がいさんの映画レビュー・感想・評価

がい

がい

Mads Mikkelsen❤︎Michael Shannon❤︎Ben Mendelsohn❤︎Nikolaj Coster-Waldau❤︎Adam Driver❤︎Matthias Schoenaerts❤︎Sam Rockwell❤︎Guy Ritchie❤︎Xavier Dolan❤︎Susanne Bier❤︎
永遠のNo.1「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」❤︎

映画(767)
ドラマ(16)

ラブレス(2017年製作の映画)

3.7

身体にすーーーっといや〜〜な冷たい空気が入り込む そんな感じ
いつもとちょっと違うタイプのゾッとする作品だった

週末はマフィアと!(1988年製作の映画)

3.3

金髪片耳ピアスというウィリアムHメイシーの衝撃とホテル支配人というちょい役のJTウォルシュの間違った使い方

サイン(2002年製作の映画)

3.8

誰が何と言おうとワタシはM監督作品でコレが一番好き
アビゲイルちゃんとホアキンの可愛さったら

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.5

劇場で観たくせに1個も記憶に無いありがとう脳ミソ映画
①オープニングと劇中にはチラッとマッツが登場する
②ミスターホワイト演じるイェスパークリステンセンさん
マッツと同じコペンハーゲン出身で
以前職場
>>続きを読む

赤ちゃん泥棒(1987年製作の映画)

3.5

紙の帽子をかぶって黄色い制服着用のコンビニ店員とかカーラー巻いたまま買い物に来てるスーパーのオバちゃんとか
この感じが大好き

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

3.5

リチャードリンクレイター監督作品
ケツアゴ出て来た瞬間 笑うところじゃないのに一番の笑いどこ
若っっっっ!!しかも髮型ヤバイ前髪ヤバイ
古着屋さんに並んでそーな70年代のお洋服たち
ケツアゴらのひとつ
>>続きを読む

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

3.5

多分二度目の鑑賞だろうけどすっかり忘れてた内容 こんなだったっけ?
「サイン」同様嫌いじゃない むしろ好き
それに
こんなところにマイケルピット映画だったし
エイドリアンブロディもこんな役どころだし
>>続きを読む

Fahrenheit 451(原題)(2018年製作の映画)

3.5

本が悪者扱いになってる世界観
この発想がスゴイな
「ブレードランナー」臭のする映像美
ビルの大画面に映る巨大マイケルシャノンをワタシも直で見てみたい♡☺︎♡☺︎
黒い服のシャノンさんと赤と青の背景色
>>続きを読む

オン・エッジ 19歳のカルテ(2001年製作の映画)

4.0

キリアンがあの帽子をかぶった時点で
おっと〜〜コレは好きなやつなんじゃないだろかっっ!!
キタキタ久々当たり大当たり
手の施しようのない邦題まんまな作品だけどこの雰囲気ワタシは大好き このキリアン大
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

2.0

すっかりチープな作品に仕上がってしまっていて
ベーコンの立ち位置がバラけてて
その片方がディエゴルナで
ベーコンはそんなコトしませんっっ!!てな感じでソコもガッカリで
だけど怖さは倍増してて←ワタシ基
>>続きを読む

フラットライナーズ(1990年製作の映画)

3.3

確実20年以上振りの鑑賞
髪の毛サラサラ若ベーコン〜〜
鼻は相変わらず上向いてます
で?ボールドウィンの件は?てなるやつ
結末記憶に無くて納得
そしてまたきっと忘れる

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

2.0

大人数のわちゃわちゃ映画は大好きだけどコレはなんだか無意味にガチャガチャしてた
キリアン&アミハマ、更にはノアテイラーまで出てんのにつまらない 好みじゃない 面白さがわからない
不自然なヒゲも気に食わ
>>続きを読む

バレー・オブ・バイオレンス(2015年製作の映画)

3.5

予想に反してワンコ映画
このジャケットにワンコのワの字も出てないし
オープニングクレジットが良くて期待膨らみ「こここコレはもしかして掘り出し物か!?」と思ったがなかなかの「珍品」だった
馬にまたがりワ
>>続きを読む

アバウト・ア・ボーイ(2002年製作の映画)

3.8

って事で←どんな事で?
久々に観たくなり
ひと昔前はニコラスホルトの素晴らしい成長に驚いたがまたもやキャストに驚く
ヒューの相手役がボンド妻じゃん!!←しかも役名がそのまんまレイチェルだし
そしてなに
>>続きを読む

9か月(1995年製作の映画)

2.5

ヒューの百面相映画
相手役はジュリアンムーアだったっけか〜←ミニスカート履いた可愛い若ムーア
それにロシアから来たお医者さん役でロビンウィリアムズ←ヒューとロビンのツーショットも珍しいのでは?
今やイ
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

なんだなんだこの衝撃の連続は!!!
手書きじゃない!のニヤリと同時にブリジットの劣化
え?誰?整形失敗??え?ナニナニ?コレが哀しき自然現象??
前作まではブリジットとマークは「カワイイ」の同じ線上に
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

