がいさんの映画レビュー・感想・評価

がい

がい

Mads Mikkelsen❤︎Michael Shannon❤︎Ben Mendelsohn❤︎Nikolaj Coster-Waldau❤︎Adam Driver❤︎Guy Ritchie❤︎Xavier Dolan❤︎Game of Thrones❤︎
永遠のNo.1「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」❤︎

映画(892)
ドラマ(16)

ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド(2005年製作の映画)

3.6

「ボブという名の猫」の主演ルークトレッダウェイが気になりだし ちょっと彼の他の作品を観てみようかと

不穏な空気が漂う始まりの音楽映画
そしてなかなか面白い作りになっていて観客を惑わす
それよりなによ
>>続きを読む

大いなる陰謀(2007年製作の映画)

3.0

ロバートレッドフォード監督が何かを訴えかけていた。

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.5

2回目なんですよね コレ観るの
だけどラストが全く記憶に無く
で今回観て
こんな展開を忘れんなよ〜〜
って途中なるけど見終えると
あ〜〜きっとまた忘れてまた観てまた驚くパターンだな
って思う立ち位置
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

僕と父と愛人と
時々、作家

観たことあるような全く好みじゃない話が長々延々続き
愛人の行動言動に終始「は??」状態で
ま。父親の愛人と寝ちゃう僕も有り得ない話だが
そんなこんなで「久々ハズレ映画か、
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.5

また「映画」によって知らなかった事を見せてくれた
色んな制度があるんだな
ニャンコにはマフラー必須←カワイイ
肩に乗るんだな ニャンコって
最大→この主演の俳優さんは誰よ!?←見た目がツボ過ぎた
彼女
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.8

ワンコ飼ってます。
それほどワンコ好きじゃなかったけど息子がもらってきてその後なんだかんだでワタシが飼うことになりもうかれこれ10年ちょい ヒゲに白髪が混じってきたおじいちゃんワンコです
コレはきっと
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.5

これまた新種のラブストーリーに出会えたわ〜〜なにこれ愛おしい〜〜
これは樹木希林と柄本明だったら号泣もんじゃないだろか
イーサンは頭が白くなってもイーサンだから
結果 イーサン大好きです えぇ大好きで
>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

3.7

演技があまりに自然でリアルでドキュメンタリーを観てるようで
ある写真の衝撃と
深くて広い愛情と
日本でも高校で、、、中学校でもコンドームを配布したほうがいいと思う 授業の一環で ホント。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAXで長髪ヒゲ面を堪能しようかと気楽に観たら予想以上に後味悪くて驚いた
アリーがスターになって良かったねで終わるかと思ったらこんな結末かよ。。。
公開時期も残念なのでは、、、やはりあっちと比べて
>>続きを読む

コップランド(1997年製作の映画)

3.6

常時眠そうな顔のスタローン
上目遣いのスタローン
ショボンと寂しげなスタローン
プーさんみたいな体型のスタローン
可愛い。。。コレはスタローンのPVですか??
そして脇には濃過ぎる面々
その中央に置か
>>続きを読む

わんぱく戦争(1961年製作の映画)

3.7

先日観た「ブラッド・イン ブラッド・アウト」みたいなストリートギャングの縄張り争いの原点!みたいな?←違
村の小僧らと村の小僧らの争い
そのわんぱく小僧(多数)案外極悪www
キツネとウサギの扱いの違
>>続きを読む

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

3.7

最初に好きになった俳優がブラッドピットで
やっぱりピッチピチのブラピが憎らしいほど可愛いくて 懐かしくて
しかもこんなところに幼き日のジョセフ・ゴードン=レヴィット!!かかか可愛い!!そのまんまやん!
>>続きを読む

理由(1995年製作の映画)

3.5

全てはエドハリスのために
オマケは幼きスカーレットヨハンソン。

パリより愛をこめて(2010年製作の映画)

3.5

あらあらあらあら?コレは続編無いのか?
相棒は誰でもいいがこのトラボルタのキャラは大好物 ちょい太めだが頑張ってます
そしてきっとあの台詞には必ずニヤッとさせられるはず
パリからこの台詞が言いたかっ
>>続きを読む

リトル・プリンセス/小公女(1995年製作の映画)

3.8

『女はみんなお姫様』
んなことすっかり忘れてたわっ!
オトナもコドモも楽しめる超王道
プラス インド味。
「小公女」って読んだ事ないけどこんな味がするのか?
久しぶりに素直に観れた
なんだか「キャンデ
>>続きを読む

メッセージ・イン・ア・ボトル(1999年製作の映画)

3.7

ワタシは好きなんだな〜〜コレ
単なるラブストーリーだけじゃない脇の話が好きで
特にポールニューマンの居る居ないじゃ大違いで
そしてラブの部分で言うとやっと2人きりになれた彼女の自宅のドアのとこで彼が彼
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.0

前知識0で観たから展開にちょっとビックリ
しかしゲームオブスローンズのラムジーの愛人ミランダが謎のレズビアン役で登場してきた時が驚きMAX

MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間(2015年製作の映画)

3.0

監督脚本主演ってことで
繋ぎ目が面白い
この題材じゃないやつで観たいなと
そしてマイケルスタールバーグは殺し屋とか似合いそ〜〜

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

3.0

ちょっとウトウトしかけたがマイケルスタールバーグが出てきて覚醒。

ハードエイト(1996年製作の映画)

