BG~身辺警護人~新章のネタバレ・内容・結末 - 2ページ目

「BG~身辺警護人~新章」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ストーリー
最終回の「信じること」がテーマ。
「政治家が裏で関係する依頼は命が軽くなる。」
「過去を振り返る人間に金は微笑まない」
斎藤工の仲村トオルのモノマネ、よく似てて騙された。
「なんでボディガードなんかに必死になれるのか」「多分人を信じられるかどうか問われてるからじゃないかな」
「誤差なし」キムタクドラマでは毎度何かしら流行るフレーズや決めポーズが出てくる。今回はこれ。
木村拓哉が演じる島崎を大人な男として、男として、父親として多面的に見せていた。10年前に大人気だったあの頃とは同じではなく、アップデートして新たな側面を見せていくキムタク、すごい。大人の恋愛もこれまでとは全然違って、よかった。いつまで経っても主人公人間。斎藤工とのタッグもハマっていて、ラストの会話はカッコよかった。
ラスト海老蔵
「世界は、わずか一夜で激変する
それに立ち向かうのは
スキルを持ったプロフェッショナル
今こそ、護る人が求められている。」
最終回は16.7%という好成績。なのに、どうして7話終わりなんだろう。
2から参加。(今回クール初の試み…!)

よかった!
でも、ちゃんと10話?か知らんけど、全部できてたら多分もっと納得とか、達成感とかあったかなって。多分仲村トオルさんと勝村さんと議員の人らへんの話がもっと解き明かされてたはずやねん、わかりやすく。やからな…ちょっとえ?劉さん、結局何したかったん?ビジネスいちばん主義なんは分かったで。でも何したかったんや?結局いいもんなん?わるもんなん?ってなってるねんな…(シーズン1も見てないし、ただ私が分かってないだけかもやけど。)
でも信じる信じないとか、島崎さんのつきとおす感じとかがかっこよくて、やっぱりいいなって思った!
[Date]
2020/
2020/

[鑑賞方法]

[スコア]

[メモ]

[EP]
01話:2020/06/25 (昼の再放送枠にて)
02話:2
03話:
04話:
05話:
06話:
07話:
08話:
09話
10話:
[音声/字幕]
音声:
字幕:
世界は、わずか1日で激変する。
それに立ち向かうのは
スキルを持ったプロフェッショナル。


久々に人間として認められた気がします。


ボディーガードを人として見ないで
人の命を宣伝として脅かすなんて
社長最悪。

ロスで最愛の人が強盗に襲われ亡くした。
ボディーガードは逃げた。
でも恨んじゃいない。
盾になるなんて言えるやつの方が嫌いだ。


だが、恨みと違って憎しみは
愛情なんて生温いものより数段強い。


人間が人間に近づく時は利益が目的だ。
俺もそうだ。


最後は微笑ましいな。
|<