1.0

コレは初見
驚くほどに面白くない
前作のが断然断然断然好き
ヒューがまさかの転職←都合良すぎてビックリなにこの物語の強引さ
いったいなんなんだこの続編は
ナイヨウガナイ

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.5

今作も脇にゲイ←オモシロ要素のひとつ
何年振りに観たんだろか
結構好きなんだな〜コレ
ブリジットと一緒に浮かれて沈んで一種の体験型
そして多分コリンを初めて観た作品で
もう。コリン史上最強カワイイので
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.5

コレの前に観たやつがそんな怖くなかったから調子に乗ってもう1本観てみるかーって観たら怖くて怖くて怖くてスマホいじりながらのゴメンナサイ鑑賞←じゃぁ停止ボタン押せって話だけど最後まで観た 頑張ったワタシ

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.5

パソコンさっぱりちんぷんかんぷんなワタシには、あ〜〜ダメなやつかな〜〜字幕だしな〜〜と思った見始め
意外と結構引き込まれあっという間に観れちゃった
内容はともあれパソコン画面のみの映画
完全アイデア勝
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

自己紹介がゲームオブスローンズ風←思わず笑いが声に出た
そして最大の衝撃はこんなところにトレスポスパッド←知らなかったこのキャスティング
あの写真のメンバーだったなんて全く全然気が付かなかったし
そし
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

マルコヴィッチが出てたことすら忘れてたし
こんな映画だったっけか!?が今回の感想
終始モヤモヤムカムカし(実際の事件を検索したら更にムカムカしたし)
コレで終わりかコレで終わりかと思えばまだ先がある展
>>続きを読む

潜入者(2015年製作の映画)

3.5

レグイザモがいつものレグイザモだった
エンドクレジット良し

ダークネス(2016年製作の映画)

2.0

良かった点
ケヴィンベーコンの黒縁眼鏡と一瞬見せる赤系ネルシャツに膝小僧チラリのジーンズ姿
ソレ一択。

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

3.8

いやいやいやいやコレは色々と予想外で。
クリステンは胸出しOKの女優さんなんですねっ!←ソコ?
大きくもなく小さくもなく丁度良いお手頃感←ナニが?
ワタシが万が一カミングアウトしたらお願いしたい←だか
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.5

は?結局金持ちが好きなんでしょ??
そんなストーリーは棚に上げ
男前なイメージしかなかったクリステンの可愛い可愛いファッションに違和感を感じつつ だけど嫌いじゃないこっちもイケるクリステン
2回は観な
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.5

良い点
①ドラン作品に出てきそうなOP曲
②ゲームオブスローンズのラムジーのパパのちょい役加減
③カチッとしたスーツ姿より断然似合う無精ひげと幸薄感&くたびれた感のあるビリークラダップ

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.0

思ったよりも笑いのツボがワタシとズレてて無表情鑑賞
ゴズの「お笑い」がどーも好きになれず
クロウがプーさんにしか見えず

ハードコア(2015年製作の映画)

2.5

こんな映画は観たことない!!
けど好きじゃなかった
ゲーム好きな男子が好みそうな珍品
エイカンのキャラは◎
こんなところにAND扱いのディムロスが

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

近所の住人がハンマーを投げたくだりも実話なんですかっっっっっ??
映画ばっかり観てるせいか実際のニュースを見てなくて爆破のその後を知らなくて
コレはどこまで実話なの!?状態で見入った見入った
そしてケ
>>続きを読む

エリザのために(2016年製作の映画)

2.0

なんだかさっぱりちんぷんかんぷん
終始モヤモヤ
ワタシの中ではパパのお腹と浮気が線で結ばれない
もっとイケオジなら結ばれるが
お医者さんはモテるってことが言いたいのか←絶対違う
唯一ママの幸薄感がハ
>>続きを読む

ソハの地下水道(2011年製作の映画)

3.8

映画では逃走時の通り道としか見たこと無かった地下水道
そこに逃げ込むユダヤ人
地下と地上と暗闇と光と
良作な実話物
関係無いけど同監督作品「太陽と月に背いて」をもう一度観たい

ベルフラワー(2011年製作の映画)

4.5

ストーリーは棚に上げ
変化する色合い
画面の汚れが出るタイミング
場面場面の切り替わり
音楽含め
こんな作品を見つける為に映画を見続けてると言っても過言ではない
監督から主演まで全てをこなしてるこの
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

正直、なかなかの血量でビックリ
商業的な香りのするエンディングの曲が残念なのも狙いなの??←ゴメンナサイ
娘ちゃんが着てたTシャツ3パターンが欲しい

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.7

ストーリーにかなり置いてけぼりくらってるワタシを横目に走る走るイーサンハント
ナニがビックリってこんなところにウェスベントリー!!
「アメリカンビューティー」では圧倒的な存在感だったのに今作では邪魔的
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ところどころ記憶にあったが
こんなところにビリークラダップ!!キャラが薄味過ぎて記憶の彼方だったからビックリだわよ
そして2の彼女はバッサリ切り捨てられてる爽快さ
そして最大の見どころはホフホフがイー
>>続きを読む

>|