ゆっきーさんの映画レビュー・感想・評価

ゆっきー

ゆっきー

専業主婦のため、年間100本以上映画、DVDを見ています。
恋愛映画が一番好きで、基本何でも見ます。
ドラマ、ヤクザ、戦争、宇宙、ミュージカル、怪獣、実写、韓流は気が向いたときだけ見ます。
あまり人気がなくても自分が心揺さぶられるものを探すのが楽しいです。
映画の気分の時は一日に三本見る時もあります。
今まではノートに全て記録をつけていましたが、ここにも記録してみます。

  • List view
  • Grid view

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.6

2013年ボストンマラソンのテロの実話。
日本は平和なので、テロとは縁がありませんが、アメリカでは普通にあるのが恐ろしいです。
警察、FBIの犯人逮捕までのどこのシーンも見逃せないノンフィクションなの
>>続きを読む

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

3.6

親に大事にされなかった男が通り魔を続け悲しい人生を送っていたが、路肩に倒れ怪我しているおばぁちゃんを助けたことにより、何故かおばあちゃんの住む家で一緒に暮らすことになり、沢山の村の人達に沢山の愛情をも>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

2.4

前編を見たので、後編も勿論見ました。
神木隆之介くんは流石の演技力で見せてくれます。今回は前編よりも将棋シーンは少なく、人間ドラマが中心。
前後編ですが正直物足りないです。
漫画読んでようかな?と思い
>>続きを読む

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

2.8

Facebookで出会った日本人の男と台湾人の女の出会い。実話
最近では簡単にSNSでの出会いが身近にあるので、色んな国の人たちと繋がれるのは本当に凄いことですね。
二人の舞台が日本と台湾の別々の場面
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

2.5

エックスメンの一員のウルヴァリンというミュータントのストーリー。
前作のシリーズを見ていなくても、楽しめました。勿論見ていた方が理解は早いと思います。
エックスメンの中でも姿格好が有名なウルヴァリンは
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.3

初っぱなから、謎の未確認物体の発見からスタートし、見たことのない形の物体にドキドキしました。
物語は言語学者の女性博士が謎を解いていきます。
謎の形、異様な大きさの物体に興味と恐怖を感じているうちに、
>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

2.4

人気漫画の実写化
冴えない田舎育ちの女子高生が親の転勤を理由に都会へ出て、男前年上担任と真面目イケメン同級生と出会い、定番青春恋愛ドラマ。
ちゃんと各キャラクターの雰囲気を役者さん達が出していました。
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.6

息子(11)と今回初めて4DXの映画を体験しました。
内容自体も体感出来るように作っているのでしょうが、飛ぶシーン、水に入るシーン、匂いそうなシーン、戦うシーンの多い作品でした。
そのお陰さまで、二人
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.0

子供達をつれて観に行きました。
ジャンプ、単行本で読んだことがあったので、これはぶっちゃけ実写は期待していませんでしたが、馬鹿馬鹿しくて面白かったです。
産まれたときから超能力を授かって産まれた斎木楠
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

2.0

藤原竜也出演の想像通りの映画です。
表情、動作と不気味に演じる姿はさすがです。
ラストであれっ?となりましたが、びっくりはしませんでした。
もっと意外性が欲しかったです。

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

初っぱなから、奥さんがいきなり殺されるのには、いきなりドキッ、ゾッとしました。
復讐を決意した場面では、色々なリベンジを期待しながら、早く先が見たくなります。
怪しいやつらが沢山いるので、先を楽しみに
>>続きを読む

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

2.7

序盤のひげ面メル・ギブソンは年をとってもダンディです。髭を剃った途端に若返るのがまた定番でいい。
行方不明になっていた愛する一人娘が服役中の自分の元に戻ってきて、喜んでいる暇なく、ストーリーは進みます
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.1