3.8

渋っっっっー!!
なんでこんなにスコアが低いのか?!
ハードル下げ鑑賞したらとんでもなくイイじゃんか〜〜
とにかく全てのキャストがイイ!!
ちょい役のホフホフすら完璧
久しぶりに「演技」を観たー!って
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

アンディガルシア見たさで観たのに。
うゎ〜〜壮大っっ でも無く
うぅ〜〜泣けるっっ でも無く
がしかし眠気にも襲われず鑑賞
俳優さんなんてたくさん居るだろうになぜ彼?もう彼はあっちの作品ら
>>続きを読む

リアリティのダンス(2013年製作の映画)

3.0

あまりに色々衝撃で途中まで観て数日放置し再び最初から鑑賞
観る前はず〜〜っと少女の物語かと思ってた
よく見ると「少年」って書いてあるし
ん、、、ちょっと、、ワタシには、、飲み込みきれない作品であった、
>>続きを読む

シーズンチケット(2000年製作の映画)

3.8

ガイリッチー繋がりでイギリス映画を漁ってた頃 同じ時期に手に入れたせいか「ニューイヤーズデイ約束の日」を観ると今作も観たくなる
イギリス作品あるあるの悲惨な家庭環境なんだけどママ大好きなところが大好き
>>続きを読む

ニュー・イヤーズ・デイ 約束の日(2001年製作の映画)

4.5

元旦らしい映画はないかと棚から引っ張り出した今作 イギリス産
こちらも男男映画 ほのかに香る友情物語だけど
この2人の家庭環境がまた悪くてそこがまた良くて
自分がこの2人の立場になったらどうなるか
>>続きを読む

最後まで行く(2014年製作の映画)

3.8

不幸は重なるもので
小道具の使い方にヒヤヒヤニヤニヤし
少女はリモコンオモチャが好きらしい
意外とシュールで先の読めない展開で
や〜〜面白かった!!久々に口に手をあて鑑賞
新年一発目はグロ控えめの韓国
>>続きを読む

レールズ&タイズ(2007年製作の映画)

3.8

2018年の締めはベーコンで
いやいやいやいやこんなベーコンがあったとは
結果 泣く 大晦日に大いに泣く
そして一足早いお年玉→プレゼント場面でベーコンの頭をかく仕草&「ん〜〜ん♡」という字幕にならな
>>続きを読む

出発(1967年製作の映画)

3.0

監督は「イースタンプロミス」でワッツと同居してるおじちゃんを演じるイエジー・スコリモフスキ氏
っていう入り方してるワタシには敷居が高かった。。。
いつかはこの味が美味しくなるような映画通になりたい。。
>>続きを読む

ブラッド・イン ブラッド・アウト(1993年製作の映画)

3.8

元ボクサーはロッキーの帽子みたいなのかぶってる
遠目でもトレホとわかるトレホぢから
タトゥーの文字は「遊男」
女子のメイクは独特です

あっち系の男男映画も好きですがこっち系の男男映画も大好物
やっと
>>続きを読む

ボーイ・ミーツ・ラブ(2004年製作の映画)

3.6

ホントこっち系の映画にハズレは無いな
イスラム教徒の家族を持つ彼と同性愛に寛容な家族を持つ彼の物語
と言っても前者の彼と母親の物語が中心で
それだけだといまひとつ面白くないがそこにゲイという事を隠して
>>続きを読む

スノーホワイト 氷の王国(2016年製作の映画)

2.5

語り手はリーアムニーソン←いきなりどっから引っ張り出した?
そして悪側の妹登場
7人の小人メンバーはニックフロストのみ
「白雪姫」は棚に上げ
も。ムリクリ続編作った感ハンパない
どーせなら前作でチラッ
>>続きを読む

スノーホワイト(2012年製作の映画)

3.6

馬に乗り 剣やら盾やら旗を持ち わちゃわちゃやるこの世界観
容易く受け入れられるようになったのも全てはゲームオブスローンズのおかげ
お馴染みのワードも出てくるしこちらのお姉ちゃんも怖いです。しかしあち
>>続きを読む

デビルスピーク(1981年製作の映画)

3.0

ニヤニヤしながら観れるグロ描写
風呂場面では珍しい形のオッパイの出てくるヨ

クリスマスのその夜に(2010年製作の映画)

3.8

色んな味のあるアソートのクリスマスケーキみたいな←昨夜食べましたワタシはチーズケーキをチョイス←どーでもいい
話があっちゃこっちゃ飛ぶし顔馴染みの俳優さんらじゃないしコレは2回観たほうがいいやつじゃな
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.0

くるくるパーマは必須です。
も。こっち系の映画に駄作なんてあるのだろうか←ワタシ基準
しかも新種の「盲目」というキーワードがプラスされ有無を言わさず「触れる」という行為が自然に発生し
更には主人公には
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.0

ミュージカル映画を抵抗なく観れるようになったのはララランドのおかげ
なんだけどそれを基準に観ちゃったから
踊りが雑www
特にノートンがテキトーwww
監督らしいっちゃらしいけど
監督はボケたおじいち
>>続きを読む

>|