がいさんの映画レビュー・感想・評価

がい

がい

ひとよ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

殺す以外に道は無かったの?
とか
子供たちの顔に傷が絶えない状況なのに学校や周りは手を差し伸べなかったの?現在の周りはみんないい人ばかりなのに
とか
母親は出所して職を転々としてたみたいだけどなぜすぐ
>>続きを読む

AWAKE アウェイク(2021年製作の映画)

3.0

まさかのバリーペッパー!!
聞いてないし〜🙌
しかも牧師役👏
&GOTのマージェリーの兄ロラス〜👍
キャストにビックリ
だけど観てるこっちは眠くなる物語だった

ブルー・ミラクル(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

釣りは好きじゃないし
スポ根ストーリーも好きじゃないんだけど
最後全身トリハダ
船長の決断に涙
や〜全然期待してなかったが

OPから目の覚めるような海の美しさ
そして何から何までタイトル通りのブルー
>>続きを読む

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

3.3

アレ?娘ちゃんもっと大きくなかったっけ?
同じシリーズの過去バージョン?
時系列入れ替えシリーズとか??
と思ったらチャニングテイタムのやつとごっちゃになってた

ぼやっと観るには丁度いい。

パニック・ルーム(2002年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

『タイタニック』の影響力の大きさよ

ファザーフッド(2021年製作の映画)

3.3

『実話を基にした物語』ってあるけど
え〜!?コレ実話なん?
ってほどでもなく
なぜこの実話を映画化したのか正直「?」

ハングマン(2017年製作の映画)

2.5

画面の中はみんな真面目に演じてるのに観てるこっちは呆れ気味寄りにニヤつくやつ
特にオチ
パチーノの無駄遣い映画

私を信じて -リサ・マクヴェイの誘拐-(2018年製作の映画)

3.6

思わず声出た
「スゴイ、、、」
実話モノらしく
行動言動や美形な顔立ちが大人
だけど背がちっこい
このギャップが成功してるキャスティング
誘拐された彼女のあまりに酷い生活環境が功を奏したと言っていいの
>>続きを読む

フェティッシュ(1996年製作の映画)

3.5

・『パルプフィクション」』と『フロムダスクティルドーン』をセットで観るとちょこっと面白いやつ
・エンドロール後も必見
・彼女の追求。ここまで夢中になれるモノがあるっていい事なんじゃないだろかw

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.5

主人公の男性が、どストライクほどではないけど、ストライク寄りの風貌で
段々と、どストライク寄りになってきて割と楽しめたのんびりゾンビ物

テリー・ギリアムのドン・キホーテ(2018年製作の映画)

3.7

この監督とはいまひとつ相性が合わず
こんな物語設定だとは知らず
なんならアダムもチョイ役かと思ってたし
よくわからないけどコレは案外好き

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.3

こっち系が好きな方には凄く面白いのだろう
私は久しぶりにシャノンさんの笑い声を聞けてそこ満足

デス・ショット(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

一番盛り上がりの終盤
主人公✖️犯人
状況がわかってない主人公
観てるこっちはわかってんのに
ナニコレビックリ映画
隣人にブルースウィリスは便利
という事はよくわかった

コンジアム(2018年製作の映画)

3.4

職場の10代バイト女子に
「めっちゃ怖くて面白かったですよ〜2回観ちゃいました♡」
と、ホラーもん苦手な私に勧めてきて。
や。も。久しぶりに両手で顔を覆って鑑賞。
笑っちゃうほど怖っっっ
がしかし病院
>>続きを読む

Girl/ガール(2018年製作の映画)

3.6

カミングアウト時やそれを受け入れた父親の気持ちの過程や母親の存在も無い 
いきなりポンッと彼女の生活に入り込んだ感じで戸惑った
作り笑いのすぐ後の悲しげな表情
この子の傷つく姿を見たくないと終始ヒヤヒ
>>続きを読む

最後の日々 生存者が語るホロコースト(1998年製作の映画)

3.8

『恋におちたシェイクスピア』が作品賞を受賞した年の長編ドキュメンタリー賞作品
製作総指揮としてスティーヴンスピルバーグの名も
作品の中でも語っていたが映画よりももっとひどい
『シンドラーのリスト』の子
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.0

うゎうゎうゎうゎ
インドとラップのコラボって
インド映画に詳しくはないのですがこんなん今まであった??
このジャケットからしてインド映画とは思わなかったし
MV場面は純粋にトリハダ
主人公以外のチラチ
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.5

エンドクレジットで監督名を知ったわ〜
意外とストレートに目頭熱くなった

ホワイト・ボイス(2018年製作の映画)

3.3

ワタシの脳ミソに終始ポーンポーンと物語が弾いていく感じ
ちょっと割と奇抜過ぎて染み込まず
面白いキャストの組み合わせなのに

バスケットボール・ダイアリーズ(1995年製作の映画)

3.7

この付近のデカプの美しさよ
お薬&ママで『マイマザー』のワンシーンを思い出した

真実の行方(1996年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最後の10分からのドキドキよ
わかっているのに
ひ〜〜〜
って
ひ〜〜〜〜
ってなる
ノートンの顔芸トラウマ級

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.8

『神』って何よ
信じ切って動かされている若者たちにも同情してしまった

楽園の夜(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

序盤それぞれの関係性に入り込めなかったけど、、、
この終盤&着地は予想外👏
欲を言うなら欲を言うなら、、、彼女の見せ場をもっともっとニヤけるほどにスローモーションとか使ったりして格好つけて欲しかった、
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.0

演じているとは思えない
自然な悲しき表情やら涙やら
なんなんだこの少年は
脚本がいいのか
それを発する彼がすこぶる良くて
心の中の男前さに驚いた
いやビックリなにこのドキュメンタリーみたいな映画

ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ(2021年製作の映画)

3.5

引きこもってワインばかり飲んでるような体型と浮腫み具合は役作りなのだろうか

ルール(1998年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

都市伝説と言えば
口裂け女
リアルタイムで本気で怖かった記憶
SNSが無い時代にいったいアレはどうやって広まったのか今思うと謎

で。今作
スクリーム系が流行ってた頃に観た記憶
だからなのか物語が単純
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ジェイクがメガネをかけた時フツーに
「うゎゎゎそっくりじゃん〜トニーさんの代わりになるの〜?!」
と思った一瞬を返せ。

しかし可愛いゼンデイヤ
ムスッとした顔がまた可愛い

アーミー・オブ・ザ・デッド(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前回までのあらすじ
みたいなOPで
いやいやその辺もじっくり観せないで2時間以上も何観せるん??
と思ったが
ん。私の中ではOPが最高潮、かな
娘パートでかなり失速したっぽい
けどTWDのゾンビが可愛
>>続きを読む

ベスト・オブ・エネミーズ ~価値ある闘い~(2019年製作の映画)

3.5

お久しぶりのアンヘッシュは把握出来たけど
見終わってからキャスト欄見て
「え?ウェスベントリー?どれが?」ってなった

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

4.0

わ〜ワンコ映画じゃ〜ん♡
と気軽に観てたが見終えた後トリハダたった

>|