将棋がわからなくても色々と発見のある作品と思います。
役者さん達も豪華な上、見ているこちら側も集中してしまいます。
最近では中学生の藤井聡太棋士が将棋ブームを沸き起こしたばかりなので、見て損はしない作
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

2.4

何かどこかで見たことのあるキャラクター達が沢山出てくるので、前もって各キャラクーを知っておくと性格など分かっていいと思います。
各キャラクターが個々印象強く、一緒に行動しているのにやたら口も悪く、いつ
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

1.6

題名通り、自分が思っていた通りに話が進むので、私はいまいちパッとしませんでした。
役者さん達の演技は良かったと思います。
今後何が起こるかわからないので、これを見て、いろいろと対策するのもいいかもしれ
>>続きを読む

静寂の森の凍えた姉妹(2016年製作の映画)

3.5

スタートともにすぐ事件が起こる。
雪の上で姉妹の死体が発見される。
沢山の容疑者がいて、ずっとどの人が犯人か見ていてドキドキでした。
証拠、アリバイ次々に出る中、なかなか犯人がわからない。ドキドキ
>>続きを読む

午後8時の訪問者(2016年製作の映画)

3.3

多忙な毎日を送る医者を勤める女性が主役のストーリーで、そんなある日インターホンが鳴るが、確認さえせず出なかった。
そして後日その訪問者が死亡する事件になる。
インターホンを出なかった為に死亡した少女へ
>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

2.5

とにかく若いパワーが溢れてました。
始めはストーリーがよくわかりませんでしたが、色々な展開があり、大体はわかったので良かったです。
高畑充希ちゃんがとても可愛かったです。可愛い(^^
でもこういう子が
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.2

父親が協会の神父で、妻が死に、息子と二人きりなるが、変わった女性に押しに押されて一緒になるが、二人の男の真面目な人生が徐々に崩れていく。
謎の宗教団体を主に話が進む。異様な作品。
なんだか懐かしい何で
>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.3

面白かったですが、子供よりは大人向きの作品。子供でこれがわかるようになれば一人前かな。

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.0

私が知っているジブリ作品の中でも上位に入る有名な作品。
地上波で何度も見ました。何度も楽しく見れます。

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.2

宇宙飛行士は頭がよくないとなれないと改めました。何故か後半ずっと苦しかったのを覚えています。よかったです。

セブン(1995年製作の映画)

3.0

次見るのは多分地上波ですね。借りてまでは見ない。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.5

これがノンフィクションというのがビックリです。
誰も予測しない事件が発生するのは怖い。
ただ格好いいからパイロットになろうと思うのはダメですね。
経験された方々は本当にこの機長に当たって良かったと思い
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.3

私が初めて映画館で見た映画です。
当時レオナルド・ディカプリオを知らなかったので、映画を見て本当にディカプリオに恋してました。
ノンフィクションというのが凄いですね。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.2

予告を見た時点で絶対見ようと決心した作品です。
もちろん感動はしましたが、いまいち心に残る映画ではなかった。
でも泣けました。

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

2.3

若い頃に見ていたので、当時は楽しかったです。
大人になって改めてみると、正直夢の世界は見れなくなっていました。
以後見ていません。本も読んでいません。

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.8

DVD、地上波と見た作品です。
何年経っても変わらないディズニーの愛の物語は女子なら好きなはず。有名な歌はつい口ずさむほど頭に残っています。

テッド(2012年製作の映画)

3.3

前作見ていますが、やはり一作目が一番好きです。
ぬいぐるみが喋って動くんだから、はじめはもちろん衝撃ですね。
一作目は泣いちゃいました。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.0

当時見ました。また見てみます。何となく怖く感じたような覚えがあります。

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

2.7

当時怖かったのを覚えています。また改めて見てみます。
怖いのは苦手でも、怖くてもこれは初めて見ようと思わされた映画です。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.4

アンハサウェイがとにかく綺麗で、見惚れます。出来る女って憧れますね。

>|