製作の映画)

4.5

もっと早く見ておけば良かったなと思う作品です。

3つのストーリーが交差しながら普通の日常に起きる不思議な出会い
求めたり、突き放したり、後悔したり
…涙が出ました。

広瀬すずさん、宮崎あおいさんの
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.6

役者は皆さん良かったです。

アイドルとか大根役者がいない映画を最近少なくなってきてるような気もする

個人的に石橋杏奈ちゃん
ライフのコントのイメージしかないので(笑)ちょい役にも関わらず、なんかと
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

2.5

途中、ついていけなくなってしまった
出だとラストは良いな~って思う

思春期ってこんな感じだよね
たぶん

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.8

迫力のある作品!
シリーズものにしては衰えが軽減してきた5作目!
ただ、内容は読めちゃうかなー

キーラ・ナイトレイの安定の美しさが1番印象に残ってる(笑)

銀魂(2017年製作の映画)

3.2

原作未読
監督目当てで見に行ったようなもので、見に行くならノリで見に行くといい作品。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

2人の交差する気持ちや環境の変化、
音楽とダンスとの掛け合いに夢中になって見れる作品

ライオット・クラブ(2014年製作の映画)

2.5

監督の作品好きです。
サムクラフリンイケメンです。

作品的にはNGです。
もっとハチャメチャな悪ガキのクズ青春ムービーを想像してたけど、ただのバカがバカ騒動を起こす話。

日本にもいそうで怖い

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.6

初っ端から終始ビビりまくりました。
ファイナルだしね。

後半はあまりアクションやゾンビはないけど、完結するという所では完璧でした。

ミラ・ジョボビッチは衰えないな
また、アクションをやって欲しい

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.0

全てが淡い
そして切ない

監督の映画は見終わった後に奥底がキュッとなる

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.5

結構前に見たけど、切ないというか
切なすぎて言葉に出来ないけど良かった。

>|